布花アクセサリー Anemone

夫の転勤で2017年6月に上海から台湾に引越し。
2度目の台北駐在生活始まりました。


テーマ:
{72D29AB1-6579-4670-A3D2-2CED0FFCDA0B}

今日は台北に引っ越してきて初めての布花教室。
紫陽花作りを染色からしてもらいました。

お一人は前回の台北生活の時に布花教室に来てくれた事があるのですが、染色は今回初めてです。

{7E1B9620-3EA2-4FAE-BD04-F9BA9A66054D}

薄い青色に黄色をぼかした花びら。


{974E46C5-31BB-49DD-951D-FA4E1BAA6C9C}

薄い紫色に黄色をぼかした花びら。
本当は薄い紫と白のつもりが、気がついたら黄色をたくさん入れてしまってたそうです(^。^)

{B01DEB23-139F-4537-AD03-48283D36B4C4}

{5D4CFA46-C414-431B-BA69-861C85CED567}

{64D91BBF-F4DC-4C05-95CD-BED48E707188}

こてあて、初めてですが花びらの動きが出ていい感じです。


{9D63286A-5893-43A6-8C8C-00FAB9A2AC35}

苦手な方が多い茎布巻はササッとこなし、紫陽花が完成しました。

飾って楽しめるようにブローチ台は付けず枝のまま。
実物の紫陽花のようにぎゅっとまとめたり

{928C6E4A-E3CE-4277-8EE3-953A080DEF57}

縦長にワイヤーを絡めて帽子にそえたり。

{6C11826A-C8B8-4860-80DA-01A4E4789799}

気づいたら入れてたと言う黄色、いい具合にアクセントになって素敵な色になりました。


{FD026045-7BF9-4D37-A6D9-7AC66E8483A5}

アクセサリーにもしたいと言うことで、一部をピアス・イヤリングに仕上げました。 


楽しかった〜♪ と言ってもらえ、布花が仕上がっていく工程を楽しんでもらえる事の嬉しさを久しぶりに味わいました。














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{50710BC2-1DEA-4BCD-A535-F66B3B2171DF}

昨日wolloomoolooに作品持って行きディスプレイしました。

ぎゅーっと密集させて置いてたらお店の方が「狭そうだね」と横の商品詰めてくれて、ゆったりスペースとってくれました。

これならもう少し作品置けそう。


{818FE09F-0AE4-4379-813F-06AFB7FCFF2C}

{A2BD3FCE-C42D-4002-8529-70F47C386D49}


お店入って1番奥にあるビール・ワインが並ぶ大きな冷蔵庫の向かい側にひっそり置いてます。

果たして食料品メインのお店で私の作品に目を止めてくれる方いらっしゃるのか?

ソワソワするー




{07462FD9-6928-4DC5-BE77-8B0AB57F7C91}

さて明日は久しぶりの布花教室。
ペップの染色・布カット済ませて準備完了です。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



1日目の夜は夜市へ。
夜市と言っても露店的なお店がずらーっと並ぶのではなく、夜遅くまで営業してるデザートや小吃のお店がぎゅっと固まった感じです。

会社の台湾人の女の子が「仙草かき氷を食べに行くの〜」と言ってたけど、それらしきお店は見つからず。

{55E65511-182C-499C-AA8F-80A04C673C8F}

雪花冰と豆花を食べました。

右の豆花の上にのってるピーナッツを甘く煮たもの、久しぶりに食べたけどやっぱり美味しいわ〜

台湾はカキ氷などにいろんな種類の煮豆を山盛りのっけるのが定番で、甘さ控えめの煮豆がとても美味しいです。


{28FB7558-3DB0-4220-9B29-9DE287B34499}

ケンタッキーのパクリ(・・?)


{BB17DF95-A652-462F-8857-169458E3AD90}

2日目は船に乗って別の離島「七美」へ。

行きは窓の無い前側の席になってしまい、閉塞感のある船内で1時間ちょっと…揺れも結構あってしんどかった。
帰りは窓のある席に座れました。


{CEFADCA8-6FF5-48A1-9F09-4176A3E98C91}

海の青さと透明感に見入りました。

今年は8/22〜9/19までが鬼月(日本のお盆のようなもので、亡くなった人達の霊があの世から戻って来る)で、この期間は海に入るのは避けた方が良いと言われてます。
行ったのが16・17日だったので泳いでる人は見かけませんでしたが、シーズン中はたくさんの観光客がビーチリゾートを楽しみに来るそうです。


{2519F473-ADEE-4446-9560-612F9CC4A656}

澎湖島旅行と言えばここ!と言うくらい有名な観光スポットの「雙心石滬」。


{CE104EA8-E244-4BFC-A313-7C7EBB7A806C}

玄武岩と珊瑚で作った伝統的な漁の仕掛けで、潮が満ちてる時に入った魚が潮が引いて出れなくなる仕組み。

ハートが2つ重なった形が写真映えします。




七美から馬公市に戻り市内観光。

途中、台湾人女子達が行ったと言う仙草カキ氷のお店に連れて行ってくれました。

{AE4B5E96-D861-4E95-ACE3-6FE2D0B3BC4B}

ここだけお客さんで賑わってました。




{61037C54-2834-40AD-B6C3-C859CFF274ED}

これは大ちゃんが食べた、下が氷で上に仙草ゼリーと小豆・タピオカ等がトッピングされたもの。

私は下の氷が無い仙草ゼリーメインのを食べました。

台北の鮮芋仙で食べる仙草ゼリーと同じ感じで美味しかったです。




{472BB58D-14B1-48E1-87FF-626BC2351E7E}

すぐそこに「黒糖餅」のお店があるから一緒に行きましょう!
と連れて行ってくれた「春仁」、昨晩夜市行った時にお店の前を通ってました。
仙草カキ氷のお店の近くまで実は来てたみたい。

{B7542ADB-DB69-4652-A91C-3414F5FAC07B}

で、これが黒糖餅。
何で「コクトウモチ」じゃなく「セキトウモチ」になったんだろう? 
「黒」に「セキ」って読み方あったっけ?と思わず調べちゃったよ…


{DAD07070-42C2-4456-89CF-D8FC70D35A61}

ふっくらカステラのような食感をイメージして食べると戸惑うほどのぶるんぶるん具合。

{ECB967FE-EF28-4F80-8C98-00081B6AD8BE}

同じお店で買ったピーナッツを使ったお菓子。
がつんとくる甘さで私の好きな味、1日で半分以上食べました。
かなりカロリーがあるって言ってたな(-_-)




{F7161627-6D7E-4C57-9A8C-47ECB46C7FD1}



市内には欧風建築が盛んだった1920年あたりに建てられ今もそのまま残ってる建物がたくさんあります。
仙草カキ氷の隣もその頃に建てられたのか、幾何学模様が壁に施された雰囲気のある建物です。



{52A7872F-B8CF-4736-BABF-F09E3E82BF9C}

これは1926年に建てられた澎湖郵便局で台北ナビのサイトに載ってる写真をお借りしました。
実物を見たかったのですが行ったら改修工事中で、全面足場で囲まれ全く見ることができませんでした。



{D7D73E57-E0D5-4B04-BF67-1429376B0B48}



最後の夜はコンビニでお酒とおつまみ買って、「初めての社員旅行・澎湖旅行、なかなか楽しかったね〜」と旅を振り返りながら、漁港でしんみり浸りました。



綺麗な海でマリンスポーツ・レトロな建物巡り・夜市、隣の島に渡れば珊瑚・玄武岩で作った壁の街並み、魅力がいっぱいある澎湖諸島。
レンタルバイクで島を回ってる観光客が多かったので、次来る機会があったらバイクで島巡りしたいです。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


日本では今時社員旅行に行く会社は少ないと思いますが、海外に駐在してると結構周りで社員旅行の話を聞きます。
しかも家族も一緒に参加が当たり前。

大人数集まる場所に行くのが苦手なのによく知らない家族と旅行だなんて…社員旅行がない会社で良かったー!
と思いつつも、ちょっと羨ましい気持ちもありまして。

ついに今年、初の社員旅行が台湾事務所で開催され参加しました。
と言っても11人の小ぢんまりとした旅行で、しかも気を使わない台湾人の方々との旅行。
なかなか楽しかったです。



行き先は台湾の左下にある離島の澎湖(ポンフー)島。
台北からの行き方は新幹線で嘉義まで行き船で渡る方法と飛行機で澎湖島に行く方法があります。
今回は飛行機で。
台北市内の松山空港から澎湖島の馬公空港まで45分であっという間に着きます。


{3C9B1950-B168-43FB-B60B-235B9D4FC812}

馬公空港到着。
公の字が宮になってるのは、お宮が多く公と宮の発音が同じだからかな⁇  よく分からず。


一泊二日の旅(帰りのチケットが人数分取れず日本人組みは二泊して今日の早朝の便で戻ったので正確には二泊三日)いろんな観光名所を回った中で、印象に残った所を書いていきます。

{ADF6CB63-A2B6-4F0F-9F85-FD67A8D227CF}
早朝に着いてすぐに行った朝ごはんのお店が並ぶ文康街。

{D6F6E872-D4F0-46C3-8090-CFA836562C52}

牛もつスープが有名なお店へ。

{4CD55263-0562-4CAE-926A-1C2F6F235D9A}
見た目に一瞬引いたけどスープは癖がなく深みがあって、それこそクセになる美味しさでした。
モツも最初は見た目が受け付けず遠慮してたけど、思い切って食べたら凄い美味しかったー。
2人で一杯を食べたので、モツの見た目に躊躇してる間に大ちゃんにほとんど食べられたのが悔しい…。


{9C1E65B0-ED3D-47E4-89EC-57B48A09DC63}
一本の木から枝分かれして根も四方八方広がってる凄い生命力。
通樑古榕と言う観光名所にあるのですが、ここの左奥に向かってぶらぶら歩いてたら

{64D76C09-8DA7-4EB8-8722-D758A67626F3}

{E5B671DF-E438-4637-8E78-2C7A8C3ECD38}

{46EB56BC-31C2-4D7D-91D0-7EBFED112DB8}

{3DE11DFE-DC20-4139-879F-E13231FFD297}

{CC764D43-560D-4A93-A2AA-34E1371AB3B3}


珊瑚の壁が建ち並ぶ雰囲気のある路地裏に辿り着きました。




{E939F9FF-85F1-4E13-85AB-A31023457939}

{4FE176B3-B5AE-4F64-9AEE-EEB5B1CACAB0}


普通に住民の方が住んでるエリア。
最近はコンクリートのしっかりした家のようですが古い家は珊瑚や石を固めて作ってるようで、住む人が居なくなって屋根が崩れ落ちて残った珊瑚の壁がいい雰囲気を出してました。


観光客がほとんど歩いてないひっそりとしたこの路地裏がこの旅で1番印象に残ってます。


{070D24DA-ECB1-412D-8643-03AD75AB5626}

屋根からこっちの様子を伺う猫。


{32377187-7ACA-46C1-A2EB-CA9CFF017732}

{9B632DEA-FC5C-4481-9933-75988983E407}


路地裏を散歩する猫に萌える私たち。



あぁ楽しい路地裏散策だったな。
これだけで写真がいっぱいになったので、続きはまた後日。












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{8D82731F-9331-4863-9E15-2B62AB805162}

すずらんと紫陽花のピアスが完成しました。


{93A13E7E-5495-424D-BE4E-1F993B14F6DC}

先日買った透明の棚を使って試しに並べてみたら40㎝×40㎝きっちりでした。


{B6DAF692-09D8-451D-BEED-F0753C643FBC}

名刺も完成。
台湾の方が見てもわかるように裏の布花の取り扱い説明を、日本語と中国語両方載せました。
台湾の方と結婚した友達にお願いして翻訳してもらいました。
中国語話せる友達&日本語話せる旦那様の翻訳なのでニュアンスはきっと完璧!
名刺の印刷も友達の知り合いの方にお願いしてくれて、私は口出すだけでサクッと仕上がっちゃった〜〜ありがとう(^o^)


来週からお店に置かせてもらいます。
そして来週は久しぶりの布花教室もする予定です。
新しいことが2つも始まり緊張と楽しみが入り混じってます。









いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。