佐賀市の日新文化祭。昭栄中学校のブラスバンドでスタートして、舞台発表、作品展示、飲食コーナーなどに多くの方が集まられていました。

ご尽力いただいた方々に敬意を表します。

 

小城市の三里地区の牛尾梅まつり(写真)。この地域には、5000本にもおよぶ梅があります。

特産物の梅をもっと知っていただく、良い企画だと思います。多くの方がお越しになられていました。

佐賀に戻りました。

 

佐賀西ライオンズクラブ結成30周年記念式典で祝辞を述べさせていただきました。30年の歩みを支えてこられた全ての方々に敬意を表します。

 

九州青果食品小売商組合連合会通常総会佐賀大会に出席して祝辞を述べさせていただきました。
青果物において、大口業者が相対取引を行う中、卸売市場を通じての小口取引を主とする青果食品小売商組合の置かれた環境は厳しく、売上額も小売業者数も減少しています。

併せて、青果物輸送のほとんどをトラック輸送が占める中、今年4月からトラックドライバーに時間外労働の上限規制が適用される物流の2024年問題の影響も懸念されますから、青果商が引き続き地域に密着した事業を行えるよう、対応について共に考えていきたいと思います。

 

高校時代の剣道部の顧問だった牛島徹先生がこの3月で定年退職をされるにあたって、先生が佐賀西校で9年間指導をされていた間の教え子で、お疲れ様会が行われました。

先生を囲んで当時の思い出話に花が咲いたり、久しぶりに会うOB同士の交流も深まる機会となりました。教え子はさまざまな分野で活躍されており、先生による多くのご指導に皆さん感謝の意を表されていました。

 

衆議院において、2024年度予算案が休日返上で通過。月曜日から審議の舞台が参議院に移ります。

参議院らしい審議を進めていきたいと思います。


 

自民党の総務会。旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律の改正案について、私から説明をして、党としてご了承いただきました。

早期の成立を図るべく、各党や国対、委員会の現場と連携を進めていきます。

 

今日も衆議院の政治倫理審査会が開かれるとともに、衆議院での予算審議も大詰めを迎えています。

事態を見守りながら、参議院としても備えを怠らないようにしていきたいと思います。

自民党の政調審議会。

旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律の改正案について、私から説明をしてご了承いただきました。

私は田村憲久会長のもと、超党派議連の副会長を務めています。

旧優生保護法の下で優生手術等を受けた方へ一時金320万円を支給する法律が平成31年に議員立法で成立しましたが、請求期限が本年4月23日までとなっています。未だ請求に至られていない方が多数いらっしゃると思われることから、請求期限をさらに5年延長するものです。

各党のご理解をいただきながら、早期の成立を目指していきます。

 

衆議院の政治倫理審査会。今日は岸田総裁と武田良太衆議院議員に対して行われました。

それぞれ丁寧に答弁をされていましたが、信頼回復の道のりは遠いものがあります。

一歩一歩前進していくしかありません。

朝、歩いていると花の蜜を吸うメジロを見ました(写真)。春を感じます。

(お花は桃でしょうか?梅でしょうか?)

 

政策審議会勉強会。今日は、アグリフューチャージャパン代表理事理事長の合瀬宏毅さんに食糧・農業・農村基本法について話をしていただきました。

合瀬さんは、私の高校の先輩にあたられますが、NHKで一次産業分野を中心に解説委員を務められ、現在は若手の就農促進などにご尽力いただいています。

見直しにあたっての社会的背景など、とても分かりやすくご説明いただき、議論が深まったと思います。

 

裁判官弾劾裁判所第15回公判。私は裁判員を務めています。弁護人の最終意見表明、被訴追者の最終陳述などが行われました。弁論を終結し、判決に進むことになります。

 

県選出自民党国会議員と佐賀県JA青年部との意見交換会がありました。佐賀県内でも地域によって置かれた状況はさまざまあり、具体的な多くのご意見をいただく貴重な機会となりました。