舩山陽司アナウンサーの『障害戦で激アナ予想』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-06-16 02:39:08

6月16日(日)阪神4R<障害未勝利>予想

テーマ:障害戦予想

ファスナハトの前走は障害初戦で3着。スタートは普通に切ったが最後方まで下げて、徐々に押し上げていく形。体の大きな馬でトビも大きく、馬群に入れた時の飛越が怪しかったので、結果的には悪くなかったのかもしれないが、それにしても消極的で、前に残られる形になった。平地時代は芝が主戦場で、直線で差を詰め切れなかったところから、ダートが得意ではないのかもしれない。前走よりは積極策を取って当然勝ち負けにはなると思うが、ピリっとした脚は使えないので2着に負けるケースはありそう。

 

となると、何が負かせるか。

 

ワイドリーザワンは前走が逃げて3着。最初の障害で隣の馬が落馬してカラ馬になり、そのカラ馬と併せ馬になった事で、結果として逃げる形を取れたのだが、それがこの馬の力を引き出す結果となった。今度は迷わず逃げの手に出るだろう。すんなり行ければ侮れない。

 

メメニシコリは阪神で8回走って(0.1.5.2)。いつ勝ってもおかしくない状況にあるし、休み明けだが調教をしっかり積んでいて力は出せそう。

 

マルクデラポムは障害初戦になるが、なにしろ障害試験の時計が優秀で、いきなり走れそう。初障害で渋った馬場はかわいそうだが、臆せず走れれば。

 

3連単1頭軸流しマルチ

<4> → 6.7.8

2019-06-15 03:51:55

6月15日(土)東京4R<障害未勝利>予想

テーマ:障害戦予想

昨夜のうちから雨が続き、馬場の悪化は避けられそうにない。

 

オースミベリルは障害初戦こそ回ってきただけだったが、2戦目の中山戦は稍重馬場を2番手で運んで4着。そして前走はやはり稍重の中山で伸びきれずに8着に沈んだ。その前走は時計を詰めているし、上位馬はその後軒並み未勝利を勝っているメンバーで、仕方ない敗戦とも言える。ただ、渋った馬場にも大きな障害にもすでに適性は見せているので、東京コースに替わっても大丈夫そう。休み明けだが時計は出ている。

 

ウルラーレは東京で2着がある。その後、色々なコースを使われているが、それなりに対応できているのはなかなかのもの。でもやはり順回りの左回りコースが合いそう。

 

トゥルーハートは重馬場の阪神で0秒5差2着の実績がある。順調に使われている強みも。

 

ユイノシンドバッドとセネッティは前走のレースレベルに疑問。

 

3連複フォーメーション

<6> → <7><8> → 1.4.7.8.9.10.11.13

2019-06-09 10:50:26

6月9日(日)阪神4R〈障害オープン〉予想

テーマ:障害戦予想
スマートギャツビーはたぶん楽逃げ。

阪神実績のあるシゲルロウニンアジの巻き返し。

三木HPJSで5着のトーアディラン、本場向きのノーブルサンズ、場所を問わないエアカーディナルも差はない。

3連単フォーメーション
〈8〉〈9〉→〈2〉〈6〉〈8〉〈9〉→1.2.6.8.9
2019-06-08 10:07:32

6月8日(土)東京4日R〈障害未勝利〉予想

テーマ:障害戦予想
メイショウボンロクは、平地未勝利で挑戦した障害戦はいずれも惨敗。ただその後はパワーアップし平地オープンまで出世した。4年振りの障害戦だが、当時とは力が違う。障害試験の時計も良く、買うなら今回。ここで走ったら次回からは美味しくない。

スターオブペルシャは藤沢和雄厩舎のパターン通りの障害入り。東京ならスピードの違いで。

トゥルーウインドは去年10月に東京で3着。この時も馬場は渋っていた。

ブライトクォーツは詰めは甘いし本場は初めてだが、飛越は悪くないので対応出来そう。

単勝〈3〉
3連複フォーメーション
〈3〉→〈4〉〈9〉〈14〉→4.5.7.9.10.12.14


2019-06-01 22:53:54

6月2日(日)阪神4R〈障害未勝利〉予想

テーマ:障害戦予想
メイショウヒサカタは初障害。障害試験の時計は優秀。走れそう。

阪神で連続して好走しているインウィスパーズ、逃げて直線ダートならもっと粘れそうなコスモダーバンが強敵。

3連単ボックス
〈1〉〈4〉〈8〉

3連複フォーメーション
〈8〉→〈1〉〈4〉→1.4.5.6.7.10

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>