F氏日記

F氏日記

東京ヴェルディサポーター、
鉄道好きのF氏の日記です。

東京ヴェルディ の試合レポなどの
情報や、
鉄道 の写真を載せていきます。

どうも、F氏です。

いよいよ、あさって、7月3日()は、“2022シーズン 明治安田生命J2第24節 vsFC琉球戦(HOME・18:00キックオフ@味の素スタジアム)”です!!

今日配信されたJ2版エルゴラッソには、2022シーズンのJ2第24節の試合のプレビューが掲載されていて、


東京ヴェルディ2022シーズン J2第24節のプレビュー記事&予想スタメンはこんな感じです。

前節、前半開始早々に失点し、その後は攻めてはいるものの、ゴールを奪えず、そして、不可解な判定からPKを与え、追加点を許して、2点のビハインドで折り返し、

後半開始早々にもセットプレーから失点し、試合終了間際に1点を返しましたが、敗れてしまいました。
試合結果はこちら

今節は、FC琉球が相手で、決戦の地は、HOME・味の素スタジアムです。

前節は、試合開始早々からセットプレーで崩されて、先制点を許し、不可解な判定からPKを与えて追加点を許し、後半にも開始早々に失点して、終盤に1点を返すも敗れ、城福浩新監督体制となって初黒星となりましたが、

もう一度、切り替えて、今節は久しぶりのホームゲームですし、

相手は監督が変わり、気持ちを新たに試合へ向かってきますが、

難敵・FC琉球相手に勝利を奪い取り、白星を掴み取りましょう!!


そして、難敵・FC琉球を相手に“勝利のラインダンス”をやってほしいと思います!!

頑張れ!!東京ヴェルディ!!

ちなみに、こちらのサイトは、2021シーズンのJ2クラブのスタジアム周辺のホテル一覧表です。
↘︎ ↘︎
http://muyoua.lomo.jp/j2hotel.html

こちらのサイトは、AWAY遠征で宿泊するホテルを選ぶ際にご利用いただければと思います。

「関連記事はこちら」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログ王ランキングに参加中!

東京ヴェルディ・2022シーズンチケット情報はこちらをチェック!


⬆︎東京ヴェルディ・2022シーズンコーポレートパートナーズはこちらです!!

にほんブログ村 サッカーブログ 東京ヴェルディへ
にほんブログ村
どうも、F氏です。


東京国際大学4年のFW佐川洸介選手が2023シーズンより、東京ヴェルディトップチームに加入することになったそうです!!

東京ヴェルディ公式HP:佐川洸介選手加入内定および特別指定承認のお知らせ

これまで東京ヴェルディに関わりの無かった東京国際大学サッカー部から、東京ヴェルディユース出身でもない選手が加入で、とにかくビックリです!!

FW佐川洸介選手ですが、主に前線を主戦場とし、187cmの長身と90kgの体格を武器に、そして、ゴリゴリ突破などで、ゴールを狙っていくプレースタイルの選手で、相手からボールを奪い取ってカウンターへの起点となってくれそうな選手ですね。

ポジション争いに勝ち、彼がチームの点取屋として活躍する姿を見れるのを信じたいと思います。

とにかく、FW佐川洸介選手、

ようこそ!!東京ヴェルディへ!!

「関連記事はこちら」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログ王ランキングに参加中!

東京ヴェルディ・2022シーズンチケット情報はこちらをチェック!


⬆︎東京ヴェルディ・2022シーズンコーポレートパートナーズはこちらです!!

チャンネル(muyouaverdy)の登録もお願いします。(チャンネル登録はこちら

にほんブログ村 サッカーブログ 東京ヴェルディへ
にほんブログ村
どうも、F氏です。

今日は7月1日です。

そうです!! 今日は“701系の日”であります!!

鉄道 秋田駅 701系 2021 1128 06
そこで、今日は701系の画像と動画をアップします。

鉄道 秋田駅 701系 2021 1127 05
まず、こちらは、去年11月27日()、秋田駅1番線ホームにて撮影した奥羽本線701系(秋アキN21編成)の“普通 野郎潟行き”電車です。

こちらの電車に乗って、ホテルの最寄り駅である奥羽本線土崎駅に向かいました。


ちなみに、下車した奥羽本線土崎駅にて、静止画を撮影後、発車シーンを撮影しました。

鉄道 秋田駅 701系 2021 1127 04
こちらは羽越本線701系(秋アキN11編成)“普通 羽後本荘行き”電車と奥羽本線701系(秋アキN24編成)“普通 湯沢行き”電車との2ショット写真です。

こちらは、去年11月28日()、東京ヴェルディの応援で、“2021シーズン 明治安田生命J2第41節 vsブラウブリッツ秋田戦(AWAY・13:00キックオフ@ソユーススタジアム)”への遠征中、前日入りした際に撮影した写真です。
(ちなみに、その他の鉄道写真はこちら

鉄道 秋田駅 701系 2021 1128 05
そして、去年11月28日()、秋田駅3・4番線ホームにて撮影した奥羽本線701系(秋アキN31編成)の回送列車です。

鉄道 秋田駅 701系 2021 1128 06
こちらは、去年11月28日()、秋田駅3・4番線ホームにて撮影した奥羽本線701系(秋アキN17編成)“快速 秋田行き”電車です。

こちらは、去年11月28日()、東京ヴェルディの応援で、“2021シーズン 明治安田生命J2第41節 vsブラウブリッツ秋田戦(AWAY・13:00キックオフ@ソユーススタジアム)”への遠征中、試合当日の秋田駅にて撮影した写真です。
(ちなみに、その他の鉄道写真はこちら

去年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、あんまり遠征に行けなかったのですが、数少ないAWAYの試合観戦に行った際に撮影できました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ
にほんブログ村
↑鉄道関係の情報がいっぱいですよぉ!!

http://muyoua.lomo.jp/photosho/top.html
↑ウソ電の作品をたくさん載せています。ぜひ、ご覧になってください。

どうも、F氏です。

東京ヴェルディは、6月22日(水)の“2022シーズン 天皇杯3回戦 vs川崎フロンターレ戦(19:00キックオフ@等々力陸上競技場)”の試合(試合結果はこちら)で勝利し、ラウンド16(4回戦)へと駒を進めましたが、今日、7月13日(水)のラウンド16(4回戦)のキックオフ時間が発表になりました!!

東京ヴェルディ公式HP:天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会ラウンド16試合情報


先日、ラウンド16(4回戦)の試合会場がホームスタジアムである味の素スタジアムとなり、そして、今日、キックオフ時間が19:00キックオフになったとの発表がありました。

ちなみに、F氏さんですが、等々力陸上競技場に行くのは、6年前、第67回早慶サッカー定期戦 慶應義塾大学 vs 早稲田大学戦で行って以来、6年ぶりとなります。

なお、天皇杯3回戦の前後の試合はリーグ戦の近場のAWAYゲームなので、この3連戦、しっかりと3連勝して勢いに乗りたいですね!!

頑張れ!!東京ヴェルディ!!

「関連記事はこちら」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログ王ランキングに参加中!

東京ヴェルディ・2022シーズンチケット情報はこちらをチェック!


⬆︎東京ヴェルディ・2022シーズンコーポレートパートナーズはこちらです!!

チャンネル(muyouaverdy)の登録もお願いします。(チャンネル登録はこちら

にほんブログ村 サッカーブログ 東京ヴェルディへ
にほんブログ村
どうも、F氏です。

東京ヴェルディ 試合レポ 2022 0626 01
遅くなりましたが、先日、6月26日()の“2022シーズン 明治安田生命J2第23節 vsジェフユナイテッド千葉戦(AWAY・14:00キックオフ@フクダ電子アリーナ)”の試合レポです。

東京ヴェルディ フォーメーション 2022 0626 01
おととい、6月26日()の試合、こんな感じの4-1-2-3でスタートしました。

試合は、前半開始早々、セットプレーのピンチからゴールを決められてしまい、先制点を奪われてしまいます。

その後はサイドを使って攻め込み、何度もゴールへ迫りますが、ゴールを奪えず、

その後、何度かボールを奪われてカウンターを受け、攻め込まれると、

33分、ボールを奪われてカウンターを受け、クロスボールを上げられると、ボックス内へ入ってきた選手にヘディングでシュートを打たれ、先制ゴールを許します。

37分にPKを奪われて、追加点を許し、

その後も両チームともシュートを決めきれずに試合が進み、前半を-で折り返します。

東京ヴェルディ フォーメーション 2022 0626 02
なお、ハーフタイムでFW小池純輝選手、FW杉本竜士選手を下げ、MFバスケス・バイロン選手、MF新井瑞希選手を投入します。

後半に入り、

開始早々の47分、セットプレーのピンチからGKマテウス選手が弾いたものの、こぼれ球を押し込まれ、追加点となるゴールを許します。

東京ヴェルディ フォーメーション 2022 0626 03
そして、51分にMF井出遥也選手を下げ、FW河村慶人選手を投入し、フォーメーションを4-4-2に変更します。

東京ヴェルディ フォーメーション 2022 0626 04
さらに、59分にMF加藤弘堅選手を下げ、MF山本理仁選手を投入します。

その後、攻め続けるも相手に跳ね返され、また、ペナルティーエリアで相手に倒されてもPKを取ってくれない悪質なアンフェアジャッジに苦しめられます。

東京ヴェルディ フォーメーション 2022 0626 05
そして、70分にFW佐藤凌我選手を下げ、MF森田晃樹選手を投入します。

後半アディッショナルタイムに入り、

後半アディッショナルタイム中、途中出場のMFバスケス・バイロン選手がペナルティーエリア内で倒れた際、足が相手GKの頭に当たって謝りに行った際、

それにキレた相手GKがMFバスケス・バイロン選手をド突いて、小競り合いの後、相手GKが1発レッドカードで退場となり、

後半アディッショナルタイム9分、コーナーキックのチャンスでキッカーのMF山本理仁選手が蹴ったボールをDFンドカ・ボニフェイス選手がヘディングでシュートを放ち、ゴールへ流し込み、1点を返します。

ただ、その後は反撃も及ばず、

結局、試合は---)で敗れました。

得点

東京ヴェルディ
90+9分:DFンドカ・ボニフェイス選手、

ジェフユナイテッド千葉
6分、
37分(PK)、
47分、


東京ヴェルディ・選手交代
HT : FW小池純輝選手  
   ⇒ MFバスケス・バイロン選手

HT : FW杉本竜士選手  
   ⇒ MF新井瑞希選手

51分: MF井出遥也選手  
   ⇒ FW河村慶人選手

59分: MF加藤弘堅選手  
   ⇒ MF山本理仁選手

70分: FW佐藤凌我選手    
   ⇒ MF森田晃樹選手


この試合、天皇杯3回戦を挟んでの連戦で前半から動きが重かったですね。

ただ、決めきらないといけないところで決めきれず、自分たちのミスで苦しめてしまい、ズルズルと失点を重ねてしまったところは大反省ですね。

あのPKは基準メチャクチャの主審の悪質なアンフェアジャッジなので仕方がないですが、他の2失点は守備陣で声を掛け合って、しっかり集中していれば防げた失点でしたし。

個人的には、この試合で途中出場したFW河村慶人選手を起用して、この試合の途中からFW佐藤凌我選手と共存した4-4-2のフォーメーションは可能性を感じたので、こっちのフォーメーションにしてほしいですね。

そして、FW河村慶人選手は試合中、清水勇人主審のアンフェアジャッジにイライラしている東京ヴェルディゴール裏に対して、落ち着けとジェスチャーを見せるフォワザチーム精神を見せてくれました。

これで、城福浩新監督体制となり初黒星となりました。

ただ、まだこの体制は始まったばかりなので、次節まで1週間あり、初めていろいろと戦術などを落とし込める余裕があるので、しっかりとチームとして課題を修正してくれることを期待したいと思います。


なお、試合後、この試合の内容に対して、東京ヴェルディサポーターは拍手などで迎え、その後、次節に向けて、ゲキを飛ばし続けました。

本来なら新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から大声は禁止なのですが、ルールを守れなくなるほど、厳しい状況が続いていると選手と城福浩監督は実感してもらいたいです。

YouTubeチャンネル(muyouaverdy)の登録もお願いします。(チャンネル登録はこちら

ただ、今日の試合、主審を務めた清水勇人主審、そして、この試合に千葉県市原市出身の清水勇人主審を割り当てたJリーグの皆さん、どうやら、F氏さんにプロレス技を喰らわされたいみたいですね!!

終始、ジャッジの基準がメチャクチャで、明らかに相手に削られて、東京ヴェルディの選手が負傷しているのに、ファールを取らなかったりで、

まるで、「私は東京ヴェルディに恨みがあるんです!!」と言っているようなアンフェアジャッジの連発でした!!

そもそも、片方のホームタウン出身の審判を割り当てるとこうなると予想できるのではずです。

清水勇人主審、この試合に千葉県市原市出身の清水勇人主審を割り当てたJリーグの皆さん、なんなら、何がいいですか?いいですよ!!

ラリアット、ドロップキック?もしくは、ジャイアントスイング、パワーボム、レインメーカー、それとも、スクリューパイルドライバーにします?それとも、ハッスルにします?それかもしくは、PRIDEで絞められたいですかね?

または、UFCルールでボコられたいですかね?(笑)

まあ、いいとして、とにかく、今後、清水勇人主審には東京ヴェルディの試合では笛を吹かないでもらいたいと思います。

連戦の影響もあり敗戦となりましたが、切り替えて、次節の間は1週間空くので、勝利を掴み取って、この試合のモヤモヤと悔しさを吹き飛ばしてもらいましょう!!

さて、東京ヴェルディの次節は、7月3日()の“2022シーズン 明治安田生命J2第24節 vsFC琉球戦(HOME・18:00キックオフ@味の素スタジアム)”です。

久しぶりのホームゲームです。

相手のFC琉球は今節から新しい監督が指揮を執っていますが、

ただ、まだ戦術や新指揮官の考えが浸透していない当たれるのが救いで、

お互い新監督が指揮を執るようになったばかり同士なので、勝利できるよう、頑張ってほしいと思います。

個人的には、この試合の途中からの4-4-2のフォーメーションは可能性を感じたので、こっちのフォーメーションにしてほしいですね。

頑張れ!!東京ヴェルディ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 東京ヴェルディへ
にほんブログ村