人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 犬の胆石に関する質問をもらった

 ので答える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 犬の胆石は胆汁って言う消化液の

 一種があるんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この胆汁の成分が変化して結晶に

 なってコレステロールやタンパク質

 マグネシウムなどの成分によって

 結石になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆石はいろんなところにできるけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆のうの中にできる胆のう胆石が

 一番多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その他、総胆管って言う

 胆のうから腸につながってる

 管の中に結石ができるのを

 総胆管胆石って言う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 肝臓の中の胆管にも胆石ができる

 こともあって肝内胆石って言う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆石はそんなに多い病気じゃない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エコー検査をすると偶然見つかることが

 多くて、症状がないことも多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆石が総胆管で詰まっちゃうと胆汁が

 腸に出なくなって、食欲がなくなったり

 吐いたり、下痢したりすることがあるけど

 そんなに多くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆石よりも圧倒的に多いのが

 胆泥症だったり、胆嚢粘液腫症だったりする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはめちゃくちゃ多いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆泥症は胆のうの中の胆汁が

 泥のようになる状態で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆嚢粘液腫症は胆のうの中が

 粘液でいっぱいになる状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小型犬で健康診断でエコー検査すると

 しょっちゅう見つかる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほとんどの子が元気で食欲もあって

 なんの症状もなくて

 肝臓の値が高かったり、正常だったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆泥症はいいけど、胆嚢粘液腫症は

 胆のうが破裂することがあって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆のうが破裂すると死んじゃうから

 破裂する前に予防的に外科的に取るか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 経過観察して破裂した時に

 緊急で対応するか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 元気なくなったり、食欲なくなったり

 嘔吐、下痢などの症状が出る時まで

 様子見て症状が出たら手術するか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 寿命が来るまで破裂しないことを祈るか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなところが選択肢になると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆石、胆泥症、胆嚢粘液腫症の

 どれも西洋医学の内服で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆石がなくなったり

 胆泥がなくなったり

 胆嚢粘液腫症がなくなることはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな薬はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食事療法で減ったとか、なくなったとか

 漢方薬で減ったとか、なくなったとかは

 聞くことがあるけど多くはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぼくも2症例ほど胆泥がなくなった

 ことがあるけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何とか現状維持するのが精一杯で

 なくなることはほとんどない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆嚢粘液腫症を破裂しないように

 予防的な対策ができるかと言われたら

 ぼくは難しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胆石も胆泥症も胆嚢粘液腫症も

 脂肪やコレステロールと関係してる

 ことはわかっているので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるべく低脂肪、低コレステロールの

 食事にして、極力糖質を抑えることが

 大事になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小型犬は、胆泥症、胆嚢粘液腫症に

 なりやすいから若い時から食事、おやつ

 には気をつけた方がいいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特におやつね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もありがとう

 人間より動物好きの獣医

 シワ神シワ男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の胆嚢関連の話も読んでみて

犬の胆泥症

胆泥症に関する質問

犬の胆泥症や胆石は炭水化物や糖質も原因になる

犬の胆泥症、胆石は小型犬がなりやすい

犬猫の脂肪を消化するには胆汁が必要

犬の健康診断で見つかる胆泥症

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リライズニュースでインタビューを受けました。

リライズニュースは、様々な仕事がある中、まだ注目されていない原石のような方を様々な分野で活躍されている方を紹介してくれてます。

インタビュアーが読者と活躍する人の間になり、各業界にある限界にとらわれず、境界線を越えることができる架け橋になってくれてます。

ぼくもインタビューを受けたのでよかったら観てください。

 

動物の生涯は短い、だからこそ幸せなものにしたい!!動物の統合医療・獣医の藤原光宏さん

 

 

 

 

 

 


セミナーのダイジェストを作ってみた。

YouTubeのチャンネル登録もよろしく!

https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/

 

 

 

 

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。

LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

 

 

LINE公式アカウントやってます。

登録してくれたら上手なシャンプーのコツ

動画を4本無料でプレゼントします!

友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

 

インスタもやってます
フォローしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

シワ男のインスタ