注文住宅のTeam Next リーダー福井のブログ 神戸都市開発株式会社 代表取締役

注文住宅のTeam Next リーダー福井のブログ 神戸都市開発株式会社 代表取締役

関西(神戸、大阪、滋賀)を拠点に注文住宅の建築を承っておりますTeamNext(神戸都市開発)です。
遠方でもご相談可能、土地探しから住宅ローン、設計から建築、インテリアや照明計画《ライティング》も有資格者がご提案。施工事例はHPにて。注文住宅のことならTeam Nextへ

~テレビ出演情報~






こんにちは!

ご無沙汰しております!


もう完全にブログの定期的な更新を諦めた福井です笑い泣き

まあ年数回更新できたらいいかなというくらいのノリでやります!


ちなみに、書くのは億劫ですが、やはり営業畑を歩んできた私ですので喋る方がいいかなと思い、YouTubeチャンネルを始めました!


そして何度か1人語りはやってみたものの、ちょっと違和感があったので、若手営業マンの質問に答えるという形で、いつもの社内の雰囲気でやってみました!


やっぱりこれがいつも通りでしっくりくるし、業界の内側みたいな生の感じでちょうどいいんじゃないと思いながら、すでに三本の動画をアップしています!

よろしければご覧下さい!


https://youtu.be/SI78TNRzAA0


書くのが億劫なので、喋る事にしました!


今日はもう一つ、、、


ネット上で溢れる情報について!

以前このブログでも書いた事があるのですが、ネット上で溢れる情報はほんとにすごいですね💦

色んな意味で💦


今Twitterを賑わせているのが、林芳正外務大臣の(ハニトラ疑惑)です!

ご存じハニトラは、ハニートラップの事ですが、大王製紙の元会長(この方も色々な意味で規格外の方ですが)の井川氏が、故安倍元総理から会食中に聞いた話しとして、『林さんは中国のハニートラップにかかっているよね』として、その根拠もあげました、という話をツイートしたんですが、それがトレンドになっています。

いや、、、怖いね、、世の中のこの適当な感じの言論の、自由💦


ちなみに、私は林外務大臣の政治姿勢には共感しませんし、『中国のハニートラップにかかっている』と言われてもおかしくないくらい、中国寄りの発言や行動が目立つ事は事実ですし、そう思っている方も少なくはないとは思いますが、さすがにこれはかわいそうだわ💦


井川さんもそこまでツイートするなら、その安倍元総理が言っていた『根拠』とやらも一緒に示さないとフェアではないし、適当に言いっぱなしの口コミサイトの人たちと同じになる💦

さらに言うとこのままの適当な言いっぱなしの状態なら、故安倍元総理の尊厳にも関わる話しになってきますキョロキョロ


中国が林外務大臣にハニートラップを仕掛けた事はあったと思いますが、林さんも馬鹿じゃないし(林さんの政治姿勢は共感しませんが、話し方を聞いてるとこの人ほんとに頭いいなぁ、と思います)、そう簡単にはそんなものには引っかからないでしょうキョロキョロ


林外務大臣は記者会見でも開いて反論するのか、、、はたまた『ネット民が騒いでる程度で、相手にする価値もないわ』という形でシカトするのか、、、

個人的にはネットの盛り上がりより、林外務大臣の今後に注視する私です!


しかしふと思うけど、これは名誉毀損とならないのか、気になるところではありますが、よく議論されている『言論の自由と名誉毀損』の話は本当に難しいですね💦


ただ一つ言いたいのは、この井川さんのツイート一つを取って、『やっぱり林さんは中国のハニートラップにかかっていたんだ、だから中国寄りの政治姿勢なんだ』とワーワー騒いで炎上させていくのは本当にやめた方がいいと思う。


林さんを批判していいのは、井川さんがその安倍さんが言っていた『根拠』を示し、それが客観的な事実として見られる場合か、もしくは本人が認めた場合だけだと思います。


何が言いたいかというと、ネット上の誤った情報を鵜呑みにして、その正誤が判断できない人達が『その誤った情報』を前提として話す事でエスカレートして、どんどん誤った方向に行き、元々の白色が少しグレーになり、それが濃いグレーになり、だんだん黒に近いグレーになり、最後はほとんど黒になるというもの💦


ま、人の噂なんておヒレはヒレがついてエスカレートしていくものなのかもしれませんがガーン


根拠も客観的事実もなく、自己の主観的にあまり適当な事は言わない方がいい、というのが私の感想ですキョロキョロ


もう一つネット上の情報ってのは恐いなぁ、と思う実例を一つ!

これは実際の私の営業活動の中で、本当にあった事例です!


私がある売主さんから、マンションの販売を依頼されて、弊社が販売活動をしていました。

販売活動をしていて、2か月程経過したある時、実際に販売活動を担当していた営業マンが血相を変えて私のところにきました!


営業マン 『社長、社長のお客さんの販売物件ですが、過去に自殺があったみたいですが、社長はご存じでしたか?』


私 『え?売主さんからは何も聞いてないし、近隣の人とも喋ったけど何も言ってなかったし、管理会社の人も何も言ってなかったよ』


営業マン 『いやでも、某有名事故物件サイトには、この物件は過去自殺があったとなってましたよ』


このようなやり取りがあり、私は売主さんに確認しました。


私 『あの、、大変申し上げにくいのですが、某有名事故物件サイトには、本物件は過去に自殺があったとなっているのですが、ご存じでしょうか?』


売主さん 『え?なんの話?全く知らないですよ、失礼じゃないですか』


と売主さんから怒られてしまいました💦


結論を言うと、確かに某有名事故物件サイト(有名なのは一つくらいしかありませんが)に載っていた情報が完全にガセネタで、全く事実と反していました💦


売主さん、疑ってごめんなさい、そりゃ怒るよな💦というところです!


どうも調べていくと、売主さんは入居者さんとちょっと揉め事があったようで、その入居者さんが腹いせにそのサイトには事故物件という登録をしたのではないかと推測しますが、真偽はは定かではありません。


一つ重要な事ですが、その某有名事故物件サイトは、匿名の情報提供でも勝手に掲載して、裏どりも何もしないんだという事に驚きです💦


普通の人は(私も含めて)、そのサイトに事故物件と登録されていると、『え?マジ?事故物件なの?』と思ってしまいます💦

※もちろんその後裏取りはしますが。


ちなみにその物件は、売主さんからそのサイトに『何て情報を載せてるんだ、すぐに取り消さないと法的措置を講じます』と連絡すると、すぐにその情報は消えました。

いや、、、すぐ消すんかーい、という感じでしたが💦


ネットにはさまざまな情報があり、いい加減で適当な事もたくさんありますので、皆様もお気をつけ、そして私自身も気をつけたいと思います!


ちなみに最近、寺や城巡りにはまっておりまして、先日は京丹波にある古刹、玉雲寺に行きました!

サワサワして綺麗ですね!




ではまた次回!





☆★━━━━━━━━━━━★☆

 

~注文住宅のTeamNext~

TeamNextとは 

施工事例集 

Instagram 

Twitter

メディア出演情報

 

人気ブログランキングへ

 


社長ブログランキング

 

☆★━━━━━━━━━━━★☆