京成杯回顧

テーマ:
当たらナイママーーーー!!









京成杯はラストドラフトの勝利ウインクキラキラ

良血馬勝ちましたかニコニコ

2着にランフォザローゼス、3着がヒンドゥタイムズで、


無印→○→無印の撃沈ガーンガーンガーン






勝ったのはラストドラフト

そこまで軽視したわけでもなく、

府中1800⇔中山2000のリンクからもある程度はチェックしていたんですが、


府中の直線でジリジリと長い脚を使いながらの上がり33.1で、府中でようやく勝ったイメージがあり、

単純に中山の短い直線だと足りないかなと思ったんですよ、

「この馬は毎日杯とか阪神外回りの長い直線に合うかなぁ」とキョロキョロ



思いのほか流れなかったのでポジション取れたのも大きいですが、普通にある程度前目に動ける機動力もあるんですねぇ口笛



マルセリーナの仔はPOGで選んでたと思ってたら、

親のマルバイユの仔でしかも3年前でしたわ滝汗




しかし勝ちきるまで来るのかキョロキョロ、葉牡丹賞が激戦だったと思うので、

ランフォザローゼスが上にいると踏んだんですがねニコ






2着にはそのランフォザローゼス

葉牡丹賞の方が道中流れてたかなぁ、

なので今回はシークレットランは凌いでますが、逆にポジション取っていたラストドラフトには負けてしまったとキョロキョロ


ただ、この馬

ルメール
モレイラ
マーフィー

と乗り変わりが続いているんで、

騎手を安定させて仕掛けるタイミングを把握させたらかなり結果出せると思うなぁびっくり

そんな測ったような騎乗は武豊しか見当たりませんがニヤリ。…乗らなそうだな滝汗






3着はヒンドゥタイムズ


阪神2000には注目はしていて、

ヒンドゥタイムズ
カフジジュピター
リーガルメイン

からのチョイスでエリカ賞からのカフジジュピターにしたんですが…、

新馬戦圧勝のヒンドゥタイムズが来るかぁびっくり



小回り適性を見せていて、坂で離しているので高低差適性もあり、

圧勝なのでまだ底を見せてないと言うのも分かるんですけどね、

重賞となるなら、リーガルメインの未勝利の差し競馬の方がプラスになる気がしまして、

そのリーガルメインを倒しているカフジジュピターに魅力感じましたねチュー




リーガルメインもなにげに来てるんだよなびっくり、シークレットランよりも皐月賞注目かもしれないニコ






ナイママはポジション取れなかったなぁチュー

このペースなら先行出来てれば残せたと思うんだけど…。

弥生賞でまた逢いましょうパー






ダノンラスターのデムーロは動いていっての負けですかキョロキョロ

これで共同通信杯は買いやすくなりますねニヤリ






さーて、年明けからわりと気合い入れて予想してきて、まったく当たってないのでめげそうなふしダラーさんですが…、

先は長いですからねおーっ!

頑張って逆転の一撃をみなさんが忘れたら頃に決めますよーウインクキラキラ



絶対見てくれよな!






京成杯

テーマ:
今日は3歳重賞京成杯ですねニコニコキラキラ

ホープフルSがGⅠになって、京成杯が手薄になると考えてましたが、

昨年はジェネラーレウーノとコズミックフォースが好走キョロキョロ

なんだかんだクラシック好走する馬を出しましたからね、今年も少頭数ですが注目したいですよねニコ




ふしダラーさん今年はまだ的中なし…滝汗

今年は堅めの予想で3連複を買うと決めながら…


トゥラベスーラや、昨日はアイトーンに◎を打ったり…


結局穴馬の魅力が堪らないのよね~照れ

今日はどうなりますやらにやり




あ、3歳戦なので根拠の薄い部分がありまーすパー






京成杯

◎ナイママ
○ランフォザローゼス
▲カイザースクルーン
△カフジジュピター
△ダノンラスター
△カテドラル






~コース適性~

『中山2000内回り』。

内回りのコーナー4つで短い直線に坂のあるコースですね、

・小回りのコーナー4つ適性
・高低差適性
・根幹距離適性

辺りに注目でしょうか口笛




ま、基本的に小回りのコーナー4つはリンクしやすくて、

特に3歳となると、2歳時にハイレベルな小回りレースが注目で、

《中山1800・2000》

に加えて、ラジオNIKKEI杯2歳S・エリカ賞のあった

《阪神2000》

そして中距離のハイレベル重賞札幌2歳S

《札幌1800》

が注目でしょうニコ




そして

共同通信杯⇔皐月賞

でのリンクのように、

関東圏ハイレベルな《府中1800・2000》は、

トリッキーなコーナースタートであることで器用さも生きやすく注目になってきます。


特にホープフルSへ有力関西馬が流れたとするなら、京成杯はより顕著に出るかもしれませんねキョロキョロ




あとは、

《門別1700・1800外回り》

後述しますが、

中山の坂は洋芝やダートででのパワーも生きてきやすいので、完成度含めて3歳重賞では注目の戦績になりますニコニコ






~考察~

ここは◎ナイママで決まりでしょう。


サートゥルナーリアの出現でやや霞みましたが、

間違いなく2歳重賞で力を見せたのはホープフルS3着のニシノデイジー


ナイママはそのニシノデイジーと札幌2歳Sでは一度完全に飲み込まれそうな所から差し返してまして、

コスモス賞では東スポ杯2歳S2着のアガラスや、福寿草特別2着のハギノアップロードと言った馬たちを相手に完封していて、

かなりの小回りのコーナー4つ巧者競馬🌀。




東京スポーツ杯2歳Sは直線適性が足りずに負けただけなので、むしろ小回り適性馬ならば当然の結果キョロキョロ




そして、《門別1700》でウィンターフェルと互角の競馬をしていて、マイコートには先着しているびっくり

岡田総帥お得意の地方からのクラシックローテではありますが、

門別外回りは、

1周1600㍍ 直線330㍍


中山内回りは、

1周1667.1㍍ 直線310㍍


で、かなり形状は似かよっていて、

門別での深い砂を走れるパワーは中山の急坂に対応できる競馬溜め息



コスモバルク
プレイアンドリアル

は能力が抜けていたとも考えられますが、


モエレビクトリー 京成杯
モエレエキスパート 弥生賞

この2頭は人気薄ながら好走。

サクラアンプルールも門別1700実績があり、中山の1800・2000を好走していたタイプですねウインク




まぁ僕は昨年同じような狙いで◎ダブルシャープで撃沈したんですけども滝汗

ダブルシャープは若葉Sの阪神2000で好走したので、許して貰いましょにやり




ナイママは、

ニシノデイジー
アガラス
ウィンターフェル

と、世代上位の重賞好走馬と戦えている能力もあり、

さらに小回り適性がかなり高くてパワーもあるので、

これは7番人気は不当ですねo(*`ω´*)oダッシュダッシュ

勝つでしょウインク

(まーた強気な事ゆーてはるわ)






相手は○ランフォザローゼスかなぁ、

葉牡丹賞を見ると、シークレットランの末脚も分かりますけど、ハマった感があるので、

中山で1倍台の人気を背負っての立ち回りや抜け出し方、

高低差適性の高さを感じるのはこのランフォザローゼスの方キョロキョロ


今回普通に2番人気とかならラクに勝つ可能性も感じますね口笛






葉牡丹賞では▲カイザースクルーンも、負けはしましたが小回り適性は感じて、

内から少し進路探して遅れますけど、ジワジワ伸びてて高低差適性は感じました。

芙蓉Sでの走りもコーナーリング性能感じますし、

そこまでランフォザローゼスとシークレットランと差は無いと見てますニコニコ






あとはやはり気になるエリカ賞からの△カフジジュピター

5着に負けているんでどうかと思いましたが、

出遅れながら道中もかかって押し上げていき、かなり体力使いながらもある程度は頑張ってたんですよねびっくり

リーガルメインを倒している新馬戦も価値があるし、


小回りのコーナー適性は悪くないので、出遅れとかがなければ、重賞のペースなら気性としても向くかなとキョロキョロ






△ダノンラスターはハイレベルだった東京スポーツ杯2歳Sの5着馬。

後から差してきたので、個人的には直線適性が高い馬だと思うんですが、

新馬戦の府中2000の走りが良くて、普通に中山も走りそうなんですよねキョロキョロ

ここ負けても共同通信杯で狙いやすくなりますし、押さえにしておきます。






△カテドラルは中京2000好走馬。

中京2000と阪神1800で高低差適性で押しきっている感じがするので、

もしかすると内回り戦での先行策ならさらにパフォーマンスを上げてくるかもしれないですキョロキョロ

ただ、小回り適性に関しては正直どっちに転ぶかはまだ分からないので、この馬も押さえでパー






3連単買いたいけど…

全然当たってないからなぁチュー

3連複かな…








日経新春杯ざっくり回顧

テーマ:
アイトーンさーーーーーん(;つД`)!!!




サラスも前に来て、ここまで速くなるとはね滝汗

もっと緩くなる想定でしたあせるあせる






日経新春杯はグローリーヴェイズの勝利ウインクキラキラ

うんうん、やはりデムーロ狙うなら今回でしたね口笛


2着にはルックトゥワイス、3着にシュペルミエールで、

○→☆→無印で撃沈チューチューチューあせるあせるあせる




いやぁ…本当はグローリーヴェイズ本命予定だったんですけどね…

(後から言うぜっニヤリ)






今回は本当にペースを読みきれなかったのが敗因チュー

僕は、

ダービーと青葉賞の違いで、

青葉賞寄りなレース質、ある程度スローな緩い流れを想定していたので、


《ムイトオブリガード>ルックトゥワイス》

にしていたんですが、


これが、

アイトーンの逃げにサラスが絡んで1000㍍が58秒、

さらに武豊メイショウテッコンが、

息を入れる京都の坂で掟破りな捲り(最近はあんまり京都の坂で動いちゃいけないって言わないか滝汗)で全体のペースが下がるところ激流の流れを作った競馬溜め息


ここまで激戦になると、

《ムイトオブリガード<ルックトゥワイス》

になって、



『昨年はアルゼンチン共和国杯よりも目黒記念の方が厳しいレースだった』

事が生きて、

ルックトゥワイスやノーブルマーズが上に来れたとびっくり

「それならウインテンダネスは?」と言う話なんですが、

ウインテンダネスは新潟や福島好走馬なんですけど、シンプルに京都が苦手だったキョロキョロ






勝ったグローリーヴェイズムイトオブリガードは、

新潟2000で速い時計で勝利口笛


大きなコーナー適性
直線適性
平坦適性

がハマった事にプラスで、速い流れで上がり最速を使って新潟2000を勝利できていて、

この展開を予想できたら、この新潟2000好走馬の2頭軸で良かったと思えますねぇショボーン






ただ、3着のシュペルミエールはどのみち切ってたかもしれないなぁチュー

シュペルミエールは関東馬で、

僕は、

「グローリーヴェイズと2頭関東馬が馬券に絡むとは思えない」古い人間でして…滝汗


普通に関西圏も走れている関東馬なので輸送はそこまで気にしなかったのですが、


阪神2400で勝っていて、

古都Sで京都2400でちょい負けしたのが引っ掛かってて、

菊花賞でも負けたように、

若干ですが、「平坦戦苦手なのかなぁキョロキョロ」と思っちゃったんですよねガーン



福島2600でスパイラルカーブに対応しているからコーナーリング性能は判断出来るとして、

ラストで平坦戦でちょっと甘くなるのかなぁとチュー

重賞でのペースアップ向きなのはこの馬も同様だったようですねもぐもぐ






小倉のスパイラルカーブ好走馬ではエーティーサンダー来ましたね口笛

元々差しタイプですからこの馬もハイペース歓迎、

えらい調教も動いていたみたいで、


僕はアイトーンが残るスロー想定だったので切りましたけど、


小倉のスパイラルカーブ好走
ダート好走実績

で考えるならムイトオブリガード同様にこの馬をチョイスするべきだったかなキョロキョロ

ダッシングブレイズに期待してしまいましたが、

距離経験で言うとエーティーサンダーの京都2200好走を評価するべきニコ

これは反省ですパー






さてさて、明日は京成杯口笛

エリカ賞って無くなったと思ったら復活してるんですねびっくり

カフジジュピター流石に5着だと評価しにくいか、ホープフルSに有力馬流れてそうですしチュー