エフピーサポート(株)

エフピーサポート(株)

コンサルタント&スタッフBlog

誰もがもってる保険の疑問


経験豊富な保険ホームドクターとあなたの保険を見つけませんか?



保険の総合代理店 

   エフピーサポート株式会社



テーマ:

そのころ私は自営業で紙の加工業をしていました

1994年の暮れにとても信頼できる人物に出会い

「他人のやらないことに挑戦する」こんな企業で一緒に働かないか!

その一言が私がこの世界に足を踏み入れるキッカケでした

その時私30歳、周りに相談もろくにせず(家族にも・・)決断したと思う

ちなみに最後に私の背中を押してくれたのは二人。

今のかみさん(今もかみさん)と、

のちに代表取締役副社長となる富永辰人

 

不思議なことにそれから20数年経た今、その頃の状況をよく思い出すのです

学生時代にろくに勉強もしていない私ですが

こと学歴となると

少なからず劣等感というか何か物足りなさを感じていました

やり切った感が無かったのかな・・

その想いがバネになったか、とにかく幸いし、転職できた気がしています

そのころといえば自身の趣味は

ゴルフ(何とかボールが前に飛ぶ程度)やら

スイミング(たいして泳げるはずもなくぷかぷか浮いている程度)で

仕事(紙の加工業)には一生懸命でしたが

楽しみや趣味は別のところで見つけるという感じでした

ところがです、ソニーに入社してからは仕事そのものに

やりがいや満足感、楽しみ(正直、苦しみもかな)を見つけられたように

強く記憶しています

私が思う仕事とは、仕事は条件ではなくやりがいで決める!

このことは20数年間、いや30数年かな不動です

言い換えれば仕事が趣味でありたい!

趣味に変えたい!

 

15年前、ゼロからイチを作ろうとあの背中を押してくれた一人と起業しました

苦労もありましたが、楽しく、刺激をうけながら頑張れ、

良いスタッフとの出会いと別れいろいろありましたが

優秀な人材に助けられ、仕組み作りを回してきたかな~

みんな、ありがとうね。

 

 

突然ですが・・

スティーブ・ジョブズのメッセージ、

発信した言葉を聞くと

あの頃(20代後半かな~)の若干くさりかけていた自身の想いとリンクするのです

年を重ねたからなのか、わからないのですが・・

 

スタンフォード大学2005年の伝説のスピーチは卒業生に贈る言葉として

原文テキスト(もちろん英語だす)がスタンフォード大学公式ホームページに搭載されています

お時間あるとき是非、覗いてみてください

とっても浸みます、浸みるはずです

ちなみに私は原文で心に浸みさせることは学力的に無理があり

日本語訳をYouTubeで見て浸みました

 

うまく表現できないのですが、もちろん彼のような成功を収められない小職には

おこがましい発言ですが、私の中にも少しだけ持ち合わせているマインドかな、

とかなり勝手に思っています

自営業としての限界も感じ、何かを模索していた

迷っていた自身への励ましのメッセージでその頃の自分に聞かせてあげたいのかな・・

参考までに、・・

 

 

 

https://news.stanford.edu/2005/06/14/jobs-061505/

 

 

 

 ちなみに、その中でも

こんな文面が好きです

未来を見て、

点を結ぶことはできない。

過去を振り返って

点を結ぶだけだ。

だから、いつかなんらかの形でつながると信じなければならない。

自分の根性、運命、人生、カルマ、なんでもいいから

とにかく信じるのです

歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信をもって

思うままに生きることができるのです

たとえ人と違う道を歩んでも、信じることがすべてを変えてくれるのです

 

 

また、こんな文面がありました

 

私にカケカケの応援メッセージなのかなとも・・

 

美しい女性を口説こうと思った時、

ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、

君は15本贈るかい?

そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない。

その女性が本当に何を望んでいるのかを、

見極めることが重要なんだ。

 

今年もあとわずかですよね

今年もありがとうございました

来年もよろしくお願いいたします。

では最後に

 

私からのメッセージです

 

 

 

 

お客さまのとって、いちばんのコンサルタントでありたい・・

 

去りゆく一年におもいをはせる何かと気ぜわしさを感じる年の瀬となりました。

創業以来15年、私たちエフピーサポート株式会社はお客様とのご契約から

保険金、給付金のお支払いに至る長いお付き合いで多くの信頼関係を重ねてまいりました。

お客さまにとって、いちばんのコンサルタントでありたい

一人ひとりのお客さまのご意向、想い、ご要望に正面から向き合い

これからも組織としてサポートしてまいります。

人工知能(AI)がプロ棋士に勝ち、そして大学入試に挑戦する時代になりました

この先、高いレベルで想いに応える組織創りを全社員一丸となり実践してまいります

出会ったお客さまには、想定以上の価値を、働く仲間には働く喜びを与えられる企業を目指し

歩んでまいります

今年一年本当にありがとうございました

そして、来年も引き続き宜しくお願い致します。

                            代表取締役社長 三輪尚人

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス