野口整体のお教室

テーマ:
毎月神事に参加くださる佐藤先生は
野口整体の施術師でいらっしゃいます。
向ヶ丘遊園に悠遊塾 を開校されておられます。
修験道を若い時から進み、今も火渡りや山道を駆け登るなどもなさる方ですが、一宮庵の神仏共に手を合わせる祭祀に感応されて毎月参列くださいます。

我が家のワイン会に参加され、その度に皆様の身体をご覧になり、いろいろ指導くださる事が的確で
是非講習会を、とお願いいたしました。

毎回目からウロコ、なのですが↓
外国にお暮らしの赤ちゃんが、自閉症と診断されて
日本に一時帰国されて施術されたおはなし
右の脳は感情や現実を司り言語は左脳を使うそうですが、日本語は変わっていて右の脳を使うそうです。
赤ちゃんは、外国でお暮らしで言語が統一されておらず脳が混乱してうまく話す事が出来ないそう。
まだお小さい時は、あまり環境をかえずに育てる事で一つ一つ学習し、順応するのですね。

病院で、「病気」と診断されてしまうことで人生が大きく違うこともありますね。
感受性が強くて芸術性の高い赤ちゃんだと、環境の変化にすぐに順応できない場合もあるかもしれないですね。
佐藤先生は、不思議にそういう体の声が聞ける先生です。特にお勉強会だと、先生はさらりとお話しされるんですが、えっぇー!と言うような目からウロコの
お話がたくさんです。

もう一つ、私にとって嬉しいおはなし。
一宮庵で勉強会をしていると、お目にかかったことのない先代先生がニコニコしながら
一緒にいてくれるように思えて仕方ないそうです。
とっても心豊かになるんですよ。
とおっしゃってくださいました!
またまた
(((o(*゚▽゚*)o)))♡びっくりですが、やっぱりそうなのかなと思うこの頃です笑

どうやら寺子屋教室は、我が先祖たちも喜んで楽しんでくれているみたいな気がいたします。

次回は11月の10日土曜日午後2時半からです。
皆様、ぜひご参加くださいませ!



我が家に毎月のように沢山の方をお連れくださる大顧客のSママ、東京女子体育大学卒業で新体操のパイオニア。今も体操教室をいくつも持っていらしてたくさんのファンがいらっしゃいます。


今日は大学の研究発表会にご招待いただき行ってまいりました。


学生たちの熱気あふれる姿は、心打つものがあり、

一生懸命な姿に感動いたしました。

忘れていた何かを思い出させてくれる感じです。


もう一つびっくりしたのは、Sママ!

なんと今日は生徒さんが参加して67人だったそうです。すごい集客力ですよね。

3000人入る大きい体育館ではあったのですが、満員御礼。その中でこれだけの人数をひきいて参列するSママ。みんなに声をかけられていやーびっくりいたしました。そんな大ボスSママに

気にいっていただけて、ものすごく光栄なふみっくです(o^^o)ありがとうございます。



向かって左1番手前がSママです‼️
こちら皆さん生徒さんです。ほんの1部です。

御年なんと77歳。まだまだまだまだ現役でバリバリ。
これからもどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

今日は男性陣を置いて夜の外出。
なんかクセになりそうです笑



昨晩の講談の会
我が家らしい演目で
まずはおめでたいお話で
天照大神様の「天の岩戸開き」

まるで、その場に居合わせたかの様に語ってくださるので、本を読むよりより具体的に情景が
浮かびます。
特にイザナギの尊が禊をされて眼を洗う情景は
夢にでてきそう!
かっこいい男神がオールヌードで、清々しくきよめる情景が〜💕
天照大神様が岩屋から外を伺いご自身のお姿を見てはっとされ、手力男命が岩屋の扉をふっとばす
シーンはさながら映画のワンシーンのように思い描きました。

改めて、講談の語りの威力を思い知らされました!
日本には、素晴らしい文化がありますね!

そして、待ってました、真夏の怪談、
牡丹灯籠

こちらは写真をどうぞ


怖いけど、銀冶さんの正義感あふれる語りから、
やはり人との付き合い方はいざが日頃。
おばけも人間も同じだね。
ちょっとずるして得した伴蔵、お峰の運命やいかに。

途中、簪が誰かにとばされたように蝋燭間近に落ちて、ちょっと怖い、怪談ナイト!
めちゃ面白い 銀冶さんの講談が名残り惜しくも終了いたしました。


さーてさて、室礼を整えて、お食事タイム。
人数が多かったので、使い捨ての容器にいたしました。
たくさんおかずを詰めました。
いろいろ作って、御自宅菜園のお菜を持って来てくださったI先生に、準備から最後まで片付けをなさってくださったyuさん
お客様でありながら、お手伝いしてくださったA様
皆様のご協力のもと、無事に終了いたしました。

次回は

師匠である鶴瑛さんの講談の会

ぜひ、皆様足をお運び下さいませね!