スタッフブログ 岐阜 美濃加茂        藤不動産㈱

スタッフブログ 岐阜 美濃加茂        藤不動産㈱

岐阜県美濃加茂市にあります藤不動産です。岐阜県内、中濃地区を中心に、お値打ち物件の情報、土地、建物購入についてのお得な情報などをお知らせしております。

確定申告の時期が訪れようとしています。

不動産屋、確定申告といえば、そう「住宅ローン控除」。

 

給与から毎月差し引かれ、手取りを少なくする所得税。

その収めた所得税が戻ってくる制度、それが住宅ローン控除。

 

お客様から申告に必要な書類がわかりません。制度が利用出来るか分かりません。などお問合せを頂きます。

弊社ではローン控除制度が利用できるお客様にはご案内を出させて頂いております。

 

住宅ローン控除が利用できるかどうかが分かる一番簡単方法。

それは購入、または仲介してくれた不動産屋さん等に聞くことです。

担当者であれば把握しているはずですし、聞けば申告のサポートをしてくれるはずです。

 

正直ネットなどで調べても専門用語が多く使われていたりと分かりづらいと感じます。

 

 

必要書類に関しては揃えて頂かなければいけません。

参考までに弊社がご案内を出してるものを載せておきます。

 

 

家族構成を記入する欄で子供や奥さんの生年月日を記入する箇所があります。その場で電話で奥さんに聞くとそんな事も覚えていないの!あなたにとって家族とはそんなものなのね・・と怒られますのでご注意下さい。

 

それでは皆様、良い確定申告を。

 

 

 

 

 

秋めいてきたある日の事、夏の終わりにノスタルジーを感じ、ちょっとおセンチな大野。

 

そこに1本の電話が入る。

「物件にハチが巣を作っているようでブンブン飛んでいますので何とかして頂けないでしょうか?」

 

なに!大変だ!何とかしなければ!

 

 

 

ハチハンター大野 出動!

現場に到着!

駆除します!

 

 

 

 

 

 

シューーーー!

ハチの巣めがけスプレーする大野!

 

シューーーーーー!

 

シューーーーーー!

シューーーーー!

シューーーーー!

シューーーーー!

しゅぅぅぅぅぅんっんっ

 

シューーーーーーー!

人の豊かな住環境の為毎日帆走するこの僕が、豊かな住環境の為作られたハチの巣を地に落とす。

 

 

 

 

 

 

 

ザンっ!

必殺! 枝切ばさみ!

 

 

 

 

 

こうして大野の1日は過ぎていく。

 

 

 

 

※ハチの巣駆除は危険ですので、できれば専門家にご依頼ください。

 

「セミだ!セミだ!セミだー!」

田舎育ちの大野は虫に目がない。

「これはミンミンゼミですね。

お客様、もしセミの寿命が50年あれば、セミも豊かな住環境を追い求めるでしょうか?

いいえ、きっと木の上で鳴き続けるだけでしょう。

豊かな住環境は人間だけの特権、豊かな住居探しのお手伝いを是非させて下さい。」

 

大野の営業トークが炸裂する。

大野は物件の代弁者である。

このお家の良いところ、悪いところを余す事無く伝えていく。

 

「見てください!駐車場がこんなにひろーーいですよ!」

 

鍛えた体を惜しげもなく使い伝えていく。

駐車のしやすさや道路からの乗り入れ状況などは現地で体感しないと分からない。

 

バンっ!

こちらが玄関です!

このポーズはクラーク博士を参考にしていると大野談。

そしてこのポーズには大野が片手を伸ばしても余裕のある玄関です。という意味も込められているという。

 

小さいお子様のいるご家庭では玄関にベビーカーや三輪車など置けるスペースがあるのかもチェックです。

 

 

「とてもくつろげるリビングですー、寝てしまいますね!」

リビングでは、実際の生活をイメージしやすいように家具を配置してあり、希望の家具が置けるのか、リビング窓からの人の目線などの確認も実際見て確認できる。

自分たちの生活をイメージして購入できるのも建売のメリットだ。

 

物件探しをする際にはどんな生活スタイルを希望するのかを家族で話しあっておくと具体的にお家を見る事ができる。

希望の生活スタイルが決まらないご家庭でも実際お家を見て体感して頂く事で、こんな風が良いよね♡なんて意見が出やすくなる。

いろんな物件を見る事で、物件の良し悪しを判断する目がついてくる。

内覧は良いことづくめだ。

 

 

「床下収納には僕も収納できますよ!」

遊び心も忘れない。

これが大野クオリティ。

 

 

 

 

これはそんな楽しい内覧中の写真である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、お分かりいただけただろうか。

楽しい内覧中の写真に映り込むものを。

 

楽しい雰囲気に誘われた別の営業マンが偶然にも映り込んでしまったのだろうか。

 

その日以来大野との連絡は取れていない。

 

 

不動産営業マン大野の奮闘記      完

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まってください!

まだおわりません!!

お客様と土地探しのポイントの打合せをしていて電話に出れなかっただけです!

 

次回

土地探しのポイント編