四国・愛媛から全国・世界へ『人生は自分次第!』キャリアコンサルタントで講演家・Fushime塾・マッキー(一色麻生)のブログ

 

Fushime塾の一色麻生(マッキー)です。

 

 

いろいろなお店が休業して、人の流れが少なくなって、数週間前とは街の様子が変わってきましたが、まったく変わらないものがあります。

 

 

 

 

それは、季節が変わっていくことです。

 

 

これは、つい先日、「休校になってもう大変!」とボヤく友人と話していて、「あ、これは変わらないんだね・・・」という結末になった話です。

 

 

ある場所を見れば時間が止まってしまったかのように感じるけれど、見る角度を変えれば、今までどおり時間は進んでいます。

 

 

ちなみに私は、今年は超豊作の年だという筍をいただいて、何度も食べています。(我が家の調理は夫が担当です)

 

 

また先日は、近所でモンシロチョウがひらひらと飛んでいる姿を目にしました。

 

 

一歩も外に出ず、車でびゅーーーん!と移動してしまうと見えないことも、てくてくと歩いてみれば見える景色も変わります。

 

 

季節が変わっていくように、今の情勢もいつかは終息すると、思いを巡らせている毎日です。

 

 

 

 

最近の私のお気に入りは、旅の写真を見返すこと。

 

 

おぉー!

この年は、ここへ行ったんだー!

よしっ!

また行こうっと~♪

 

 

なんて、イメージで再訪していますよ。

 

 

 

 

あなたのお気に入りの過ごし方は何ですか?

 

 

 

各種ご依頼、お問い合わせはこちらのフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fushime塾の一色麻生(マッキー)です。

 

 

ここ数日は、働き方や、働く価値観についてブログを書いています。

 

 

 

 

その理由のひとつは、数か月前には考えもしなかったことを、考えざるを得ないような毎日になっているのではないかなぁ~と思ったから。

 

 

私が社会人になった頃は、終身雇用が当たり前でした。

 

 

安定した会社に勤めることで、安定した生活が手に入る。

 

 

よし、これで将来は安泰だ!という考え方の時代です。

 

 

 

 

でも、今はどうでしょう?

 

 

まさに、今、この瞬間はどうでしょう?

 

 

かつて常識だと思っていたことは、常識ではなくなっていると感じます。

 

 

そして、むかしは「そんなの非常識でしょ!」と思われていたことが、今や常識になっていたり、、、時代は変わっていきますよね。

 

 

日々のご相談では、「いまは、会社に行くのもしんどいんです」なんていう、お話を聴かせてもらうことも増えています。

 

 

そんなキャリアコンサルタントの仕事について、お話しする機会をいただきました。

 

 

 

 

ラジオ番組への出演です。

 

 

地元、愛媛県新居浜市のことをもっと発信したい!その想いでラジオパーソナリティになった友人の坪ちゃん。

 

 

収録日は汗ばむくらい晴天の日でした。

 

 

が、ラジオじゃそれは伝わらないな💦

 

 

4回シリーズのパート1

 

 

私は今回のラジオ収録で、「人生で大切に思っていること」についてあらためて気づくことができました。

 

 

よかったら聞いてみてくださいね!

 

 

 

 

ブログには書かないことも発信しているFushieme塾のメルマガはこちらのフォームからご登録ください。

 

 

各種ご依頼、お問い合わせはこちらのフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fushime塾の一色麻生(マッキー)です。

 

 

昨日は、働き方のブログを書いたからでしょうか。

 

 

 

 

知人の紹介でお会いした方から、「こんな仕事があるんですが、一緒にいかがですか?」とお誘いをいただきました。

 

 

「はじめまして」だったこともあり、その方が今までやってきたことを、ひと通り聞かせていただきました。

 

 

そして、その後、「今は、こんな仕事もしています。」というお話をしてくださいました。

 

 

聞けば、このご時世に、収入にも、働き方にも、一切の不安がなく、ずーーーーーっと家に引きこもっていても、何ら支障がないのだとか。

 

 

まぁ、すごいお話でした。

 

 

 

 

でもね、

 

 

でもね、

 

 

でもね、

 

 

ごめんなさい💦

 

 

少しも心が躍らない。

 

 

1ミリもワクワクしない。

 

 

なんで?

 

 

どうした私?

 

 

何があったんだ?

 

 

むかしの私なら、今回の話を聴いて、おぉ~!!と思ったでしょう。

 

 

ぜひ、やりたいですっ!!って、前のめりになったはずです。

 

 

なのに、どうしたことか、今回はまったく逆の反応でした。

 

 

 

 

これがまさに、キャリアで言うところの「価値観」の違いです。

 

 

「働くうえで何を大切にしたいですか?」

 

 

「譲れないものは何ですか?」

 

 

「これさえあれば、何がなんでも頑張れる!と思うものは何ですか?」

 

 

というような問いかけで導き出されるのが、その人の「価値観」です。

 

 

たとえば、

 

 

右矢印お金がたくさん稼げる

 

 

右矢印人間関係のいい職場

 

 

右矢印休みがたくさんある職場

 

 

右矢印安定している

 

 

右矢印専門知識や技術が身につく

 

 

右矢印世の中のためになる

 

 

右矢印人に必要とされる

 

 

右矢印自宅から通える

 

 

まぁ、ほかにもいろいろ。。。

 

 

とにかく、働くうえで大切にしたいものです。

 

 

 

 

今回の私のケースで言えば、「お金がたくさん稼げる」に価値を感じるか否か、というところが焦点ですね。

 

 

ただ、今の私は、どうやら違ったようです。

 

 

いやはや、お役に立てず、ごめんなさいね。

 

 

こんなふうに、「価値観」は変わります

 

 

理論の上では、理解していたつもりでした。

 

 

でも、「価値観」のことを、これほど痛切に感じたことは、今までにありませんでした。

 

 

こうして、ときどき、人生の関所、チェックポイントのような出来事がやって来るのだと感じた数時間でした。

 

 

人生はいつも自分次第です。

 

 

毎日の過ごし方が以前とは変わってきている今、働くうえでの「価値観」について考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

ちなみにわたし、新しい発見がたくさんある旅は、とってもワクワクしますよ~♪

 

 

 

各種ご依頼、お問い合わせはこちらのフォームからお願いします