個性を大事に ユニークに子育てしていたら、
3人3様、卒業した幼稚園が異なれば、
進む道も全く異なってしまいました

そんな英語子育てを振り返りながら、
色々綴った成長記録のブログですニコニコ
 
 
宝石赤長女(中学2年生)
日本語の幼稚園に通いながらおうち英語
現在は、塾の英語オンリー
公立難関校の受験のため、英検準1級にチャレンジ
 
宝石ブルー長男(小学5年生)
英語の幼稚園を卒業したものの
今では英語生活から完全に卒業汗
サッカー少年

宝石赤次女(小学3年生)
唯一のインターナショナルスクール卒生
小学3年生で新体制の英検2級に合格し、USA doll(人形)とDisney Channel(テレビ) なしでは生きてゆけないユートピアな世界をかけまわる少女


こんちには 
つながるうさぎ

DWEで一番好きだった教材は、

トークアロング


器械に通して、カードから音声が出るものは、
他にも色々ありましたが、

DWEが良かった点は、
クローバー 単語だけでなく、文章で読み上げる
     dog. - it's a dog. 
クローバー 文章だけでなく、興味をひく音も聴ける
     Arf, Arfなど、

今はまた更に進化してそうですがニヤリ


しかし、大きな弱点があったと思う点は、
クローバー カードの単語は、Bookに出てくる語彙
ということ

DWEのセットは、
すごくDWEの世界観があって、
意外と、日常会話的な表現や、日常の単語が全てカバーされていない

家具や、電化製品や、職業

いわゆる、英会話スクールで習いそうな単語が抜けるので、

それらをカバーするために、我が家は
ペッピーキッズのセットを中古2万円で購入しました
(新品は40万円ほど)

あくまでも、
DWEの補足のための
ペッピーキッズのカード

2箱あって、ピクチャーカードは1000枚以上ビックリマーク
フォニックスから、英単語、そして一番の魅力が、

写真の会話カード
DWEって、日常会話じゃないですよね、、、、(^◇^;)

{BD907DD5-5B1E-475E-A797-92D7FCD6348D}



プリスクールに通っていた長男
なかなかセンテンスで話すことがなくてあせるあせる
サンプルとなる会話をとにかくインプットする必要がありました


そして、他にも

クイズ形式のカードもあるので、
ゲーム感覚のカードもあって
子供たちも楽しんで使っていました。
内容は簡単なので、2〜3才向けです

こちらのカードだと、
It's a shop. 
You can buy bread here. 
It smells good. 
What is it? 

マウスにある1のボタンを押すと、
Yes, that's right! と言ってくれますウインク

{032BFD83-3E98-4C20-B9FB-AA9B0AD0E411}


プリスクールに行く前の5分は、
このペッピーキッズカードをスワイプしてから
登園していた長男とびだすうさぎ2

補足に、ペッピーキッズのカードはオススメですドキドキ

ただ、40万円払うほどのものではありませんので、そこは間違わないでくださいにひひ

カードは、英単語も文章で音声をだしてくれる
DWEが一番いいと思いますカナヘイうさぎ
Catだけではなく、
It's a cat. 


幼児のときから、文章で話すことを促してきた我が家のおうち英語でしたカナヘイうさぎ