AKIYAMA SPIRITS
  • 10Oct
    • ネガティブは危機管理能力!

      台風が心配ですね😔被害が大きくなければいいですが、とにかく出来ることをやっておかないとですね。カップラーメンや水、電池充電器などは用意しました。ガソリンは昨日のうちにフルにしておきました。きっと近くなったら「ガソリン渋滞」になると予想していたので。今日がまさしくガソリン渋滞してました😌この行動の裏にある心理は「ネガティブ」です。被害怖いな~停電したら電話困るな~水道止まったらどうしよう~料理できなくなったらどうしよう~などなど。みなさん、「ネガティブ悪い~」と言いますが、人類は「ネガティブがあるからこそ生き抜いてこれた」んですよね。ネガティブという言葉を言い換えると「危機管理能力」です。「台風??大丈夫っしょ👍」ではダメなんですよね。で、個人テニスのコーチ業でも同じようなことを考えてないといけないです。今回みたいにもしかしたら「震災」が起きたら、テニスどころではなく「一瞬で無収入」になりますよね。怖いのは震災だけではありません。2020年以降の日本経済低迷。これがどこまで冷え込むかわかりませんが、テニスに影響があった場合の事を考えておかないといけませんよね。これらを考えると、「今生徒さんがいるから大丈夫」なんてポジティブに考えているのは愚の骨頂だと思います。何かあったときにも乗り越えられるような「次の一手」を常に探していかないと。だからコンテンツを作ったり、オンラインサロンを立ち上げたり、「レッスン以外」のこともやっていかないと。もちろん、テニスにこだわらず「長期投資」も視野に入れ、やれることをやり、やれることを増やしていく。テニスコーチのみなさん、頑張りましょうね😄※珍しくお食事会に誘われました。「のどぐろ+まつたけ」なんて主食カップラーメンの僕には贅沢すぎ😍

  • 08Oct
    • テニスコーチになりたい人を増やしたい!

      先日はメンタルセミナー基礎編と応用編でした。久しぶりに一人でやりましたが、情報が増えていくので毎度サブ的な話が変わっていきます😆アウトプットにもなるし楽しいです。✨さてさて、僕のミッションは「愛好家が上手くなるために必要な環境を作る」ことです。全ての活動はそこに繋がっています。スクールもテニスクラブも、スクールコーチもプライベートコーチも活躍して欲しいなぁと思い、そのために何ができるかを考えてます。環境を作るためには「テニスコーチ」が必要で、「テニスコーチが充実」してないといけないんですよね。そこで、テニスコーチについて調べてみました。かなり大事な要素である「年収」について。ネットで調べてみると「300~400万程度」らしい。マジかっ!?😧これは本当なのか!?⁉️!?という思いです。スクールによっても違うだろうけど、、実際はどのくらいなのか生声を聞いてみたいですね。😣これでは将来は不安だらけ、、家族持ったらアウトだし、やりがいがあっても難しいですよね。やはり、単純に「収入アップ」方法を考えないとダメですね。今考えているのは「テニスコーチのサポート」です。そこら辺の収入を上げることや、いろいろな不安を解決できるようなサポートをできたらと思い企画しています。テニスコーチが充実できたら、それは愛好家のみなさんに還元されるはずです。サポートのイメージはできているので、実現できるように進めていこうと思います。テニスの環境がもっと良くなるといいな~と願っています♪

  • 04Oct
    • 嫌いなコーチ

      テーマ別レッスンと言ったらFt2c!代表の秋山です。愛好家の皆様が楽しく上達できる環境作りに励んでいるのですが、それにはテニスコーチの協力が必須なんですね。志しが同じ方向を向いたコーチが必要。ちなみに信念の一部を投稿したはこちら自分の信念なので、テニスコーチと協力しながら環境を作りたいと思っていますが、「嫌いなコーチとはやりたくない」と思ってます。僕が嫌いなコーチ・自分の価値観を押し付ける偉そうな人・勉強してないくせに偉そうな人・怒ることしかしない偉そうな人・自分の生徒さんを囲う偉そうな人・意味なく偉そうな人です。とにかく「偉そうな人は嫌い」です。一緒に仕事はしたくないですね。その他にもう1つあります。「スクールで働いていたのに、独立する時に生徒さんを引き抜こうとするコーチ」嫌いです。一緒に仕事はしたくないですね。いつ、すぐに裏切られるかわかりませんし。独立するなら、最低限のルールがあると思います。引き抜きは当然のこと、スクールの近くでやらない、とか。僕の勝手な好き嫌いです。仕事に私情を挟んでいいかはわかりませんが、個人事業主の特権ということで、バンバン挟んでいこうかと思ってます!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~テニスのアドバイス情報が知りたい方はこちらでお願いします。Facebook「Ft2cの部屋」https://www.facebook.com/groups/417542262140463/かわる∞クリニックhttp://ft2c.net/かわる∞クリニックとは/~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    • 知ったこっちゃね~!!

      どうも!テーマ別レッスンと言ったらFt2c!!代表の秋山です!僕は心理学が好きで、いろいろいろ情報集めしています。自己啓発系の本はNG。どちらかというと理学療法士からの流れで論文を参考にしてます。論文は海外の方が進んでいるので、そっちを参考にしたいのですが、なんせ英語がからっきし(笑)なので論文大好きな友達にお願いして、知識を調達していますで、心理学を学んでいるとこんなことが出てきます。「人のために仕事をするのは幸せになれない」「人は人」みたいなもんもんです。う~ん、確かに!というと感じなのですが、僕がやっているのは「愛好家の皆様が楽しく成長できる環境を作る」というミッションで活動しています。いくつか柱があるのですが、1つは「テーマ別レッスン」を各地で広めていくこと。※具体的には過去の投稿で書いてみました。https://ameblo.jp/ft2c52/entry-12531388042.htmlこれって、「人のため」なんですね😓自分のためなら近場だけでレッスンだけしてればいいし、他のコーチが活躍できる場所なんて考えなくてもいいんですよね。「テニスコーチの年収が低いから上げる方法はないか」とか考えなくていい。そっちの方が「楽だな~」とは思いますが、、、でも、でもですね。やはりこの歳になると「テニス業界」のことを考えてしまい、自分だけが良いというわけにもいかないんですよね。だらか、人に伝えるときは「科学的根拠のある情報」をしっかりとお伝えして「これがいいんです!」と言うのですが、自分に関しては「人のために仕事するのは幸せになれない」と言われても「知ったこっちゃね~!」です(笑)行けるところまで進みたいと思います(*'▽')~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~テニスのアドバイス情報が知りたい方はこちらでお願いします。Facebook「Ft2cの部屋」https://www.facebook.com/groups/417542262140463/かわる∞クリニックhttp://ft2c.net/かわる∞クリニックとは/~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 03Oct
    • 自分の信念

      どうも!テーマ別レッスンと言ったらFt2c! 代表の秋山です。Ft2cは「一般の愛好家の皆様が楽しんで成長できる環境を作るミッション」を持っています。そのミッションをクリアするために、まあいろんなことをやっている状況です。で、僕は理学療法士なのにテニスコーチをやっている、少し変わった人です。理由は明確で、こちらに書いておきました。https://ameblo.jp/ft2c52/entry-12531850259.html今回は「自分の信念」について投稿しようかと思っています。大前提として、他の人の主義やスタイルなどは否定しませんので。僕はこんな感じ、という投稿です。僕のテニスコーチとしての信念は「自分の教えがすべてではない」「生徒さんのために何が必要か?を考える」という2つです。もちろん自分の中では一生懸命アドバイスをして、自分なりのベストをお伝えします。それでも、「それがすべてではない」です。そうしないと、「できないときは生徒さんのせい」になってしまいます。それはコーチとして避けなくてはいけなくて、「出来ないのは方法のせい」だということを忘れてはいけないんですよね。言い換えると、自分のベストを出した時にできなかったのは「生徒さんのせいではなくて、自分のアドバイスのせい」なんです。そうすると、そこから考える道は2つ。・コーチが勉強して新しい方法をアドバイスする・他のコーチにお願いするですよね。そこで2つ目の「生徒さんのために何が必要か?を考える」のが、メチャクチャ大事なんです。もし、勉強しても生徒さんを思うように変えられなかったら、「他のコーチを紹介する」ことをしないといけないと僕は思っています。僕は個人で活動しているので「生徒さんを譲る」ことは、正直「死活問題」なのですが、それでも「やらなくちゃいけない」と思っています。「生徒さんのため」なので。キツイ言葉で言うと、「変わらないのに自分の輪に囲いたがるコーチは詐欺」だと思っています。まあ、人それぞれだと思いますが、僕はこんな感じで考えています。ではでは~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~テニスのアドバイス情報が知りたい方はこちらでお願いします。Facebook「Ft2cの部屋」https://www.facebook.com/groups/417542262140463/かわる∞クリニックhttp://ft2c.net/かわる∞クリニックとは/~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 02Oct
    • 理学療法士という資格を持ちながらテニスコーチをやる理由

      Ft2cを立ち上げ、活動していく中で「愛好家の皆様が楽しく成長できる環境を作る!」というミッションが生まれました。いま、その実現に向けて邁進しています。時には失敗あり、さらに時には失敗するという、失敗ばかりですが、目指す場所へ突き進んでいます!さて、今回は少し「活動前」のことについて投稿します。テニス活動前は「理学療法士」でした。病院でリハビリをする人です。国体のトレーナーも7年間くらいやっていました。一応、整形外科では役職もつき、リハビリ科では1番上にもなりました。10年くらい理学療法士をやっていたのですが、その10年で出した答えが「むいてない」でした。勉強はしました。でも、スキルが追い付いてこない。とにかく「手の感覚が鈍い」のがあり、リハビリをしていても「治している実感がわかない」状態でした。患者さんからは感謝もされるのですが、自分の中では納得がいかず。。「このまま手ごたえのないまま続けるのは、自分にとっても患者さんにとっても不幸」だと思い辞めました。「勉強不足」だと言われるかもしれませんが、やっぱり「むいている、むいてない」はあると思います。で、「テニスコーチは?」というと、自分の中で「めちゃくちゃむいている」と実感しています。良くしているという実感もわきまくっています。でも、冷静に考えるとまだ小さい子供二人いて、よく独立したなあ、、とは思います(笑)なぜ独立できたかな?と考えると、明日生きているなんて保証はないし、今の社会、大本が倒産しないなんて保証もない。「やりがい」という尺度で行動を決めてきた結果なのかなぁと思います。今、めちゃくちゃ楽しいです!!苦しいこともめちゃくちゃありますけどね~(*'▽')アハハハとにかく環境作りを頑張ります!!Ft2c代表 秋山 かずあき~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~テニスのアドバイス情報が知りたい方はこちらでお願いします。Facebook「Ft2cの部屋」https://www.facebook.com/groups/417542262140463/かわる∞クリニックhttp://ft2c.net/かわる∞クリニックとは/~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 01Oct
    • 「やりたい時」に「やりたい練習」を「誰にも気も使わない」で練習する場所!

      Ft2cは「テニス愛好家の皆様が楽しく成長できる環境作り」に励んでいます。「それってどんな環境?」と考えた時に、僕が出した答えは「毎回募集のテーマ別レッスンを各地で開催する」ことでした。毎回募集をすることで、「自分の好きな時に受けることが出来る」ことが可能です。スクールやプライベートレッスンのような、毎回固定での参加だと都合が悪い方がいます。「1回だけ受けてみよう」が可能なので、愛好家の皆様の選択肢が増えます。また、「テーマ別」にしぼることで、レッスンの質が上がります。たとえば、「参加する人全員がストロークをやりたい」というのと、「サーブもやりたいし試合もやりたい。ボレーもやりたいというような、参加者がやりたいことがバラバラ」だと、全然違いますよね。また、基礎系に関しては「誰ともラリーをしない」ようにするので、「ミスによって他の人に迷惑をかけてしまう」という気を使うことがなくなります。徹底して「自分の好きなように打てる」環境です。このような環境を各地で開催できるように、他のコーチとも連携して活動しています!Ft2cは「かわる∞クリニック」という形でやっていますが、他のコーチが独自のスタイルでもいいので「テーマ別」が広がるといいな~と思っています!そのためのサポートも考えています。とにかく、愛好家の皆様にとって良い環境を!Ft2c 代表 秋山 かずあき~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~テニスのアドバイス情報が知りたい方はこちらでお願いします。Facebook「Ft2cの部屋」https://www.facebook.com/groups/417542262140463/かわる∞クリニックhttp://ft2c.net/かわる∞クリニックとは/~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 30Sep
    • ブログ再開!!

      お久しぶりです!テニス活動は続けておりました🎵その後、いろいろと活動していくなかで、自分のミッションが明確になりましたので、まずはそのご報告です!Ft2cの活動は『テニス愛好家の皆様が楽しく成長できる環境作り』をミッションとしました。どんな環境?という疑問があると思いますが、それは少しずつブログに書いていきますね。いろいろと想いがあり、活動を続けていきます!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~テニスのアドバイス情報が知りたい方はこちらでお願いします。Facebook「Ft2cの部屋」https://www.facebook.com/groups/417542262140463/~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~テスト

  • 25Jul
    • ストローク強化~目標のコツ~相手を観るとは

      お久しぶりです!なんとかテニス活動を頑張っています。今まで蓄えていた知識に、活動をすることで更に知識が増えていく感じです。楽しいですね♪ストローク理論基本的には大きくは変わっていないのですが、「伝え方」にたくさんのバリエーションが増えていく感じです。感じ方はひとそれぞれ違うので、伝え方も変えなくてはいけません。くるくるまわるくんスーパーヒップショットL5頭頂首いろいろ生まれてきました。ストローク強化また、目標達成するためのコツも必要かな~と感じています。闇雲の練習していてもだめで、ちゃんと道順をつけるといいですね。その中でこんなことも伝えました。目標のコツいろいろと新しい発見があるなか、僕の中では衝撃的だったのが「相手を観てない人が多い!」ということでした。相手をどうやってみるの?まだまだたくさんの発見があり、これからも楽しみです!「週末プレーヤーでも上達する時代へ」頑張ります(^^)/ではでは~秋山 かずあき

  • 13Jul
    • L5でストローク強化!

      どうも!ご無沙汰しています秋山です。大丈夫、活動はしています(笑)レッスンしたり、資料作ったりとしています。病院でリハビリも継続して行っていますし、8月は国体予選があります。とは言え、まだまだ理想としているものではありません。もっともっと頑張らねば( ;∀;)で、本題です。今回は「L5でストローク強化」です。ストロークを強くするようなアドバイスは、ここでもたくさんしてきました。いろいろあります。その中の1つ「L5を意識するとストロークが良くなる」というアドバイス。L5って?なんで?と思う方はこちらでくわしく説明しています。かなりの改善がみられたので、嬉しいですね♪今度、ストローク強化レッスンを企画してみたいな。「教わってみたい」という方がいたら、ぜひ連絡ください。コメントでもメールでも構いません。ではでは~秋山 かずあき

  • 14Feb
    • 勝ちの裏にある価値とは?

      秋山です!試合に出たら勝ちたいですよね。その気持ち、よーくわかります。だから、「勝つために」一生懸命練習します。必死になって練習します。それは間違えではありませんし、素晴らしいことだと思います。頑張ってる人は尊敬します。でも、もし悩んだり迷ったりした人がいるなら、すこーしだけ考えてほしいことがあります。それは、「勝ちの裏にある価値」のこと。ほんの少しだけ考えてみてほしいです。勝つことによって何の価値があるのか?その価値に正解も不正解もありません。もしかしたら、そこに悩みや迷いを解決してくれるものがあるかもしれませんよ。ではでは~秋山かずあき

  • 13Feb
    • シロクマさん

      ---------------------------------------------------------------------------秋山です!心理学でもいろいろな実験があって、それをテニスに繋げるのが面白いです。例えばシロクマさん♪この写真でA シロクマを一生懸命覚えてB シロクマを覚えても忘れてもいいC シロクマを覚えないでという3グループを作ります。そして、1年後に「シロクマを覚えているか」と質問すると、、、Cグループが一番覚えていた!という結果になったそうです。予想通りですが、面白いですよね。これをテニスに繋げると??う~~ん、勉強になりますね~(^_^)ではでは~秋山かずあき

  • 10Feb
    • 「力を抜くと球は飛ぶ」です

      ----------------------------------------------------------------------------その1歩先へ テニスセミナー⇒3月1日(水)勝ちの法則!勝つために必要な3つの鍵 可能性を広げる テニスレッスン!⇒プライベート、メンチャレ----------------------------------------------------------------------------どうも!アキヤマモデルの秋山です!レッスンを始めて間もないのですが、やっぱり変化は出るんですね♪生徒さんのシューリーさんがブログに書いてくれました。ありがとうございますm(__)mもちろん僕もまだまだ未熟なので00%すぐに変化が出せているわけではありません。が、結構な確率では変えられているかな~と。プライベートレッスンは高いですよね。高いけど「このコーチに教わりたい!きっと上手くなる!」と思って受けるのがプライベートレッスンだと思います。なので、僕はその想いに答えられるように一生懸命教えなければいけません。これは僕の性格なのですが、「その想いに答えられなかった場合」つまり、マンツーマンのレッスンで「これで上手くなる!」と感じさせる事が出来なかった場合は「レッスン費の返還」をします。が、生活もあるので「半額返還」で勘弁してくださいm(__)m一番怖いのが「慣れ」ですからね。常に一生懸命アイデアを出していきたいと思います!

  • 08Feb
    • 絶望と希望と

      秋山です!最近、寒くなったり温かくなったりと体調管理に大変ですね。テニスを楽しむのも体が基本です。しっかりと体調管理をしてテニスを楽しんでほしいなと思います。僕は「きっと、そうになりますよ」と人に伝える事が多いです。基本的なベースとして「人は必ず変われる」と信じているからです。未来は希望で満ち溢れているただ、残念なことに結果目標に関しては「全てが思う結果になるとは限らない」とも思っています。当然だと思いますが、「全員が世界No,1になれる」ことはないですよね。僕が大事にしているのは「全ての目標を達成できるとは限らず、もしかしたら目標は達成されない未来があるかもしれない」「目標が達成されなかったときは大きな絶望がくることもある。それを踏まえてでも目標に向かっていきたいのか。」「それでも目標に向かっていくのなら、今何ができるのか」です。僕は2月からセミナーやレッスン活動を広げています。こういったことを常に胸に置いて活動しています。人の足を止めるのは絶望ではなく「諦め」である人の足を進めるのは希望ではなく「意志」である一生懸命やった結果、目標を達成できずに大きな絶望感を得たとしても、そこから立ち上がって進んでいく能力を人は持っているそう思っています。みなんさはどう思うのかな?人それぞれだと思います~ではでは秋山かずあき

  • 06Feb
    • 自分で決めていいですよ!

      秋山です!いや~、楽しみも不安もたくさんあります^m^「自分が何になりたくて、そのためには今何が出来るのか」このマインドで頑張っていますが、テニスも同じなんですよね。大事な試合で勝ちたいこの大会で優勝したいこんな目標も大事ですが、それよりも僕は「あなたはどんな人になりたいですか?」を追求しています。大事な試合で勝ったとき、どんな人でいたいですか?大事な試合に負けた時、どんな人でいたいですか?大きな大会で優勝した時、どんな人でいたいですか?大きな大会で負けた時、どんな人でいたいですか?ピンチでビビった時、どんな人でいたいですか?負けるはずない人に負けた時、どんな人でいたいですか?勝って周りに自慢する人素直に喜んで、次の目標を経てて頑張る人負けて凹んで、「自分はだめなんだ」と立ち直れない人負けて凹んで、「自分はだめなんだ」と落ち込むけど、時間をかけてでも立ち上がる人負けて言い訳をする人ビビった時にも笑える人ビビった時に何も出来ない人いろんなパターンがあると思います。そして、それは勝手にそうなるのではなく、「自分が決めていい」ものなんです。みなさんは決めてないだけなんだと思います。流れのままその時を過ごしているだけ。今のうちから決めておきましょう。「自分はこんな人だ」って。自己宣言アフォメーションの概念です。それの積み重ねで、人はそうなっていきます。すぐに大きな変化は出ませんが、確実にそこに向かっていきます。少し考えてみてはどうでしょうか?あなたはどんな人になりたいです?ではでは~秋山かずあき

  • 02Feb
    • 「囚われの身」が駄目

      秋山です!「囚われの身」が駄目なんです。ん!?「何に囚われてるの!?」ですよね。「ネガティブ」です。僕は「ネガティブになることは悪くない」と伝えています。でも「ネガティブに囚われるのは悪い」と考えています。たとえば、「パソコンにコーヒーをこぼしてしまい壊れた!!」という問題が起こったとします。ぜったい「まじかよ!!」「やっちまったー!」というネガティブが浮かびますよね。このときに「ポジティブな発想を持てる人」が本当にいるのかな?と思ってしまいます。僕が問題だととらえているのは、「そのネガティブをいつまでたっても引きずる」ことなんです。1週間後も2週間後も「あ~、あのときなんでコーヒーを溢してしまったんだろう」「あのデータが消えたのヤバイよ」みたいなのが良くないんです。終わったこと、過去のことに囚われてるんです。それがネガティブの怖いところ。大事なのは「未来のためにいま何ができるのかを考えて行動に移す」こと。このケースであれば、「同じ過ちをしないために、パソコンの側に液体を置かない」ようにする。そして、もっと波及させるなら「データがいつ飛んでもいいように、バックアップは常にする」ですね。ネガティブにはこういった行動に移すための意味があります。テニスに置き換えて考えてみてはどうでしょうか??ではでは~秋山かずあき

  • 31Jan
    • ネガティブになるから駄目なの?

      どうも!アキヤマモデルの秋山です!「私はネガティブになるから駄目なんです」なんて言葉を聞きます。確かに!「目の前に起きたことをすべてポジティブにとらえられたら凄くいい!」気は確かにします。でも、僕はそんなことよりも大切にしてほしいことがあるんです。それはやっぱり「行動」なんですよね。ネガティブな方がポジティブになろうとすると、必ず壁が出てきます。それは、「ネガティブは勝手に浮かんできてしまう」からです。根底にあるプログラムを書き変えなくてはいけなくて、その書き換え作業は時間がかかります。日々の積み重ねでもあります。だから、どうしてもすぐにはポジティブになれないんです。「あ~、やっぱり私ってネガティブなんだ」と思いくじけてまいます。だから考えることは「ネガティブにならない!」ことではなくて、「ネガティブでもいいから行動しよう!」です。そして、「結果ではなく行動にフォーカスする」ようにしましょう。「これやったらどうなるんだろう?」精神です。行動の前に「結果を予想」してしまうと、ネガティブな方は「失敗を想像して行動をストップさせる」し「良い結果でも受け入れない」(※たとえば、「今のはよかったけど、、」)ことが起こりやすいです。たとえポジティブに物事をとらえられたとしても、行動しなければただの「楽観主義で駄目な人」ですよね?そう考えると「すべては行動」なんです!僕も一生懸命行動します(^-^)ではでは~秋山 かずあき

  • 29Jan
    • 超集中セミナー♪

      1/28(土)に超集中のセミナーをやりました!メンタルと違って少し座学が多いのが気になりますが、なんとか無事に終われました!そもそも集中とは何か?1つに注意するという見方ではなく、違う見方をする!ルーティーンを使うことで集中しやすくなる!試合中の3ステップセルフトーク!具体的な方法!なんてことを話しました。参加者さんは少しでも何かのヒントになってくれたら嬉しいなぁ(^_^)次回は~テニスセミナー~2/18(土) 解決!テニスのメンタルとマインド時間 16:15~場所:JR/京成/東部野田線 船橋駅 徒歩約15分katanaオフィス 5F時間:16:15~(1時間半)費用:3,900内容/申し込み こちら!※駐車場はございません。近隣の有料駐車場を個人でご利用ください※当日キャンセルは費用の100%をいただきますよろしくお願いします(`◇´)ゞではでは~秋山かずあき

  • 26Jan
  • 25Jan
    • 無意識から生まれるもの

      ----------------------------------------------------------------------------悩んだときは テニスセミナー!1月21日(土) 解決!テニスのメンタルとマインド1月28日(土) 超集中をつくる!料金: 各 3,900 → 年始特別価格 2,980(税抜き)詳細はこちらです!----------------------------------------------------------------------------どうも!アキヤマモデルの秋山です!今回は「無意識から生まれるもの」です。前回、お伝えした「無意識から無意識へ」の続きです。無意識になることでパフォーマンスが安定します。それが「やっている状態」でしたよね。実は「無意識」になることで良い効果がでるのはパフォーマンスだけではないんです。それは「集中力」に関係しています。集中力は脳でいうと「前頭葉の活性化」がポイントとなります。前頭葉は「もっている容量」があると言われています。それが消費されて少なくなると「集中力がなくなっていく」そうです。その「容量が減る原因」はいくつかあって・想像する・選択する・考える・取り組むなどとなります。起きている間は必ず消費するんですね。ちなみに、「容量を回復」させる方法は「睡眠」なんです。で、その限られた「容量」のなかで効率良く「もの事を解決」させるには、「余計な事を想像しない、考えない、取り組まない、選択しない」ことだと考えられますよね。そこに「無意識の良さ」が出てくるんです。無意識だと、「それらを回避して行動できる」からです。無意識レベルで行動できることを増やして、「課題に対してフルに容量を使う」ことが一番効率がいいんです!こういった事を考えると、練習の取り組み方もしっかりと考えないといけないですよね。ではでは~秋山かずあき