「欲は悪いもの」という考え方があります。

悪いものだから捨てるべきだ、という。

ただ、欲は出てくるので、それを全部捨てるのは難しそうです。
少なくとも僕には難しい。

だって、寝たいし、食べたいし、健康でいたいし。。。

じゃあどうしよう。。。



欲は、それが叶えば消えますね。

「空腹だから何か食べたい」欲は、何か食べれば消える。

だから、できる限り自分の欲・望みを叶えてあげるという方法はどうでしょう。

叶えてあげれば、欲に執着して苦しむことはなくなります。

「欲」が悪いのではなく、「執着」するから苦しいんです。

だから、執着する前に叶えられることはどんどん叶えてあげる。



ただ、ここで大切なのは、

自分の本当の欲・望みは何なのか

ということです。



例えば、下の欲・望みに共通していることは何でしょうか。

・カレーが食べたい。
・知らない所に旅行に行きたい。
・危険な恋(不倫とか)がしたい。
・自分でビジネスを立ち上げたい。
・スカイダイビングがしたい。

いろいろあるかとは思いますが、共通していることのひとつは、


「刺激がほしい」


だと思います。


「仕事が忙しくて旅行に行けない」という不満は、
「刺激が足りてなくて不満」
と言い換えられます。


そうなると、


例え旅行に行ったとしても、
うっかり前に行ったことがある場所に行っちゃったりすると、
「刺激」がないから、何だか満足できない。


この場合、キーワードは「刺激」で、


身体や心が欲しているのは「刺激」なのです。


だから、わざわざ旅行に行かなくても、ホラー映画見るだけで何となく満足できちゃったりするかも?(笑)


とにかく、これを知っている方が、自分の望みを叶えやすいし、そうすると欲や望みに「執着」して苦しむことが少なくなります。



さらに、「刺激が欲しい」欲だけだと心身ともに疲れちゃうので、バランスをとるために、
下のような欲・望みも同時に出てくるはず。


・うどんが食べたい。
・うちでゆっくりしたい。
・安定した結婚生活を送りたい。
・安定した収入が得られる仕事につきたい。
・ゆっくり景色を眺めたい。


これらの共通点は、

「安心」

ですね。


安心がほしい。


だから、
「結婚したいから結婚しよう!」
と言って、

あんまり安心できない相手(?)と一緒になっても、あまり満たされなかったり(笑)


でも、安心できる相手と結婚したとしても、結局刺激が欲しいから、不倫したりもする。


何が言いたいかと言うと


刺激と安心に対する欲は、

同時にひとりの人間の中に存在するのだから、焦ったり問題だと思ったりする必要はないし、


「欲が悪い」
「○○したいと思うのはよくないことだ」

と決めつけて何も考えないよりも、


「私の本当の望みは何なのか」

と考えた方が楽しいし、建設的じゃないかなと思うんです。

それが「本当のわたしを生きること」につながるんじゃないかなと思うんです。