「池に、秘密が!?」

東京都千代田区の「街アート」を紹介します♪


YouTube【福本ヒデ美術館】



屋外にアート作品って、たくさんあります。

公共アート、パブリックアートとも言われます。

東京のパブリックアートは、どんなものがあるのか。有名な作家さんの作品もあるのでは?

調べてみると、ありました!

世界的アーティスト、レアンドロ・エルリッヒの作品がありました!

金沢21世紀美術館の《スイミングプール》で有名な作家さんです。







すみません。加工しました。




(^з^)-☆



ほいじゃ


先日、訪れた 「モンドリアン展」 SOMPO美術館。





強風が吹く中、行ってきました。笑



どうやって、あの抽象画になっていったのかその変遷が観れてよかった。



*感想をYouTubeで話してます♪



以前から気になる存在だったけど、さらに気になってきた。

次の研究にしようかなぁ~。

いやいや、19日までは、歌川広重に集中しなければ!






しかし、ちょっとだけモンドリアンを検索~!
(*^.^*)

1965年に「イブ・サンローラン」が、「モンドリアンルック」をつくっている。

その影響で、絵よりもファッションとして知ってる方も多いらしい。






いろいろグッズになってて、水着まである。笑






メンズの水着もある!





残念ながら、SOLD OUT!ほしかったー!(ToT)









ちなみに、お気に入りの作品は、これです。

赤や青がちょっとなのがいい。黒と同じ「線」にも見える。「面」かもしれない。赤や青の広い面が、画面の外に広がっているのかもしれない。可能性を感じさせてくれた。



あ、勝手な感想です。(*^.^*)




美術は、楽しい!

飛沫が飛ばない、心の中は大騒ぎ♪













ほいじゃ。
今回のYouTube【福本ヒデ美術館】は・・・

第二の故郷、北九州の小倉で、人気絵本作家「ショーン・タン展」に出逢った冬の日です。

北九州市立美術館「別館」に初訪問♪






こちらから観れます♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

夏になる前に編集が間に合いました'`,、('∀`) '`,、








なんと!

ショーン・タンの絵本『アライバル』は・・





絵だけで、物語を表現しています!

\(^-^)/