今月末にスマホアプリの集中講座を予定しています。発信やブランディングに必要なデザインや動画を、スマホで本格的に作る為のセルフプロモーションのレッスンです。2コマずつの三日間で6種類、様々なレッスンを組んでいるのですが、ひとまず全てのレッスンにお1人以上のお申し込みを頂いたので、三日間フルで開催することが決まりました。
 
時間いっぱい出し惜しみなく、理論から世界観構築のコツまでみっちりお伝えしたいなと思っています。レッスンは以前から人気の「自撮りレッスン」が今回も一番お申し込みいただいているんですが、実は今後、PRで肝になってくるのは「ロゴデザイン制作」だと思っているんです。

自撮りの次にアイデンティティを広く認知させるものとして、このロゴデザインが自撮りの変わりに一人歩きする可能性すら秘めています。
今日はそれについて書いていこうと思います。

 

 

【ロゴは屋号だけのものじゃない】

起業家にとってロゴデザインと言うと、多くの人がイメージするのが「屋号」のロゴデザインではないでしょうか。2年くらい前までは割と屋号のロゴデザインをプロに依頼する方が多いイメージでしたが、最近私の周りではその時ほど見かけなくなったという気がします。屋号というより個人名、名前推しに興味が移ってきたのかな…そんな印象です。


代わりに、個人名と匹敵するほどに存在感が大きくなってきたのが、「サービス名」や「企画名」といった「コンテンツそのもの」ではないかと感じているんですね。

 

企業で言えば
日テレの「スッキリ」とか
テレビ朝日の「徹子の部屋」とか
ファミリーマートの「スティックマカロン」とか
キリンビバレッジの「世界のKitchenから」とか
任天堂の「スーパーマリオシリーズ」とか

 

挙げたのはテキトーですけど、普段私たちにとってはそのコンテンツや商品名で人との会話が成り立ち、ともするとメーカーを知らない場合だってある。それくらい売れている商品は、コンテンツそのものの世界観が独立して認知されているわけです。


規模は小さくとも、この現象が個人事業にも降りてきていると感じていて、それくらい個々が生み出すコンテンツの精度や影響力が大きくなってきているように感じるんですね。たまに、そのコンテンツ名の方がお名前よりも有名になっている起業家さんもおられるほどで、そういうコンテンツは認知拡大のレベルが桁外れな印象があります。

私も「目立つプロモーション講座」は1人歩きするくらいに育てていきたいコンテンツなんですけど、この「コンテンツそのもの」のアイデンティティを確立する為に、ロゴデザインがとても有効な働きをするんです。

 

 

 

【顔は分かるが商品が不明】

これまでは「顔」を売っていく時代で、どんな人がどんなサービスをしているか、というのがひと目で分かることに「売れる」可能性が秘められていた。 それが次第に、「1人の人が色んな側面を持っているよね。これも私、それも私。色んな私がいていいじゃない」っていう多面的な人間性もまた、受け入れられる風潮になってきた印象があります。

これにより、1人の人から色んな特徴のある「コンテンツ」が生まれやすくなってきたのでは、と思っていて、マーケティングも企画も販売も一人でこなさねばならない個人事業主にとっては、「サービスを提案しながら、外れたら(売れなければ)別のサービスを出す」っていう短いスパンの方向性の転換もまた必要な部分があり、なんというか、非常に流動的なビジネス展開になっている気がしているんです。
 

「コーチングをやっていたけどヒーラーになります」とか
「職人をやっていたけど講師になります」とか
だって人間だもの。マシンのようにずっと同じことはやれないよねって。


で、そういうのは売り手からすると自分の良いように変化していくことって人間的で一見良いことのようなんだけれど、買い手側からすると「自分に必要なサービス」が探し辛くなってきているようにも感じるんですね。

スーパーマリオが車に乗ってるみたいなゲームがやりたいのに、任天堂がマリオカートを提供してるのかどうかもよく分からない状態だったら、売れないし買えないわけじゃないですか。任天堂ってすごい会社があるのは知ってるけど、マリオカートを作ってるかどうか分からないなら、この人は一生マリオカートとは出会えないんです。任天堂を知っているのにですよ?

 

 

【ロゴでサービスのアイデンティティを伝える】

この事から、私っていうアイデンティティを広く認知活動することもそりゃ必要だけれど、それと同じくらいコンテンツの世界観創りにも力を入れていかなければならないと思っていて、割とそこがおざなりになっている起業家の方、多いと思うんですよ。
長くなったけど、商品設計というやつですね。


このようなサービスをやります!来てね。
こんな楽しい企画をやります!いかがでしょう。
ていうこれが、ただの投稿の箇条書きで終わりだったりする。それで集客出来る人だったら良いんですけど、箇条書きでそのコンテンツの世界観、伝わっていますか?


どんな人向けの、どんな素敵なことが起こる、こんな想いのつまったサービスなんです、講座なんです、商品なんです。といった世界観作りに、ロゴデザインを採り入れるのがめちゃくちゃ役に立つのです。

 

 

【ロゴがあれば、投稿写真もバナーになる】

コンテンツが増えてくると、大変になるのは告知です。私もそうなんですが、「今日はこの告知の為にこういう発信をする。明日はこれを書こう」みたいに、毎回の発信で訴求したいことがあります。ロゴデザインを作ると、コンテンツ毎で伝えたいことが形成出来るから、わざわざ「私のこの側面のサービスです」って説明する必要が減るんです。


それに、コンテンツの世界観が表現されたロゴが投稿写真に貼ってあるだけで、見る側は
「あ、この講座にこんな人が来たんだな」とか
「あ、あのシリーズの新しい商品なんだな」とか
一瞬で情報を仕分けて判断が出来る為、印象に残りやすいんですね。


最近、クライアントさんから、コンテンツのバナーデザインのご相談を受けましたが、どんな写真にも貼れば使えるこのロゴデザイン制作を提案したところ、コンセプトや感覚的な部分までロゴで具現化されていて、どんな発信にも使えるしとても助かると喜ばれました。逆にロゴデザイン制作から、コンテンツのコンセプトを確立していくという意味でも、意識的な部分により発信や訴求の精度が上がるので、とてもお勧めなのです。


あなた自身のロゴは作らなくていい。自撮りで十分です。
だけどぜひ学びに来て欲しい。その商品設計の為に。


サービスに愛があるなら、必要な人に届けたいのなら、自撮りと同じようにサービスの「顔」を作ってあげてください。

 

 

※ロゴデザインレッスンは年内最後になるかと思います!

この機会にぜひ!↓

 

 

………………………………………………
スマホレッスン集中講座【東京】

■10月29日(月)
11:00~13:30 告知バナーデザインレッスン
15:00~17:30 スマホムービービギナーレッスン

■10月30日(火)
11:00~13:30 世界観フィルター自撮りレッスン
15:00~17:30 自撮りアート、コラージュアートレッスン

■10月31日(水)
11:00~13:30 オリジナルロゴデザインレッスン
15:00~17:30 スマホムービーステップアップレッスン

【場所】恵比寿駅徒歩2分
【価格】1レッスン一律13,000円(1ドリンク付いています) 
※5~6名ほどの少人数制でみっちりやります。
詳細・サンプル・お申し込みはこちら↓
 
【スマホレッスン集中講座@東京3DAYS!!】
https://peraichi.com/landing_pages/view/tokyoapp

 

 

////////////////////////////////////////

>講座

■目立つプロモーション【7期11月:東京】
※残1名

http://frelma-movie.com/produce/

広告、映像業界で15年キャリアを積んだ物井が、

外見・写真編集・ライティング指導を通じて、

「目を惹くとは何か」を伝える個別対応型プロデュース講座。
完全マンツーマン、セルフプロデュースコンサル。

■カリキュラム1:世界観の確立
■カリキュラム2:ファッション改革
■カリキュラム3:自撮り改革
■カリキュラム4:アートで世界観構築
■カリキュラム5:ライティング改革
■カリキュラム6:広告企画
■カリキュラム7:動画プロモーション(スマホ)
■カリキュラム8:クリエイティブソフト操作(PC)
■カリキュラム9:行動改革

⇒上記より4項目以上でカスタマイズ。カリキュラム、セッションペース、フォロー期間全てカスタマイズ可能な仕様、価格は完全見積もり制。

日程 : 11月スタート(相談により決定)
場所 : 都内(相談により決定)
条件 : Facebook個別相談を受けた方のみ対象

詳細・お申し込みはこちら

http://frelma-movie.com/produce/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その他の講座・レッスン最新情報はLINE@から。
下記URLより内容をお確かめの上ご登録ください。
http://frelma-movie.com/2017/12/26/lineinfo/