かなり幸せになる脳のトリセツChiara Luce   アクセスバーズ/栃木
こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

栃木県宇都宮市を中心に潜在意識と顕在意識に関するユニークな講座を提供している
Chiara Luce(キアラルーチェ)の原田光津子です。


要らない考えや感情とさよならし、サクサク働くスッキリ脳になるアクセスバーズはじめ、


心の深いところから癒すヒプノセラピー(催眠療法)や、


目標達成・夢実現のための実践力をつけるNLP(神経言語プログラミング)プラクティショナー講座を開催しています。


その他にも、アートワークや聖書、占星術について心のの赴くままシェアしています。


楽しんでいただけたら嬉しいです。


HPは、こちらになります。

https://www.chiara-luce.com/

  • 21Aug
    • 共通点を見出すか、違いを見出すか

      宇都宮コンシャスネスカウンセリングサロンChiara Luceの原田光津子です。何かを理解する時には、自分が知っている既存に知識に新しい情報を照らし合わせて、「知っている何か」に当てはめて処理するようになっています。そのためにも、まず「似ているところ」「共通するところ」を探し出します。似ている、共通するということは、すでに手に入れている情報があり、それに基づいて判断すればいいので意識にとっては仕事量が少なくて済みます。知らない何かは情報が不足しているので、判断がつきかねます。そこで警戒して怪しむのですが、一度でも会っていたり体験していると、警戒感が薄れ回数を重ねると、慣れ親しみに変化し始めます。共通した何かを頼りに理解し、受け入れるかどうかを判断するのは、意識の自然な働きです。まず新しい出来事に向き合うと、人は共通点を見出したいのです。ところが、アクセスコンシャスネスは、違いを見出すことを意識を向けさせます。どこが違っているかに気づかせます。今まで知っている何かに当てはめて、情報を整理し、結論で完了することを意識的に避けていくのです。この作業は慣れないうちはストレスがかかることがあります。ですが、慣れてくると、今まで存在しなかった可能性を見出すことができるようになるのです。新しい情報を得たら、知っている何かの当てはめるよりも、どこが今までと違うのだろう?と問うと面白い発見につながります。いつもの時間にいつもの通勤通勤電車、お互い見知った他人が乗り合わせて今日も一緒にゆられて仕事へ行く、なんてこともあるでしょう。「いつもの」で整理してしまえは、今日の体験は、昨日と同じようなものだと整理されて終わりです。その代り、「昨日とどこが違うのだろう?」という視点で観察してみてください。大いに発見があります。事実、すべては違っているのですから。今日のあなたは、昨日とどこが違いますか?★募集中★アクセスコンシャスネスファンデーションリクエスト開催受付中アクセスバーズプラクティショナークラスリクエスト開催受付中

  • 20Aug
    • セルフバーズを活用して、やりたいことができる意識になる!zoom参加者募集中明日開催!

      Chiara Luceの原田光津子です。アクセスバーズプラクティショナー(実践者)の皆さまバーズ、活用なさっていますか?身近にギフレシをする方がいなかったり、バーズを学んだけれど今一つ良くわからないままで活用しきれていない、すっかり忘れちゃったと言う方。な~んてもったいないのでしょう。バーズは人にしたり受けたりするだけでなく、ご自身でもできることはご存知ですね。セルフバーズは、いつでもどこでも、手軽に行うことができます。今回のzoomクラスでは、セルフバーズをしながら、アクセスのツール「問いかけ」と「クリアリング」を駆使して、もっとやりたいことができる意識になるクラスです。ぜひご参加ください。【こんな方におススメ】①制限を外して自由になりたい②可能性を知り実現化できるいしきになりたい③問いかけやクリアリングの効果を実感したい④ストレスを素早くリリースしたい【セルフバーズを活用して、やりたいことができる意識になるzoomクラス】このグループは毎月1回、最高で3つまでのバーをセルフでランさせながら、問いかけやクリアリングをして意識の中にある制限を解除していくことを目的にしています。 録画でもご参加いただけます。セルフバーズは場所を選びません。例えば、アイディアが欲しい時、クリエイティビティーズをランするのはいかがでしょう。創造性において制限になっていたことが溶けていくでしょう。もっと活用しなくてはもったいない!【今後のクラス予定(変更になる可能性もあります)】★1回目:8月21日(水)10時~11時    「思い込みを外して悩みスッキリ!」★2回目:9月25日(水)10時~11時    「お金の制限を外して自由になる」★3回目:10月16日(水)10時~11時    「もっと自由にありえない方法で創造する」★4回目:11月20日(水)10時~11時    「年を取るという思い込みがない体になる」★5回目:12月18日(水)10時~11時    「こうあらねばならない・こうすべきだからの解放」★6回目:1月22日(水)10時~11時    「セクシャルネスと体の気付きを高める」★7回目:2月19日(水)10時~11時    「平和と落ち着きを手に入れる」★8回目:3月18日(水)10時~11時    「人間関係を楽にして、ゆとりを得る」★9回目:4月15日(水)10時~11時    「この現実を超えていくには」1回5000円でお好きな回にご参加いただけます。1回ご参加いただいた方には、2回目以降2000円でご参加いただけます。 ★このクラスはアクセスバーズプラクティショナー(アクセスバーズクラスを1回以上受講した方)・アクセスバーズファシリテーターの方のみが対象です。アクセスバースとは?  日 時:第1回         2019年8月21日(水)10時~11時  テーマ:思い込みを外して、悩みスッキリ!   場 所:お好きなところでzoomでご参加くださいzoomクラウドミーティングをダウンロードしておいてください。ご参加の方に、zoomリンクをお知らせいたします。 参加費:1回5,000円(銀行振り込み・paypal) ご用意:筆記用具 お申し込みお問い合わせは、Chiara Luceまでお願いいたします。              

  • 19Aug
    • 心の奥に届けたい言葉は?

      宇都宮コンシャスネスネスカウンセリングサロンChiara Luceの原田光津子です。自分の頭の中で聞きたくない言葉が流れ続ける時は、どんな時でしょう?これを「ダメだし」と言います。ダメだしからは、不味い出汁しか取れない。(笑)くだらなさに今、失笑しましたね。(;^ω^)特に、ぼや~っとしている時に「ダメだし」すると命に危険が及ぶかもしれません。その言葉はストーンと潜在意識に落ちて、「はい、私はその通りでございます」となってしまうのですから、そうなると、これはなかなか、厄介です。慢性的なうつ状態は、潜在意識が抵抗することなく、「はい私はだめでございます。ええ、そのとおりでございます」と言い続けているようなものです。ひどいダメ出しを自分にしている時に認めてほしいことがあります。「私は私を見捨てきれない」のだということ。死ぬまで一緒にいる自分の心と体を厄介者のように扱い続けるのは、「本当はこんなんじゃない・・・」と、心の深海の中でひそかに自ら光を放つ美しい石のように、そこに「本当の私」があり続けるから。探りに行く?催眠療法もおススメです。でも精神科のお薬を飲んでいる方はお受けいただけないのです。ごめんなさい。ずっと憂鬱だけれど、お薬を飲むほどではないのという方は試してみてね。催眠は心の奥に眠る可能性を引き出すものだから。心の深海に眠り続ける本当に私に、聞かせたい言葉を届けましょう。「大好き!」「愛しているよ」「知っているよ」「頑張っているね」「優しいんだよね」「もう我慢しなくていいよ」「ありがとう」「ごめんね」(ちょっとホ・○○だったり、まな○○みたいだけど)ハートのところに手を当てて、ゆっくり横になり、何度かこの言葉を繰り返してみてくださいね。心の奥に届けたい言葉をしっかり届けてあげましょう。唯一無二の自分に。★募集中★セルフバーズを活用して、やりたいことができる意識になるzoom参加者募集中アクセスコンシャスネスファンデーションリクエスト開催受付中アクセスバーズプラクティショナークラスリクエスト開催受付中

  • 17Aug
    • 何も起きない時に

      コンシャスネスカウンセリングサロンChiara Luceの原田光津子です。何も起きない時には選択のエクササイズの時。返事や反応や答えや出来事を待つよりも、今ここで何を選ぶか練習しましょう。いつも自分を幸せにする体験や思考や感情を選択できるのです。立ち止まり問いかけます。「その考え、私の幸せに役立つ?」Noだったら「では、私を今幸せにするために何を選ぶ?」自分を不幸にする考え方の癖があるとしたら、悲観的になり不安になることで未来に備えられると信じ込んでいるのです。遠回りではありますが、遠回りの道端に何か自分が得るべきものがあると思うのでしょう。条件が満たされるまで、完成するまで、幸せになることを先送りしなくてもいいとしたら?遠回りも、近道もお好みで、選べることです。★募集中★セルフバーズを活用して、やりたいことができる意識になるzoom参加者募集中アクセスコンシャスネスファンデーションリクエスト開催受付中アクセスバーズプラクティショナークラスリクエスト開催受付中

  • 16Aug
    • もっと良いことを受け取るためにするといいこと続きの続き・・・

      宇都宮アクセスコンシャスネスカウンセリングサロンChiara Luceの原田光津子です。昨日のブログ「もっと受け取りたい時にすることは?」「もっと良いことを受け取るためにするといいことその続き・・・」はこちらです。ぜひお読みください。更にパワーアップするには、問いかける前に無限になること。無限になることを助けるのは、自分の考えや感情、信念を超えると選択すること。こだわりがあると、無限になれません~。自分が正しいと信じて大切にして守り抜いていたものを超える選択。ここで、誤解がなきようお伝えいたします。自分が正しいと信じて大切にして守り抜いていたものを超えるとは、それを否定するとか、捨てるということではありません。それらに感謝すること。「今までありがとう、今日まで私を支えてくれて、今、もっと私は広がっていくことを選ぶよ。本当にありがとう」と、言うだけ。自分を支えてくれた考え感情、信念から卒業することを選ぶだけ。それは今まで十分役に立ってくれていたもの。さあ、もっと良いことを受け取るためにするといいことを続けていこう!「他にどんなことができる?」★募集中★セルフバーズを活用して、やりたいことができる意識になるzoom参加者募集中アクセスコンシャスネスファンデーションリクエスト開催受付中アクセスバーズプラクティショナークラスリクエスト開催受付中

  • 15Aug
    • もっと良いことを受け取るためにするといいことその続き・・・

      宇都宮アクセスコンシャスネスカウンセリングサロンChiara Luceの原田光津子です。昨日のブログ「もっと受け取りたい時にすることは?」ぜひお読みください。さて、問いかけることで、意識のスペースを広げると受け取れるようになります。それまでさんざん頭を悩ませていた思考と感情は、可能性よりも限界を知らせてきたかもしれません。そこで、可能性を選択して受け取れるようになりたいですよね!「まだ気づいていない、実現していない可能性は何だろう?」「受け取ることを拒んでいるどんな可能性が、ここにあるだろう?」「ビーイングとして可能性と貢献のであれば、今何をする?」「可能性の未来から、今の私に何を伝える?」という問いかけをしましょ~。さらに、さらに、この問いかけのパワーアップを図るためには?では、続きはまた明日!★募集中★セルフバーズを活用して、やりたいことができる意識になるzoom参加者募集中アクセスコンシャスネスファンデーションリクエスト開催受付中アクセスバーズプラクティショナークラスリクエスト開催受付中

  • 14Aug
    • もっと良いことを受け取りたい時に、することは?

      宇都宮コンシャスネスカウンセリングサロンChiara Luceの原田光津子です。本日から8月の宇都宮ファンデーションがスタートいたしました。ファンデーションは面白い!楽しい!ファシリテートすればするほど発見があります!新しい気付きを得て扉が開いていく楽しさは、何物にも代えがたい!「なぜファンデーションを受けるの?」と聞かれたら、「なぜ受けないの?と返事をします。(笑)アクセスコンシャスネス ザ ファンデーションのリクエスト開催を受け付けております。地元でファンデーション受けたいと思われている日本中のバーズプラクティショナーの皆様、ぜひご連絡くださいね。最近エナジーが停滞していると思われる方がいらっしゃったら、ちょっとチェックしていただきたいのです。私がやってエナジーが動き出したので・・・。あなたにも応用出来たらいいな。エナジーが停滞し、受け取れていない、発信できていないと思われたら、意識のスペースがどれくらいあるのかをチェックしましょう。ハードの空き容量チェックのようなイメージ。簡単に言うと思考と感情にどれくらい夢中になって、意識をいっぱいにしているかに気づくことです。①寝ても覚めてのそのことばかり考えていないか②気分転換ができていない、そもそもしようとも思わない③突き詰めて深堀りすることで答えを出そうとしていないか④過去や未来への想像力が暴走膨張していないか⑤思考や感情が体調に強い影響を与えていないか3つ以上✔が入るようでしたらかなり空き容量が少なくなっています。受け取れないときには意識の空き容量が限りなく少なくなって、スペースが消えています。水がたっぷり入ったコップにはそれ以上水を入れられません。それと同じです。ではどうすれば?これは提案で答えではありません。思考と感情に夢中になっているとスペースはあっという間に消えます。そこで、登場するのが、「問いかけ」です。問いかけると、ハードの中に入っていたデーターをクラウドに入れておくように、スペースができます。問いかけると、自分だけではなく宇宙全体のエナジーの貢献を受け取れるようになるのです。もっと、「問いかけ」を使いましょう。では、どう問いかければいいのかは、また次回にお知らせします。

  • 11Aug
    • 【フツーの人が、やりたいことができるようになる言葉の使い方】4

      Chiara Luce(キアラルーチェ)の原田 光津子です。 今回は、設定(前提)のお話です。あなたは、セミナーやコンサートに行って、【感想】を求められた時、こう答えたことはありませんか。「良かったです。」「感動しました。」「楽しかったです。」 無難な回答ですね。 おそらく、「セミナーどうでした?」「コンサートどうでした?」と言う質問を受けての回答でしょう。「どう?」と言う質問はとても漠然としています。 何でも答えてOKなのですが、曖昧な質問なので、曖昧な回答になってしまいます。 あなたがセミナーやコンサートを主催する側でしたら、そんな、曖昧な質問はしません。 「セミナーで何を学びましたか?日常で応用するとしたらどんなことから始めますか?」 と、質問するかもしれません。 「どうでしたか?」と何か違うのかと言いますと、 「どうでしたか?」の中には、明確な前提がなく、「何を学びましたか?」「応用するとしたら、どんなことから始めますか?」には、 明確な前提があるのです。 明確な前提がある質問は、明確な回答が得られます。  「何を学びましたか?」と訊かれると、「学んだ」という前提の中で答えようとします。 質問を受けた方は、「学んだのはどんなことだったかな?」と脳の中をリサーチし始め、 「学んだこと」が何かを言葉にするのです。 同じく「応用するとしたら、どんなことから始めますか?」にも2つの前提が入っています。 「応用する」そして「始める」です。 応用するとしたらと言われると「応用するんだ」と脳は理解します。 「どんなことから始める」と言われると 「始める」ということはもう決まっているのだから、  最初に始めるべき内容を考え始めます。  前提がある質問は、無意識のうちに「前提」の中で考えたり反応するようになるのです。  つまり、前提は枠組み(フレーム)なのです。  お友達と遊びに行く時に  「今日は楽しもうね!!」と言って、潜在意識に前提をインプットしておくことも効果的です。  さらに、帰り際に 「私はこんなことが楽しかった。○○ちゃんは何が楽しかった?」と質問するのも良いでしょう。 ○○ちゃんは、ちょっと靴ずれが気になっても、楽しかったことを答えて気分をあげてくれます。前提は、このように、特定の設定の中での反応が欲しい時に使えます。 「今日、感謝することは何?」 と寝る前に自分に質問するを、【ポジティブで幸せな人生を送るための秘訣】として知っている方もたくさんいらっしゃると思います。  ポジティブな前提の中で1日を終えられると、その日ストレスがあったとしても「感謝」を見つけ出したり、出来事をリフレームして、体験の価値を再発見できるのです。 前提は潜在意識に届くので、その前提から外へ出ることは、意識して気が付かないと出来ません。 こんなことにも応用ができます。 あなたには、家族の食事を作る役割があるとして。 「私、この週末友人と出かけます。夕飯は自由に食べてくださいね。」  「出かけていい?」と訊けば「出かけちゃだめ。」と言われる可能性を残してしまいます。 「出かけます。」の一言はもう決まったことで議論の余地がないこと、なので、 「出かける」のだから、どうするのかという前提の中に相手に入ってもらうことができます。  そして夕飯を食べる前に「自由に」を追加するとどうでしょう。  パパと僕は、普段ママとは一緒に行けない「吉○家」や「かつ▲」に行けるかもしれませんし、ポップコーンとホットドックを片手に、アクション映画を観に行くかもしれません。 なにしろ「自由に」なのですから。 みんながゴキゲンです。   では、良い週末を

  • 10Aug
    • 人生を上げる、エナジー的フェイスリフトクラス9月15日日曜日開催!

      Chiara Luceの原田光津子ですアクセスコンシャスネスのボディプロセスは、アンチエイジングや病気の回復や、体調に良い変化をもたらすため、だけだと思われがちですが、体を通して人生を変えることは、あまり知られていないかもしれません。思考や感情を変化させると、ものの見方が変わり、あなたの現実も変化してくる・・・。ですが、体には体のものの見方があるのです。体のものの見方も変わると、思考や感情を変化させる以上に現実的でパワフルに人生が変わっていきます。あなたの体は、どんなものの見方を持っているのでしょう?特に顔は、なにを考え、感じているのか全てが現れます。ものの見方が顔に影響するなら、顔に働きかけたら、ものの見方にも影響します。ものの見方が一つ消えたら、しわも一つ消えると、アクセスではいわれています。エナジェティック(エナジ―的)フェイスリフトは容貌や、加齢、遺伝的情報、体へのジャッジメントの全てを手放し、若くいることをもっと楽に選択できるようにしていきます。父や母に似ていることも手放せたら?コンプレックスを指摘する代わりに、美しさを見出せたら?美や若さの基準に当てはめて、ジャッジしていたことから解放されたら?アクセスエナジェティックフェイスリフトのプラクティショナーになることで、自分自身に働きかけることはもちろん、他の方にも施術できるようになります。あなたのセッションメニューに加えていただくことできます。他にどんな素晴らしいことが可能になるでしょう?【アクセスコンシャスネスエナジェティックフェイスリフトクラス】日時:2019年9月15日(日)   10時30分~17時(ランチ休憩1時間)場所:栃木県宇都宮市 Chiara Luce    詳し住所はHPからご覧ください    ↓https://www.chiara-luce.com/access/     ★JR宇都宮駅までの無料送迎いたします。お申し込みの際にコメント欄に送迎希望とお書きください持ち物:筆記用具・お弁当・リラックスできる服装でお越しください。    トップスは首のところが大きく開くものがお勧めです。受講費:33000円(再受講16,500円) ★当日現金・銀行振り込み・paypal支払いが可能です。ご希望をお知らせくださいお申し込みはこちらまでお願いいたします。↓https://www.chiara-luce.com/contact-1/     クラスでお会いしましょう!All of Life Come to Us with Ease and Joy and Glory.®

    • 【フツーの人が、やりたいことができるようになる言葉の使い方】3

      Chiara Luce(キアラルーチェ)の原田 光津子です。今日、お目覚めと同時に使った言葉は、何でしたか?あなたが、私と同じ言葉でありませんように。「うわ!もうこんな時間!」でした。(笑)こんな時間って、どんな時間なのでしょう。上記の言葉の意味だけを取り上げると、ほとんど、意味がない言葉。でも、皆さんは、ベッドからあわてて跳ね起きる私の姿を想像したことでしょう。脳のプログラムは、言葉そして、動作・行動・表情さらに、その時の感情・感覚に大きな影響をうけます。ポジティブな言葉を使うと、脳がポジティブになる。本当です。ただし、それだけではまだ不足しています。同時に、その言葉をどんな動作で行動で表情で、感情で感覚で言ったのかが重要な要素です。ポジティブな言葉を口先だけで言っても効果がないだけでなく、プログラムの誤作動につながります。言葉と動作や表情が一致しないと、脳はその矛盾に、???となってしまうのです。 「毎日家族に感謝しています。」素敵な言葉ですよね。でも、口角下げて、背中を丸めて、暗い声で言ったらどうでしょう。脳は、言葉と体の状態の不一致に、「よくわかりません???」となってしまい、言葉で言ったことを現実化するプログラムは起動しなくなります。 ポジティブな言葉は、ポジティブな表情で動作で言ってくださいね。そうすると、コマンドがスッキリストレートに届いて、現実化を加速します。気に入ったら試してみてくださいね。試さなくてもいいですよ。選択だから。ところで、前回のNGワードですが。わたしが正解としたのは、「ごめんなさい」でした。悪いことしたわけではないですものね。だから、謝るのは変だなぁと思ったのです。でも、「てきません」がおかしいとか、全部NGだという方がいてもOK。人それぞれですね。実は、「NGワードがあります」という設定(前提)だから、 NGワードを探そうとなるのです。脳の働きは「どんな設定(前提)の中にあるのか」で違ってきます。 では、次回は設定のお話です。 このブログを読み終わった後のあなたの時間が何であれ、 興味を持って楽しめますように。ホームページを大幅リニューアルいたしました。ぜひ遊びに来てください。https://www.chiara-luce.com/

  • 09Aug
    • 【フツーの人が、やりたいことができるようになる言葉の使い方】2

       Chiara Luce(キアラルーチェ)の原田 光津子です。 前回の続きです。 普段どんな言葉を使っているのでしょう。 気にしてみましょう。 なぜなら、言葉使いは脳のプログラムを作るから。 脳のプログラムは、現実化の基盤だから。 ポジティブな言葉を使うことを意識しておられれる方は、多いと思います。 実際に口を動かして音にする言葉を選ぶことを意識する方、多いですよね。 そんな方でも、意外とノーマークに放置しているのは、 音にして発しない、心の中でのつぶやき。 音にして発する言葉以上に、エンドレスに頭の中に流れ続けるつぶやきに使う言葉は、 自己暗示です  心のつぶやきは自分で、自分に催眠かけてるのと同じなのですから、 自分が喜ぶ言葉を積極的にかけて、潜在意識にどんどん届けましょう。  音にして外に聞こえないのですから、鏡の中の自分に向かって赤面するほど褒めちぎるとかも、ありです。 さて、「やりたいことをやっていいのでしょうか?」と言う言葉をお使いの方に こちらはいかがでしょう。 家族やパートナーの許可がいると思い込んでいたと気がついた方に、お勧めの言葉です。 「わたしは、○○をやります。だから協力してね!」 あなたが求めるのは、「許可」ではなく、「協力」です。 黙認や感知しない状態であっても、妨害されない限り「消極的協力」と受け止めてみては?   良かったら使ってみてくださいね。 使わなくてもOK。 単なる選択です。 ところで、   「今日は夕飯の用意ができません。ごめんなさい。何か食べてください。」 と、LINEしてパートナーや同居家族にお断りしている方はいらっしゃいませんか?  この中にNGワードが隠れています。 それは何でしょう。 では続きはまた次回に。  

    • スピリチュアルカウンセリング再び!フランチェスカではないけれど・・・。

      Chiara Luceの原田光津子です。再び、スピリチュアルカウンセリングのセッションを始めます。本来の自分を取り戻して生きるための直観カウンセリングです。NLPや催眠、アクセスコンシャスネスと、学びの旅を続けてきました。今もその旅を楽しく続けています。それらからたくさんのギフトを受け取りました。意識の可能性は無限だということ。必要なものはすべて与えられるということ。その可能性は、望めばすべての分子とコミュニケーションをとれるまでに明らかになりました。人生に何を望みますか?自由でしょうか?豊かさ?喜びでしょうか?愛でしょうか?自分のため?他の誰かのため?それとも、私たちのため?7月にイスラエルに行ったときに、もっと求めてもっと受け取ることを学びました。それは、私の人生の拡大のためだと思っていたのですが、うれしい間違いでした。もっと求めて受け取ることは個人を超えることで可能になるのだとわかりました。他者を優先することではなく、自分のために生きることが、自分を大切にすることだと長いこと信じていました。私はそうは見えないかもしれませんが、人に譲り、自分を後回しにする癖があるからです。他人だ自分だと区別することが、そもそも、もっと求めて受け取ることの妨げです。自他という区別を超えて【私たち】であるところから、求めて受け取る意欲があると、この世界のすべてとコミュニケーションの回線がつながります。すべての分子は、自他を超えてすべての存在と共にあり、共鳴し、貢献の機会を創り出すからです。自分のため、人のためを超えて私たちのため、すべてのためを選んだ時に世界は大きく変わり始めるのだと明かされました。あらゆる様式に基づいてセッションを提供してきましたが、いよいよオリジナルセッションの提供に至ります。万感の思いを込めて、9月から直観カウンセリングを再開いたします。すべての学びはこのためにあったのだと思います。【直観カウンセリング】2019年9月開始ご予約受付中です。セッション1時間20,000円メッセージレポート付き

  • 08Aug
    • 【フツーの人が、やりたいことができるようになる言葉の使い方】1

      Chiara Luceの原田 光津子です。あなたは、普段どんな言葉使いをしていますか?マナーの話ではありません。(とはいっても、そのうち、マナーも関係してきます。)言葉は、意識プログラムに影響を与えています。とにかくなんでも「カワイイ!!」と連呼状態だと、シンプルなプログラムになります。子猫を見ても、ヴィトンの新作バックを手にとっても「カワイイ!」。もう少し詳しく聞くと、その方なりの「カワイイ」の詳細な内容をちゃんと教えてくれますね。するともう少し、意識プログラムは豊かになるでしょう。豊かな意識プログラムは、発想の柔軟性を高め、選択肢を増やします。行き詰り知らずの脳になります。さて「わたし、自分がやりたいことをやっていいのでしょうか?」という質問を比較的多く受けます。どうしてこのような質問をするのかと言うと今の現状は、「許可を得ていない」と思っているからです。【わたしがやりたいことをするには、「許可」が必要である。】というプログラムに基づいています。このプログラムは、ビリーフ(信念・思いこみ)そのものです。  「許可」が必要であると思いながら、「許可が得られていない」状態であると、 後ろめたさや極端な場合、罪悪感を覚えることもあります。(家族に負担をかけているとか、犠牲にしてしまう・・とか) スタンフォード大学のケリー・マクゴニカル博士は、「罪悪感は意志の力を奪う」と話しています。脳科学的に前頭葉皮質下回路の障害をきたし、失敗を招くそうです。 私にも経験があります。 うまくいかずに失敗を繰り返し、それをひきずったままに、何かをしようとすると、 結局また失敗してしまい、エンドレスなネガティブサイクルをくり返します。 皆さんに中にも頷かれる方がいらっしゃるのでは? 意識プログラムがバグってしまっているのです。 後ろめたさを感じながら、成功を望んでも、意識プログラムは正常につながりません。 負担にならないように、迷惑かけないように、と思いながら「やりたいこと」をやっていても、 「○○しないという」否定の言葉を脳は理解できないので、負担と迷惑を意識し続けることになります。 となると、「やりたいこと」をやっていても、心から楽しめないので、 「わたし、本当にこれをやりたいのかしら?」と思い始めます。  脳がだまされちゃっています!  問題がすり替わってしまうので一見複雑そうになるのです。 「やりたいこと」をやるのに、許可が必要だというプログラムは、これからも使いますか?   このプログラムはもう削除しよう!と思われた方  では、新しいプログラムを起動させるにはどんな言葉が必要でしょう。 それは次回に 

    • なぜ、アクセスコンシャスネス ザ ファンデーションをお勧めするのかというと

      Chiara Luce原田光津子です。8月13日~16日まで宇都宮のChiara Luceサロンにてアクセスコンシャスネス ザ ファンデーションを開催します。7月14日に新しくなったばかりのマニュアルに基づいたスペシャルな4日間です。最近は、アクセスバーズを始めたばかりの方も受講してくださいます。「もっと知りたい」と思ったからと。アクセスバーズで頭がすっきりするのはわかった、この先にはいったい何があるのだろうと好奇心をそそられるのですね。ファンデーションで網羅する内容は、人生の分野すべての及びます。人間関係・ビジネス(仕事)・恋愛・親子関係・自分を不自由にしている思い込み・お金・体・魂・・・その全てがなんだこれ!聞いたことがないよ!と思う内容です。だから今まで信じ込んでいたことが、音を立てて崩れていく様な驚きや混乱を感じることもあります。だからこそ、それが崩れ去った後に、「本当に自分が知っていたこと」が見いだせるのです。誰かから教わった世界の見方ではなく、この世界が自分のものの見方でできていて、自分の現実を創っている。ならば、自分の現実をもっと気付きと選択から創っていこうと・・・。自分の制限を突破したい?自分を小さくしている?私も以前はそうでした。今は自分で会社を興し、海外にまでクラスを受けに行くくらい恵まれた暮らしをしていますが、小さな地域社会の中で生き延びるために、望まれる自分でいることに精一杯だったのです。何しろその時は、周りから望まれる自分になることが信頼されることで、自分もそれを望んでいたんだと信じ込んでいたから。人の思いと自分の思いをごちゃごちゃにしていたのです。アクセスコンシャスネスがそこをクリアにしてくれました。近く予定しているファンデーションは、お盆期間中ですが、ほかの日程で受講なさりたい方は、ぜひリクエストください。日本全国どこにでも参ります。まずはこちらまでご相談ください。詳しくはFacebookイベントページをご覧ください。宇都宮ファンデーション8月13日~16日「好きなだけ想像を超えてもいいとしたら?」

  • 07Aug
    • 枠に囚われるより、枠を使う

      Chiara Luceの原田 光津子です。只今ホームページをボリュームアップ中です。催眠やオリジナルセッションやクラスについて内用をもっと充実させます。しばしお待ちください。今日は枠のお話です。ハマるとか、囚われるとか、何かと制限を感じる言葉が思い付きますが、枠自体との付き合い方を変えることもできます。枠は出口なのでは?と気づきました。してはいけないことやするべきことを定義付けてその中の留まるのではなく、自分が表現したいことにただ、形を与えていることだとしたら?絞り袋の先に付ける金口みたいに、金口を換えれば様々な形のクリームが絞れるようなもの。一見違うように見えて実は、同じクリーム。枠がなんであれ、私であるに違いないから。枠は自分が表現したいことを外へ出すための、ひとつの利用可能な出口。写真はエルサレムのとある教会で聖務に励む司祭さま。これもまた、彼が選んだ枠。きっと神様も彼を選んでいる。#アクセスバーズ#アクセスバーズ宇都宮#アクセスコンシャシスネス宇都宮

  • 05Aug
    • 素直さと感謝と

      Chiara Luceの原田 光津子です。「メンターが欲しい」と少し前から求めるようになりました。先を歩いている尊敬できるスケールの大きなメンターと出会いたい・・・。弟子が整えば師が現れる、とするともう少し先なのでしょうか?ここ数日、反省しきり。アクセスコンシャスネスのおかげて、自分を責めるという無駄な思考には至らずに、可能性を問いかけることができているので、とても軽やかな方向にエナジーがシフトしました。もっと素直にあらゆることを教わり、感謝をもって過ごして行くと、どんなことが可能になっていくだろうかと。とてもさわやかで、清々しく、まるで祈った後のよう。自分の変化も益々楽しくなりました。Chiara Luce HPもご覧ください。

  • 03Aug
    • 反対されるのを怖がらなくてもいい

      Chiara Luceの原田光津子です。何かをするのに同意や許可がいると思い込んでいる人は結構多いと思います。法に触れる可能性があるとか、資格が要るとかは別の話。何かにつけ、お伺いを立てることが習慣になっている人もいらっしゃいませんか?自分の選択が、家族や仕事に影響が及ぶ場合、同意や許可が出ないと腰が引けてしまうのもわかります。心安らかではいられませんよね。大切にしていた関係が破たんするかもしれない、仕事に影響して迷惑をかけるかもしれない、下手したらクビ??例えば、やりたいことを趣味の範囲でとどめずに、仕事にしていくとなると反対されることで足止めを食らうこともあるでしょう。結婚したい相手がいるけれど、反対されそう、実際にされているとか・・・。自分のことだけにとどまらず、周囲の環境(人間関係も含め)に影響が及ぶとなると、迷惑をかけたくない日本人としては同意と許可を取っておきたくなるのも、わかります。やりたいことを公にし始めて、最初に突き当たる関門かもしれません。ここで、ちょっとしたコツをお伝えします。何かやりたいことがある時に、許可を求めると相手にNO!と言わせる選択肢(権利)を与えているのです。ですから、そのNO!と言わせる選択肢を最初から与えないで関わるのも一つの方法です。「○○したいんだけれど、やっていいかな?」では、相手にやっていいのかダメなのか、選択肢を与えます。「○○します!」と言うと、これはもう決まったことなので、翻せません。 この言い方は、相手に選択の余地を与えません。せいぜい、「聞いてないよ!」という権利くらいは与えてあげましょう。しかし、そんなことを飛び越えて、「なに馬鹿なこと言っているんだぁ!!」となることもあります。そんな時には、へこむか、かえってやる気になるか心の中を確かめましょう。「だめか、無理だよね」と思ったら、自分がやりたいことよりも、反対した人のことを重要視しているのでしょう。自分として生きる自由の代わりに、今は手にしていたいものがあるのだと気づいたのではないでしょうか?それに対して良い悪いとジャッジしないで!もう一度自分の心に問いかけて、「本当にやりたい?」と。わからなくなったら、少しそのこととはスペースを取りましょう。時間と距離を設けることで、夢中になり過ぎて見失っていたことに気づきます。数日してからまた問いかけて。「本当にやりたい?」今度は、少し違ってくるでしょう。または、反対されると怒りに火が着くかもしれませんが、その時、自分の決意のほどもわかります、反対されたことをエネルギーに換える力が生まれます。この時にも必要ならスペースを取ることを選択しましょう。いずれにせよ、反対された時こそ、自分の本当の気持ちが明らかになるのです。まずは表明しましょう、そうしましょう。「わたしこれ、やりますから!」と。その言葉が、実現化への一歩。現実を動かすために最初の一言を。自分で自分にやるアクセスバーズをもっと活用したい?そろそろアクセスコンシャスネスファンデーションどうしようかな?

  • 31Jul
    • アクセスバーズプラクティショナー講座8月5日(月)9日(金)10日(土)開催します!

      Chiara Luceの原田光津子です。8月のアクセスバーズプラクティショナー講座のご案内です。あなたを軽くタッチするだけで、モヤモヤスッキリのアクセスバーズ、ご自分でもできる人になりませんか?バーズは脳のデトックスとか意識の断捨離とか言われます。バーズはもっとあなたを自由で軽やかにするものです。こだわりやねばならなうと思うことから、解放されたらどんな可能性が広がっているでしょう?何かにしがみついていれば、どんなに強い風が吹いてもあなたはどこにも行きません。でも、しがみつくことを止め、飛ぶことを選択したならあなたは軽るくなり、あなたが行きたいところへ風が運んでくれるでしょう。例えばこんなことはありませんか?グループの中に入ったり、誰かと会った時に、知らないうちに自分を小さく低くしてしまうことはありませんか?なぜそんな気持ちになるのでしょう。それは、自分が「なれない・行けない・できない」と決めつけているからです。この決めつけは、人生のあらゆることに影響を及ぼします。どんなことを、「なれない・行けない・できない」と決めつけているのでしょう?決めつけは制限。自分を傷つけ続けるだけ。あなたが実現したいことを実現するために、制限になる決めつけは、いったいどこから来ましたか?あなたは決めつけの中にいることもできるし、そこから自由になることもできます。どうやって?(という声が聞こえそう)そんな頭のモヤモヤにはバーズが効果的です。バーズは頭の中にゆとりをつくり、凝り固まった考えを手放すことを助けるからです。もっと違う選択が今すぐできることに気づけるようになるのです。自分を追いつめたり、責めたり、がんじがらめにすることから素早く解放してあげられたら、こんなに良いことって他にあるでしょうか?あなたもバーズができる人になりませんか?バーズができるようになると、自分の人生と他の人に人生への貢献になります。ご参加お申し込みをお待ちしています。【アクセスバーズプラクティショナー講座】日程:①②③の中からお選びください。1日で受講できます。①8月5日(月)②8月9日(金)③8月10日(土)各日10時~17時30分(ランチ休憩1時間)場所:栃木県宇都宮市 Chiara Luce受講料:初回40,000円 再受講20,000円ご用意:筆記用具・ランチ・リラックスできる服装・お入用でしたらレコーダーお申し込みはChiara Luceまでお願いいたします。

  • 30Jul
    • お金にまつわる誤解を解く~幸せ♡お金コンサル始めます

      Chiara Luceの原田光津子です。多くの人が、お金は使うとなくなってしまうと思っています。あなたが何かを手に入れるために支払ったお金は、本当になくなってしまったのでしょうか?失ってしまったのでしょうか?欲しいものや必要なものを手にする時に、自分から提供者へお金が移動しただけですね。お金を移動させることを、失ったとか無くなったとかと思うのはなぜでしょう?失ったとか無くなったと思ってしまうのは、お金を移動させたことで得た体験や物の価値が認められず、十分に味わっていないからかも知れません。お金を使って本当に求めているものを得ていないのでは? 価値を認めていない支払いをせざるを得なかったり、気晴らしや、消費意欲をあおる宣伝に乗せられてお金を使うと、お金を使う満足が得られていません。これでは、お金が無くなってしまったと言いたくなります。お金をもっと「意識的」に使いましょう。お金を使うのは、必要を満たす以上の喜びを得るため以下のエクササイズをやってみましょう。①何にどのくらいお金を使ったのかを見直しましょう。②お金を使って手に入れたものや、体験の価値を再確認しましょう。③支払った以上に価値を自分にもたらすお金の使い方をするには?と問いかけましょう。わたしは、お金を使うことで、もっとお金を生み出せるようにすることが好きです。あなたは?★お金にまつわる考え方を変えると、お金の現実が変化します★「幸せ♡お金コンサル」を始めます。週に1度30分間のコンサルテーションを4回(1か月)料金は、30,000円です。MessengerまたはLINEの電話を使用します。お申し込みはこちらからお願いいたします。

    • 死ぬ気でやるとできる奴と、死ぬ気でやるとできない奴

      Chiara Luceの原田光津子です。私の中には、ものすごいハードボイルドなキャラクターも住んでいて、鬼軍曹みたいです。その鬼軍曹が言うには、「死ぬ気でやれ!」と言う時に、気をつけた方がいいことを教えてくれました。そんなこと、滅多に言わないのですが、軍曹・・・。生きる気力がない奴には、「死ぬ気でやれ!」と言っちゃダメだよ。その言葉が通じるのは、生きる気力が満々の奴だけ!「死ぬ気でやれ!」というと、どうせ死ぬんだから、何をやっても無駄と思う奴には通じないと。じゃどうすればいいですか?「どうせ」と「だって」と「でも」のDワードを1回使うごとに、1000円を取り分けておく。1か月も続ければまとまった金額になり、どれだけ自分がいじけているかがわかるだろう。それを誰でもいい、この人に渡そうと思う人に渡すといい。そして、その人は「どうしたの?このお金」と言うだろう。その時、「君につかって欲しかったから」とだけ言う。相手はたいておい礼を言う。「なんだかわからないけど、ありがとう」これをすると、金をやるのを惜しがっている、どうせ死ぬと思っているのに、それで生きる気力ではなく、とりあえずはこれからも生きるつもりがあることに気づく。ばかばかしくなるか、お礼を言われてちょっとうれしい自分に気づくかもしれない。いずれにしても、どうせやがて死ぬから何をやっても無駄という考えから、片足だけ抜けることができるだろう。楽しんで、人を好きになり、やり散らかして、バイバイすればいいやがて死ぬまでの、人生は想像以上に長く、そして短いのだから。鬼軍曹の教えでした・・・。人生をシンプルでイージーにしたい?正しくあるより楽しくありたい?アクセスコンシャスネスへようこそ