●その3●



シェルター
2010年3月27日公開

あらすじ・・・
カーラは、解離性同一性障害疾患を認めていない精神分析医。
ある日、デヴィッドと名乗る男の診察を始めると、別人格が現れた。
このケースも単に彼が周囲を混乱させる愉快犯だと考えたカーラは、彼の身辺を探る内に、デヴィッドとは25年前に亡くなった故人であることが判明する。
その間にもデヴィッドの人格は次々と入れ替わり、カーラの疑念は深まっていく。
そしてカーラが導かれるようにして辿り着いた先は、時代に葬られていた血塗られた歴史だった…。
彼は、ただの虚言者なのか。それとも現代に甦った滅びの使者なのか。
この男に潜む闇は、科学では説明の付かない闇。決して触れてはいけないものだった。
(goo映画より)