ロボットプログラミング世界大会 4度目出場

の高校生Fくん、


今までの決勝開催国は、

スペイン、インド、コスタリカ、

今回はカナダでした。


そして団体で優勝!おめでとうございます!!!


凄いですね〜o(^o^)o


もう子供達がどんどん先を行ってしまう時代です。


子供達に対する私達大人の立ち位置も変わらない部分、変わっていかないといけない部分がありますね。


時に親であり、

教師であり、

アドバイザーであり、

サポーターであり、

伴走者であり、

ファシリテーターであり、、、


と同時に子供達から教わる生徒でもあり、、、



そんな風に思います。




Fくん!お土産のメープルシロップありがとう♪







小学生のプリント授業で答え合わせのとき、

 

間違えたところの答えは教えませんが、

 

ヒントを出したり、類題を解いて見せても、

 

まるで他人事の様に、

 

「あ、そうなん?」と言う生徒さんが増えています。

 

自分でいうのもなんですが、決して説明が下手とか分かりにくいとかそういうことではありません。

 

 

無関心な感じの言い方なのです。

 

 

 

 

ちょっと(いやかなり)怖く、心配になります。

 

 

お家の方はゆったりと大らかでお優しく、細かい気遣いも本当にさりげなくされる素晴らしい方ばかりなのですが、、、

 

 

現代は豊かすぎたり、子供達を取り巻く様々な人や環境が原因なのでしょうね。

 

 

きっと昔は色んな人が、色んな形で子供たちによく注意し、大きな時代の流れの中でも今より沢山のことを教わっていたのでしょうね。

 

 

仕事だからというよりも、子供=未来 を見守る一人の大人としてとても責任重大だなと思います。

 

 

 

細かい気遣いや心配りを大切に出来ないということは、勉強だけでなく何事においても気付くことが足りなかったり、細かいことに手を抜く人になってしまいます。

 



今日も可愛らしい小2の女の子がこの言葉を使ったので、かなり丁寧に説明して、こういう言葉遣いは気を付けてやめようねと注意しました。

 

 

 

 

そしたら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え?そうなん?」

 

 

 

 

>< !!!!!

 

 

 

...根気強く闘ってゆきます(苦笑)

 

 

 

 

 

 

昨日、中1のTくんが覚醒しました。

 

 

先生!勉強ってゲームみたいやね。自分の頭を使ってクリアーしてどんどん新しい世界にいける。もしかして大人の世界もこんな感じ?自分を使ってゲームしてるみたいな。きっとそやろ?


 

まあ、ごはんも食べられなくて困っている国の人もいるから、そういうこと考えると「ゲーム」って言い方はどうかと思うけど、、、確かに自分で次これしよう、あれしよう、こうやって工夫しようとか知らないうちにゲーム的になってるかな。楽しくないことも無理やり楽しくなるように設定してるね。なかなかうまくいかないこともあるけどそれは長期戦やね。次上手く行くように知識を増やしたり。


 

今勉強を少し先取りで習って、気付いたら全教科、大嫌いやった社会まで好きになってる。決められたことを自分で計画してやって、進んでたら演習の時間中に先生のスライド(高速暗記ツール)使うのも、調べ物も、もっといろんな問題も自由にできるこの塾、面白いし最高や!なんか自分のやりたいように出来るって感じ。楽しいし賢くなるし…   先生、竪穴住居の木の素材知ってる?クルミの木やって!なんでやろう?

 


へー!クルミ?!

調べてみたら?もしかして脂分が多くて腐りにくいのかな?

 


あ、ほんまや!脂分多い!あと水より比重が軽い…先生、比重って何??


 

何かと比べた重さやね。重すぎないってことかな?加工しやすいのかな?


 

なるほどー。縄文時代の人も考えてたんやね!やっぱり人生はゲームやね!


 

ある意味ね。いい感じで進んでたり、工夫して上手く行ったりしたら面白いよね。Tくん、今日は君が覚醒した日かもね。レベルアップ、ステージアップ。スーパーサイヤ人みたいやね。


 

(照)うん!!!俺覚醒した!!!この気持ちが最強や!!!

 


!!!おおおおおおーナイス名言!!!近寄らんとって、熱い熱い!(笑)


さあ楽しんで。勉強を楽しめるレベルに君は到達したんだよ。


 

やったあああ!!!(絶叫)





 

実話です^^ 

 

こういう瞬間嬉しいです。


前回Tくんの中間の平均点は93点。

次はさてどのくらいでしょうか^ ^



ただ、道具も知識も何でも手に入れようと思ったらすぐ手に入るのは日本に住んでるからだよって話は、また後日T君としたいと思います。

 

 

学習塾FRONTは集団指導の塾なので色んな事が出来ます。

 

おすすめの動画(や記事)を見つけると生徒と大画面で観ています。

 

 

 

ブログでも最近一緒に観た動画をご紹介いたしますね。

 

 

 

まずはこれ。4分14秒あたりから。

 

 

本当に私たちは恵まれていますよね。

 

頑張ってお勉強ちまちょーねー!なんてやる気○○

を押してもらっている場合ではないですね。

自分で押さないと!!

 

 

次はこれ。

勉強にも当てはまりますね。

 

大人ですら聞いていて耳が痛い。

 

 

子供の時から言い訳ばかりしていないで、

まずは生活の危険がない子供のうちに

明るくバリバリ頑張ってみる。

 

この経験が大切なのではないでしょうか?

勉強ほどやって結果の出やすいものはないと

思いますよ。

 

そこでいっぱいいっぱい失敗して成長したり、

うまくいったら自分なりのやり方を見つけたり、

自信もついていくはずです。

 

勉強ってなんで必要なの?ってよく聞かれる

フレーズですが、

素敵な大人になるために結構大事な訓練

でもあるのではないでしょうか。