アトピーの神様 ~アトピーくらぶ れのあ 代表 笛木紀子のブログ

笛木紀子のプロフィール >>


身体の内側と外側から美しく──── 
ずっと、素肌と健康を考えてきました。
健康な身体の上に、真の素肌美がつくられます。

アトピーくらぶ れのあ」は、皆様の自然治癒力を最大限に引き出すため
「細胞にアプローチし背骨を丈夫にする・血流を良くする・腸内環境を整える・かゆみにアプローチ・スキンケアで保護する」を基本に
体質改善のお手伝いをしています。
あなたも体に優しい生活をはじめませんか?



【アトピーくらぶ れのあ オンラインショップ】 では、
体質改善するための健康補助食品、健康美をつくる食品、重度のアトピーの方たちに36年使われてきたケア用化粧品、体質改善に役立つ日用品など身体に優しい物を取り揃えています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

癌もアトピーもまずは菌の見直しをしよう!

数多いブログの中からご覧いただきありがとうございます


アトピーを改善して36年

 

今まさに心の世界に突入しました

 

病は心の変異体

 

物質と心と両翼で向き合っていきましょう!

(→プロフィール、ブログタイトル名の由来はこちらから)

(→アトピーくらぶ れのあHPはこちらから)

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚

 

 

私たち現代人は食べ過ぎている

人類が始まって以来初めての飽食の時代

 

 

特別な病気が生まれている

 

 

癌もアトピーもそこと関係しないはずがない

 

 

そのうえ、粗末な物を食べている

 

 

粗末な物とは自然から遠ざかった食物という意味だ

 

 

それらは病気の原因の一つである事は明らかだ

 

 

 

 

 

私が育った頃と地域はこの風景が当たり前だった

 

 

米は天日に干していた

 

 

だから栄養がある

 

 

 

 

このトマト

 

 

当然無農薬でバカうまい

 

 

幼い頃は水分代わりにおばあちゃんが畑でもいでくれた

(ペットボトルの様な死んだ水ではないのだ)

 

 

 

 

 

 

環境が良い野菜を作る

良い水が良い野菜を作る

良い土が良い野菜を作る

もちろん稲も同じこと

 

 

私たちの身体は食べた物で作られている

 

 

(身体は常在菌の塊だ)

 

 

生き生きした物を食すれば生き生きするのは道理である

 

 

菌が生き生きするのだ

 

 

長岡医師も私も同じことを思う

 

 

 

 

 

免疫に関わる病気は実に多い

腸は免疫の70%を占めているのだ

 

 

ここを丈夫にしないでなんとする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長岡医師の言う治療と治癒の違いをアトピーさん眺めてください!

数多いブログの中からご覧いただきありがとうございます


アトピーを改善して36年

 

今まさに心の世界に突入しました

 

病は心の変異体

 

物質と心と両翼で向き合っていきましょう!

(→プロフィール、ブログタイトル名の由来はこちらから)

(→アトピーくらぶ れのあHPはこちらから)

 

 

治療と治癒について長岡医師は語る

 

 

 

 

 

私たちが望んでいることはどちらなのか?

 

 

私たちアトピー人は西洋医学を憎んできたかもしれない

 

 

ステロイドをやみくもに出されたと思っている人が多いのは事実だ

 

 

では、私があなたに問う

 

 

その薬が出された時どうしましたか?

 

 

質問しましたか?

本当にこの薬が今の自分に最良の物なのか?

いつまで使ったらいいのか?

副作用はいかほどか?

また、副作用はないのか?

副作用があっても今使う必要があるのか?

 

 

実は自分の身体とは自己責任で運営していくものなのだ

 

 

私たちはこの身体を肉と思っていないだろうか?

 

 

長岡医師は言う

 

 

 

 

肉というものしか見てこなかった現実

 

 

だから治癒しないのだ

 

 

さらに長岡医師は言う

 

 

 

 

病とは

 

 

エネルギー場の感情体の傷なのだと

 

 

そしてこれは0歳から6歳までで背負っている

 

 

そこを深く見つめていかなくてはならない

 

 

肉の部分はあとぴーくらぶれのあはがっつりやってきた

 

 

だから血液検査で素晴らしい結果をたたき出す

 

 

その時の皮膚はきれいだ

安心する

これで治った思う

 

 

いいやここからが勝負だ

 

 

外的な炎症を改善させる

それは立派な事だ

そこまででも充分素晴らしい

 

 

自画自賛するが

 

 

それがわかったらさらに次元上昇する

 

 

治癒とは

 

 

ここに向かってひた走るのだ

 

 

 

ひらめき電球詳細はこちらから(Amazon/Kindle版)

 

 

 

 

 

アトピーさんよ。自分の命(アイディンティティ)の舵をとれ!

数多いブログの中からご覧いただきありがとうございます


アトピーを改善して36年

 

今まさに心の世界に突入しました

 

病は心の変異体

 

物質と心と両翼で向き合っていきましょう!

(→プロフィール、ブログタイトル名の由来はこちらから)

(→アトピーくらぶ れのあHPはこちらから)

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚

 

 

2022年9月16日

長岡美妃ドクターのセミナーを開催させていただいた

 

冒頭、機械たちのストライキにあいご迷惑をおかけしたこと

この場をかりてお詫び申し上げますm(_)m

 

 

 

 

さて

 

 

細胞とは何かを突き詰めた長岡医師

探し求め探し求めたわけだが存在を存在させている世界に答えはなかった

 

 

 

 

 

私たちの病の究極の原因はアイディンティティにある

このアイディンティティは0歳から6歳までで決まる

どんなに幸せそうな人にも無意識深い所に自己否定のそれがある

 

 

これは人類共通の初期設定だから仕方ないのである

 

 

長岡医師は一時期癌サバイバーの人たちとトークライブをしていた

癌が治ったと言われる人たちである

 

 

この人たちから共通の事を見つけている

 

 

それは歓喜というものだ

 

 

人は歓喜が起きた時にアイデンティティが変わる

 

 

するとその人は今ココ違う生き方をするということになる

すなわち病気でなくてもよくなるのだ

 

 

非常に興味深い話である

 

 

 

 

私も今その世界観を学んでいる

 

 

存在がある瞬間にアイディンティティは発動する

そのアイディンティティが病気を作る

 

 

解決していくのは認識技術だ

 

 

無意識深いアイディンティティをオールゼロ化する

認識の大転換を起こすのだ

 

 

私の挑戦は始まった

 

 

長岡医師は細胞とは何か?という疑問をもった

私はなぜ人は再発するのか?という疑問をもった

 

 

二人は同じものを求めていた

 

 

これらとアトピーと癌と病と腸内フローラと存在と・・・と繋がっていく

 

 

何回かに分けてお伝えしますね!
 

 

 

ひらめき電球詳細はこちらから(Amazon/Kindle版)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>