東京都武蔵村山市で農業始めます。<福笑い農場のブログ>

2013年1月に新規就農しました。無農薬・無化学肥料の有機農業を実践しています。いる人も、来る人も、帰る人も笑っている農場を目指します。


テーマ:

 今日は、液肥を蒔きました。前日に台風→今日は高温と、野菜にとっては厳しい条件だと思います。

 

 台風18号が過ぎ、畑で気付いた事を書きます。今後の記録と記憶の為です。

 

*被覆資材の飛散はほぼゼロ 

 一部パオパオがはがれた。全体の1割弱だと思う。南風によって、資材は北側にめくれていた。

 今回の台風は東→南と風向きが変わりました。多摩開墾は、普段から南北方向の風が強いです。今度、台風が来ると分かった時は、南側に余計にピンを挿しておこう。昨年、資材が飛ばされまくっていた事を考えれば、随分マシになった。


*大根

 本葉2枚くらいのものは、強く風に叩かれた。

東京都武蔵村山市で農業始めます。&lt;福笑い農場のブログ&gt;

 葉が根元から折れているので、生育が遅れるだろう。これが元通りになるかどうか、経過観察をします。回復しない場合は、蒔き直しをしよう。この時期なら間に合う。

 ネットをべたがけしておいたものは、暴露されていた野菜と比べて、多少叩かれ方が少ない様に思う。しかし、これもネットの擦れがあるはず。むしろ、擦れ傷から病原菌が入りやすいかもしれない。

 発芽直後の大根は、まったく影響なし。

 大根の生育ステージによる被害の差異は、今回かなり印象に残った。


*小松菜

 今回、最も驚いたのが小松菜の被害でした。朝、収穫にいってビックリ。パオパオをはがしたら、葉がボロボロになっている・・・。

東京都武蔵村山市で農業始めます。&lt;福笑い農場のブログ&gt;

 パオパオ自体が飛散していなかったので、昨日きちんと確認していませんでした。こんな事起こるのか・・・。やはり軟弱野菜だ。内部で風に振られて、葉が傷付いたものと考えています。

 小松菜も、生育日数の短いものは被害なし。雨に流される事も無かった。

 小松菜は収穫段階にあるものが被害大だったが、キャベツや白菜は幼苗の方が被害が大きく、収穫段階のものは被害が少ないと思う。


*セロリ

 特に被害が無かった様に思う。もちろん経過観察はします。

東京都武蔵村山市で農業始めます。&lt;福笑い農場のブログ&gt;
 それどころか、葉の食害がある株で、キアゲハの幼虫が見当たらなくなっている。まさか、風で飛ばされたのだろうか。あんな粘着力のある虫が、飛ばされるなんて事があるだろうか。 

 

 かぶ、ごぼう、サトイモについては、明日書きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ジョウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。