天然石の福縁閣パワーストーン
  • 13Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その51「シリシャスシスト」「ジルコニア」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その51「シリシャスシスト」「ジルコニア」です。パワーストーン意味・効果辞典シリシャスシストシリシャスシストは、和名を「珪質片岩(けいしつへんがん)」と言います。「シリシャスシスト」という名称は広い範囲での鉱物名であり、 鑑別によって「ピーモンタイト (Piemontite、紅簾石)」という名前がつけられました。色合いは濃いピンクからベージュまで様々となり、 ピンク色のシリシャスシストのみを呼ぶ場合は、ローズシリシャスシストと呼ぶこともあります。パワーストーン意味・効果辞典ジルコニアジルコニアは、ダイヤモンドの代用石として知られています。透明、白、赤、黄色、緑など、多彩な色があり、ウラニウムを含んだ珍しい鉱物です。古代の文献では、ヒヤシンス石といわれていました。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      NEW!

      2
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その50「シャコガイ」「ジャスパー」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その50「シャコガイ」「ジャスパー」です。パワーストーン意味・効果辞典シャコガイ純白のカラーがとても美しいシャコガイです。正式な英名を「Tridacnidae」、和名を扇貝(おうぎがい)と言い、 その見た目が扇を広げたような形をしていることから名付けられました。シャコガイは、太平洋中西部、インド洋、熱帯~亜熱帯海域の珊瑚礁の浅いところに生息しています。二枚貝の中で最も大型のオオシャコガイも含み、最大のサイズのものは殻長2m、200kgのものもあります。古来、仏教の七宝の一つとして珍重されてきました。パワーストーン意味・効果辞典ジャスパージャスパーは、和名を碧玉といい、もともとは青緑色の石の事だったため、名付けられました。しかし、日本では「レッドジャスパー」と呼ばれている赤褐色のものが最も一般的に流通しています。また、アゲート(瑪瑙)やカルセドニー(玉髄)とは同種となり、 模様がなく均一の色を発色したものが「カルセドニー」縞模様など様々な模様が出ているものが「アゲート」不純物が多く含まれ不透明になったものが「ジャスパー」と呼ばれ、分類されています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 12Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その49「ジェット」「シトリン」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その49「ジェット」「シトリン」です。パワーストーン意味・効果辞典ジェットジェットは和名を「黒玉」といい、名前の通り、真っ黒な石です。長い年月を経て海底で化石化した樹木です。琥珀と同様の摩擦すると帯電する性質を持ち、「黒琥珀」と呼ばれますが、 樹木の幹の化石であるため、樹液の化石である琥珀とは異なっています。乾燥するとひび割れができる場合があり、 火が付けば木炭のように燃焼するなどの性質を持っています。パワーストーン意味・効果辞典シトリンしかし、天然のシトリンは非常に希少であり、流通しているシトリンの ほとんどはアメジストに加熱処理をして変色させたものや、 ロック・クリスタルを放射線処理したものです。トパーズと同じの11月の誕生石の一つになっています。シトリンは、その黄金のような色から、商売繁栄と冨をもたらす幸運の石として珍重されてきました。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      3
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その48「サーペンティン」「ジェイド」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その48「サーペンティン」「ジェイド」です。パワーストーン意味・効果辞典サーペンティンサーペンティンという名称は、鉱物のグループ名を指しており、 アンチゴライト(Antigorite)、クリソタイル(Chrysotile)、 リザーダイト(Lizardite)の3種類があり、その総称をサーペンティンと呼びます。サーペンティンの語源は、ラテン語で「蛇」を意味する「Serpentis」、 または「蛇のような」を意味する「Serpentinus:サペティーナス」に由来しています。和名を蛇紋石と言い、集合した結晶の状態が蛇皮の模様に見えることから名付けられました。サーペンティンの変種として、半透明で黄色や薄い緑色のものがあります。その石は「ボーウェナイト」と呼ばれています。翡翠(ジェード)に似ているため、ニュージェードという名称で呼ばれることもあります。パワーストーン意味・効果辞典ジェイドジェイド(Jade)「翡翠」は、 パイロクシーン(Pyroxene)「輝石」グループのジェダイト(Jadeite)「硬玉」と、 アンフィボール(Amphibole)「角閃石」グループのネフライト(Nephfite)「軟玉」を 合わせた総称を言います。ジェダイトの語源は、ジェード(翡翠)に由来します。和名を「翡翠輝石」と呼び、日本で本翡翠と呼ばれるのは、この硬玉(ジェダイト)のことです。ジェダイトは硬度がネフライトより高いため硬玉、それに対して、 ネフライトはジェダイトより硬度が低いため軟玉と呼ばれます。ジェイドは「翡翠色」という色があるほど、古い歴史を持つ天然石です。エメラルドと同じく5月の誕生石とされています。ジェイドは、古くから世界各地の民族が「魔法の石」として崇めてきました。アメリカ先住民は、ジェイドに彫刻を施し「聖なる護符」とし、 スペイン人もお守りとして大切にしてきたといわれています。翡翠の日本での歴史も古く、縄文時代から勾玉として用いられてきました。翡翠は忍耐や沈着さを養い、落ち着きと我慢強さにより、 災いや不運などに巻き込まれない、身を護る力があると伝えられています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      3
      テーマ:
  • 09Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その47「サファイア」「サンストーン」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その47「サファイア」「サンストーン」です。パワーストーン意味・効果辞典サファイアサファイアは、ダイヤモンド、エメラルド、ルビーと合わせて 世界四大宝石と呼ばれる宝石の一つです。また、アレキサンドライトなどを含めて、世界五大宝石とも呼ばれます。アイオライトと同じく9月の誕生石の一つです。 また、コランダム(Corundum)「鋼玉」と呼ばれる鉱物の一種で、 赤い色をしたコランダムを「ルビー」、 青色を含むそれ以外の色のものを「サファイア」と言います。(ピンクや紫色の場合は「ピンクサファイア」「パープルサファイア」と呼ばれます。)パワーストーン意味・効果辞典サンストーンサンストーンは、ムーンストーンと同じ「長石」(フェルドスパー)に属している鉱物です。和名を「日長石(にっちょうせき)」と言い、 月のように見えるムーンストーン(月長石)とは対照でこの名前が名付けられました。また、別名を「ヘリオライト」と言い、古代ギリシャ語で太陽の意味の「ヘリオ」と 石の意味を持つ「リトス」を語源としています。また、サンストーンはアベンチュレッセンス効果を持つ石です。アベンチュレッセンス効果は、鉱物の中に含まれる内包物に光が反射し、 キラキラとした虹色の輝きが見られる現象を指します。アベンチュレッセンスを持つフェルドスパーなので、 アベンチュリン・フェルドスパーとも呼ばれています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      6
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その46「コーラル」「ゴールドストーン」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その46「コーラル」「ゴールドストーン」です。パワーストーン意味・効果辞典コーラルコーラルとは、和名を「珊瑚(さんご)」と言い、非常にポピュラーなものです。「アクアマリン」「ブラッドストーン」と合わせて3月の誕生石になっています。コーラルは、鉱物ではなく、クラゲなどの仲間である 「珊瑚虫(さんごむし)」と呼ばれる生物です。その骨格部分を成型したものをパワーストーンとして使用しています。パワーストーン意味・効果辞典ゴールドストーンゴールドストーン(金砂石)は不透明で 茶色に銅と思われる金属のインクルージョンを含んだガラスになります。建材やアクセサリーに使われています。銅に光が反射して、砂金を固めたような輝きを発する事からゴールドストーンと呼ばれています。別名を茶金石と言い、持ち主に前向きなパワーや自信を与えてくれる、と言われています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
  • 08Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その45「クンツァイト」「グレイニネス」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その45「クンツァイト」「グレイニネス」です。パワーストーン意味・効果辞典クンツァイトクンツァイトは「スポデューメン(Spodumene)」と呼ばれる鉱物であり、 グリーンならヒデナイト、イエローならトリフェーン、ピンクならクンツァイトと呼ばれます。スポデューメンの和名は「リチア輝石(りちあきせき)」と言い、 リチウム金属の原料とされ、リチウム電池の資源として用いられています。スポデューメンとは、ギリシャ語で「焼いて灰になる」という意味があり、 この鉱物が発見された時の様子から由来となっています。その優しい色合いから、思いやりの心を養ってくれると言われ、 他人への批判的な感情を抑制し、コミュニケーションを豊かにしてくれます。そのため、クンツァイトは心からの純粋な愛を表現できるようになるため、 「無限の愛」や「純粋さ」を象徴とする石となっています。パワーストーン意味・効果辞典 グレイニネス温かみのある木目柄の天然石グレイニネスは、 樹木のナチュラルなカラーに、自然本来の味わい深い質感が特徴です。グレイニネスは、和名を「木紋石」と言い、見た目どおり、 遥か昔、太古に樹木だったものが地中に埋もれ、何億年もの時を経て化石化していったものです。元々樹木ですが、化石化している為、木のように軽いわけではありません。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      4
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その44「クリソコラ」「クリソプレーズ」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その44「クリソコラ」「クリソプレーズ」です。パワーストーン意味・効果辞典 クリソコラクリソコラは和名を「珪孔雀石(けいくじゃくせき)」と言います。マラカイトの和名を「孔雀石」と言いますが、クリソコラの和名と似ている理由は マラカイトの組成に、珪素を加えたような組成となっているからです。ブルーが本体の多くを占め、グリーンやブラウンなどのカラーが混ざり合って、 出来ているため、丸く加工されたクリソコラは、まるで地球のような見た目となっています。パワーストーン意味・効果辞典クリソプレーズクリソプレーズは、鮮やかなアップルグリーンが美しい石です。クリソプレーズの和名は「緑玉髄」と言い、玉髄とはカルセドニーのことですので、 和名のとおり、クリソプレーズは「緑色のカルセドニー」のことを指します。クリソプレーズは翡翠と同じく多彩な緑色に発色するため、 また、オーストラリアが特産地となっていることもあり、 オーストラリアジェイド(翡翠)と呼ばれることもあります。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その43「クイーンコンクシェル」「クリスタルクォーツ水晶」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その43「クイーンコンクシェル」「クリスタルクォーツ水晶」です。パワーストーン意味・効果辞典クイーンコンクシェルクイーンコンクシェルは、大型の巻貝のコンク貝から採取できる真珠です。ピンク貝・ピンクパールとも呼ばれます。コンク貝(ピンク貝)はその名のとおり、美しいピンク色の貝殻を持ち、 メキシコ湾岸やカリブ海全域に生息している貝で、 古くから宝石や装飾品として使われてきたと言われています。コンクパールは千あるいは壱万に一つしか採れないと言われるほど希少な真珠です。コンク貝(ピンク貝)は世界最大級の巻貝として知られており、 美しい外見からインテリアとしても非常に人気の高い貝で知られています。交差板構造の真珠ですので、特徴が火焔模様として現れます。この火焔模様は、肉眼ではほぼ判別できず、顕微鏡で判断しなければなりません。そのことより、火焔模様が肉眼で判別できるコンクパールは非常に希少で、高価値となります。また、「濃いストロベリーミルクカラー」や「ラズベリーレッド」と呼称される色合いが 最高級と言われ、価値が高くなっていますが、その色合いよりも「火焔模様」が優先される場合があります。パワーストーン意味・効果辞典クリスタルクォーツ水晶クォーツ(Quartz)「石英」の無色透明なものを言います。正式名称は「ロッククリスタル」で、最も有名なパワーストーンです。和名は「水晶」。日本を代表する国石です。4月の誕生石で無色透明の美しい石です。はるか太古の時代から、世界中の人々に装飾品や浄霊や祈祷、 宗教的儀式などに用いられた鉱物です。特に球に磨いたものは、御神体や占いの道具として珍重されてきました。水晶の力は、潜在能力を引き出し、気力を高め、創造力、洞察力などを強化する 働きがあるとされています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      5
      テーマ:
  • 06Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その42「キャッツアイ」「ギベオン」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その42「キャッツアイ」「ギベオン」です。パワーストーン意味・効果辞典キャッツアイ光が当たると、猫のような目の模様に輝く美しい人工ガラスです。キャッツアイは、日本名で猫眼石と言われ強い光を当てると 絹の光沢を思わせるような白い一本の光条がくっきり浮き上がり、 まさに猫の眼を思わせる華やかでその妖しい美しさに魅了されるパワーストーンです。着けていると寛大さと信頼をもたらすといわれ、邪悪な気をふり払い霊力を増強し、 創造性が豊かになると伝えられています。パワーストーン意味・効果辞典ギベオンギベオンは、ギベオン隕石と呼ばれ、宇宙から飛来した鉄隕石(メテオライト:meteorite)です。ナミビア共和国のギベオンという地域で1836年に発見されたことから、名付けられました。「メテオライト」という名称の語源は、ギリシャ語で「大気中の現象」という意味の「meteoron」に由来します。パワーストーンとして流通している一般的なギベオンは銀色をしていますが、 これは模様を見せやすくするため、表面をロジウムコーティングしているからです。他にもゴールドやピンクゴールドにコーティングされたものもあります。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その41「カルサイト」「カルセドニー」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その41「カルサイト」「カルセドニー」です。パワーストーン意味・効果辞典カルサイトカルサイトは和名を「方解石」といい、クォーツ(Quartz:石英)と共に、 最もポピュラーな脈石鉱物です。カルサイトの名前の語源は、ラテン語の「calcit(calx)」(石灰)からきていて、 石灰岩や大理石は、この結晶の粒状集合体となります。カルサイトは、多様な色を持つ石で、青、黄、桃色などの色合いがあり、 この多彩な色は、鉱物内に含まれている成分により変わってきます。鉄分を含むと黄色に、マンガンを含むと桃色に、 ニッケルを含むと緑色に発色するなど、多岐に渡ります。パワーストーン意味・効果辞典カルセドニーカルセドニーの和名は「玉髄(ぎょくずい)」です。カルセドニーは多彩な色を持ちますが、それぞれ別の名称として呼ばれています。濃い赤色のものは「カーネリアン」褐色のものを「サード」鮮やかな黄緑色のものは「クリソプレーズ」と言います。また、アゲート(瑪瑙)やジャスパー(碧玉)とは同種となり、模様がなく均一の色を発色したものが「カルセドニー」縞模様など様々な模様が出ているものが「アゲート」不純物が多く含まれ不透明になったものが「ジャスパー」と呼ばれ、分類されています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
  • 05Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その40「カーネリアン」「カイヤナイト」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その40「カーネリアン」「カイヤナイト」です。パワーストーン意味・効果辞典カーネリアンカーネリアンは、和名を「紅玉髄(べにぎょくずい)」と言います。玉髄というのはカルセドニーのことです。模様のない色が均一のものを「カルセドニー」(玉髄)と言い、 縞模様のあるものを「アゲート」と言います。「カーネリアン」に似た石の「サードオニキス」は「赤縞瑪瑙」と言い、 縞模様があるため、赤くて縞模様のあるアゲートとなります。対して、「カーネリアン」は、赤くて縞模様のない均一の赤色をした石のことを指します。パワーストーン意味・効果辞典カイヤナイトカイヤナイトは和名を藍晶石(らんしょうせき)と言います。カイヤナイトの中でも鮮やかで発色が良く、透明感を持つものほど高品質です。カイヤナイトをよく観察してみると、何本ものラインが見えますが、 これは一定の方向に入った結晶が何重にも重なった層のように見えています。この層に対して、どの方向から力を与えるかによって硬度が変わってきます。この性質から二硬石(ディスシーン:Disthene)と呼ばれ、 これにより、加工が大変難しくなっています。カイヤナイトの語源はギリシャ語で「青色」を意味する「kyanos」からきています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その39「ガーデンクォーツ」「ガーネット」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その39「ガーデンクォーツ」「ガーネット」です。パワーストーン意味・効果辞典ガーデンクォーツガーデンクォーツは、水晶が形成される過程において、 緑などの鉱物や泥岩、その他を巻き込み結晶した水晶です。その生成過程から出来上がった鉱石は、一つ一つ異なる模様(世界観)を持ち、 水晶の中に自然の風景を収めたように見えるため、和名を「庭園水晶」または「苔入り水晶」と呼ぶこともあります。ガーデンクォーツといっても、多様な模様のため、種類は様々です。茶色の内包物、緑色の内包物、その両方を持つもの、 ファントムと呼ばれる現象が見られるものもあります。このファントムと呼ばれる現象は、水晶が成長していく過程で 地殻変動などの衝撃が加わることにより、水晶の成長が一時的に停止した時に、 表面に別の元素が付着し、その後長い年月を経て、水晶が再び成長を始めることにより、 結晶の中に三角や山型の像が模様として残る現象のことを指します。ファントムが現れているガーデンクォーツは、 その石自身の成長の記録を内部に刻み込んでいると言えるため、 そのことから、持ち主の潜在能力を引き出し、成長を促してくれると言われています。パワーストーン意味・効果辞典ガーネットガーネットの語源はラテン語で「種子」の意味の「granatum」から来ていて、 ザクロの果実の中の粒に似ていることから和名を「柘榴石」と言います。「ガーネット」という名称は、ガーネットグループの鉱物という意味での名称です。鉱物学的には14種類に分類され、中でもよく知られているものは、グロッシュラーライトガーネット(Grossularite)「灰ばん柘榴石」。パイロープガーネット(Pyrope)「苦ばん柘榴石」アルマンディンガーネット(Almandine)「鉄ばん柘榴石」スペサルタイト(Spessartite)「満ばん柘榴石」アンドラダイト(Andradite)「灰鉄柘榴石」ウバロバイト(Uvarovite)「灰格柘榴石」などがあり、それぞれ色や成分などが異なります。1月の誕生石で有名なガーネットですが、産出された結晶体の美しさによるものから、 1月の誕生石とされたのではないかと言われています。その結晶面の美しさは「天然のカット宝石」と呼ばれるほどです。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
  • 02Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その38「ゴールドストーン」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その38「ゴールドストーン」です。パワーストーン意味・効果辞典ゴールドストーンゴールドストーン(金砂石)は不透明で 茶色に銅と思われる金属のインクルージョンを含んだガラスになります。建材やアクセサリーに使われています。銅に光が反射して、砂金を固めたような輝きを発する事からゴールドストーンと呼ばれています。別名を茶金石と言い、持ち主に前向きなパワーや自信を与えてくれる、と言われています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      3
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その37「コーラル」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その37「コーラル」です。パワーストーン意味・効果辞典コーラルコーラルとは、和名を「珊瑚(さんご)」と言い、非常にポピュラーなものです。「アクアマリン」「ブラッドストーン」と合わせて3月の誕生石になっています。コーラルは、鉱物ではなく、クラゲなどの仲間である 「珊瑚虫(さんごむし)」と呼ばれる生物です。その骨格部分を成型したものをパワーストーンとして使用しています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      4
      テーマ:
  • 01Nov
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その36「グレイニネス」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その36「グレイニネス」です。パワーストーン意味・効果辞典グレイニネス温かみのある木目柄の天然石グレイニネスは、 樹木のナチュラルなカラーに、自然本来の味わい深い質感が特徴です。グレイニネスは、和名を「木紋石」と言い、見た目どおり、 遥か昔、太古に樹木だったものが地中に埋もれ、何億年もの時を経て化石化していったものです。元々樹木ですが、化石化している為、木のように軽いわけではありません。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      5
      テーマ:
  • 31Oct
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その35「クンツァイト」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その35「クンツァイト」です。パワーストーン意味・効果辞典クンツァイトクンツァイトは「スポデューメン(Spodumene)」と呼ばれる鉱物であり、 グリーンならヒデナイト、イエローならトリフェーン、ピンクならクンツァイトと呼ばれます。スポデューメンの和名は「リチア輝石(りちあきせき)」と言い、 リチウム金属の原料とされ、リチウム電池の資源として用いられています。スポデューメンとは、ギリシャ語で「焼いて灰になる」という意味があり、 この鉱物が発見された時の様子から由来となっています。その優しい色合いから、思いやりの心を養ってくれると言われ、 他人への批判的な感情を抑制し、コミュニケーションを豊かにしてくれます。そのため、クンツァイトは心からの純粋な愛を表現できるようになるため、 「無限の愛」や「純粋さ」を象徴とする石となっています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
    • Twitterアンケート「魔除けの効果が一番高いのはどれ?」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。Twitterアンケートで「魔除けの効果が一番高いのはどれ?」をとってみました!アンケート全15票第一位7票 47% モリオンクォーツ(黒水晶)最強の魔除け効果を持つと言われるモリオンクォーツ。モリオンクォーツ(黒水晶)第二位3票 20% ブラッドストーン(血石)イエス=キリストの血を浴びたというブラッドストーン。ブラッドストーン第三位4票 27% オニキス(黒瑪瑙)邪気払いに効果のある石の中で強力なパワーを持つオニキス。オニキス第四位1票 6% ジェイド(翡翠)古来、勾玉として用いられてきたジェイド。ジェイド以上の結果となりました!これから定期的に開催していきたいと思いますので、ご期待ください!それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その34「クリソプレーズ」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その34「クリソプレーズ」です。パワーストーン意味・効果辞典クリソプレーズクリソプレーズは、鮮やかなアップルグリーンが美しい石です。クリソプレーズの和名は「緑玉髄」と言い、玉髄とはカルセドニーのことですので、 和名のとおり、クリソプレーズは「緑色のカルセドニー」のことを指します。クリソプレーズは翡翠と同じく多彩な緑色に発色するため、 また、オーストラリアが特産地となっていることもあり、 オーストラリアジェイド(翡翠)と呼ばれることもあります。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
  • 30Oct
    • パワーストーン意味・効果辞典 紹介その33「クリソコラ」

      毎度ありがとうございます。福縁閣パワーストーンでございます。福縁閣 パワーストーン意味・効果辞典 紹介その33「クリソコラ」です。パワーストーン意味・効果辞典クリソコラクリソコラは和名を「珪孔雀石(けいくじゃくせき)」と言います。マラカイトの和名を「孔雀石」と言いますが、クリソコラの和名と似ている理由は マラカイトの組成に、珪素を加えたような組成となっているからです。ブルーが本体の多くを占め、グリーンやブラウンなどのカラーが混ざり合って、 出来ているため、丸く加工されたクリソコラは、まるで地球のような見た目となっています。それでは、これからも福縁閣パワーストーンをよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
topbanner

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス