こういうの好きだし、こういう事をやりたいと思う。


兵庫県立美術館のコレクション展。展示室に・・・・・、脚立!





何やってんだよー!

片付け忘れた??


ん?よく見ると、下の方は・・・







透明だ・・・・・ん?樹脂?

実は、鉄ではなく、すべて樹脂で、本物の脚立のように作られた大西伸明さんの作品である。







思わず笑ってしまう。(^∇^)



人は見かけによらない。モノの本質は一見では理解できない、などと深い意味もあるのかもしれないが、人を楽しませる為だけに、1つの笑い、「ひと笑い」のためにつくったとも取れる。



丁寧な努力が、心に残る「ひと笑い」を生む、と感じた。


(///ω///)♪







「長いわっ!」

とツッコミたくなる、兵庫県立美術館の「大ひさし」!

(^∇^)






さすが、安藤忠雄さん!


安藤建築は、シンプルで、おもしろい!(^∇^)




ほいじゃ。





株式会社ニューウェイ 合同懇親会!






場所は、帝国ホテル!







ニューオータニではないが(笑)



まるで、本物の首相になった気分。

(///ω///)♪











ほいじゃ。


福田美蘭さんは、優しい~。

「兵庫県立美術館コレクション展」。








震災時の淡路島。

朝日新聞の報道写真が、作品の下の方に貼り付けられている。






写真には、「この木を残してやって下さい」と家主が書いた段ボールがぶら下がっている。



福田美蘭さんは、写真の続きのハクモクレンの木を描き、満開の花を咲かせ、星まで散りばめた。







アイディアのおもしろさを感じながら、寄り添う優しさに心を打たれる。









こういうことも、やりたい。

そう感じた福本ヒデでした。

(///ω///)♪







ほいじゃ。