かに座で逆行していた水星が

12日には、順行となります💫

ちょっと嬉しいですね💐

水星逆行中は、

交通機関の乱れ、

連絡の間違い、

約束や契約などがストップする

…などのトラブルが起こると、
言われています。

6月18日から7月12日までの、

およそ1か月、かに座で逆行していた水星。


かに座は、
ホームを象徴するもの。

「実際の家族」だけでなく、
自分の立ち位置や、
居場所の象徴です。



だから、
あなたにとって、

家族のあり方、
自分の居場所、
またはアイデンティティなどの
混乱・見直し期間が、
「かに座水星逆行期」でもあったわけです。


そして、水星は、

明後日12日、かに座で、
順行になり、

今度は、

月が21日、かに座で
「新月」を迎えます。

12日の順行で、
足が動きだし、
7月21日の新月で、
新しい大きな1歩を踏み出す!


でも、運勢の足踏み状態から
完全脱出するかというと、
そうはいかない感じ(T . T)

なぜなら、
多くの星々がまだ逆行中だから。

特に、
みずがめ座にいた土星は、
2日にはやぎ座にもどっています。

12月まで、この土星は
スクラップアンドビルド現象を
起こしていくでしょう。



でも、
水星が順行になり、
人間関係や、約束、通信などの
コミュニケーションに関しては、
スムーズさが戻ってきますよ。



この星の動きをどう生かしたらいいでしょう?



まずは、
ちょうど
暑中見舞いの時期。

お世話になっている方々に、
暑中見舞いハガキを送るのは、
いいですよ!






また、親しい友達との
コミュニケーションをはかるのもいいですよ!

会うというより、

メールやLINE、
電話などがおすすめ‼️

『言葉による交流』を、
大切にして💕

なぜなら、水星は、
『言葉」
を象徴するものだから‼️


言葉の使い方ひとつで、

伝わりかたは変わってきます。


でも、
あなたにとってのホーム…

つまり、
家族や友達、
会社にいる人たちなどには、
言葉に気を使わなくなりがちですよね。

特に家族には、
ぞんざいではないですか?

「ありがとう」や「ごめんなさい」

「愛してる」や「大好き」

そんな言葉は、近しくなるほど、言いづらいものです。


「言葉がなくても、
会えばわかる!」

そんな時代から、

「会えないから、
言葉がなくては伝わらない」
状況になってしまいました。

あなたの思いを、

あなたのホームの人たちに、

「思いが伝わる言葉」にして、

伝えてくださいね!


言葉の力を信じて、

届けてくださいね💐