衣服の保温力を研究している、「クロー値研究所」のおいちゃんと、「モノ研」のさくらです。

8月に会社がここ御成門地区に引っ越してきてからは、まさに東京タワー漬けの毎日でした。

見る位置や時間でタワーの表情が大きく変わり、今まで持ち合わせていなかった写真心にも火がつきました。


それに芝公園の緑や大通りの並木道は、都会にいることを忘れさせてくれます。

それまでいた新虎通り付近とは違ってこの地区は落ち着きがあり、居酒屋などは近所に見当たらず、老舗の店舗がチラホラあるくらいなので、酔っ払いの姿など見かけません。

それはそれで寂しいものはありますが、タワーの城下町としてはこの雰囲気をこの先へも繋げていって欲しいものです。

 

ブログ「目抜き通りの風」が始まって1年が経ちました。

「目抜き通りの風」と名付けたのは、当時、会社が東京シャンゼリゼ計画が始まったばかりの新虎通りのすぐ近くにあったから。

それから半年も経たずの間に、入居していたビルの建て直しの発表があり。

8月には新虎通りから徒歩7~8分の御成門へ引っ越しを余儀なくされ・・・


あわただしい引っ越しが終わり、ほっとして目を上げると、そこには東京タワーが・・・

「真正面からじっくりと見上げるのは初めてかもしれない」から始まり、今では朝夕に特等席で定点観測をするようになりました。

 

定点といえば雲と鴨もそうです。

毎朝、屋上から空を見上げて写真を撮る私を訝しげに見る隣人に、その訳を話しに行ったり・・・・・

通勤途中の、善福川に住み着いたでかい鴨を親方と決めつけ、観察に通っているうちにアイコンタクトができるようになったり・・・・・

いい思い出です。

 

最後は、クリスマスシーズンに入ってから今日までの東京タワーのお色直しの変遷を!!

実験を重ね・・・クリスマスになると

12月16日は緑と紫で

 


19日は沈没し

 


20日は赤と青で復活し

 


23日赤紫緑の三色で

 


24日のイブからはついにこうなった。

 


1年間、平日だけと決めて始めたブログは、今日で満期を迎えることになりました。

「おいちゃん」「さくら」のキャラも被ってしまったし、もうネタが尽きました。

しかし、題材を考えながら歩いていると観察力が付くらしく、自分らしい表現も少しはできるようになったかなと感じています。

日頃、科学の分野の解説や説明文を書いていますので、ブログは気楽なものと考えて始めましたが、実際はそうもいかず「舐めちゃいかんよ」という声が聞こえていました。。

 

いつも「イイネ」をしていただいた、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんには特に感謝をいたします。

とても励みになりました。


善福寺川の親方にも「ときどき来るよ」と、今朝挨拶をしてきたことをご報告して、最後の締めといたします。

ご愛読ありがとうございました。

 

株式会社フリーハンド

「クロー値研究所」おいちゃん

「モノ研」さくら

 


 

 

 

 

クロー値研究所のおいちゃんです。
衣服の保温力を研究しています。

まずは昨日の夕方の東京タワー。
平常時の姿が夕焼けに映えて美しい。
20時にはクリスマス用のライトアップに変わった。

杉並の朝は6℃だが風がなく寒さを感じない。
屋上から見上げる空は一面の雲。一部に青空が見えるがこの雲の様子ではこれから天気が崩れそうだ。

思い立ってビデオで屋上からの360°を撮ってみた。
荻窪駅方面から始まり西荻窪、吉祥寺、三鷹、薄雲の中の富士山、高井戸の煙突の向こうは世田谷区、阿佐ヶ谷方面から荻窪駅。
この辺は少し高台で、近くに視界を遮る高い建物がないからグルリと見渡せる。

夏はいい、缶チューハイ片手に風に吹かれても夜景見物。小さすぎて写真では見えないけれど、東京タワーとスカイツリーも見える。

善福寺川の鴨たちは、普段通りに川面に浮かび、、、
朝食時間だろうか、逆立ちを姿も見え。
親方がやってきた。
今日は浅瀬で頭だけ水に突っ込んで捕食中。


クロー値研究所のおいちゃんです。
衣服の保温力を研究しています。

今朝の杉並、少し風もあり寒い。
外気温は5℃。
屋上から眺める空はどの方向も層積雲でドン曇りで、明日から天気は崩れれかもしれない。

家から5分で善福寺川に到着。
今日も鴨の姿が少ない。
年末の用意に精を出しているのかと思ったら、、、
いたいた親方が!
真上から見るのは珍しい。


おやかたはサービスがいい。
逆立ちをしてくれた!


昨日はクリスマスイブ、東京タワーのライティングが毎日変わって、、、こんなになった。
素晴らしい。
日本電波塔、サービスがいいね!




街案内ブログ担当の、消えゆく人種と言われて久しい「さくら」です。

性別 : ♂

性格 : 正義感が強い分、ひがみっぽいところも

秘密 : 出自


世の中はクリスマスイブのようで、私の勘違いかもしれないが、赤い服を着た人が目立ち、、、

私は西洋のイベントには全くうとく、興味もないが、しかし街のイルミネーションは楽しませていただいている。

会社のある御成門地区は、一応新橋の一部とされているが雰囲気は全く違い、とても落ち着いた感じがする。

駅を地上に上がると日比谷通りの御成門交差点。

夜も都会美で満ちていて、高層ビルの灯りががクリスマスイルミネーションに負けないほど輝いている。


交差点にある高層ビルの一階には落ち着いたツリーの隣には生花が生けられ、大人の雰囲気を醸し出している。



裏通りにはこんな素敵なライトアップもあり、、


しかし主役はやはりこれ!

昨日の20時、ライトアップが変わった。





クロー値研究所のおいちゃんです。
衣服の保温力を研究しています。

昨日は少し強めの雨が降った。夕方から隣町の西荻窪まで出掛けたが、家に帰るとお気に入りの革のブーツが、雨を染み込んで重くなっていた。

朝、起きると雨は止んでいる。
屋上へ上がるためのスリッパには雨粒がついていたらしく、靴下が濡れた。
空の低いところにできる層積雲が今日の主役といわんがばかりに教会の上に居座っており、その上空には巻雲も見える、いつもの雨上がりの空。




奥多摩の山にはまだ雪は乗っかっていない。外気温は6℃だがほんの少し吹く風は体温を奪っていく。
そろそろコートでも着ようかと思う。

善福寺川に鴨の姿がない、、、、


と思ったら、、二羽のつがいを発見。のんびりと散歩をしているように見えるが、みんなどこへ行ったのだろうか。

確かに今日はいつもより1時間遅いが、、、
そういえば、以前も雨の日の翌日は鴨の姿が見えなかった。
多分、親方が先導して、朝食を摂るために流れの緩い場所に移動しいるのだろう。