【ご報告】~ギャラリ凛にてテーブル展示とハンドクラフト講座のご報告~ | 食空間プロジェクト(FSPJ)

【ご報告】~ギャラリ凛にてテーブル展示とハンドクラフト講座のご報告~

【ご報告】

MIKOのインテリア&テーブルコーディネート             HARUMI



    ~ギャラリー凛にて

  テーブル展示とハンドクラフト講座開催のご報告~


東京亀戸のギャラリー凛 にて11/19(火)~30(日)の間

テーブルコーディネートの展示を行い、11/30(日)に

ハンドクラフト講座を開催し、FSPJとしてもご協力させて

いただきましたので、ご紹介報告致します。


イベント詳細→★



【テーブルコーディネート展示】


「もっと伝統工芸を身近に」をコンセプトに、カットガラスや

漆などギャラリー凛常設の作家作品を中心に、親しい家族や

友人が集まるテーブルをイメージしたテーブルコーディネートを

展示しました。

「江戸切子」や「吹き硝子」などの硝子工芸が盛んな亀戸の

江戸下町風土を生かし、水引や着物地を使用したアイテムを

プラスし、誰でも気軽に取り入れられるアイデアを提案致しました。




ギャラリー常連のお客様をはじめ、多くのお客様にご来場いただき

コーディネート展示をお楽しみいただきました。


また、ギャラリ-15周年という記念の日に、展示を通して

伝統の技、美しい手仕事をご紹介出来る機会をいただけた

かと思います。


【ハンドクラフト講座】


「ナプキンワーク&着物地で作る花モチーフ」のハンドクラフト講座では、地域の方やお子様に、ご参加いただきました。
最初に、テーブルナプキンの歴史や、使い方などをご紹介し、

実際に様々な折り方を実践していただきました。


テーブルに咲く花のようなナプキンワークをお楽しみいただいた後、

お好きな生地を組み合わせて、着物地花モチーフを制作して

いただきました。


1つ1つ作り手の方の個性が花開いた、世界に1つだけの

華やかな作品が出来上がりました。

針と糸を持つのは久しぶりという方もおられる中、

丁寧で美しく仕上がった作品に「オリジナルのものが出来て嬉しい」

とのお声をいただきました。





伝統の技と、手作りの温かみが組み合わされた演出を

お楽しみいただき、また多くの人が集うことの多い年末年始の

この時期に、「おもてなし」のヒントがたくさん詰まった

空間演出を、ご提案させていただけたことを

大変嬉しく思います。


ご協力いただきました、ギャラリー凛のみなさまに

深く感謝いたします。



(ギャラリー凛の皆様と一緒に)


◆展示企画&実行:


[展示担当]

食空間プロデューサーiplustable


渡米経験やビジネスで培った国際感覚を生かし、

「もっと日本の伝統工芸品を身近に」をコンセプトに

テーブルコーディネートを通じて日本の魅力を広げていく

活動を行う。

2014年テーブルウェアフェスティバル特別審査部門入選

女性の視点で社会的ニーズを捉え、消費者と作り手を繋ぐ提案を

実践。


Blog:My Cozy Style

http://ameblo.jp/i-plustable


[ハンドクラフト担当]

食空間コーディネーター&布小物作家 Usa Kazumi


ロシア、オーストラリア滞在経験から、世界の暮らしと

インテリアに興味を持ち、エレガントモダンに和をプラスした

テーブルコーディネートを展開。

洋の東西を問わず、ファブリックにこだわった空間演出と、

反物から制作する布小物作家として、活動の幅をひろげています。


Blog:~Table coordinate & Fabric !~Usa K's style

   http://ameblo.jp/usa-beautiful-world/


◆開催協力MIKOのインテリア&テーブルコーディネート



【FSPJ銀座本校/スタジオ】


$食空間プロジェクト(FSPJ)


◆MAIL:staff@marinaazeinterior.com

◆TEL: 03-6228-5695 

◆FAX: 03-6228-5756  

  〒104-0061 東京都 中央区 銀座8-10-7 第一東成ビル4階 

BA号室



※お問い合わせメール受信後、3日以内に、返信メールを

必ずお送りします。 

返信メールが届かない場合は、お手数ですが、

電話にてご一報ください。