日差しはあるもののすっかり秋を感じさせる風が体を通り抜け、今年の夏短すぎじゃない!?と冷静な驚きを隠せずにいるこの頃です。

 

 

恒例のさくらの里パトロール

(という名のリフレッシュ)

 

 

物件から見ていた大室山もつい最近まで深い緑色だったのに、もう白っぽくなってきています。

 

 

 

 

 

 

その正体は。。。

 

 

 

 

お分かりいただけるでしょうか。

そう、ススキです。

秋の風物詩のススキ。

 

 

大室山の山焼きはこのススキを採取するために行ったのが始まりとされています。

屋根材や肥料として使われていたのでしょうね。

 

 

 

 

 

園内の桜も枯れ葉が目立ち、1年を通してもあまりない、桜の咲いていないさくらの里となっています。

 

 

 

 

 

 

空の写真を撮ってみたら、やはりずいぶん空も高くなりました。

 

 

 

 

 

 

お弁当のデザートもいただきもののぶどうに。

 

 

 

夏があまりにも早く過ぎ去ってしまったのでちょっぴり寂しいですが、今年の秋も色々楽しみたいと思います。

 

秋な伊豆(あきない・伊豆とかけてください笑)にお越しください(^^)

 

 

 

 

伊豆の不動産・別荘・田舎暮らし・リゾートはあおばリゾートへ