福山市で屋根が何年もつのか気になる人に 年間500軒屋根診断する瓦屋

福山市で屋根が何年もつのか気になる人に 年間500軒屋根診断する瓦屋

ここは広島県福山市。明治30年から瓦を焼き、瓦を葺き、瓦を愛してきました。そして今・・・愛する瓦を受け継いでいきます!


テーマ:
こんにちは。
屋根の寿命を診断する
福山市の瓦屋 藤井製瓦工業
藤井孝浩です。
―――――――――――――――

 

正月気分も薄れてきた3日

スーパーはまだ開いていないが

デパートは初売りでにぎわっている。

 

妻の希望で岡山へ買い物へ。

 

「何で岡山に路面電車があるん?」

と娘が質問。

 

そりゃあ都会じゃけえよ。

 

正解がわからん。

 

 
乗りたい――。
 
岡山駅から近場は100円。
 
その先は140円。安いね。
 
 
まちを歩いていると
店舗の庇に
ガルバリウムの屋根を発見。
こんな使い方もありだね。
よく見ると鉄板焼きの店みたい。
 
なるほど。
 
 
昼飯に一風堂へ。
 
 
うわ!
瓦がある。
どこの瓦だ!
気になる。
 
なんで一風堂に瓦が。
 
淡路瓦ではなさそう。
三州瓦でもない。
 
もしかして
岡山だけに吉備瓦なのか?!
 
 
このサイズ、質感。
もしかしたら吉備瓦かも。
 
 
こっちにもいっぱいある。
瓦があるだけでうれしくなる私であった。
 
 

創業明治30年 今年創業122年

葺き替え工事が得意な屋根工事の専門店

  こちら↓↓↓↓↓↓↓↓

藤井製瓦工業株式会社

  http://www.fujiiseikawara.co.jp/

  福山市御幸町下岩成1097

  地図はこちら→マップ
  電話:084-955-0108

  フリーダイヤル0120-85-0108

日曜・祝日もお気軽にお電話ください

 


テーマ:

こんにちは。

屋根の寿命を診断する
福山市の瓦屋 藤井製瓦工業
藤井孝浩です。
―――――――――――――――

 

2019年の干支は「己亥(つちのとい)」

 

過去の亥年には

関東大震災や伊勢湾台風、阪神大震災

地下鉄サリン事件など大きな災いがあった

 

その一方で

前回60年前の「己亥」には

現在の天皇陛下がご結婚された

良い年でもあった。

 

今年2019年「己亥」年は

どんな一年になるんだろう。

 

 

すでに新天皇の即位が決まっており

いい意味で変化の年になりそうだ。

 

昨年同様に大きな災いも予測されそう

なので備えも必要だろう。

 

いい一年になることを祈りたい。

 

 

さて

 

2019年の藤井製瓦工業も

大きく進化する予定だ。

 

昨年導入したドローンを

最大限に活用する。!

 

 

働き方改革で

職人さんの働く環境を

もっともっと良くする!

 

災害に備える体制も整える。

 

社員さんに幸せを、

お客様に安全で安心した暮らしを

もっともっと提供する瓦屋に

2019年はぐんと近づいていきたい。

 

 

創業明治30年 今年創業122年

葺き替え工事が得意な屋根工事の専門店

  こちら↓↓↓↓↓↓↓↓

藤井製瓦工業株式会社

  http://www.fujiiseikawara.co.jp/

  福山市御幸町下岩成1097

  地図はこちら→マップ
  電話:084-955-0108

  フリーダイヤル0120-85-0108

日曜・祝日もお気軽にお電話ください

 


テーマ:

こんにちは。

屋根の寿命を診断する
福山市の瓦屋 藤井製瓦工業
藤井孝浩です。
―――――――――――――――

今日は台風が通過する!

 

風だけでなく、大雨も降りそう。

風への対策はなんとなく想像つく。

 

☑家の周りのものを片づける

☑飛びそうなものを固定する

☑むやみに外に出ない

などなど

 

しかし!

大雨への対策ってどうすればいいのか?

 

2、3日前から出来ることは・・・

☑排水溝を掃除する

☑土のうを準備する

☑停電に備え懐中電灯を準備

☑断水に備え飲料水を準備

 

大雨が続いたら・・・

☑雨、河川の情報を集める

☑浸水に備え大事な家財を高いところへ移動

☑避難できる服、荷物を準備

 

などなど、

対策をとっていく。

 

 

昨日の雨漏り調査では

対策を取ってなくて雨漏りした屋根があった。

 

 

屋根の先端に谷樋という

雨が流れる溝がある。

 

ここにコケがびっしり。

 

こうなると大雨であふれてしまう。

雨漏りの原因になる。

 

屋根でも大雨の対策はある。

☑ごみやコケを掃除

☑ずれた瓦のチェック

☑しっくいやモルタルの割れをチェック

 

などなど

ぜひ!事前に大雨対策を!!

 

台風が去って被害なく

先週みたいな虹をみたいな。

 

 

創業明治30年 今年創業121年

葺き替え工事が得意な屋根工事の専門店

  こちら↓↓↓↓↓↓↓↓

藤井製瓦工業株式会社

  http://www.fujiiseikawara.co.jp/

  福山市御幸町下岩成1097

  地図はこちら→マップ
  電話:084-955-0108

  フリーダイヤル0120-85-0108

日曜・祝日もお気軽にお電話ください

 


テーマ:

こんにちは。

屋根の寿命を診断する
福山市の瓦屋 藤井製瓦工業
藤井孝浩です。
―――――――――――――――

夏休み最後の週末、いかがお過ごしですか

私は、先週の日曜日の

ジブリの大博覧会につづいて

今週も美術館へ。

 

 

東京出張に合わせて

以前から行きたかった六本木ヒルズへ。

 

あ、ドラえもんではなく

森美術館で開催中の

「建築の日本展」へ。

 

 

自然の中の建築というコーナーに

とても興味を惹かれじっくり見ていると

福山市の「後山山荘」が展示されていた。

(残念ながら写真撮影NG)

説明VTRが流れていて

地鎮祭や打合せ風景の写真の中に

何と私も映っているではないか!!

 

驚きもあり、

とっても面白い展示だった。

実物を見たい建築もいくつもあった。

 

現存はしないが

丹下健三さんの自邸がとても興味深い。

日本建築らしい「空間」の使い方

こんな家に住んでみたい・・・

(この模型は撮影OK)

 

森美術館から1階降りると展望フロアがある。

気持ちのいい眺めでくつろいだ。

 

そして少し移動して

赤坂の丹下健三建築「草月会館」へ

そして、そのの中にある

イサム・ノグチの石庭「天国」

じっくり鑑賞しながらのランチ

 

とっても充実した夏休み最後の週末になった。

あっ、私は夏休みじゃなかった(^^;

 

今週は夏休み中のチャレンジウイーク。

職場体験中学生が弊社に2人来てくれた。

台風の影響で1日早く終わったが

楽しそうに瓦を葺く体験をしてくれた。

 

お別れの時、記念に

「日本人なら瓦屋根」Tシャツをプレゼント。

 

大人になって

「瓦」に興味を持ってくれると

うれしいな照れ

 

 

創業明治30年 今年創業121年

葺き替え工事が得意な屋根工事の専門店

  こちら↓↓↓↓↓↓↓↓

藤井製瓦工業株式会社

  http://www.fujiiseikawara.co.jp/

  福山市御幸町下岩成1097

  地図はこちら→マップ
  電話:084-955-0108

  フリーダイヤル0120-85-0108

日曜・祝日もお気軽にお電話ください