感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ


テーマ:

オリンピックから学べることは

沢山ありますね。

そして・・

羽生選手、小平選手、パシュートチーム他

日本の選手の大・大・大活躍!

 

盛り上りましたね。

 

 ↑チーム ザ・新幹線!

 

速くて正確で

絶対に連結がはずれない!

 

氷上の芸術!

 

 

その昔 札幌大会でジャンプで

金・銀・銅を独占したことがあるとはいえ

他の競技ではなかなかメダルに

かすらない時代を知っている者からすると、

今のオリンピックは楽しみ方も

熱の入り方も全く違います。

 

感動が沢山味わえて素晴らしい時代です。

 

オリンピックとは言い換えると

「本気の祭典」

ではないかと思います。

 

「あんなに頑張ったのに・・」

「あんなに頑張ったからこそ!」

 

「のに」と「こそ」

言葉は違いますが

その次に感情移入=共感があります。

 

世界一を目指して長年

ド真剣に頑張ってきたからこそ

応援したくなります。

=共感したい、

ということがよくわかりますね。

 

人は「本気」を

応援したいんだなあと。

 

ビジネスでも、日常でも

本気の人が応援されます。

 

お客様・協力者・支援者・アクセス
が増える、というのは

そういうことだと改めて思います。

 

今回のオリンピックでは
本当に多くの気づきがありました。

 

日常に活かしたいと思いました。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「それ・・いいじゃないですか!」

 

「気づけたことが

素晴らしいと思います!」

 

ある会社の研修で

ひとつの取組みを行っています。

 

 

研修受講者いわく

会社全体が受け身で依存型と感じる

 

それを何とか変えたいということから

では自らの立場で何ができるか考えよう

 

リーダーとしての在り方から

組織を変えていくために

自分は何ができるか?を問い

行動の具体策をコミットしあったのが

数か月前でした。

 

ある人は大きな声で挨拶する

「おはよう」も「いってきます」も

自ら元気な声で行うことで

周囲を巻き込んで

声の出る組織に変えて行こう

と決めました。

 

ある人はトイレ掃除を積極的に行う

 

またある人は時間が長くて無駄が多いと

感じていた会議について

時間短縮に努める提言をするなど。

 

またある人は社内を盛り上げるために

イベント企画を提案する等

 

小さな努力、改善ですが

大きな意味があると感じ

継続しています。

 

研修では他に色々取り扱う課題もあり

しばらくその後の進捗を

聞いていませんでした。

 

そして今回、研修冒頭で

尋ねたところ

「そういえば・・」

と一人が切り出しました。

 

ある人は今まで朝の挨拶もしないで

会社に入ってきていたが

最近、小さな声ではあったけど

「おはよう・・」

と自ら声を出して入ってきたと。

 

小さな声だったので自分にしか

聞こえなかったかもしれないけど

確かに自分から

声を発したことを思い出した

と話してくれました。

 

たかが、

と思うかもしれませんが

人間が自分を変えようとすることは

勇気のいることです。

 

喋るのが苦手な人が

1000人の前で話をする

というくらい勇気のいることだった

かもしれません。

 

人にはそれぞれ事情も個性も

ありますので

他人と比べる必要はありません。

 

その価値が大きいか小さいかを

周囲が決めることでもないと思います。

 

小さな努力、

微妙な変化、

それに気づけた感性

 

そういうことをしっかりに受け止め

大切にしていきたいと思います。

 

僅差微差をちからに

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コツコツ勝つコツ

という言葉があります。

 

今、オリンピックも盛り上がって

いますが、この言葉なくして

選手の活躍はありませんね。

 

今後もメダルと派手な活躍だけでなく

見えにくい地味な努力にもフォーカス

したいと思います。

 

さて、本題ですが

先週末、一つの研修が終了。

 

大阪で有意義なひとときを

共有させていただきました。

 

大企業のひとつの部門でしたが、

やはり優秀な方々です。

 

1を聞いて5を知る、

1を聞いて10に広げる

ような想像力と創造力を発揮

されました。

 

感動創造部の展開には

この資質が欠かせません。

 

この企業は

前向き、明るい、素直、

資料の作り方も素晴らしい、

そしてホスピタリティが素晴らしい

ということで、

もっともっと関わって

いたかった研修でした。

 

「大企業だから優秀なんでしょ」

と思われるかもしれませんが、

この組織が大切にしているのは

僅差微差の努力。

 

それこそ

コツコツ勝つコツです。

 

工夫と行動、そして検証で

得られたわずかな差を

大切にする社風があります。

PDCAの回し方がうまい

のです。

 

それは関わるビジネスだけでなく

何気ない生活習慣の中に

息づいていると感じています。

 

研修後、懇親会を開いていただき

最終に近い新幹線に乗車。

 

東京に着いたのは23時17分でしたが、

こういう研修の後は疲労を感じません。

 

この企業の発展と次の研修オファが

来ることを念じながら((^▽^)

新幹線に乗ったのでした。

 チョコもありがとうございます!

 

 

感動をちからに

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。