昼から幸せな2杯 | フカヒレスープが2300円
2008年07月08日(火)

昼から幸せな2杯

テーマ:

博多一心亭 福岡市博多区那珂2-22-8 日曜休 6-22時(土曜は14時まで)

幸陽軒 福岡市博多区諸岡3-11-8

 午後からの仕事なんで、昼飯をすすってから出掛けよう。自転車で自宅を出発。


 1軒目は博多一心亭。筑紫通り沿いにある。初めて来た。


 入店すると、麺を握り締めて大将が待ち構えているので、なるべく早く注文しよう。これが長浜スタイル。自分はあんまり慣れていないので、注文がワンテンポ遅れてしまった。水を持ってカウンターに座ってから「ラーメン(450円)をお願いしま~す」。


 極細麺なので、ほとんど待たずに茹で上がってきた。


 どれどれ。おお、結構トンコツ濃いめの味わい。トンコツ好きには非常に嬉しい味だ。油があまり厚くないので、無駄にぎっとりした感じがないのも好感。


 チャーシューも、いい味が結構よく染みている。後が控えるので替え玉は自重。


 うまかった。この近所はうまいラーメンが集結でいいですなあ。


 2軒目。 本日初めて発見した幸陽軒。こんな所にラーメン屋があったのね。


 ラーメン450円。半年前までは400円だったんだってさ。小麦高騰の影響ですな。


 申し訳ないが、あんまり期待していなかったのだが、どうしてどうして。うまいじゃん!


 いわゆる滋味系なんだが、これ、今はなき「黒木」@北九州市八幡西区か、黒木の系譜を継ぐ「黒門」@遠賀町を彷彿させる、非常にいい味わい。トンコツだけれど、むしろうまい塩ラーメンという感じで、好きだなあ、この味。


 こうなると、ほかのメニューも非常に気になる。餃子やチャンポンも食べてみたいところ。こりゃあ、今度は腹を空かせて再訪しなきゃいけないなあ。


 非常に幸せな気分で、さあ、仕事だ仕事だ。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス