今日から10日間も病院を留守にする不安 | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:

おはようございます。

ふじわら動物病院、藤原です。

 

 

今日から、10月7日に書いたように

結婚20周年のお祝いに旅行に行く。

 

 

当院には、勤務の獣医師がいないので、

自分が旅行に行っている間は、

診察ができない。

 

 

今回は、10日間も診察ができない

ことになる。l

 

 

病院を10日間も診察しないなんて

通常だと考えられないよねー。

 

 

病気で入院してとかならわかるけど

旅行で10日間も診察をしないなんて

常識を外れているよね。

 

 

「あそこの動物病院なに考えてんの!!」

という飼主さんの声が聞こえてくる

ような気がする。

 

 

「超怖えーーー」

「超ビビるーーー」

 

 

それでも今回は、自分がやりたいと

思ったことをやる。

やらせてもらう。

 

 

当院の飼主さんには、くっっっっそ

迷惑がかかる。

 

 

診察をしていない間に調子が悪くなったり

なんかあったりすると紹介病院に行って

もらわなくてはならない。

 

 

初めての病院は緊張したり、不安だったり

心配だったりすると思う。

 

 

当院の飼主さんにはホント悪いなー

と思う。

 

 

罪悪感でいっぱいになるーーー

 

 

他の病院に転院する飼主さんも

いらっしゃると思う。

ご立腹になられる飼主さんも

いらっしゃると思う。

 

 

売り上げも落ちるし、評判も落ちるし

信頼関係も低下する。

 

(そんなの今更始まったことじゃー

ないかもしれんけど)

 

 

不安だし、恐怖だし、この先どう

なっちゃうんだろうと心配に

なっちゃう。

 

 

それでも今回は、行かせてもらう。

 

 

結婚20周年は今年しかない。

2人とも生きているのは今しかない。

 

 

前にこの話をした時にもう旦那様が

この世にいらっしゃらない方から

メッセージをいただいた。

 

 

とても感動的なメッセージだった

背中を押していただいた。

生きている今、やりたいことを

やろうと思った。

 

 

やりたいこと全てはできないことも

あるけれど、できることは一つでも

やっていこうと思う。

 

 

病院のことを考えると不安、恐怖、

罪悪感でいっぱいになる自分と

旅行に行くワクワク、ドキドキの

自分がぐちゃぐちゃになっていて、

 

 

胸もおなかも痛いが、その感情も

そんな自分もいるんだ。

そんな自分もいいね。

 

 

と思いながら旅を楽しみたいと

思うんだ。

 

 

それでは行ってまいります。

 

 

関連記事

もみじ思考の癖

もみじ思考が変われば現実が変わる

もみじ不安との付き合い方

 

 

記事を読んで「いいね~」と思ったら
お友達にリブログ、シェアしてもらえるとうれしいです。

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数

 

フォローしてくれたら

うれしいです。

フォローしてね…