連日の良い天気

 

 

本来であれば入園間もない子どもたちの笑顔とそして泣き声であふれる幼稚園

 

 

春ならではの心温まる光景が見られるはずでした

 

 

しかし新型コロナウイルスの影響によりGW明けまでは休園

 

 

幼稚園には休園要請は出ていないので開園しようと思えばできるのですが

 

 

何かあってからでは遅い

 

 

多くの方々が困難な中生活をしております。

 

 

このようなときに明るい未来を夢見て「止まない雨はない」という言葉を使います。

 

 

しかし、「止まない雨はない」だけではなくこの大きな経験は「雨降って地固まる」まで持っていかないといけません。

 

 

幼い子どもたちの記憶には残らないかもしれませんが、私達大人はこの経験を「辛かった」で終わらせないようにしたいものです。

 

 

私達の住む世界では毎年様々なことが起きています。

 

 

今の子どもたちが社会を築く中心となっているときには、今よりも大きな困難と対峙することになるかもしれません。

 

 

困難を乗り越えられる人材、そして周囲の人に良い影響を与える事のできる人材を私達は育てて行かなくてはいけません。

 

 

幼稚園は預かり保育を除き休園ですが、教師たちは日々自己研鑽に努め、そして再開の時には今以上に成長した集団として皆さんのお子さんをお預かりしたいと思います。