おはようございます


富士子ベーコンのふじこちゃんです



今まで
なかなかしなかった

スライスベーコンでの餅ベーコン

フライパンに敷き詰めて

お餅をのせる



蓋をして弱火で待つ


わかるかなぁ

このお餅のふっくらした感じ!!
↓↓↓


おぉ〜〜


ツヤツヤ〜〜

これを
ひっくり返す


あー
ひっくり返したところの写真撮り忘れてるよー


そこに
今回はチーズのせた〜〜

アツアツ幸せ〜〜



びよ〜〜ん



富士子ベーコンスライスでも

餅ベーコンおススメです

 



こんにちは


富士子ベーコンのふじこちゃんです



東京のスーパーから
たくさんの食料品がなくなるのを見て

あー
東京に富士子ベーコンを届けたいっ




いつ食糧が来るかわからない恐怖と
味気ないもので乗り切らなければならない辛さを


私はよく知っている



今は非常事態かもしれないが
災害時ではない

電気も水もちゃんと来る



だから
今できる事を!

今届けられるものを届けたいっ

そして
外にでられなくても

美味しいものを食べたらいい



富士子ベーコンと椎茸を炒めるだけ

富士子ベーコンとじゃがいもを炒めるだけ



いつものチャーハンに富士子ベーコンを入れるだけ



たったそれだけで


美味しくて幸せな食卓になる!!




難しいお料理は今じゃなくていい
今できる事から
始めよう




大切な人に
富士子ベーコンを贈ろう


届くうちにどんどん届けよう



大切な人と過ごせる時間はそう長くない

自分自身が生きられる時間さえ
長いとは言い切れないの



思った事ないかな?


ゆっくり食事をしたいって



思った事ないかな?


家族や大切な人にお礼をちゃんと言いたいなって




それって
いつするんだろう?


なんとなく
いつかって
後回しにしていないかな?




私はね
たまたま小さい時に
父がいつ死んでもおかしくない病気だったから


毎日の食卓がすごく大事だったの
反抗した時期も少しはあったけれど

やっぱり
今を大事にするって事を何度も思った



そして
地震で家がなくなって
離婚して
子どもたちが不登校になってくれたおかげで

子どもたちと過ごす時間を
大切にしたの



私は子どもたちと一緒に過ごす事を選んだ
もしかしたら
選べなかった人もいるかもしれない

でも
私は一緒にいる事を選んでね



だから
一緒に生きていく事を一緒に乗り越えようとしてきたの





そしたらさぁ
火事にあって
もう
火に巻かれて死ぬんだなって
思った時


何の後悔もなかった



もし
この先の人生が短いとしたら
何を後悔する?


きっとね
身近な人とのコトだと思う


身近な人に言ってない事
身近な人とやらなかった事


そして
自分自身を大切にしなかった事


じゃないかなぁ





うん
嫌な事を後回しにしてもいいから


大切な事を先にやろうよ



やらないといけないって思っている事の半分くらいはどーでもいい事かもしれないよ



こんな素敵な国に住んでいるんだもの
家の中にも幸せはいっぱいある



冷凍庫に眠らせてある富士子ベーコンは
もっと食べよう!


そして
どんどん注文しよう!!


まずは今日無事生きられている事に感謝ラブ


東京の食卓に

日本中の食卓に



幸せを届けたい!!


だから
せめて
富士子ベーコンを届けたい!!


↓↓↓
今こそ届けたい!!
富士子ベーコンのお申込はこちらから

 

 

 

 


おはようございます


富士子ベーコンのふじこちゃんです



先週は福岡→山口→大阪→愛知→京都
と移動して
今は水俣に来ていまして


いろんなところに行きましたが



コロコロコロちゃんパワーで
素敵な場所が賑わいを見せています!!


これまでなんとなく
仕方なく

モールなどの商業施設や屋内施設で過ごしていた人が

外の空気に触れる場所を選んでいるのでしょう



ほぼ
どこの道の駅も賑わっています

ちょい田舎も賑わっています



澄み渡る空気の中で胸いっぱいに呼吸をして

手足を広げ
自然に委ねる事が元気の元なのだと
思い出しているようです



こんな時こそ
おそとごはん



おむすびとふかし芋をパックに詰めて


富士子ベーコンも切ってパックに入れる


今日の準備は
これだけ

あとはお水を水筒に入れて出発


そして
向かったのは
モンブランフジヤさん

新発売のお菓子屋さんのクロワッサンを購入!!


レタスを買って
持ってきた富士子ベーコンとはさむ


美味しい〜〜〜〜〜〜


さらにドライブして

三角へ


みんなでヨーイドン
頂上を目指す



我が家のドライブにとって大事なのは
車から降りたら身体を動かす事!
(運転手は休憩するも大事)



頂上に着いたところ

三女にバレないように撮影


ふと下を見ると
壁を登ろうとする2人が・・・


えっと

靴を脱げば登れると思うあなたたち
忍者ですか?


そして

三角町物産館にあった
かまぼこ屋さんで揚げたてのかまぼこ

今回は1人1つっていう
特別バージョン←だいたいいつもみんなで1つ


めっちゃ悩む


お外のテーブルとベンチでお昼ご飯


こうやって
おそとで食べるの大好き


自然の中にいるだけで

多くの事は解決する


というのも
問題はほぼ自分の頭の中、心の中
で起きているからだ



現実を変えるのに必要なのは

変えられると思う心



私たちは
できると思ったことしかできない


あの山の頂上を目指すと思った人しか
山に登る事はない


迷いながら
頂上に辿り着くことももちろんある
でも
希望を持たないと
頂上を楽しむ事はない



だからまず
自分を元気に!!


ほんの小さな幸せの種をたった1つぶから集めよう



不知火道の駅で
みんなで
幸せの鐘を鳴らす
ベルベルベルベルベルベルベルベル


はい
私たち生きてますよ〜〜



幸せになっちゃいますよ〜〜


まずはあなたの一口から
幸せに
富士子ベーコンのお申込はこちらから
↓↓↓

 

 

 


 
 



こんにちは


富士子ベーコンのふじこちゃんです


FBの機能に過去投稿があがってくるんだけど
今日は
テレビに出演した時の事でね


主婦が作る


ってさ〜
大して主婦業できないくせに

職業主婦にしていたゎ〜〜


5年前ね


たくさんライトを当てて頂いて撮影されてた
こうやって
1時間半で20品とかフツーに作っていたんだなぁ


右手が愛おしい!!


まだ
自分で作っていた時だったからね


火入れの時はいつも徹夜
それでも
昼間は食べる会を開催して



って

よく
動いていたゎホント


あー
変わらないんだな
やっぱり
コレ


カンタンに幸せになっていい


これは
ずっと変わらないんだよね


この頃にはこの意味がもっと浅くて
お仕事の説明のために探った自分の使命だったのだけれど


この後に起きた
地震や
離婚や
火事のおかげで


そして
右手を使えなくなった今だからこそ
思うのよ


私たちは
せっかく生きているのなら
もっとカンタンに幸せになっていいって





富士子ベーコンはね
切ってそのまま食べられるの


仕事から帰ってきて
すぐに家族にご飯を出せる事が
どれだけ助けになるか
よくわかる

猫の手も借りたいけど
猫じゃあなにもしてくれない現実


冷蔵庫に
富士子ベーコンがあるだけで

買い物に行く回数を減らす事ができ
メニューに悩む時間が少なくできて
調理の時間が短縮でき

家族に喜ばれる

これをもし富士子ベーコン以外でやろうとすると
やっぱり猫じゃなく家政婦さんを雇うくらいだろうな
一体いくらかかるんだ?




さらに
豚肉と塩だけで作っているから

健康にもいいわけじゃん


インスタントや添加物にも頼らなくていい


味付けも気にしなくていいからね〜〜



さぁ
めしあがれ〜〜


って

私はまだ言えないんだけど・・・



なんか
泣ける
やっぱり使える右手かわいい

でも
私がお届けした
私の作るお料理は
たったの3000人ほどだもん


富士子ベーコンが
どんどん広がってくれたら
もっと多くの人をカンタンに幸せにしてくれるなら


私は作れなくてもいいよね



必要になれば
右手は使えるようになるし


今だって
ちゃんと必要な事には右手使えるからね
↓ベーコン持てる!


あー
あの頃も良かったけど


今はもっと幸せだゎ

たくさんの人に助けてもらう良さを知ったゎ




私の右手は使えないけれど
みんなにはもっと幸せをお届けできるようになったよん


どうか
カンタンに幸せになれるアイテムが
あなたにも届きますように

富士子ベーコンのお申込はこちらから
↓↓↓

 

 

 


 
 







こんにちは

富士子ベーコンのふじこちゃんです



コロコロコロちゃんの影響で
休校にはなっていたけれど
昨日修了式には行って
今日から本格的な春休み!!




家にいる時間が長くなると発生しがちな
オヤツについて




子どものオヤツには
なにを食べさせますか?


今は本当に飽食の時代
オヤツ=甘いもの=お楽しみ


みたいになっているんですよね


元々オヤツってのは
八つ時

丑三つ時←夜中の1〜3時の事ことね
みたいに
昔の時間の数え方で

ちょうど
午後3時くらいの時間を指していてね


そもそも1日2食だった時代でそのくらいの時間になにか軽く食べた


ってところから来ていてね


↑これはveganの里芋タルト 昔よく作っていたの〜〜



それでね
オヤツって時間の呼び方の名残から
午後休憩みたいな意味なんだけど



実は
子どもにとってのオヤツってのは


胃が小さくて1度に食事をとれないから
回数を分けて食べようって意味があってね



お昼ご飯から夕ご飯までの間にお腹が空きすぎる


って事な訳



んなわけだから
内容は完全に食事でいいわけょ
要は量の問題


夕飯が食べられない量だと本末転倒だし
甘いものを食べるってのはわざわざは必要ないってわけ




よく

ご飯を食べてくれません


って
ご相談を受けますが



お子さんはお腹すいていますか?



聞くと

すいていないかも



という答えがほとんど!!



えっと
子どもはねお腹すかないとご飯食べないんです!!
時間を見てご飯を食べたり
誰かがつくってくれたんだからありがたい
なんて理由で食べたりしないんです


自分らしく生きてほしいと思うのに
食べる事さえ
自分の身体に問いかけないこの不思議さに気がついてね💕
気がつけば変えられるよん




我が家は
お菓子を買い置きする事はまずなく

お腹が空いたらご飯を食べる


だから
基本ご飯を炊いておく

まずは米!!って記事も書いたけどね〜〜




よしっ
せっかくだから

考えてみよっか!!



食べたものって
私たちの 身 になるんだけど
私たちの贅肉にしたいわけじゃないじゃない?



じゃあ
ってなんだろう?
血となり肉となり
成長の元であったり

もう成長しなくてもいい私にとっても
幸せの元になってほしいわけじゃない?




チューリップの種をまけばチューリップが咲き
薔薇の種をまけば薔薇が咲く



シンプルな事


どんな花を咲かせたくて
どんなタネをまくか?



どんな幸せがほしくて
なにを食べるか?



それだけ



なにも
いいもの
高いもの
を選べって話ではない


自分にとっての幸せに向かうものを選べるよって話



もしね


子どもたちに
健康で
元気があって
生きる力をもって
自分らしく生きてほしいな


って思うなら

そんなものを食べさせたらいい



私はね
さらに
どんな時も幸せを感じられて
豊かに生きられる人


になってほしいなって思うの



でもね


なんか
それって


自然の中にはいつもあるなー
って思うのよ


この咲き誇る菜の花は
健康で
元気があって
生きる力をもって
自分らしく
幸せを感じられて
豊かに見える




山や夕焼けを見ても

そんな風に思うわけ




だから

自然なものを食べさせてあげたいなって思うのよ





んでもって
やっぱり

それって
1番カンタンなのは


もう

米!!



オヤツもおむすびにしようよ



いや
もう
ご飯でもいいんよ



でも

ご飯まだ?


おなかすいた〜〜


完成させたご飯
(おかずを何品かできあがらせる)
を待たせるためのお菓子をやめよう!!



白ごはんだけでも先に食べさせたらいいんよ



とりあえずふりかけで食べときなさい
みたいな




ご飯はさ
とりあえずでも
ちゃんとご飯なわけだし
どんなに人工的に作ろうとしても
お米ってのは
自然の中で育っていて
人の手がかかっているものだから

ドキドキドキドキドキドキ
健康で
元気があって
生きる力をもって
自分らしく
幸せを感じられて
豊かに見える
ドキドキドキドキドキドキ
が含まれているよ



子どもとの時間が増える
今だからこそ
オヤツも考えてみよう〜〜




オヤツにもとりあえずのご飯にも使いたい
富士子ベーコンのお申込はこちら
↓↓↓5000円のいろいろ選べるセットおススメ!