函館記念回顧

テーマ:
すまんトリコロールブルー…

僕が本命にしたばっかりに( ;∀;)




函館記念はエアアンセムの勝利でしたねウインクキラキラ

いや、分かるんよぉ~、入れてはいたのよぉチュー


2着にはサクラアンプルール、3着にはエテルナミノルで、

△→(△)→△という…

ヒモで押さえただけというタテ目の撃沈滝汗滝汗滝汗







エアアンセムはホープフルS勝ち馬で、元々小回りのコーナー4つの適性は高いタイプで、

中山1800・2000
阪神2000
京都2000

と対応していたタイプ。


予想で触れた、

府中中距離実績での直線適性も、

ジューンS2着とエプソムC5着で及第点で、


中京2000ではマレーシアCの3着があったともぐもぐ



この3着の中京実績だと、

スズカデヴィアス
カレンラストショー
エテルナミノル

の方がいいと思ってブログには書きませんでしたが、

適性としては近いので押さえていた1頭でしたニコ



まー京都1800でも直線適性示してますしね、

これはもっと評価高くしても良かったのかぁキョロキョロ






2着にはサクラアンプルール

ぬぬぬ…

これは昨年函館記念負け→札幌記念勝ちと適性見せた馬で、

どちらかと言うと小回り適性に寄っているタイプですから、ここより札幌記念向きと考えて3連複の端っこに置いただけでしたねチュー



函館2000→コーナーがタイトで直線の割合が多い

札幌2000→コーナーがゆったりしていて円に近い形状でコーナーの割合が多い


ので、

若干の適性差が出てくるんですけど、


今回だと、

サクラアンプルール
エアアンセム

札幌2000向きだと考えて割り引いちゃったんですよびっくり


サクラアンプルールは中山2000や中山2500に適性見せていたんでねキョロキョロ


ツクバアズマオーとかに近いイメージですね、

今回ペースは分かりませんが、前は沈んでいるんで、

差し競馬で無欲で絡んでくる可能性はあったかぁ競馬溜め息

この馬も、府中中距離では白富士S2着がありますしねニコ



しかし人気かと思ってたら8番人気だったんですな、スーパーGⅡ札幌記念勝ち馬ですから能力もあるし、ナメられましたねもぐもぐ






3着にはエテルナミノル

この馬が絡んでくれただけでも助かりましたニコニコ

ある程度の見立てはハマってくれたんでね口笛



2着なら馬連ありましたが…仕方ないかなにやり




エテルナミノルは愛知杯勝ち馬。

スタートから最初のコーナーまでの直線が長い函館で、

中京・阪神外回りでの直線適性は生きやすいと言っていいでしょう口笛


八坂Sの京都1800が重馬場での快勝だったのもあるんで、

タフな馬場+外回りでの直線適性

というのは使えそうですよねびっくり


エアアンセムも当てはまりますしウインク



まぁ、トリコロールブルーやカレンラストショーが似たような戦績で沈んでいるんで、

馬のチョイスの仕方をもっと考えなくてはいけませんが、

大掴みな適性の範囲では拾えるのでねニコニコ






ブレスジャーニーは小回りもですが、根幹距離でやっぱり届かない仕掛けなんですよねキョロキョロ

毎日王冠で会いましょうってカンジでニコニコ




スズカデヴィアスとトリコロールブルーはこれで札幌記念はもっと狙いやすくなるかもしれません照れ






名鉄杯は◎ラインルーフでしたが、

ローズプリンスダムを軽視して撃沈チューあせる

中京走れるんかローズプリンスダムキョロキョロ、これは先々もっと活躍できるかも。






今日はPOG馬エルモンストロが新馬戦勝ってくれましたーウインクキラキラ

ミンティエアーの息子ですねニコニコ、2歳重賞はこの馬で楽しめそうです競馬音譜






さてさて、明日はマーキュリーCニコニコ

正直ガチガチだと思うので、予想はしないかもしれませんウインク

皆さま盛岡も楽しんでいきましょー爆笑!!



函館記念

テーマ:
昨日は安達太良Sだけ買っていたんですけども、

◎ノーブルサターンで手広く、

「サトノアッシュが障害帰りだから入れておくかぁニヤリ

と、3連複買ってみてたんですが…



サトノアッシュ4着(;゜∀゜)

意外と頑張ってた(*´∀`)♪

まぁ2着馬レッドオルバースをぶった切ってたので惜しくもないんですが、

飛越調教帰りでダートで4着と、ホントに狙えると思うんで、

いつかしっかり的中したいものですよね口笛






さてさて、

今日はサマー2000シリーズの函館記念ですねニコニコ

去年はまさかのタマモベストプレイが人気薄でいい配当にありつけたんですが、

今年はわりと力のある馬が揃ったイメージあるので、順当に決まる可能性高いですよねびっくり

先週の七夕賞の結果で、皆さんが荒れる意識を持ってくれたら人気馬決着でも配当いいかもしれませんなニコニコ


それでは、予想行きましょー照れ


今日もざっくりな予想でーすパー






函館記念

◎トリコロールブルー
○カレンラストショー
▲マイネルハニー
☆ブレスジャーニー
△エテルナミノル
△スズカデヴィアス






~コース適性~

函館2000』。

小回りのコーナー4つで右回りの2000で洋芝ですね口笛

・洋芝適性
・スタートから最初のコーナーまでの直線適性
・小回りのコーナー4つ適性

辺りに注目ウインク




巴賞・札幌記念と一色単にされがちですが、

洋芝適性の意味ではプラスなんですけども、


函館1800→函館2000

函館2000→札幌2000

だと、スタートから最初のコーナーまでの直線距離が違うために、

函館1800・札幌2000は小回り適性寄りになるんですが、

函館2000はスタートから『約450㍍』くらい直線適性が生きてきますキョロキョロ



これは、

《函館1200⇔府中1400》

にも見られる傾向で、

この函館2000だと、

《府中1800・2000⇔函館2000》

で直線適性の繋がりが見られますウインク




その直線適性にプラスで、

洋芝適性でのパワーにも注目なので、

阪神外回り1600・1800・2400
中京2000・2200

が直線適性とパワーの点でリンクが上がっていますキョロキョロ




あとはシンプルに小回りのコーナー4つ適性は注目でスパイラルカーブにもなるので、

小回り実際はあるにこしたことはないですね爆笑






~考察~

ここは◎トリコロールブルーで堅いと思うんですが…どうでしょ口笛??

洋芝適性は札幌2000での勝ちがあり、

小回りのコーナー4つ適性も、鳴尾記念3着や黄菊賞で2着とこなせているキョロキョロ


それでいて生粋の小回り巧者ではなく、

中京2000の新馬戦
フリージア賞
大阪城S

と、直線適性の生きる舞台の方が高いパフォーマンスを見せているので、

札幌2000よりはこの函館2000に適性は向いていますキョロキョロ



阪神外回りや中京で、直線適性とパワーを見せていたタイプは、

2008
トーセンキャプテン アーリントンC1着
マンハッタンスカイ 御堂筋S2着

2009 札幌開催

2010
ジャミール オリオンS3着

2011
キングトップガン 難波S1着 大阪-ハンブルグC2着
マヤノライジン 大阪城S1着
アクシオン 鳴尾記念1着

2012
ミッキーパンプキン アーリントンC3着 大阪城S1着

2013
トウケイヘイロー 武庫川S1着
アスカクリチャン ゴールデンホイップT1着

2014
ラブイズブーシェ 中京2000 1着

2015
ハギノハイブリッド 大寒桜賞2着 大阪-ハンブルグC3着
ヤマカツエース ファルコンS3着

2016
マイネルミラノ 中日新聞杯3着
ケイティープライド 阪神1600 1着 ポートアイランドS4着

2017
ヤマカツライデン 阪神2400 1着 中京2200 1着




ま、多少無理がある戦績の馬もいますが滝汗

そんな馬たちには、

府中での直線適性
札幌・函館での洋芝適性
小回りのコーナー4つ実績

のどれかが複合的にあります口笛



トリコロールブルーは全部の条件をクリアーしているし、

大きく負けたのが青葉賞・菊花賞で大幅に馬体が減った時だけなんで、

滞在で馬体が増えた昨年の札幌勝ちを見ても、

これで単勝4倍近いならオイシイと思ってますウインク






相手は○カレンラストショー

この馬は中京2000で先行して安定しているので、

直線適性とパワーの点では、

函館2000のスタートから最初のコーナーまでの直線はかなり合うと思いますねニコニコ


府中2000でも好走しているし、直線適性の高い先行馬ながら、

小回りのコーナー4つでもサンタクロースSでダンビュライトの3着も価値があります口笛


中京・阪神実績からも、新潟は軽かったのだと思うんで、

ここでの洋芝変わりはプラスニコニコ


人気がないのが不思議なんですけどねびっくり、普通に勝ち負けになる馬だと思いますウインクキラキラ






▲マイネルハニーは白富士S勝ち馬で、エプソムCやアイルランドTを好走している府中中距離実績馬。

マイネルスターリー
アンコイルド
ダークジャドウ
タマモベストプレイ

と、府中中距離重賞好走馬に、1600万条件やオープン特別勝ち馬まで含めると他にも多くいて、

やはり府中1800・2000⇔函館2000は直線適性として繋がりが見られます。



マイネルハニーはさらに、

チャレンジC
ポートアイランドS

と阪神外回りでも直線適性とパワーを見せていて、


福島・中山で小回りのコーナー4つもこなしてますから、やはり注目の1頭。



巴賞よりも、スタートから最初のコーナーまでの直線距離が長いので、

マイネルハニーの府中・阪神外回り戦績を加味すると、

おそらく函館1800より函館2000向きなので、

巴賞から巻き返してくるパターンの馬。


斤量も減りますから、これは狙いたいですねウインク






あとは☆ブレスジャーニーは正直どちらに転ぶかは分かりませんが、

巴賞で上がり最速を繰り出しているんで洋芝自体はこなせてますよねびっくり

元々東スポ2歳Sで直線適性発揮している馬ですし、

この馬も巴賞よりパフォーマンス上げてくるパターンはあります。


ただ、金鯱賞が案外だったので、

そもそもの根幹距離2000が合ってない可能性も考えての☆。






△エテルナミノルは愛知杯勝ちと、垂水Sでの阪神1800を好走できているのを評価競馬

直線適性と、高低差適性でみせるパワーは洋芝には合うと見てるんですが、

小回りのコーナー4つの実績がほぼほぼ無くて、

クイーンSでの5着くらいチュー


まぁ函館1800よりは函館2000向きな馬だと考えているので大丈夫とは思いますが、

強気には出られないので△。






△スズカデヴィアスは金鯱賞3着に、

白富士SやオクトーバーSを好走してるのがいいですね。

直線適性をしっかり示していて、

この馬はスパイラルカーブの小倉・福島でも食い込めているんで、小回りにも対応できるタイプ。


ちょっと新潟大賞典を勝ってきたってのは反動が出そうで嫌なんですけど、

スズカデヴィアスは意外としぶとくて、オープン特別やGⅢくらいのメンバーなら、

昨年も

鳴尾記念
七夕賞
オクトーバーS
福島記念

と人気くらいには走ってくるので、今回5番人気あたりならもういっちょ適性で食い込んでくる可能性がある。

これは1枚押さえたいですねウインクキラキラ






名鉄杯も好メンバーなのかぁ口笛

ラインルーフにドラゴンバローズ辺りかなぁキョロキョロ

もうちょっと考えよもぐもぐ






チェスナットコートとソールインパクトが、

コーフィールドC→メルボルンC

のローテでの参戦を発表しましたねウインクキラキラ




海外での馬券🐴🎫を買えるようになった中で、

メルボルンCを発売したのはカレンミロティックの参戦した2016年、

かなーり難しかったのを思い出します滝汗




昨年のふしダラー賞…

(「急になに言ってんだコイツ」となるので説明しますと、
『ふしダラー賞』は年内にもっともふしダラーに影響を与えた馬に贈る賞ですにやり)

トーセンスターダムにしましたが、




ニュージーランド・オーストラリアのオセアニア競馬と日本競馬は、

また新たな繋がりで面白くなってきてますよねウインクキラキラ






元々はジャパンCで、

オグリキャップがマイルCSからの連闘策で注目集めた中、

オグリキャップを倒したホーリックスに、


ベタールースンアップで、


「オセアニア競馬恐るべし(;゜∀゜)!」

となったんですよね、

オサリバンとかキョロキョロ


だから僕なんかはそれが競馬見始めの頃なので、かなり心に刻まれていていまだに震えます滝汗






他にはセントスティーヴンカラジの障害馬の日本での活躍がありましたけども、



結局そこからは輸送機が無くなったり、

馬インフルエンザがあったりと、少しオセアニア競馬との絡みは減っていたんですが、



やはりオセアニアの馬への憧れはあったのか、そこからは、

南半球産にも注目されてきた時代でしたよねびっくり



これは漫画ウイニングチケットのニュートンジョンニコ





実際南半球産は生まれが半年遅れなので、クラシックには間に合わないイメージなんですけども、

そんな中で出てきたのがロックドゥカンブでしたよねキョロキョロ

ウオッカのダービー制覇で牡馬がどのくらいの力関係なのかが分からない所に、


無敗でセントライト記念を制して菊花賞1番人気びっくり!!



僕は疑っていたのですが…、ロックドゥカンブは3着に差してきて競馬溜め息

ここで「本格化は来年だからジャパンC勝つかもしれねぇ」と思いましたなぁびっくり





そしてキンシャサノキセキに、最近だとキャンベルジュニアでしょうかびっくり

やっぱり実際は古馬になってから力を示してきた印象で、ロックドゥカンブは能力が抜けていたのでしょうねニコニコ






そんなこんながありまして、

そこから近年は、

なんとそのオーストラリアやニュージーランドに、


遠征して結果を出す日本馬、

はたまたオーストラリア移籍して活躍する馬、

が出てくる流れにとは思っても無かったですわ…びっくり




これは個人的には、

凱旋門賞制覇よりも、より日本競馬の発展を感じる流れなんですよキョロキョロ






アイポッパー

コーフィールドC→メルボルンCローテから始まって、



アイポッパー
アドマイラヤクティ

がコーフィールドC好走、


デルタブルース
ポップロック

がメルボルンC1、2、


コスモバルク
シャドウゲイト

がシンガポール航空インターナショナルC勝ち、



ハナズゴール

がオールエイジドS1着、


リアルインパクト

がジョージライダーS1着、


トゥザワールド

がザBMW3着、






この活躍もあってか、

トーセンスターダム
ブレイブスマッシュ
アンビシャス
アドマイヤデウス
サトノラーゼン
イッテツ
アドマイヤウイナー
ダノンリバディ
カシアス

がオーストラリア移籍し、


ブレイブスマッシュとトーセンスターダム、アンビシャスはGⅠでも活躍しているとびっくり




こんな時代が来るなんてねぇ口笛






あんまり報道が無いのでね、スルーしがちですが、

これだけ活躍馬も出てくると、

ジ・エベレスト
メルボルンC

は賞金もズバ抜けて高いですから、

個人馬主さんとかは狙いたいレースになってくると思うんですよね口笛

キンシャサノキセキ産駒とかは短距離はかなり楽しみですよウインク







そんなメルボルンCですけど、

実際は、

メルボルンスプリングレーシングカーニバル

の中で、

フレミントンスプリングカーニバル

と、フレミントン競馬場で行われるレースのメインの一つで、


何日かある中の1日で、

ヴィクトリアダービー
メルボルンC
クラウンオークス
エミレーツS→ケネディマイル

と何日にも続いて競馬が組まれているようですねもぐもぐ




ヴィクトリアダービーってのが確かロックドゥカンブが出走をしようとしていたレースかなぁびっくり??





メルボルンCは長距離戦で、

トーセンスターダム
アンビシャス
サトノラーゼン

辺りは中距離馬なんでねぇ、使ってこない可能性高いんですよねチュー


チェスナットコートやソールインパクト辺りとの戦いは見てみたいんですけどもぐもぐ



ケネディマイルは1600なので、オーストラリア移籍した馬達が出てきそうなんですよねびっくり

そっちも日本で発売しないかなぁチュー






この2つのレースに、

ロックドゥカンブ産駒が出てくるって夢もありますウインク


ロックドゥカンブ産駒、

ヒーズアワーロッキーはトゥーラックH勝ちで、

これがフレミントン1600ですから、出てきて欲しいですよねニコニコ




ヴィンドゥダンスはニュージーランドダービーを制覇!!

エラズリー2400で勝利と、距離はなんとかこなせそうなのでメルボルンC出てくると面白くなる…

と言うか、純粋に興味があります口笛






オセアニアに流れる日本競馬の結晶達と、

ディープインパクト産駒ソールインパクト
ハーツクライ産駒チェスナットコート

の対決、


アドマイヤラクティやアドマイヤデウスを忘れない意味でもね、

オーストラリア競馬には注目していきたいですねニコ