先日とても難しい京大の博士課程に合格したNさん、うちのスタッフとしても働いてくれていましたが、彼女が体験談を書いてくれました。
学習塾FRONT史上最高に面白く、ちょっと(かなり?)ドジで、超スーパーウルトラ頑張り屋さんでした。学習塾FRONTは生徒さんが「自分自身でいられる場所、そして思う存分頑張れる場所」を提供するのが役割だと考えていますので、彼女のこれまでの数回の合格も全て彼女自身の力です。そんな姿を見ると勇気がわきます。塾生の皆さんに語り継いで行きたいと思います。(※写真は本人ではありません。)
 

-----------------


これまで、苦労の連続でした。

頭が良いわけではなかったのですが、植田先生のアドバイスを参考にしながら自分に合った勉強法を見つけたおかげで、定期試験などの点数は決して悪くなかった記憶があります。
ですので、高校受験でまさかあれほど苦労するとは思いもしませんでした。
志望校が決まったのが遅かったこともあり、どうしても合格ラインの実力にまで到達しない、という壁にぶち当たりました。
他の高校という選択肢もありましたが、志望校のオープンキャンパスの雰囲気に心を掴まれたので、他は考えられませんでした。
無我夢中で朝から夜まで、へとへとになりながら勉強した覚えがあります。
夜になると自然と涙がこぼれるほど不安でしたが、「どうしても合格したい!」と自分を奮い立たせて毎日勉強していました。
それが実って、合格者掲示に自分の番号を見つけたとき、思わず、人前で母親に抱きついてしまうほど嬉しかったです。笑
今思うと、自分の実力以上の困難に直面しても、絶対に諦めない根性は、このとき確立されたのだと思います。

その後、全く同じように大学受験でも苦労しました。
「絶対受からない」と言われたのですが、そんな言葉は全く気にせずにひたすら泣きながら勉強しました。
毎日本当に辛かったですが、合格を知ったときは、そんな苦労は吹っ飛び、感涙で前が見えないほどでした。
涙で番号を見間違えているのではないかと周囲に疑われたほど、合格を驚かれました。笑

これだけではありません。「受かったら化け物や」なんてからかわれた留学奨学金も、これまた泣きながら準備をした結果、ありがたいことに採用されました。

さらに!まだあります!先日、ある国立大学の博士課程を受験しました。これは、「ここ十年で受かった人を知らない」と言われた大変な試験で、「さすがにこればっかりは…」と心が砕け散りました…。
でも、諦めるなんて冗談じゃないと思ったので、砕けた心をかき集めて、毎日早朝から深夜まで勉強していました。
昨日、結果が開示されましたが、本当に本当に幸運なことに合格という結果を頂きました。
その結果をすぐに知らせたのは、もちろん恩人である植田先生です。
今思うと、FRONTでの経験があったので、数多くの困難にひるまなかった気がします。
「高校受験のときのように頑張れば、目標に到達できるのではないか」、心の奥底で、こんな言葉が自分の支えになっていたように思います。

将来は、狭き門と言われる、研究者を目指しています。
留学も決まり、博士過程進学も決まって、ようやく今からが勝負という世界なのですが、今後も根性で何とか前を向いて進んでいけたらと思っています。
そして、大学教員になって、今度は自分が教育に携わりたいです。

最後に、大切なのは、自分の能力ではなく、挑戦するという選択だと考えます。
そして、挑戦すると決めたら、能力なんか疑わずにひたすら努力すること。
これが自分の芯であり、FRONTで教えて頂いたことだと思います。

長々と書きましたが、いつまでも自分の合格を祝福して下さる先生に出会えたことが、何よりの支えになっていた気がする、というのが正直な気持ちです…。
FRONTを卒業した後も、ずっと継続して力強く応援して下さった先生に心から感謝を申し上げます!

 

-----------------

 

※学習塾FRONTは当時高校生コースがなかったので、Nさんも中3で卒業でしたが、完全に自立していた彼女は、その後も当塾で勉強をし続けてくれました。(通ってくれた感謝の気持ちとして、高校生以上は自習室利用もコピー機の利用も無料でした。) 素晴らしい大学での論文も当塾のパソコンで練り上げてくれました。全ての超特大チャレンジを全力を出し切って乗り越えられました。学習塾をしていてこんなに嬉しいことがあるでしょうか?当塾では互敬関係を大切にしていますが、本当に強い勇気をもらいました。こちらこそ感謝感謝大感謝です。

 

 

合格おめでとうございます!!!
 

学習塾FRONT史上最高におもろかったNさんが関学から京大(院)に見事合格。

 

今年は国公立は東大・京大・阪大・鳥取大に合格ラッシュでした。

 

学問の探求を楽しんでいる姿は大変尊く思います。

 

これらの成績がものすごく伸びた生徒さんの特徴は、

 

とても謙虚で素直で頭が柔らかいことでしょうか。

 

これからも自由な広い心で頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さんが自分自身でいられる塾、学習塾FRONT。

卒業後ものびのびと飛躍される方が驚くほど多いです。

この卒業生もそんな一人です。今、深く学問に打ち込んでいて、卒論も高く評価され、詳しくはまだ書けませんが、非常に難しい試験の真っ最中です。許可を得て、LINEの会話の一部をご紹介します。

 

 

フロントが素晴らしいのではなく、生徒さんが素晴らしいから、生徒さん自身がフロントなんですよね。

生徒さんが自身の力で壁を乗り越えるために、

信じられないようなパワーを引き出すために、

「高い次元での楽しい場所」

を用意するただのお世話係でありたいと思います。



…あ、いつも出来ているかは別ですよ(^◇^;)


願望です、願望!


 

感謝感謝です!!!

 

 

 


学校の授業が分かりにくくなってきたとうちに来られた私立小学校に通うMちゃん。それからSKP(スーパー飛び級)のクラスに2年通って頂いて、今日面談をしましたら、お母様から「クラスでいつも1番か2番、成績もすべて優になりました」と、とても嬉しいご報告を頂きました。Mちゃん頑張ってるね!とっても素敵だね!(#^^#)

 

いつも大変お世話になっている平川先生のブログです。

 

そうなんですよね!私達SKPの指導者は、どんどん飛び級をさせようと生徒さんを急がせることは決してしません。しっかり深く自分でつかみ取りながら学べるからこそ、マスターすればその次へ、スポーツや吹奏楽などクラブを頑張るのと同じように、生徒さん自らの「欲」をもって、自然な成長として進めるわけです。植物でもそうですよね、成長すれば大きい鉢に植え替えてあげないと健康には育たないと思います。