fumika room

fumika room

How much do you love music?



-fumika room- へようこそ fumika room-0MPIP.gif


ご覧頂きありがとうございますオンプ


ライブ情報、レッスン、日々の出来事や感じたことを綴っていますbook*


気軽にメッセージくださいねコスモス


みんな違ってみんな良い◎

愛とリズムと笑いに溢れた毎日を$fumika room-o0020002010691055274.gif





廣瀬史佳







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インタビューが掲載されました。


 マイク池袋15’(いけぶくろじゅうごふん)



マイク豊島の選択


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


\\本日Voce10周年を迎えました🎉//

皆様、いつもVoceにご尽力賜りまして、心より感謝申し上げます!

気持ち新たに11年目へ🕊✨✨



 2021.8.27

近くにあるようで遠かった今日の日に、ついにCDという形で作品をお披露目する機会を戴きました。
たくさんの方々の溢れんばかりのご尽力を賜り完成したCD。
本来なら去年の7月に発売予定でしたがコンサートも含め延期になり、でも、逆にこの一年があったからこそ、出逢えなかった感性や音の色たちを集める事ができ、心を尽くせました。


タイトルでもある1曲目「ふるさと」は、地元唐津で凱旋コンサートをした際に、地元の方から、私達があなたの帰る故郷を守るから、あなたは東京で故郷を想い活動を頑張ってほしい、と投げ掛けられた言葉から、誕生しました。
『遠くで故郷想い 生きる人 皆の帰る故郷 守る人』


生まれ育ったふるさとの唐津市と、現在活動拠点の第二のふるさと豊島区池袋が、同じ年数になり、微力ながら、音楽を通してそれぞれの歴史と温かさを伝えられる架け橋になりたい、と。
まずはその第一歩となる『ふるさと』。



ーーーーーーーーーーーーーーー
この作品に携わって戴いた方々をご紹介させてください。
ピアノ伴奏と全ての曲をアレンジして頂いたのは、15年以上、私の声色を惹きだし支え続けてくれているピアニスト鈴木孝彦氏。

ヴァイオリンは、福岡の高校からの友人でずっと寄り添い、繊細かつ極上の響きで包み込んでくれるヴァイオリニスト梶原圭恵氏。

そしてクロマチックハーモニカVer.を演奏頂いてるのは名サックスプレーヤー&クロマチックハーモニカ奏者の菅野浩氏。


CDを発売するにあたり、VOCE labelを立ち上げ、顔となるロゴは、石森康子氏にデザイン頂きました。


ジャケットは、美術作家の植田志保氏に描いて頂きました。完成した作品を見た瞬間、美しさのあまり鳥肌が立った事は今でも鮮明に覚えています。

『凛としたカササギに 重ねてきた願い
遠く遠く飛び立て わたしの想い乗せて』

カササギが飛んでいくその先を、もっと追いかけたくなりました。



それぞれに、想いを形にして頂き、心より感謝申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ふるさとのミュージックビデオは去年2020年2月に、佐賀県唐津市で撮影しました。唐津の魅力を音楽と映像でお楽しみ頂けましたら幸いです。

心より。


廣瀨史佳