こんにちは。
NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)の
マジカルカラーリスト、近藤智美です。

今日は
ヒトというのは
ずいぶんすぐれた力があって
そのなかでも
認知する能力について書きますね。

ある情報によると

人は目から得た情報を脳で処理するまでに、
約0.1~0.15秒
かかるのだそうです
(実際の処理時間は正確にはわかっていません)。

すごすぎ!!ですね。

そんな短い時間のなかで
「ものを見て、理解する」
という、処理できる力が
努力などしなくても備わっているんですよ!

おおげさな~
と思われるかもしれませんが
0.1~0.15秒
っていう時間が、とっても気になってしまいました。

ピンク講座では
「第一印象は何秒で決まると思いますか?」
って必ず聞いているからなのです。

さらには
「ひとめぼれって、何秒でしていますか?」
って質問もしています。

受講した皆様は
その秒数を聞いて驚かれるのですが
それを支えているのが
目から得た情報を脳で処理するまでにかかる
約0.1~0.15秒
っていう時間なんだなぁって思って。

ということは、
第一印象を決めるのにかかる時間って
短いようで、実は長いのではないだろうか?
って思ったり

認知するのに0.1~0.15秒でできるなら
そりゃあ、ひとめぼれくらい
○秒でできそうです。

さて、質問です。
○秒でひとめぼれをするのでしょうか?

ピンク講座では
ただ似合う色を知るためだけじゃないんですよ。

お似合いの色を使っているからこその効果を
しっかり
お話しさせていただいていますよ。


10月6日(土)
11月10日(土)
に開催しますよ。

そして、さらに詳しく学ぶのが
美色コーディネイト講座の初級・中級です。

みんな平等に時間があって
それをどう使っていくかは自分しだい。

最大限にいろいろやりたいって思う私は
欲張りかもしれませんが
ちょっと意識するだけでも
時間の使い方
色の使い方は
かわってきそうな気がします。

image