府中子育て応援団連絡会 子育て会議

府中子育て応援団連絡会 子育て会議

ブログの説明を入力します。


こんばんは。
今回ブログを担当することとなりました、国分寺の赤ちゃんと一緒にごはんがたべれるお花屋さん、Flower&Dining PALETTE の桃井です。
投稿が遅くなり申し訳ありませんショボーン
よろしくお願い致します。
 
では早速。
今回の議題はこちら。
いつもは一番初めの ③はじめての方の紹介&告知タイムは、後からいらっしゃる参加者さんもいるので最後にということになりました。
伊浪さん、お気遣いありがとうございます爆笑
 
①活動紹介 
 
うずまきbook&toy 新田さん
 
book&toy は、小児科「すみれクリニック」が一軒家を改築して作った、保育士常駐の親子の遊び場。
まずは、なぜ小児科が親子の遊び場を作ったのか。
・スマホなどのメディアの発達によって、親と子の関わる時間が希薄になってしまっているので、おもちゃを使って親子で遊ぶ時間を提供したい。
・行政の子育て事業では対応し切れないところを補う、情報を与えるだけではないきめ細やかな支援をしたい。
このような思いを持っていたすみれクリニックの院長が、保育士である新田さんと出会い(新田さんのお子さんのかかりつけだったそう)、院長のビジョンを新田さんが具現化することで、book&toyができたとのこと。
院長先生曰く、「新田さんが居なければ実現できなかった」そうですキラキラ
 
book&toyでは、お子さんと遊べるだけではなく、お子さんの発達のつまずきに対して日常的にできることを具体的に教えていただくことができ、例えば歩き始めるのが少し遅いなと感じたお子さんには、理学療法士さんがマッサージの方法や座り方などを教えてくれます。
 
2階は1時間500円と格安のお値段で使えるレンタルスペース【カタツムリ】になっていて、ママの社会進出にも役立っているとのこと。
お友達同士でママ会も開催可能です。
そこでの収入は、ママたちにサービスでお出ししているお茶代に当てられているそうですお茶
 
ここで、普段の活動がわかりやすいように「赤ちゃん同士のトラブルへの対処」がロールプレイにて披露されました。
登場人物はママAと赤ちゃんA、ママBと赤ちゃんB、そしてbook&toyに常駐の保育士、新田さんです。
ママAは赤ちゃんAから視線を外し、他の方とおしゃべりに夢中。
と、その時‼️
赤ちゃんAは高くに居た赤ちゃんBの髪の毛を引っ張ってしまいますガーン
痛くて泣いてしまう赤ちゃんBえーん
ママAもようやく気づき、謝りますがママBは引きつった顔で「大丈夫です・・・キョロキョロ
と、ここで新田さん登場です。
「どうしたの?あらあら、Bちゃん、痛かったね。そうか、Aちゃんはこんにちはしたかったのね。そうかそうか」
「お友達に興味を持って、仲良くしたくて、ママにしてもらうみたいに頭をなでなでしたかったけど上手くできなくて髪の毛引っ張っちゃったんですね〜。小さい頃はよくあることなんですよ〜。」
子供には「ダメ」とは言わない、そうかそうかと理解を示してあげる。
トラブルを処理するところを見せることで、子供との関わり方を親に見てもらうようにしているそうです。
 
book&toyに行っているママたちからは、保育士である新田さんがいることで
・親も子も見ていてくれるので安心
・子供同士のトラブルがあった時も気まずくならない(ロールプレイで再現された場面はまさにこれに当てはまりますねキラキラ
・子供の成長を報告できる人が居て嬉しい
といった声をいただいたとのこと。
ここに、保育士が常駐でいる事の重要性が示されています。
 
活動紹介が終わったところで、質問がありました。
発達障害が疑われる利用者さんについて、ママは「うちの子はすごく(成長が)のんびりなので!」と言って、全く障害を疑わない。
このままでは後でお子さんが大変な思いをするのではないかと心配しているが、どうアプローチしたら良いものか。
ということでした。
結論としては、やはり保護者がYESと言わない限りは療育などはお進めできない。
増して、お子さんは発育の遅れが見られます、発達障害の可能性があります、とは言わない(言うとこなくなってしまう。それが一番良くない。)
でも、他の機関との情報の共有は積極的にする(具体的には、たっちなどにこういった利用者さんがいるという情報を伝える)
→それにより、みんなで見守ることができるようにする
子育て会議に出席しているメンバーは、全員がこのような問題に直面する可能性があります。
さらに「そもそも、発達障害を疑うのはどういった点でなのか?」という質問が上がり、すみれクリニックの先生にお願いして、子供の発育についての講義をしてもらおう!という流れになりました爆笑
私もお店でお迎えするお子さんたちと接する際にそういったことがわかるといいなぁと思っていました。
 
 
②のひろばのわ&子育て会議については、先日問題提起をしてくださった小出さんが欠席ということで、また小出さんがいらっしゃる時にみんなでお話しましょう、ということになりました。
みんなの予定を合わせることは難しいので、会議に出席できなくても意見のある方や自分なりの思いがある方はメール・LINEなどでしっかり表明してくださいとのことです!
 
うずまきマミーズベリー 野城さん
kotocafeさんで月に1度、分倍河原で毎週月曜日、ママさんたちにベリーダンスを教えていらっしゃる野城さん。
現在妊娠6か月だそう照れ
この細いお身体の中に赤ちゃんが‼️
ベリーダンスはお腹周りや腰の動きが特徴的なダンスということで、この細さなんですね〜キラキラ
インナーマッスルが鍛えられ、子宮のマッサージにもなるので、生理痛の軽減が期待できるそうですよキョロキョロ
そして、他にも女性にとって嬉しい効果が!
生徒さんたち、みんなあか抜けてキレイになるのだとかラブ
女性には嬉しいことだらけですね‼️
近年よく耳にするベリーダンスですが、元々はエジプトやトルコで踊られていたもので、女性が女性のために踊るダンスなのだとか。
結婚式の時などに踊られるそうです。
小道具が色々あるということで、紹介してくださいました。
 
まずはフィンガーシンバル

指にその名の通り小さなシンバルを付けて鳴らしながら踊ります。
小さいので高い音がします。
 
そして色鮮やかなベール
素材は色々あり、シルクは軽いので一番滞空時間が長いとのこと。
美しい赤薔薇
 
 
そして、ファンベール
扇子にベールの付いたもの。
バッという音と共に開くと、「おお〜〜!」という声が。
先程のベールもですが、とても華やかです花火
 
ベリーダンスは言葉はよく聞くようになりましたがまだ実際に見たことがないので、是非見てみたいなと思いました!
 
 
③はじめての方紹介・告知タイム
はじめての方はいらっしゃいませんでしたので、告知タイムから。
 
うずまきプラッツ 榊さん
 
 

明日・明後日11月23日(土)11月24日(日)の2日間、プラッツにて市民協働祭りが開かれます。
参加団体約120!
多彩な取り組みを知り、体験できる2日間です。
楽しそうな企画が盛り沢山🎵
お天気の良くなさそうなこの週末、室内で遊べるお出かけ先としてぴったりですねルンルン
 
うずまきT.S.E 桑原さん
 

12月7日(土)10:00〜11:00、kotocafeさんで「さわってつくってたべる絵本」のイベントを行います。
絵本のストーリーに沿って親子で練りきり作り!絵本の新しい楽しみ方を体験できます。
当日はオリジナルのフォトブースが登場!
自分が作った練りきりと記念写真を撮ることができますよラブラブ
参加費は1500円(条件により割引有りルンルン)定員は30名様です。
お申し込みはお早めにウインク
https://ws.formzu.net/sfgen/S24255233/←お申し込みフォームです!
 
うずまきFlower&Dining PALETTE 桃井
当店で行なっているネット配信イベントなどのお手伝いをしてくれるメンバーを募集しています。
具体的には、親子のための施設(親子ひろばや子供の遊び場など)の取材や、お仕事図鑑(子供達が憧れる職業の人をゲストに呼んでお話を聞く会)の司会進行役、動画編集に詳しい方など。
こんな人が居るよーという情報もいただけると嬉しいです!
 

12月いっぱいで終了しますが、只今あと30名様ほどを対象に写真のようなフラワーアクセサリー(ブレスレット)の講習会を!!5名様まで500円!!という格安の料金で行なっています。
10名様まで1000円、15名様まで1500円・・・ですねウインク
予めワイヤーをかけてある材料を束ねるくらいの作業なので、早い方は10分もあればできる内容です。
30〜45分ほどお時間をいただければ、最初の材料にワイヤーをかけるところからレクチャー可能です。
ワイヤーをかけるところからできるようになると、卒園式や入園式、卒業式や入学式、成人式などの際のコサージュ や髪飾り、果てはウエディングブーケまで!
結構何でも作れるようになるという、実はスゴいテクニックですニヤリ
今だけ!!の格安設定です。
イベントの集客に、是非お使いください!
 
うずまき心ふっくら子育てカフェ 椿本さん
ご欠席でしたので、代打で伊浪さんから。
 

11月24日(日)14:00〜16:00
東京ウィメンズプラザにて、0歳から参加できる赤ちゃんと一緒に多言語の環境をまるごと楽しめる講座が開かれます。
参加費は無料。
お申し込みはhttp://www.lexhippo.gr.jp/
または0120-557-761へ。
 
以上、活動報告でした。
 
最後に当店の宣伝を少し。
ごはんがたべれるお花屋さんとして営業している当店ですが、現在調理担当の主人が体調不良のため、ダイニングルームは完全予約制となっています。
12月中旬に手術が決まったので、年明け1月後半あたりからはボチボチダイニングルームの営業を再開できるかな?と思っています。
お花のご用はいつでもどうぞ!
ギフトのご用途の場合はそれに合わせて仕入れをしていますので、ご予約をお勧めします。
低予算のものから高額商品まで、ご相談くださいニコ
↑生花のアレンジメント 渋い色あい、シックな色合いが特に得意です。
↑プリザーブドフラワーの大きなアレンジメント。
↑右 開花作業前 左 開花作業後
開花作業も一つ一つ丁寧に行なっています。
 
現在、お正月飾りを制作中です。
お店やご自宅にいかがですか?
出来上がり次第Instagramにpostしますので是非ご覧ください爆笑
Instagram @flowerpalette1122
フォローもよろしくですウインク
当店についてもっと知りたい!という方はhttps://palette2016.jimdofree.com/をご覧ください。
 
以上、Flower&Dining PALETTE 桃井でした。
 
 
次回、府中子育て会議は12月16日(月)10:10-12:00
たっちミーティングルームです📢