舩山陽司アナウンサーの『障害戦で激アナ予想』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

4月11日(日)中山1R〈障害未勝利〉予想

ジョーカーワイルドは、中山で6回走り8.13.4.9.4.中止。今回はやたらと調教で動いており、圏内もあるかも。


勝つ候補はレオビヨンド、クラウンディバイダ、ハーベストムーン。


3連単

1.4.9-1.4.5.8.9.10-6

4月10日(土)阪神4R<障害未勝利>予想

ケイアイネイビーは障害2戦目でリボンナイトの2着になった以外はいずれも着外。その2着は福島のもので後は全て順回り。すくなくともここまでの戦績では襷のあるコースの方が良さそうだ。また勝ち馬から2秒9差6着の前走は大崩れはしなかったので、ブリンカー効果はありそうに見える。レース間隔は開いたが、ブリンカー着用で襷のある阪神なら上位争いできるのではないか。

 

初障害で3着と好走したトワイライトタイム、連続2着のチェーロ、障害試験の上がりが速いスズカフューラーが相手本線。

 

単勝<10>

3連複フォーメーション

<10> - 5.9.13 - 1.3.5.7.8.9.13

4月4日(日)中山4R〈障害未勝利〉予想

初障害の前走で積極的に運べたシンライ。馬場もコースも替わるが、2戦目で慣れが見込め、母は障害戦の活躍馬と言う血統も魅力。


3連複フォーメーション

〈9〉→ 1.7.8 → 1.6.7.8.11.12

4月3日(土)阪神8R<三木ホースランドパークJS>予想

さすがにこのメンバーなら62kgを背負っていてもケイティクレバーが最有力。阪神は初めてだがコース問わずに走れるタイプで、馬場が良いのもプラス。相手寒けにも恵まれた。

 

ホシルミエールは休み明けだが3走る前の3着時も3ヶ月半振りだし、苦にするタイプではない。ケイティクレバーを逆転するのは難しそうだが、先行できる強みもあり上位争いへ。

 

グローブシアターはブリンカー効果がどこまであるか。ローカルでしか実績を残しておらず、ケイティクレバーと人気を2分している様だが、課題は多い。

 

と、言っても、あと、何を買えば良いのかは難しい。基準を下げればみな買えて、厳しくすれば買う馬がいなくなる。

 

3連単フォーメーション

<5> → 1.3 → 総流し

<5> → 1.3.6.7.8.9 → 1.3

 

これでもあまり当たる気がしない。

3月27日(土)阪神4R<障害オープン>予想

先行馬が多く、しかも控えて味が無いタイプがいるので流れが速くなりそう。

 

モサは追い上げる足があるので道中で慌てて追いかける必要もないし、西谷騎手ならじっくり運ぶだろう。中央場所も問題なく、阪神は合いそう。前走も内容も良く好調キープ。展開込みで連軸に。

 

先行争いを捌いてハナを取り切った時のホッコーメヴィウスは怖い。未勝利勝ちは鮮やかだった。

 

コーンススは未勝利勝ちの時計も内容も上々。前走は物足りないが、他に速い馬もいて控えたらズルズル位置が悪くなったしまった。もう少し前で運べれば巻き返せる。

 

ビルジキールは2戦目で着実に前進して勝利。コース替わりは課題も平地力はあるし、面白そう。

 

3連複フォーメーション

<5> → 7.8.10 → 3.4.7.8.9.10.11

馬単フォーメーション

<5><7> → 3.4.5.7.8.9.10.11

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>