熊本市の農業コンサルタント前之園行政書士事務所

熊本の行政書士です。公庫資金、農地関連、事業承継(相続)など。

中学3年の夏、物理の授業(私の中学校は中3で高1の内容を勉強していた)で、教師から東大に行かないかと勧められる。

ということで、もともと理系だったが、数学Ⅲの三角関数の微分積分をやっていると、肩こりがひどいため、高校2年の夏、文系に転じた。

数学と物理が得意な文系というニッチな分野で実力は、全国屈指となる(全国模試で全国10位前後)。

そして、東京大学文科三類に現役入学、フランス現代哲学に興味があり、第二外国語はフランス語を選択。

やがて社会科学に興味を持つようになり、また理系の勉強もしたくなったので、農学部の農業経済学科に進学。

大学3年に茨城県の岩井市でフィールドワークを体験。農家の実態を調べることに興味を持ち、研究者を志望。

ところが、実家が保証かぶれのため資金難になり、就職せざるを得なくなった。

「毎日がフィールドワークだよ」という言葉に惹かれ、農林漁業金融公庫に就職。

秋田に赴任、言葉が分からないことにショックを受けつつ、吹雪で飛ばされそうになりつつ、仕事に励む。

やがて、債権回収を担当するようになる。

「回収の武器は法律だ、弁護士と喧嘩できるレベルくらいに勉強しろ」とある人に言われ、民法の勉強を開始。

民法の勉強が面白くなり、回収の実績も好調であった。

「せっかくだから、資格をとりなよ」と同僚に言われ、宅建を受験し、合格。

秋田に慣れたころ、熊本に転勤となる。

1年が経ったころ、病気に襲われ、半年の欠勤を余儀なくされた。

そして、サラリーマンには向いてないと悟り、独立を検討。

最初は司法書士を目指したが、さすがに難関であり、健康な人でないと受験はムリだと行政書士試験を受験。

こちらは3ヶ月の勉強で一発合格。しかも合格最低点ちょうどの点数。狙ったかのようであった。

そして、サラリーマンとなってちょうど10年がたち、タイミングは今、とH26に独立を果たす。

熊本最大の会計事務所の代表に声をかけられ、提携して業務を開始しようとしているところである。


農業に関して、

「カネの問題」→ 制度資金サポート
「モノ(農地)の問題」 → 農地売買/転用サポート
「ヒトの問題」 → 事業継承サポート

をメインに行う予定。

まだ、登録手続中ですが、有益な情報を流していきたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

TEL 096-202-7378
FAX 096-300-3064
Email info@h-maenosono.com

メールは24時間受け付けてます。

HPは →農業コンサルタント前之園行政書士事務所

テーマ:

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組織連絡協議会の初代会長の諸口秀敏さんのインタビュー記事が出ています。

【内容のポイント】

ーーーーーーーーーーーーーーー

・10代目の農家。南イリノイ大学の新潟校→アメリカ本国の本校で土壌学→帰国して就農。

・10年後、東京農工大学大学院に入学、農作業をしながら経営の勉強をした。

・「この経営がベスト」という模範事例を研究するのではなく、「農業にはいろいろな経営の手法がある」という多様性を学んだ。

・楽しいところに人は集まる。

・以前は講演会で大学の先生を呼ぶと、難しい話ばかりで聞きに来た人が寝てしまい、来場者が年々減っていった。

・今年はコメディアンのゴルゴ松本さんを呼ぶと、来場者が増え、交流が深まった。

・楽しく農業を続けていれば、農業を楽しいを思ってくれる人はきっと増える。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【経営へのヒント】

失敗にはあるパターンがあるが、成功には決まったパターンはないといわれます。

多様性が最も生かされるのが農業と思います。

楽しい場、脳が活性化する場を作ることで、農も活性化するのかもしれません(親父ギャグ)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。