今日の午前中と、明日の午前・午後の参議院本会議で、総理の施政方針演説ならびに政府4演説に対する代表質問が行われます。

 

今日は、立憲民主党の水岡俊一議員、自民党の山本順三議員が質問に立たれました。それぞれの政党の立ち位置を踏まえた、聞き応えのあるものだったと思います。

 

お昼は、平成研究会の意見交換会(写真)。山本佐知子参議院議員が新たに入会されました。

 

午後は、自民党佐賀県連の留守会長、岡口幹事長とともに自民党の茂木幹事長、森山選対委員長と面談しました。

 

そのほか、佐賀県の案件に関する打合せ会や、省庁からのレクなど。

 

 

 

神埼市長、神埼市議会議長、陣内孝雄元参議院議員とともに「城原川ダム事業及び水没予定地区住民への生活再建対策の推進要望」で国土交通省の岡村 水管理・国土保全局長のもとに行きました。

豪雨災害リスクの高まりに伴い、城原川ダム事業のスピードアップが必要ですが、併せて水没予定の地区にお住まいの方への万全な生活再建対策は必須です。

要望に対して、局長からも理解あるお言葉をいただきました。

 

 

自民党の役員連絡会。今後の国会日程などについての確認がありました。

 

そのあと、委員会案件や、国会提出法案の説明を受けました。

 

お昼は、参議院自民党の執行部会。ここでも今週の国会日程についての確認など。

 

午後は、約3時間の参議院本会議。

財務大臣から、令和3年度決算について概要を聴取したあと、各党が質疑を行いました。

「決算の参議院」とも言われるように、決算審議が充実しているのは参議院の特徴です。

 

政調、新型コロナウイルス等感染症対策本部(写真)。①最近の感染状況、感染症法上の位置付けの検討状況等、②通常国会提出予定法案について説明があり、議論が行われました。

感染症法上の位置付けについて、2類相当を5類とすることについて異論はありませんでしたが、医療の現場が混乱しないようにすることが求められます。

今国会では、内閣感染症危機管理統括庁(仮称)の設置を行う内閣法の改正案、国立健康危機管理研究機構法案の提出が予定されています。組織のあり方についても、議論を深めていくことになります。

 

有明海調査結果報告の聴取及び意見交換会がありました。政務官、水産庁幹部が出席する中、関係する県の国会議員が、海苔の状況を受けて、意見交換と今後の対応の検討を行いました。

 

第211通常国会が召集されました。6月21日までの150日間の会期です。

この国会から、参議院法務委員会の与党筆頭理事をさせていただく予定です(正式には理事会で決まってから)。

今国会は、与野党で対決型となる法案も多く、スタート時点でタイトな日程の中進めていかなければなりません。与えられた条件の中で、しっかりと審議が行われるよう、現場で汗をかきたいと思います。

 

10:00、1ラウンド目の本会議。新議員の紹介、特別委員会の設置などが行われました。

 

今日は、佐賀県知事、佐賀県議会議長が政策提案で各省庁を回られています。私は、藤木農林水産政務官のところに同行しました。

 

両院議員総会。岸田総理から、この国会を結果を出す国会にする決意が示されました(写真)。

 

天皇陛下がお越しになられての開会式。陛下のお言葉を、身の引き締まる思いで承りました。

国会正門近くで陛下のお出迎え、お見送りのあと、恒例の参議院自民党の写真撮影がありました。

 

そのあと、今国会提出法案のレクなどを受けました。

 

15:45、本日2回目の本会議。岸田総理の施政方針演説のほか、政府4演説が行われました。これに対する代表質問が26日、27日に行われます。

令和5年佐賀県商工会青年部連合会 新年賀詞交換会(写真)に参加してご挨拶をさせていただきました。

 

外尾県青連会長は絆を「つなぐ」ことを打ち出しておられます。コロナや物価高騰、インボイス導入などの厳しい経営環境下でも、連携を深めることでそれぞれの経営維持や地域の発展に繋げていただきたいと思います。