FX副業で失敗する前に漫画インベスターZをスマホで無料立読

FX副業で失敗する前に漫画インベスターZをスマホで無料立読

人気マンガ家の三田紀房の漫画インベスターZ。FX副業で失敗する前にスマホで無料立ち読みするおすすめダウンロードアプリの方法を紹介。投資の内容はタダの漫画だけど勉強になる内容。モーニングでも人気でした。好きな漫画の解説なのでネタバレ注意です。

人気漫画インベスターZをスマホで無料で読む方法を紹介します。

 

漫画村の代わりのサイトです。漫画村ほど怪しくありません。

 

法に触れないので安心ください。

 

理由はお試し期間は無料だからです。

 

>>漫画を無料で読む方法

 

上記からサイトを選んで「インベスターZ」を検索するだけです。

 

インベスターZは集中して読み切ると内容が入ってきます。

 

お試し期間の設定は心理的にプラスになって集中力が増しますよ。

生命保険選びには注意が必要

インベスターZ 16巻は生命保険の話です。わたしはこの巻は日本人のみんなが読んだ方がいいと思います。本当に勉強になる話です。

実はわたしも生命保険のことについて勉強した時期がありました。なのですごくわかりやすかったです。そしてインベスターZ16巻がその知識のプラスαになりました。

生命保険には入った方がいいのか?

生命保険は入ったほうがいいのか?なぜこういう仕組みが成り立っていくいるのか?生命保険の営業日本でもトップクラスのおばさんが登場します。たぶん似たようなおばさんは日本中あちこちにいるはずです。

わたしも昔こんなおばさんに会ったことがあります。どんどん生命保険を勧めてきます。おばさんの弱いところは論理的に攻められることです。財前のお父さんは数学の先生なので数字で攻めていました。わたしも多少数字が得意なので、実際合った生命保険のおばさんには数字で攻めました。そのおばさんは途中から勧めなくなりました。

インベスターZ でも生命保険のおばさんが苦手としているタイプは2つのタイプだそうです。

死ぬのを恐れてない人
数字に強い人


これは生命保険の営業のおばさんが避けて通る人です。

それ以外はどんどん情に絡めて攻めていきます。奥さんの好きな化粧品、子供の好きなキャラクターそして自分の苦労話など。

インベスターZは生命保険選びの勉強の必読書

身近な人で見たような人はいませんか?違和感があっても生命保険に入った人は多いと思います。生命保険を見直す意味でも16巻は読むべき漫画です。

漫画なんて読む時間がないという人でも勉強と思って読んだほうがいいです。ほんとに時間がない人はスマホで読んでみましょう。最初の部分だったら立ち読みで無料でも読むことができます。

漫画インベスターZで不動産勝負

 

インベスターZ 15巻は14巻に引き続き不動産の話です。5000万円の現金を財前とライバル慎司がそれぞれバッグに入れて東京の不動産を買いに行きます。漫画なので高校生と中学生という設定ですが不動産屋さんは不思議に思いながらもきちんと相手をします。

 

失敗しない不動産投資をしたい人におすすめの内容です。

それはさておき、どんな不動産を見に行くのか。いつもは慎司は論理的考えで慎重にやりますが、今回は違います。最初こそは東京の歴史を紐解きどんな場所が良いか東京タワーの上から見ます。しかし、東京タワーの上から見るのと実際歩いて見るのでは内容が違いました。

慎司は情熱で不動産に投資

そこでこれから値上がりする場所ということを考えます。そこは今安い場所で流行してない場所です。それが東京の綾瀬です。そこで出会うのが和菓子の木型職人。これが慎司の不動産の勝負を左右します。

 

財前はオーソドックスに不動産に投資

一方、財前は今回はオーソドックスに行きます。不動産屋に入り、信用できそうな営業マンに話をどんどん聞いていきます。この話に納得し有名私立学校の近隣の不動産を購入します。論理的に言えば正しい論理です。しかしそれ以上の熱意は感じられません。

このマンガに限らず、熱意が必要なのか必要じゃないのか、そしてそれが経済やお金にと関係するのかいつも迷うところです。財前も迷うだろうし普通の一般的日本人は迷い思います。

成功した時は熱意があったからだと言われ、失敗した時は論理的じゃないというのが通常の一般的な意見です。

果たしてインベスターZ 15巻ではという不動産の勝負になったのか、財前と慎司の勝敗は漫画を見てからのお楽しみです。