午前中は、参議院本会議が3時間程度行われました。

子ども・子育て支援法および児童手当法の改正案について、趣旨説明・質疑が行われました。

また、「デジタル庁」創設を柱とするデジタル改革関連6法が討論ののち賛成多数で可決、成立しました。

 

鳥獣被害対策特別委員会・農林部会・環境部会・内閣第一部会・厚労部会・鳥獣捕獲緊急対策議員連盟・鳥獣食肉利活用推進議員連盟合同会議(写真)。

鳥獣被害防止特措法の改正案について審査が行われました。

銃刀法に基づく技能講習の免除期間の特例がもうすぐ切れるため、それを令和9年4月15日まで延長することと併せて、各種施策の強化・拡充を行います。
厚生労働分野でも、野生鳥獣肉の食品としての安全性をより一層確保する内容となっています。異議なく了承されました。

 

そのほか、新型コロナウイルス対応に関する打ち合わせ会などがありました。

 

感染防止の観点から、面談などについてもなるべくオンラインで行うケースが増えています(写真)。

 

 

厚生労働部会・死因究明推進に関するPT合同会議。死因究明推進計画(案)について、了承されました。

 

参議院法務委員会。4時間コースで、少年法等の改正案の審議が行われました。

 

政調、厚生労働部会薬事に関する小委員会(写真)。大麻等の薬物対策のあり方検討会の状況報告、薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会の状況報告がありました。

薬物事犯検挙人員では、覚醒剤が下がってきているのに対して、大麻は増加の一途を辿っています。また、30歳未満の若年層の割合がどんどん高くなってきています。

現在は種子や成熟した茎は規制対象外となっていますが、部位規制より成分規制に切り替えるべきとか、現在は所持に対する罰則はあるものの使用罪がないため導入すべきなどの論点があります。

薬剤師に関しては、その専門性を活かす病院薬剤師をもっと増やすべきといったご意見が多く出ました。

 

そのほか、面談や打ち合わせなど。

社会保障制度調査会創薬力の強化育成に関するPT役員会(写真)。取りまとめに向けた議論が行われました。

 

政府が提出する法案を閣法と呼びますが、党で審査するにあたって政府が必要なところに説明を行います。一方で、議員が提出する議員立法は、議員自身が関係先に説明に回らなければなりません。

災害時や感染症の拡大時に船を使って医療を提供するための法律について、私が所属する議員連盟では成立を目指していますが、今日はその説明に参議院自民党の関係する方々のところを回りました。

みなさんご理解いただきました。明日は自民党の政調審議会、総務会において審査が行われます。

東京五輪の聖火リレーが今日、明日と佐賀県内で行われています。現在の感染状況に鑑み、佐賀県の実行委員会はインターネットのライブ中継での視聴をお願いしています。

隣の福岡県では、新規陽性者が今日も過去最多を更新しました。滅多にないイベントで、直接観たいという気持ちもあられると思いますが、ご協力をお願い致します。

 

今日は、母の日。子育て自体が大変なことに加えて、コロナの感性拡大によって、より気を遣われるケースが増えておられると思います。すべてのお母さんに敬意と感謝を申し上げます。

 

併せて、今日は私の48歳の誕生日でした。年男です。

多くの方にお祝いのメッセージをいただき、本当にありがとうございました。まずは、コロナが一刻も早く収束に向かうよう全力を挙げます。その上で、社会の変容を見通すことができるような幅の広さを身につけたいと思います。

写真は、息子からもらったお祝いのメッセージ。とても嬉しいです。

 

バスケットボール男子のB1昇格を懸けたB2のプレーオフにおいて、佐賀バルーナーズは昇格を果たすことができませんでした。とても残念ですが、チーム発足からここまで努力を重ねて来られた、選手や関係者の方々のご努力に心より敬意を表します。

 

 

 

 

佐賀県では、76名の新型コロナウイルスの新規陽性者が確認されました。過去最多だった昨日の59名を大きく上回る数字です。

 

隣の福岡県では519名、長崎県では68名といずれも過去最多の数字となり、一帯で感染が拡大しています。

 

佐賀県における病床使用率も上がってきています。まだ5割以下だと思われるかもしれませんが、感染が急拡大する局面ではあっという間に埋まります。

 

ここが踏ん張りどころだと思っていただき、外出をなるべく控えることを含めて、今一度感染対策の徹底をお願い申し上げます。