響・日記

響・日記

愛知県出身
16歳でギターを始め、J-pop.Rockに傾倒
高校卒業後、MI Japan名古屋校入学
同校卒業後に清野拓巳氏に師事
2016年夏、自己のプロジェクト"雲ノ陽エノ空"で1st albumをリリース
同時に活動の拠点を関東に移し、Jazzを中心に活動中

5/7に誕生日を迎え、30歳になりました。
毎日大変な中、おめでとうと言ってもらえることに感謝してます。
本当にありがとうございます!

ゲームやアニメ、漫画に明け暮れた10代
(今でも好きですが)

ジャズやファンク、インプロ等それまで聞いたこともないジャンルにちょっとづつ挑戦を続けた20代を終え
新しい10年が始まったわけですが、例年になく特別な誕生日となりました。

“コロナ”という今まで経験したことの無い災害に襲われ
自粛、という期間が始まってから1ヶ月。

最初は、普段飲めない時間に酒を飲んでダラダラしてみるかー。
って思ってましたが、やっぱり3日もすると飽きちゃって

今は、アニメや映画を観たり
本読んだり
練習や、宅録(DAW)の勉強したり
する時間が1日の大半になってます。

ネットと付き合う時間が長くなることで
SNSを始め、様々な媒体・形で日々たくさんの情報を目の当たりにすることになりました。

自分の頭がその沢山の情報に対して処理が追いつかないのが手に取るようにわかり
徐々にその世界から距離を取るようになりました。

短いスパンでその世界から離れたことにより気づきが沢山ありました。

友達と連絡し合う時間の尊さ
やはり人と会いたいという気持ち
自分の無力さ

人の目を気にし、口下手でコミュニケーションが下手すぎる自分でも人を求めるのですから、相当だなと思います。

冒頭に戻るようですが、だからこそ誕生日におめでとうと言ってもらえることに本当に幸せを感じました。
泣けるほどに。

頂いた幸せをお返しできるのがいつになるかは分かりませんが
今後の自分の活動を通じて少しでも幸せを届けられるように、これから先覚悟を決めて頑張ろうと思います。

自分の弾くギターが、音楽がこれまでの自分を支えたように
今後は自分の中から出る音楽が誰かを幸せにできたら良いと思います。

20代後半、沢山考え、迷い、悩んだ経験を
これからの自分に活かさなきゃ嘘です。

頑張ります。