こんにちは!

お盆ということで故郷に帰省されている方も多いと思いますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?やしの木

 

 

さて、先日行われたヴォイス塾長・西尾芳彦先生のワークショップに参加された生徒さんから感想文を頂いていますsei

 

ワークショップの様子はコチラ

西尾芳彦塾長ワークショップ開催しました!

 

 

そして今日ご紹介するのは2014年度2期生、川端菜々恵さんです!

 

 

川端さんは、西尾先生のワークショップを通してどのようなことを学べたのでしょうか!

 

ぜひご覧になってみてくださいね晴れ

 

-----------------------------------------------

 

何度も授業で耳にしてきた「Let it be進行」を、今回改めて西尾先生に教えて頂き、音楽の奥深さと面白さを感じ、

「曲ってどうやって出来るんだろう?」と、ヴォイスに入った頃の

初心を思い出しました。

コード進行は同じでも、メロディは無限の広がりがあって

だけど、人の心をぐっと掴む曲を生み出すには

やっぱり、沢山のジャンルを聴きテクニックを学び

 

・必要な時にさっと引き出しから出せることが大切。

・そして、ルーツを知ってしっかりと自分を支える根を持つ事。

・妥協しない

 

この3点を踏まえて、

私にしか作れない曲を作り上げていきたいと思います。

 

-----------------------------------------------

 

ありがとうございましたニコニコ

 

西尾先生も常々お話していますが、様々なレパートリーの曲を作れるようになるにはまずたくさんの知識やテクニックを学び「自分の引き出し」を増やすということがとても大切なんだそうですニコニコ

 

 

川端さん、今回のワークショップで学んだことを生かして更なるスキルアップをしていきましょう!

 

 

西尾先生は定期的に帰福し、福岡本校にて飛び入りでレッスンを見学したり特別レッスン・ワークショップを開催しています音符

 

突然西尾先生がレッスン室に入ってきてパフォーマンスの様子を見学することもあるかもしれませんので、日頃から生徒の皆さんはしっかりと気を引き締めてレッスンに取り組んでいって下さいねビックリマーク