8月7日(金)

横須賀PCRセンターを、竹内参議院議員、亀井県会議員、横須賀市会議員と訪問しました。同センターは、1日32件の検査能力で、4月開設以来、約1400件の検査を実施してきました。医師会、市内の病院との協力体制のもと、現在、当日か翌日には検査を受けられる体制がとれており、全体の7割が唾液による検査となっています。感染者が更に増えていくと、保健所の人員体制が逼迫してくる可能性があるとの指摘を頂きました。現場のご意見を政策に反映させて参ります。

 

日々、市民の健康と生命を守るためにご尽力下さっている、医療従事者、保健所職員の皆様に、心から感謝致します。