注文はあっても商品がない・・・

商品によっては「ない袖は振れぬ」という時もあって・・・辛い・・・

 

上海のロックダウンで、原料は入らないし円高だし・・・

あっちこっち情報を集めてなんとかですが、

お問い合わせいただいて

今しばらくお待ちください。

必要なのにごめんなさいと

詫びております。

日本での製造もできなくて減産でもあります。

ただ、明るい兆しが見えてきたようですから、

気持ちだけは明るく前向いてます。

それに

円高は円高のよさで、いままで苦しんでこられた

観光・娯楽関係の方々には吉報になりました。

時代の状況によって流行る事業は変わるのだ。

 

〒594-0064

大阪府和泉市寺門町1-8-7

藤田紡績株式会社

☎0725-41-4550

出張で、朝早く現地入りして、お腹が空いた

吉野家さん、早くから開いてくれていてありがとう音譜音譜音譜

しっかり、エネルギー補給しました。

 

〒594-0064

大阪府和泉市寺門町1-8-7

藤田紡績株式会社

☎0725-41-4550

息子から送られてきた画像です。

たくさん話を聞かせてくれて家族も楽しい時間を持ちました。

 

北海道江別のコテージから車で2時間かけて

神恵内村にある「勝栄鮨」は有名なお寿司屋さんだそうで

 道内に住む知人のお薦め。

アイスクリームも美味しかった

さて、コテージに10数人集まった男たち・・・

10数年前からの付き合いだという。

最初はネットゲームで知り合い、

当時、小学生だった子は大人になり、

当時、40代で会社経営だった人は当然50歳を越える。

当時、息子も高校生だった。

ビジュアル系から、巨漢から、

種々雑多な人間がそれぞれ飛行機や電車、車で

集まったということ。

 

話合って、お寿司を食べに行く者、釣りをしたい者、

コテージにいたい者、観光に行きたい者に分かれて

其々に楽しんだ模様。

年齢差の大きさも関係なく10何年も、ネットだけで

付き合える。

どんな背景であろうが拘りなく付き合うというのも、今風なんでしょうか。

細かいことはわかりませんが、お互いに居心地がよく

一つの観念にとらわれずに生きられるのでしょう。

〒594-0064

大阪府和泉市寺門町1-8-7

藤田紡績株式会社

☎0725-41-4550

 

 

 

花の中央がまん丸のフワフワしたお餅にみえることから、

そう呼ばれるようです。

滝谷不動の錦織公園に3つだけ咲く、貴重な山野草。

見つけに行くのもいいですよ

 

〒594-0064

大阪府和泉市寺門町1-8-7

藤田紡績株式会社

☎0725-41-4550

久しぶりに会食。

クリアパネルは外していましたが

ゆったりと席を開けていてくれたので、安心

 

桜花弁ジュレ掛け 鮟鱇のカダイフ巻き? 

ステーキのトリフオイルかけ

お品書きを読むのも楽しい

スタッフのお迎えも嬉しそうでよい

最上階のイタリアンももうすぐ開店するようで・・

少しずつ 戻っていけるといいなあ

〒594-0064

大阪府和泉市寺門町1-8-7

藤田紡績株式会社

☎0725-41-4550