山内町民オリンピック軟式野球大会の開会式に出席してご挨拶をさせていただきました(写真)。

コロナの影響で当初の予定の5月を今日に順延されたものですが、素晴らしい晴天のもと、プレーを通じての交流を深めておられました。

 

第44回佐賀県パワーリフティング選手権大会に役員として出席しました。コロナ禍の中でも、感染防止に気をつけながら練習を重ねてきた成果を競い合われていました。

 

そのあと、お参りや挨拶回り、面談など。

 

 

自民党佐賀市支部の女性局が主催する第7回パークゴルフ交流会の開会式でご挨拶をさせていただきました。坂井佐賀市長も激励に駆けつけられました(写真)。交流を深めるいい機会になったと思います。

プレーはできませんでしたが、お昼の表彰式にもお邪魔しました。

 

自民党佐賀県連の市町村支部長幹事長及び職域支部長合同会議が開催されました。

先の総選挙の総括が行われました。選挙体制のあり方について執行部に厳しい意見が出ました。今回の反省点を修正しながら、来夏の参議院選挙に向かっていきたいと思います。

 

夜は、たかまろ会を開催していただき、私から国政報告をさせていただきました。

いつもお支えいただいている方々ですが、来夏に向けての思いを申し上げ、引き続きのご支援をお願い致しました。

六角川の河川整備促進の要望で国土交通省の加藤鮎子政務官、水管理・国土保全局長のところに伺いました。一昨年に引き続き、今年も豪雨災害に見舞われたことを受けて、抜本的な対策、スピード感のある対応、地域の方への見える化などについてご要望がありました。国土交通省からも、前向きな言葉がありました。
六角川の整備促進、国道34号線の改修で武雄、多久、小城市長、白石、大町、江北町長にお越しいただき、ご説明いただきました。しっかりと歩調を合わせて取り組んでいきたいと思います。

 

自由民主党九州酪政会総会に出席しました。佐賀からも横尾会長がお越しになられていました。九州酪政連よりいただいたご要望の実現に向けて努力します。

 

組織・政調、予算・税制等に関する政策懇談会(厚生)。今日は、生活衛生、公衆衛生、年金、健康保険、生協関係団体から要望を承りました。

 

財務省や厚生労働省との打ち合わせなど。

私が所属する平成研究会の総会がありました。自民党内の政策集団で、これまでは竹下亘代議士が会長を務めておられたので、報道では「竹下派」と呼ばれることが多かったですが、竹下亘代議士のご逝去に伴い、会長が不在となっていました。本日の総会で、現在党の幹事長をお務めの茂木敏充代議士を新会長にすることが諮られ、承認されました。

新会長のもとで、さらに政策を磨いたり、意見交換を深めたりしていきたいと思います。

 

測量設計議員連盟役員会(写真)。全測連さんからご要望を受け、今後の対応について協議しました。政府にも働きかけながら実現を目指したいと思います。

 

自民党酪政会総会、製薬企業の方との打ち合わせや、佐賀県青色申告会連合会の方々から政策提案を受けたり、NOSAI佐賀さんから要望を承ったりしました。

政調、厚生労働部会(写真)。税制改正要望や、厚生労働関係予算の主要課題、HPVワクチン接種について説明があり、議論が行われました。

 

診療報酬改定も控える中、コロナの影響もあって医療機関の経営状況は厳しいものがあります。いわゆる「団塊の世代」と言われる人口の多い層が75歳に達することによる社会保障費の自然増に対してどのように対応するのかも含めて、年末に向けてギリギリの調整が進められます。

 

私立高等学校等関係政府予算に関する要望を承ったり、製薬産業に関して意見交換を行ったりしました。