《大阪 》もう一人ぼっちで悩まなくて大丈夫!孤独な子育てにサヨウナラ 〜夫婦関係が良くなれば子育てはグッと楽になる〜

《大阪 》もう一人ぼっちで悩まなくて大丈夫!孤独な子育てにサヨウナラ 〜夫婦関係が良くなれば子育てはグッと楽になる〜

ワンオペ育児で疲弊している
夫婦の会話がなく家の中がギクシャクしている
イライラして子どもに八つ当たりしてしまう

これはかつての私です。
そんな私が経験し、学んできた、
孤独な子育てから抜け出すための方法や
夫婦仲を改善する方法を綴っています。

熊本県天草市出身。
現在は大阪府で7歳・5歳・2歳の子供を育てています^^


第一子の出産と同時に夫婦仲が悪化し、3年間孤独な子育てを経験しました。

第二子が染色体異常による障害を持っており、夫婦関係の良し悪しが子育てに大きく影響すると感じ、
様々な学びや行動の末、今では驚くほど家庭内が円満になりました。


現在は育児コンサルタントとして、

『孤独な子育てママを0にする!』
『ママでも妻でも、自分らしく生きる』 というコンセプトのもと

個別相談、ママ専用のオンラインサロンの運営、地域でのママ向け講座などの活動をしています。

こんにちは^^

育児コンサルタントのなっちーです。

 

 

 

 

本日は、

人は環境の影響を受けやすいんだな、ということについて書いてみたいと思います^^

 

 

コロナウイルスの影響で

3月から学童に通っている娘に、

毎日お弁当が必要になりました。

 

 

私、お弁当って苦手なんです。

 

毎日違うもの入れてあげなきゃ

彩りよくしなきゃ

 

と、思っていたから。

 

 

毎日お弁当作っている人たちってスゴイなー!と思っていましたが、

 

毎日お弁当を作り始めて、

いつの間にか私も息をするように

お弁当が作れるようになりました。

 

 

毎日お弁当だ、という習慣に身を置いたら、

 

最初は慣れなかったけど

当たり前になったんですよね。

 

 

毎日違うものを入れなきゃ

 

彩りよくしなきゃ

 

というルールも覆され、

 

 

娘から

 

「これとこれは入れてね♪」

 

と言われるものが

毎日同じ過ぎて助かっています(笑)

 

 

 

面白いですね。

 

環境が変わると

見え方も

捉え方も変わっていって、

 

苦手だと思っていたものを

息をするようにしているなんて(゜o゜)

 

 

 

よく、

 
自分と向き合うって何?
難しそう。
 
 
という声を聞きます。
 
 
言葉では伝わりにくいかもしれませんが、
 
すでに
自分と向きあうことを始めている人達の輪の中にいたら、
自然と自分もそうなるのです。
 
 
やり方が分からなくても、
やり方を見つけていける自分になる。
 
 
今の不安な状況だから、
情報に振り回されずに過ごしたいですよね。
 
 
不安でも、恐怖が襲ってきても、
大丈夫な自分に戻っていけたらいい。
 
 
なすカフェオンラインサロンはそんな場所です^^
 
 
 

 
4月は臨時セラピーを増やしていて、
毎回コメント欄やスレッドでも
メンバーみんなが気持ちを書き出してくれます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
誰かが書いていることで
自分の気持ちに気づくこともあり、
 
安心したり視野が広がったり、
色んな相乗効果があるようです^^
 
 
 
今この時期だから、 
情報に振り回されて気持ちが不安定になる、
不安な自分、頑張っているを労ってあげたい人は、
 
よかったらなすカフェオンラインサロンでお待ちしていますね。
 
 
 
どんな環境に身を置くか、は
今まで苦手だったことや悩んでいたことが
変化していくきっかけになってくれます^^
 
 
 
      *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ご質問やご感想は、
LINE公式アカウントから受け付けています。

友だち追加

 

【ポッドキャスト】

主婦目線、母目線、妻目線の

ちょっと笑える井戸端的トーク番組。

 

 

 

 

 

こんにちは^^

育児コンサルタントのなっちーです。

 

 

 

 

 

さてさて、

今日は夫への怒りのお話。

 

 

私は

夫と仲良くなるスキルを身につけて夫婦で子育てをしていくための、7日間メール講座というのを配信している身なのですが、

 

いっつもかっつも主人と仲良しなわけではなく、

主人に腹が立つことがないかというと そうでもないのです。

(その理由や詳細はメール講座で♡)

 

 


それでですね、

 

今、和久田ミカさん主催のオンラインサロン、

 

『怒りと上手く付き合おう!3週間チャレンジ!』に入っていて、

毎日自分の怒りについて記録をしています。

(オンラインサロンは締め切られています)

 

 

そしたらまあ、

怒りポイントが見える見える・・・(笑)

 

 

このオンラインサロンの目的である、

 

怒りをなくさない、

理解する・知る。

 

ということを、

開始3日目でひしひしと感じております。。。

 

 


その中で

 

夫への怒りポイントの一つに、

 


意見が違う=否定された 



と感じてしまうことが浮き彫りになりました。

 

 

俺はこう思うよ。

 

と言われているだけなのに、

 

それはダメでしょ!

 

と即座に自分で変換しているのです。

 

 

オンラインサロン内で『事実』を記録するたびに、

自分の解釈8割やな!と笑えます。

 

 

この怒りと上手く付き合うオンラインサロンの中で、

座談会パーソナリティをさせてもらっているのですが、

 

10名いたら10名からの視点があるんです。

 

 

参加者同士、

わかるわかる!と大きくうなづいていることもあれば、

そんな風に捉えるんだ!と驚いている表情も見られ、

 

・私だったらそこは反応しないかも
 

・大切にしているポイントが人それぞれなんだな
 

・閉じこもっている時期だから、同じような思いをしている人がいると思うと救われた

・新しい視点を教えてもらった感じがして記録するのが楽しみになった

 


などなど、たくさんの声が聞かれています。

 

 

 

 


私自身は、

 

否定された!と思ったら

 

「それダメってこと?!爆弾」 と怒りをぶつけていたところから、

 

「今の、なんかダメって言われたように聞こえたんだけどそうなの?」

 

と、ただ聞いてみることにトライしています。

 

 


否定された!と思ったとき、

外に出しているのは 怒り なんだけど、

 

中で感じている気持ちは 悲しい だから。


 

それに気づいて伝え方を変えていくだけで、

本音の伝わり方が違うなぁと感じています。

 

 

 

座談会が終わってこんなメッセージを頂きました^^

 

オンラインサロン、ありがとうございました!
なっちーさんの明るい雰囲気で、初対面の方もいらっしゃったけど、
怒りもなんだか、かわいい私の一部じゃんと、思える1時間となりました。

 

 

ホントにね、仲間がいるってすごいんです。

 

1人で取り組むより、

笑ったり驚いたりするうちに

たくさんの気づきがあります^^

 

 

オンラインサロン内に仲間がいるから、

続けられる、トライできる、というメリットを最大限に生かして

 

私の怒りがどんな変化をしていくかも

随時レポしていきますね~!

 

 

 

 

      *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ご質問やご感想は、
LINE公式アカウントから受け付けています。

友だち追加

 

【ポッドキャスト】

主婦目線、母目線、妻目線の

ちょっと笑える井戸端的トーク番組。


 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

育児コンサルタントのなっちーです。

 

 

 

 

 *昨日配信しました


 

第60回のポッドキャストは、

昨日書いたこの記事の解説を

おしゃべりでしています↓

 


元ナースの私が、
ママという目線もくわえながらコロナウイルス対策で重視していることについてお話ししています。


●栄養
●睡眠
●笑う
●スキンシップ

 

 

 


今、いろんな意見があって
それぞれの方面から見たら何が正しい間違っていると
ジャッジできない状態だよなと思います。
 

私にも、飲食店を経営している友人がいるし、
ドラッグストアに勤めている友人もいます。
 
本当にいろんな声を聞きます。
 
 
そして、
現役教師の方のお話を聞くと
学校が休みだからって先生たちはお休みじゃない。
 
色んな情報を集めたり、
県や府や市の通達によって様々な対策と変更をしてくださり、

会議や今後の授業の計画など
本当に奮闘してくださっている。
 


感謝でいっぱいです。
 
 
あらゆる人の努力を無駄にしないよう、
自分たちにできることをしていきたいと思っています。
 
 
 

 

トーク内容には賛否両論あると思いますが、
自分が取り入れられそうなこと、
やってみようと思うことがあれば試してみてください^^

 
 

いつ終息するかまだ全然わからないコロナ騒動を、
皆で乗り越えていきたい。









★ご感想、お便りお待ちしています★

 

宝石赤メッセージはこちらのフォームからすぐに送信できます♪

 

宝石赤Mailはこちら 306world@smile-ring.com

 

 

 

毎週月曜日  配信

次回は 4/13の配信予定





★お聴きになる方はこちら

 

こんにちは^^

育児コンサルタントのなっちー(なすさおり)です。

 

 

 

 

 

 

昨日のブログをfacebookでもシェアしてくださった方がいたり、


コーチ仲間のゆきのさんもリブログしてくれたりで

本当にありがとうございます。


 


色んな思いや考えが飛び交う中で、


どうしていくかは自分が選択しなくてはいけないんだな、ということを


コロナが蔓延してから改めて強く感じています。

 

 

それで今日、

ゆきのさんとオンラインで話していて、

 

 

何が好きなのか

何を良いと思うかわからないときは、

逆に嫌だ!キライ!と思うものをはっきりさせていったら

区別がつくね

 

という話になりました。

 

 


どうしたい、

どうしたらいいかわからない、

 

というときは、

 

これはしたくない、

これはイヤだ、

 

という消去法で選んでいくのもアリです。

 

 

 

今、こうやって


自分の感覚を大事にしていくこと

自分で選ぶ力をつけていくこと

後にきっと自分の大きな力になる。

 

 

 

 

コロナに関係なく、

 

 

あなたは自分の“好き”を知っていますか?

 

あなたの“イヤ”はどんなこと??

 

 

 

自分の好き、イヤを知るって、

自分を大切にするための一歩だと思います^^

 

 

 

 

 

     *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ご質問やご感想は、
LINE公式アカウントから受け付けています。

友だち追加

 

【ポッドキャスト】

主婦目線、母目線、妻目線の

ちょっと笑える井戸端的トーク番組。

 

 

 

 

 

こんにちは^^

育児コンサルタントのなっちー(なすさおり)です。

 

 

 

 
いつも私のブログを読んでくれているママさんたち、
色んな検索で辿り着いてくださった方々、
 
記事を書いていない週末にも
たくさんのアクセスをありがとうございます。
 
 
今日は初めて、
 
コロナウイルスに対しての私の考えと
我が家で一番大事にしている対策をお伝えします。
 
 
 
様々な方の記事を読んで考えたり、
私の思いを話をした人たちに
ぜひブログでもシェアしてほしいと言っていただき、
 
当たり前のことだと思っていたのですが文字にしてみようと思いました。
 
これを読んでどう感じるかは、
あなたにお任せいたします。
 
 
*
 
 
コロナウイルスが猛威を振るっていますね。
 
基礎疾患があったり治療中の患者さんはもちろん、
妊婦さん、乳幼児、健康な人にまで大きな影響が出ています。
 
 
その中で、
私が現役看護師のときから凄く大事にしていたことを
我が家ではで実践しています。
 
 
それはですね、
 
宝石赤栄養
宝石赤睡眠
宝石赤ストレス軽減・笑う
 
この3つ。
 
 
プラス、
不安共鳴が大きくなっているこの時期は、
 
 
宝石赤家族間でのスキンシップ
 
 
を重要視しています。
(家族間であってもスキンシップは否定的な意見があると思いますが、
私は今、子どもとの触れ合いを制限して精神的な影響が出ることを懸念しているためこのような選択をしています)
 
 
つまり、
 
免疫力を維持する(高める) ということに力を注いでいます。
     
 
宝石赤栄養
食べられればなんでもヨシ。
栄養価の高いものを暗い気持ちで食べるより、
何でもいいから楽しく食べよう。
(もちろん、栄養価の高いものを楽しく食べられたらいい)
 
ママが細く長く続けられる食事作りにする。
休みなんだから手づくりで規則正しく!は手放してもいいよ。
 
 
宝石赤睡眠
最低〇時間は寝せたい!は、もはや今は手放していい。
家の中でしか過ごせないのに、早い時間から疲れて寝るなんて難題すぎる!!
眠くなったら子どもは寝ます。
睡眠時間の長さより、睡眠の質を重視。
(睡眠の質を上げるには↓)
 
 
宝石赤ストレス軽減・笑う
これ、TVでも何でもいい。
スマホで怖いニュースばかり見る時間を減らして、
お笑いやら志村けんさんの番組観てみて。
ストレスを解消しようとすると難しいけど、
手を抜きながら少しでもストレスを減らそう。
 
 
宝石赤家族間でのスキンシップ
糾弾されることを覚悟で書きますが、
子どもとのふれあいをたくさんしよう。
子どもも今の非常事態を肌で感じています。
しかも新年度という時期も重なって心も不安定。
そんな時期に、家族でも接触はちょっとあせるなんて言ってらんないと私は思っています。
肌に触れたり、見つめ合うという行為でオキシトシンというホルモンが分泌されます。
(スキンシップが苦手な人には、頭や背中を撫でる、手をつなぐ、目を見て笑う、もおススメ!)
 
オキシトシンの効果を、
私はNICU(新生児集中治療室)で働いていた時にたくさん目にしてきました。
保育器の中でたくさんの管に繋がれた赤ちゃんが、
ご両親に指先で撫でてもらうだけでもバイタルサインが安定したり、
抱っこの許可が出て保育器外で抱っこしてもらうようになるとみるみる回復したり、
触れること(オキシトシン)の効果だけではなくとも
確実に好影響があることを今は自身の子育てで実感しています
 
子どもだけでなく、
成人された方や高齢の方にも効果があります^^
長くなるからここでは書かないけど、
寝たきりで意識が戻らないと言われた方が回復したのも見てきました。
 
 
実際、オキシトシンは、
 
精神的な安らぎを与えるといわれる神経伝達物質であるセロトニンの働きを促進することで、
ストレス反応を抑える、不安を減少させると考えられています。
オキシトシンを人に投与すると、他人に対する信頼感を増加させるという報告もあります。
 
 
オキシトシンは、
私たちの心身の健康に好影響をもたらすと思っています。
 
 
接触という部分で、
もし自分が子どもにうつしてしまったら・・・
 
という不安も湧きますよね。。。
 
 
ただ私は、
それ以上に
 
子どものストレスも自分のストレスも緩和する
(オキシトシンは相互に出ますからねー)
安心感を与え合う
 
という点から、
今もスキンシップを重視しています。
 
 
過度な不安や恐怖で、免疫力を下げない。
 
 
元看護師という立場で書くなら、
もっと専門的なことや
消毒や手洗いについて書く方がお役に立てたかもしれませんが、
 
今回は看護師×ママという観点で書きました。
 
 
これらは
自分が看護師として働くうえで免疫力を下げないために、
また、患者さんの免疫力を上げるために、
 
現役の頃とっても大事にしていたことです。
 
 
特別なことじゃない、
当たり前のことだけど、
 
めちゃくちゃ大事!!
 
 
不安と恐怖とストレスで免疫下がった状態では、
なんぼ消毒しても
感染のリスクを回避しても、
罹ってしまったときにウイルスに勝てない。
 
 
手洗い、うがい、マスク、消毒、換気など
それと同時に、
 
免疫力を保つ生活をしよう。
 (予防策も並行する)
 
 
心と体は繋がっています。
 
 
自分たちにやれることをやって、
この時期をみんなで乗り越えていきたい。
 
※この記事は私の考えです。
 どう捉えて選ぶかは、自分できめるんだよ。
 
 
 
長くなりましたが最後に、
元看護師ゆかりんさんの記事をシェアします。
 
こちらは医療従事者の立場から
このコロナウイルスの感染が医療界にどんな影響を及ぼしているのか、
私たちに何ができるか詳しく書いてあります。

 
 
怖い情報もたくさんあるけど、
 
私は、
今自分にできることを精いっぱいやることが
早い終息に繋がると思っています。
 
 
 
精いっぱい=頑張れ に変換しないように(笑)
 
できることからやっていこう。
 
 
 
数年前から、複数のクライアントさんに
 
「なっちーさんが家で子どもとどうやって遊んでいるか見たい!」
 
というリクエストを頂いていました。
 
この時期、
家で体を使った遊びができずにグズる子もいるでしょうね。
 
私にできることとして、
今後 我が家の遊び風景の動画を作ってYouTubeで流す予定。
 
 
体を使った遊びは得意なの^^
良かったら参考にしてみてくださいね。
配信開始したら再度お知らせします。
(初めに書いときますが、知的な遊びはしていません^^;)
 
 
 
たくさんのママが、
葛藤を抱えながら日々踏ん張っておられるの、知っています。
 
 
みんなで乗り越えていこう。
 
 

 

     *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ご質問やご感想は、
LINE公式アカウントから受け付けています。

友だち追加

 

【ポッドキャスト】

主婦目線、母目線、妻目線の

ちょっと笑える井戸端的トーク番組。