みなさんこんにちは!

今日はレッスンはお休みですが、個人練習頑張っていきましょう♪

 

 

 

 

 

さて、今日のブログでは・・・

 

先月福岡校で行われた西尾先生のワークショップに参加した生徒さんの感想文をお届けします!

 

 

 

 

 

 

星多田 崇人さん

 

Beatboxでオリジナルの曲を作る際どういった構成で作ったらいいかずっと悩んでいたので今回紹介された手法や曲を詳しく解説してもらえたのでとてもいい勉強になりました。

J-popとHiphop、ジャンルは違えど根元は同じ音楽だと思っているので両ジャンルに共通する部分は必ずあるんだなと確信できました。

あとは、カバー(サンプリング)、リズムキープといったBeatbox業界の先輩方から何度も言われてきたことがここでも出てきたので、やってきて良かったと思えました。今後もこのスタイルを日々みがいていきたいと思います。

 

 

 

ニコニコ多田さんは得意なビートボックスを活かして、ヴォイスアカペラユニット「LUAU VOICE」や路上ライブで活躍してくれています!これからもヴォイスで色々なことを勉強して吸収していって欲しいですね!

 

 

 

 

 

星竹川 沙織さん

 

今回のワークショップでは、主に曲作りについて学びました。西尾先生が用意してくださった幾つかの曲と解説を聞き、音飛びや休符、リピートするかしないか等さまざまな手法の勉強も出来ました。カバー分析の大切さを改めて感じ、何となく続けるのは意味がなく、何となくの曲しか生まれないことを知りました。

また、曲にはリズム感(グルーヴ感)がとても重要になってくるので、自分自身も講師の方からシャクリ癖があると指摘も受けるため、克服するべくグルーヴ感も強化しようと思いました。

「上達には練習しか近道はない!」ので、これからもカッコ悪い練習をどこまでも忍耐強く貪欲にやっていきたいです!

 

 

 

ニコニコヴォイス出身の先輩アーティストの方達は「練習の虫」だったそうです!

カッコ悪い練習を続けて、カッコいいアーティストになれるよう頑張っていきましょうね♪

 

 

 

 

 

星平野 由香理さん

 

17:00〜18:00の時間は通常レッスンで抜けていましたが、全体を通してとても初心に戻れるワークショップでした。今まで何曲かオリジナルを作ってきましたが、最近はアレンジのサウンドばかりにこだわってしまっていて、根本であるメロディーやコードを性質がおろそかになっていたように思います。それこそコードの性質は私の昔からの苦手分野でもあるので、この機会に苦手分野を克服していきたいと思います。

また抜けていた時間に言われていたかもしれませんが、喉を大事にしたボイストレーニング(日常的に基礎練習で作るもの)の具体的な練習法を教えてほしいです。

最後になりますが、本日は貴重な時間を頂いてワークショップをして頂き、ありがとうございました!!

 

 

 

ニコニコ何事も初心に戻るのはとても大事なことですね!

苦手分野こそ積極的に取り組んで、克服していきましょう♪スタッフ一同精一杯サポートします!

 

 

 

 

 

 

 

次回以降のブログでも引き続き感想文を掲載していきます!

西尾先生のワークショップやヴォイスに興味がある方、参加できなかった生徒さんなどは

ぜひチェックして下さいねキラキラ