お盆が終わり、外の風が冷たくなってきました。

さすが北海道!8月だと言うのにもう夏が終わるんだなと感じます。


夏休み期間に帰省し、親御様に結婚のご報告をされた方も多いのではないでしょうか?

ご報告が済むといよいよ結婚式の具体的な準備スタート。

この時期ブライダルフェアーを行う会場さんもたくさんあると思います。


タイトルの準備なく会場見学、ブライダルフェアーに行ってはいけません!

なぜ?でしょう。

答えは、準備なく行ってしまうと素敵な結婚式場を前に、冷静な判断ができなくなってしまうからです。

結婚式場ってすてきな会場がたくさんあるんですよねラブラブ!


よく、お気軽に会場見学いらして下さいね。と言うセリフがあると思うのですが、言葉の通り行動すると痛い目に合う事があります。


冷静な判断ができなくなるキーワード。

・今日決めると○○円割引になるお得なプランがあります。

・空いている日はこの日とこの日しかもうないですね。他はご予約でいっぱいです。


何もわからないからまずは会場に行ってみようと考えるカップルさんはたくさんいらっしゃると思います。

それって間違い爆弾

インターネット、雑誌、結婚式を挙げられたお友達にお話を伺うなどしてものすごくお勉強されてくるカップルさんもいらっしゃれば、全く何も知らない。お2人の中でも具体的な話し合いをしていないカップルさんもいらっしゃいます。

正直、案内する側。契約を取りたい側としましては何も知らないカップルさんの方がやった合格と思います。


よく受ける相談で、素敵な結婚式場に準備なく決めてしまった際に困る事の一番多い事がお金の問題¥

嘘みたいな話なのですが、はじめの式場見学にいらして契約するまでに金額の事を聞かれないカップルさんって結構いらっしゃるんですよね。打ち合わせに入ってはじめて金額を聞く。

決めてしまってから金額を聞いて予算と合わなかったら大変ですね。

もちろん大体の金額は聞いていた。しかし、実際の打ち合わせがはじまると聞いたこともないような名前の結婚式に必要な物があった。


他に困るパターンとしては、招待する人数を具体的に決めていなかった。実際にリストアップしていくと会場と合わない。


会場契約の衣装店に行ってみたら衣装が好みの物でなかった。


他にも色々な問題があります。


では、どんな準備をしていくと良いのでしょう??

次回ブログに続く・・

{CE3271E4-4668-46EE-B25F-F4190B257007:01}