船橋ダイビングショップ(千葉県・神奈川県)

船橋ダイビングショップ(千葉県・神奈川県)

千葉県船橋市にあるダイビングショップです。
きっと何処のショップよりも格安・安全にダイビングできます!
フリーダイビングやドルフィンスイム(イルカと泳ぐ)事もします。
http://www.jpdiver.com/
http://diver-hp.com/pc/divingshop/funabashi/

もの凄く大きい箱で『PADIインストラクター20周年記念品』送られてきました。何故かというと、賞状がいつものA4ではなく、B4位でとても大きいんです。
NAUIは、5年毎にA4の賞状と5年毎のインストラクター記念インストラクターカードが送られてきます。PADIは、賞状や記念品は、始めてではないでしょうか。
スキューバダイビングの認定証350枚以上、フリーダイビングの認定証100枚以上、EFR50枚以上、しかカードを発行していないんですけどね。あと、10年くらい出来るかな。頑張ります。
 

 

 






引用元:PADIインストラクター20周年記念品
PADIスキンダイビング講習の次の講習は、PADIベーシックフリーダイバーコースの講習になります。スキンダイビング講習は、横潜水15mがクリア条件になっていますが、PADIベーシックフリーダイバー講習は、横潜水25mと息止め90秒がクリア条件になります。今年のPADIベーシックフリーダイバーコースの講習が今年も始まりました。
 

 






引用元:スキンダイビングコースの次の講習
日本に数人しかいない、PADIマスターフリーダイバーインストラクターになりました。ショップとして、ホームページをみる限り、マスターフリーダイバーコースを開催しているのは、千葉県の2ショップのようです。
値段だけ、出しているショップもあるみたいです。受けにくるフリーダイバーの数が全く違います。これからもガンガン、各種フリーダイバー認定(PADIフリーダイバー、PADIアドバンスドフリーダイバー、PADIマスターフリーダイバー)の認定をしていきます。
よろしくお願い致します。
 

 

 






引用元:PADIマスターフリーダイバーインストラクターになりました
スキューバダイビングのインストラクターになるには、まず、プロのダイブマスターにならなくてはなりません。ダイブマスターの方は、メインの仕事は、海の案内人で水中ツアーガイドで、スキューバダイビングの認定証(Cカード)を持っている方の水中ガイドが出来たりします。その他、ダイブマスター(DM)を持っている方は沢山いますが、一般の認定証を持っていない方に対して、スキンダイバーコースを実施出来たりします。もちろん、スキンダイバーコース終了合格後には、PADIスキンダイバーの認定証(Cカード)を発行することが出来ます。
この様なスキューバダイビングのプロの入口の資格は、水泳が出来ないと合格出来ません。
現在このスキューバダイビングのプロコース入口の講習を4人の方に行っていましたが、本日追加で1名の女性が加わり全部で男性2名、女性3名の合計5名になりました。1人の男性は、残す所あと試験のみになっています。早く勉強して試験を合格して、ガイドが出来るプロになってもらいたいものです。私のダイブマスターの講習では、お客様を連れてガイドが出来ないとダイブマスターにはなれません。DM取ったのに、ホームグランドもなく、お客様連れてガイドも出来ないようでは、ダイブマスターの認定証が泣いちゃいます。なので、大瀬の特定ルート(水神→6連タイヤ→バイク→ビーナス)を出来るようにならないと、DM認定しないです。と、始めに伝えて講習を始めています。
このコースが行けるようになれば、何処ででもガイドが出来るスキルが身につきます。頑張って下さいね。
 

 

 

 

 






引用元:ダイブマスターの学科講習(スキューバダイバーのプロ育成講習)・・・
先日、2回目のPADIアドバンスドフリーダイバー講習を行いました。前回風邪っぴきにより、2名の方が耳抜きが出来ず10/28に振替。二人とも練習には参加していますが、耳抜きは別物。風邪をひくと大抵の方は、潜れなくなります。私も、本番でホテルのエアコンが寒いのに切れず風邪っぴきによるサイナスのせいにて、潜れず再度1ヵ月後に再挑戦したことがあります。
2名のうち1人は、前回全く同じ状態でサイナスにより潜れませんでした。今回は、二人とも体調は、万全の様子。50m楽にダイナミック行ける方達なので20mは楽勝なはず。あとは、インストラクターの声掛け次第になります。お二人には気付いてもらえましたが、テクニックにもなる声がけは、イントラの腕次第。無事二人ともPADIアドバンスドフリーダイバーをGET出来ました。
合格おめでとうございます。🙌
二人とも良い笑顔です。もちろんお二人共、次はマスターフリーダイバーを目指すそうです。頑張ってダイナミック75mをいつでも出来るように頑張って下さい。あとは、マスターフリーダイバーの為のヨガを教えて、練習して完璧になります。頑張れ~!!😁
 

 






引用元:第2回PADIアドバンスドフリーダイバーコース開催
1999年よりPADI-スキューバダイビングインストラクターになり、その年の冬よりドライスーツを着ているのですが、初めからドライスーツは、目立つようにピンク地を基調に作っています。今回始めて、全身ピンクになってしまいました。今までは、体の横のラインが藍色とか、違う色が混ざっていましたが、今回は、全身ピンクになりました。
次回作る時には、もう生地が作られておらず、ピンクは、無理だろうとのことでした。今回は、前開きの前ジッパーのドライスーツです。簡単に1人で着られるものかと思いきや、フック付きの紐で自分で閉めるようです。ジッパーは、通常のジッパーと違い内側に折れ曲がるので、プラスチックに近いゴム製になっています。大昔、某量販店で、これに近いジッパーで作ったら、半年もしないでジッパーから水漏れが。量販店だったので、有料にて取り返させられました。いつも行く「トライダイビング」は、真面目な昔からのお店なので、何でも上手くやってくれます。さらに、手首とか交換の時に緩めで水が入ってきた時は、無料にてきつくしてくれたり、量販店経由では、利益を取るためかなりな高額な修理代金を取られますが、かなり良心的です。ついでに、「ぽんたダイビングクラブ」の名前を出すと(紹介でと言うと)1割引になります。面白い事にここでは、ウエットスーツの幅出しもやってくれます。そんなサービス聞いたことないですよね。ぽんたフリーダイビングスクールのみんなもこちらで、ツーピースのウエットスーツを作っている方が多いです。末永く、使わせて頂きます。
 

 

 






引用元:全身ピンクのスキューバダイビング用ドライスーツ
週末は、2名のレスキュー講習をしてきました。

前の週の週末は、アドバンスドオープンウォーター講習でしたが

気温が非常に寒く小雨がたまにぱらついたりしましたが、今回のレスキュー講習は天気に恵まれ日焼けを気にしなければならないくらいでした。2人なので結構スキルをみっちり丁寧にやっても早く終わりました。とはいえ、2日間で講習しなくてはいけないのですけどね。結構、色々なことがあると実感して頂けたでしょう。

これから、沢山潜って下さいね。ひとりは、DM講習に進みたいようで、これからもガシガシ日本、リゾートで潜るそうです。

安全に、沢山潜って下さいね。やはり、アドバンスドオープンウォーター(AOW)以上の方は、ダイビングコンピューター必須ですよね。今回も二人共フリーダイバーです。一人は、来週の再アドバンスドフリーダイバー試験です。

今度は、風邪を引かず簡単にクリアできるといいですね。こちらも、マスターフリーダイバーを目指して頑張るそうです。

やはり、スキューバダイバーは、エアーのトラブルがあった時に、息を止めないといけませんから、アドバンスドフリーダイバー以上の認定証は、欲しい所ですね。これからも、ガシガシ、スキューバダイビングとフリーダイビングで、沢山潜ってほしいですね。

 

 






引用元:千葉県船橋市、神奈川県厚木市、伊勢原市からのスキューバダイビ・・・
先日、スキューバダイビングのアドバンスドオープンウォーター講習を、大瀬(OSE)にて、行いました。朝、着いて荷物を降ろしていたら、ブレーキランプがつきっぱなしになっていることに、気付きました。。。なんてこった!なんか壊れている、ととりあえず、1泊2日なのでモンキーでバッテリーを外しておきました。また、帰りに取り付けてと面倒でした。翌日の日曜日、帰りにディーラーに寄ったら、100円のプラスチックの小さな部品が割れているとのこと。
仕方ないですね、とりあえず工賃入れて、648円(*_*)頼んでおきました。本日、ディーラーに行ってきます。
 

 






引用元:車壊れた!スキューバダイビング、アドバンスドオープンウォータ・・・

フリーダイビングを初めたきっかけをこの間、聞かれました。

自分の父親が学生時代、鎌倉に住んでいましたが、よく江ノ島とかに行って、海産物を捕っていたそうです。素潜りで潜って魚介類を捕っていたそうで、ブイの下には30mと書いてあったタグが付いていたそうです。そんな話を小学生の頃から聞かされていました。お風呂で息止めをすると平気に5分位顔をつけていました。

いつかフリーダイビングをやってみようと思っていたので5~6年位前から始めました。

まさか自分が、フリーダイビングのインストラクターになるとは、思いませんでしたが。(笑)




 

 

 






引用元:フリーダイビングを始めたきっかけ
伊豆の大瀬(おせ)にて、久々にと言っても1年ぶりだけど、アドバンスドオープンウォーターコースを行いました。今回は、5人で行きました。いつもなら10月に入ると必ずドライスーツなのですが、ひとつは、前々回膝の縫い目部分から水没。もうひとつは前回腕から水がジャバジャバ入ってくるので断念し、ウエットスーツで潜りました。この時期の伊豆でのスキューバダイビングは、天気次第でも、ウエットスーツが着られる時があり、今回も期待したのですが風が冷たく凍えておりました。
海も中は、前回の1日目透視度Max3mから7mは見えており、普通に戻っていました。小さめのイサキの群れもいたりツバメウオがいたり、ナイトではでかいカニやカレイが凄かった。スキューバダイビングを続けるには、アドバンスドオープンウォーター(AOW)は、必須ですよ~。
 

 

 

 






引用元:スキューバダイビング久々のアドバンスドオープンウォーターコー・・・