シンちゃんのブログ

シンちゃんのブログ

日々のこと、あの日のこと
ボランタリーな活動のこと
じっくり味わいたいと思っていた『永井陽子全歌集』のこと
ときどきに見た映画のこと

NEW !
テーマ:

今朝は久しぶりに雪です。

この冬二度目の積雪。ただしもう陽が射しており、これ以上は積もらないでしょう。

 

ところでこの間、消耗気味です。

それはパソコン業界の異常に付き合わされて、振り回されているから。

Microsoft に振り回されている感じ。

 

気分悪し。

ペタしてね


テーマ:

パソコンの不調に事寄せて、upをサボっています。

 

今日は、年末に約束していたひきこもり家族を訪問。

阪神震災時に一人生き残った0歳児と、その子を引き取った祖父母を訪問。

彼は24歳になるが、18歳の時突然ひきこもる。

訪問はしたが、今日も会うことはなく、手紙を届けて、いつか会って話を聞き、手助けしたいことを伝える。

昨夜徹夜で書き終わって、やっと約束を果たした。

ただし、彼が読んでくれるか、読んでも反応を返してくれるとはかぎらない。

ともかくつながりを持つために試みることである。

 

期待しながら待っています。

 

この間に、若い友人と『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を見てきました。

ハリー・ポッターの成長物語のような面白みはないが、うまく謎を残してくれたので、また続きを見ることになるでしょう。

 

その若い友人が、年末に自動車運転免許を取得したと、伝えてくれました。やりましたね!!

お母さんによると、20歳になるまでにひとつ何か頑張ってやってほしい、と話したところ、運転免許を取ることを決断したようです。ひとつのことを自力で達成したことは、彼にとって大きな自信に繋がったようです。

 

そして今日、またメールが入りました。毎週木曜日が囲碁の日となっており、お互いの都合を前日に連絡し合うようにしているのですが、今日のメールは予定外だったので何だろうと思って開くと、

「来週は、職業訓練センターでの用事があるので、お休みにしてください。」とありました。

うれしくなってきましたね。

彼が自分から職業訓練センターに行こうと決断し、さらに一歩歩みを進めているのです。

 

みんな、みんな、前進!前進!です。

ペタしてね


テーマ:

「毎月勤労統計調査」が、意図的に調査対象を限定して調査して、公表されていた。

 

とんでもないことだ。腹立たしくて、ハラダタシクテ、アキレテ、トンデモナクテ、何してんだ、と叫んでしまった。厚労省職員の中には、解っていて問題だと思っていた者もいたそうだ。だったら、なぜ問題を指摘しないんだ。官僚は屑ばかりなっている。矜持というものがなくなっている。

 

この間の厚労省は、いや厚労省だけではないのだが、意図的に権力者の言いなりになって情報を改竄して国会に資料提出し、さんざ問題とされながら、謝るだけで、誰も罰せられることなく、せいぜい減給程度だ。

 

総理大臣を初めとして、まともではなくなっている。

 

「毎月勤労統計調査」は、日本の労働統計調査の基礎的なものだ。

統計調査には、かならずその方法が記載されており、全数調査と抽出調査では当然意味が異なってくる。報道によれば、東京都の調査において、全数調査となっている500人以上の事業所について、約1400の内約500だけを抽出して調査し、除外された事業所には大規模事業所が多く含まれていたという。2004年以来と言うからその影響は大きい。

 

こういうごまかしの調査の結果、たとえば賃金統計において平均賃金を出すと、本来より低く出て、その結果を基に給付水準が決まってくる雇用保険や労災保険においては、支給額が低くなっていたという。

 

驚くべき欺瞞である。国家が国民を騙している。

今時の官僚はそれがどんな意味を持っているのか解らないのだろうか。

どこで日本国は道を間違ってしまったのだろうか。

政治家の資質が低下しただけの問題ではない。

大企業では、さまざまな製品情報の改竄があった。

こういうのはゴーン某という一個人の利益追求とは違う。

組織ぐるみとなれば、企業全体さらには産業全体の信用失墜に繋がる。

もう、なにをか況んや!である。

トップからして、心を改めないことには何も変わらないだろう。

    ペタしてね

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス