リズムレッスンについて(2017年8月24日一部改定) | 出口煌玲の表現力を高める篠笛指導!基礎の徹底により上級テクニックまで伝授!

出口煌玲の表現力を高める篠笛指導!基礎の徹底により上級テクニックまで伝授!

主に個人レッスン。初心者からプロまでレベルやご要望を考慮した個別プラン。会場は北浜/南森町/大阪天満宮。場合によりオンラインレッスンも可。
龍笛・田楽笛なども対応。
気軽に習いたい方は大阪・枚方・八幡などに教室やサークルあり。
主催:ルビー産業株式会社


テーマ:
【2017年8月24日一部改定←日付が古い場合はこちらで最新をご確認ください。】

みなさん、ごきげんよう、篠笛講師:出口煌玲(龍笛も対応)です。
 
 
■リズムクラスを開設します!■
 
 
篠笛など和洋の管楽器は旋律を担当している楽器ですが、その旋律はリズムに支えられているのです。
 
では、無拍子といわれているフリーテンポの演奏(ルバートと言う)は、リズム感は不要か?
 
いえいえ、通常のインテンポ(オンビート)の曲以上にリズム感・センスが問われるのです。
 
ということで篠笛の演奏においてリズム感がとても重要です。
 
 
しかし、多くの方はリズム感に自信を持てないでいるようです。
 
「私はリズム感が無いから・・・」と。
 
いえいえ、リズム感が無ければ生命体として存在していません。
 
生物であるかぎり誰もが持っている素晴らしいリズム感に気づき、目醒せることです。
 
 
リズムの捉え方がわかれば、演奏の習得スピードが上がり、稽古が飛躍的に楽しくなりますよ。
 
しかし多くの場合、間違えた、また、誤解されたリズムの取り方が一般的になっているのが現状です。
 
スピード感とユッタリ感が両立した本来のリズムの取り方がわかれば、メロディーも活き活きと歌わせることができます。
 
そしてその取り方コツは、少し視点を替えて、あとは慣れるだけです。
 
少し慣れれば、一般的に考えられている取り方よりも、遥かに簡単なのです。
 
なぜなら、理に適っているから。
 
難解とされている日本古来の間・呼吸も、その延長線上にあるのです。
 
気付いて慣れるだけ!

個人レッスンのみとなります。
 
ご参加・お申込みをお待ちしています。
 


【リズムの個人レッスン】
ご希望の日時に、ルビーレッスンルームで行ないます。
月1回60分 10,000円+税
 
※月2回以上の個人レッスンをご希望の場合、事前お振込みのお月謝制でお得になるようお見積りいたします。ただし、お休みされてもご返金いたしかねますのでご了承ください。
 

※同日に篠笛個人レッスン(1回60分15,000円)とセットの場合
20,000円→19,000円+税。(リズム30分)


 
 
【お問合せ・お申込について】
まずは下記のいずれかの方法で、お名前、ご連絡先(住所・電話番号)、篠笛・龍笛歴などお知らせください。
 メールフォーム
 yokobue@ruby.co.jp
 電話 06-6358-3681 ルビー産業(株)担当:マキ
 
 
※レッスン料は事前のお振込となります。(教室除く)
※教材費や発表会参加費等が別途必要なこともございます。
※当日会場にてお支払いの場合は出来るだけお釣りが不要なようにお願いいたします。
※料金等は予告なしに変更する場合がございます。
※個人レッスンの日程確定後の変更は原則1回のみ2週間以内に限り、振替可能。万一、キャンセルする場合は30日前から14日前まではレッスン料の10%、13日から4日前までは50%、3日前から当日は100%のキャンセル料をちょうだいします。振込の場合は手数料を差し引いてのご返金となりますのでご了承くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 

篠笛講師:出口煌玲(龍笛も対応)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ