FPみーたんのマネーバランスLab

FPみーたんのマネーバランスLab

~あなたの家計を健康診断☆お客様目線のマネーバランスドクター®~
学校では教わらなかったみんなが大好きなお金のキホンを中心に、好きなことを綴っていきます♪

NEW !
テーマ:

お金と家計の総合相談は、
FPからの一方的な知識の伝達ではなく、

お客様とFPとの共同作業です。



相談開始時に必ず確認することですが、


FPが頑張るところ、

お客様が頑張るところの役割分担があります。

 

例えば、

ゆとりをもたらす方程式。(マネーバランス会員様はお馴染みですね)

 

①収入を上げる

②支出を下げる

③(財産など)今持っているものを増やす効率をあげる可能性をさぐること

 

①②はお客様

③はFPが頑張るところ

 

①②については、

FPも時には「こういう考え方もありますよ~」といった感じで、

相談やセミナーを通して「考え方」を提供することで

お客様の視野が広がったり、視点が変わることで

結果的にお客様が行動するきっかけやサポートになることもありますが

 

実際に行動するのは「お客様」です

 

そして。

 

③のFPが頑張るところについては、

①②に関するお客様の想いや価値観を伺って

数値化したもの(キャッシュフロー表)と

  • 社会保障・・・制度を理解し活用したい
  • 企業保障・・・企業保障を理解し活用したい
  • 貯 蓄 ・・・貯蓄は多い方がいい
  • 保 険 ・・・保険料(掛け金)の負担は少ない方がいい
  • ローン ・・・金利の負担は少ない方がいい
  • 投 資 ・・・財産は殖えた方がいい

を同時に把握し、短期・中期・長期の視点でマネーバランスをとりながら

改善の可能性をさぐること。

 

FPは、答えを提供する人ではなく、

お客様が自分で答えを選択できるように

メリット・デメリットをお伝えして「判断基準・考え方を提供する人」です。

 

ここでも

実際に選択(行動)するのは「お客様」です


だから、

お客様ご本人が、家計改善に対して当事者意識をもっていなければ、
FPがどんなに頑張っても

狙い通りの結果にたどり着くことはありません。

物でも、セミナーでも、何でも
どうしても欲しいと思ったものを手に入れるために、
時間やお金の使い方を真剣に見直すことは、
 
これまで何となく使っていた
自分のエネルギー(時間やお金も、ですよね)

そして生き方を見直すことにもつながります。
 

お金と家計の総合相談で

自分が普段何となく使っているお金を見直すって

お金が貯まらない人は特に最初はしんどい作業な方もいます。

 

でも。

 

「お金の使い方を見直す」って、「お金を大切にすること」なんです。

そもそも

ちょっとやり方を変えるだけで
意識しなくても予算が守れて自然に貯まる人というのは

自分と向き合って「見直す=大切にする」作業をしているし

根本的なところでの当事者意識がある。

 

さらに相談やセミナーで学んだ知識を

自分に合ったやり方を取り入れたり工夫したりして

どんどん良い方に進んでいきます^^

 

マネーバランスのお金と家計の総合相談は

決して「支出削減」ありきの相談ではありませんが

「支出削減が必要」な方もいらっしゃいます。

 

それは、今と同じ水準での生活が将来送れなくなってしまうから。

支出削減しなければ将来の家計が破たんする可能性が高いからです。

※どこをどう削減するのかはお客様が決めることです

 

「お金の使い方を見直す」という作業は、

・自分にとって「どうでもいいもの」
・自分にとって「どうでもよくはないけど、どうしてもではないもの」

 

を仕分けする作業でもあります。

 

なかなか支出削減ができない方は

ここが全部「必要なもの」になっていませんか?


これらを手放してでも、

自分が手に入れたいものが

あなたにとって本当に大切にしたいもの、じゃないですか?

 

それが人によっては「教育費」だったり、「住宅費」だったり

自分が今いる立ち位置によって、大切なものって変わりますよね。

様々な経験からの気づきや、思考や視点の変化で価値観も変わったりしますよね

 


もし今支出削減が必要な方ができないとしたら・・・

 

①将来は今以上の支出削減が必要になる

②将来どこかで家計破たんの可能性がある

③先送りにせず今支出削減に取り組むことが一番辛くない

 

自分に都合の良いことばかりを取り入れるのではなく

一番楽な③の道を進んで頂きたいな~と切に願います。

 

それは

「自分にとって本当に大切にしたいもの」がわかる作業だし

自分と向き合う作業だから。

 

家計改善が必要なのに決断(選択)ができなければ

改善が遅れるだけです。

支出を減らす必要があるのなら何を減らすのか。

 

先ほどもお伝えしましたが、

 

「決断するのはお客様です」

 

マネーバランス会員様の場合は特に、

 

・住宅ローンが終わったら楽になる

・子どもにお金がかからなくなったら楽になる

 

だからその時頑張れば大丈夫!

 

・・・と思っている場合、それはとてつもなく厳しい歩みになる、かもです。

 

なぜなら、それはすでにライフプランに織り込み済みで

その上で支出削減が必要ってことですから( ゚Д゚)

 

といいつつ、あなたの人生ですから何を選択するのも自由です(*^^*)

 

どうにかしたい気持ちがあるのであれば、

当事者意識をもって

やると決めたらやるしかない!

 

収支のバランスをとるという最初のステージを早く卒業して、次のステージへ

進んでいきましょうね(*‘∀‘)

 

ファイティン♪

 


 

みらいクリエイトLab

https://miraicreate-lab.jimdo.com/

 

 


テーマ:

私が会社を辞めた時は

直属の上司や会社の周りの人たち、取引先の方達にも恵まれていて

会社に不満はなかったけど

 

なぜか別の部署の偉い人に仕組まれて

他の部署の独身男性とお見合いさせられそうになった時は

さすがに腹立った!!!ムキー

この会社は仕事頑張っているだけじゃだめなのかーい!!!って。

※信頼、尊敬している直属の上司にそのまま伝えたら、そんなことないと仰ってました。

 

 

今のままで本当にいいのかな~とか、5年くらいずーっと考え続けていて

その時点でやりたいことが明白だったわけではないけど

辞めるか辞めないか悩んでいた時だったから

 

今思えば、きっとその偉い人も、私が辞める決断をするために

遣わされた役目だっただけなのかもね~くらいに思っています。

 

振り返ると今までの経験の点と点がつながって線になっていました。

 

辞めますって上司に伝えた時に

「給料少ないかい?」って聞かれた時はビックリして

そう思ったことはないと伝えるくらいそこそこ頂いていたし

「少ないです」って言ったらお給料あがったかな(笑)

 

在職中からFPや社会保険労務士の勉強をしていたこともあって

会社に守られていることも理解していたし

 

そもそも

会社に不満を言うほど自分の仕事に自信をもっていなかったなー

そうそう、20代中旬頃までは不満ばっかり言ってたなーー若さゆえーー

自分はこのお給料に見合う仕事をしているんだろうか?

って30歳過ぎたあたりから客観的な視点で自分をみていました。(←超マジメ族)

営業マンをサポートする事務職だったので

「給料等を含めた経費を賄うには、うちの部署は最低いくらの売上が必要なんですか?」

って上司に質問して、

月末に集計する売上表や利益表の数字を意識するようにして

自分は直接売上をあげることはできないけど、間接的に何かできないかなって

営業マンが稼ぎやすいようにサポートすることを楽しむようにしていました。

根がマジメ族なので、頑張りすぎて疲れることも多々あったんだけど。

 

まずは自分が極力楽しく働いて、もちろん嫌なこともあるんだけど

楽しもうと思って続けていくと、自分の周りの環境が変わってきたことも実感できて

 

で、結局 辞めました(笑)

 

お給料が上がらない不満を聞くことがありますが

会社の売上伸びないのに昇給は中々難しいよね。

 

ぢんさんブログ、今日も秀逸です~

 

実家が自営業で育って、

母親からずーっと自営業の大変さを言われていて

自分は会社員が向いていると思い続けていた私が

(父はある時期から私に起業をすすめていたけど 笑)

 

会社に守られていることも良ーくわかったうえで

起業した私が思ったまんまのこと書いてありました。

 

思っていた以上に溢れるほどの

愛があったと気づきました^^

 

あ、ぢんさんと違うのは

私は従業員を雇っていないので、給料を支払うことを考えることはないけど

 

一番身近でそれをやってきている両親のことをまずリスペクトでした。

 

自分でやっていくって、楽しいことです。

でも、

自由であるけど、責任もある。

 

そして

ほんの何気ないことでも

イチイチお金がかかる。笑

 

だからこそ、楽しく続けていけるように

自分の本当の気持ちを大事にしながら

自分に合ったやり方を考えながらやっています~。

 

※起業相談はしていません。

お金と家計の総合相談はお問合せ下さい。

 

みらいクリエイトLab

https://miraicreate-lab.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 


テーマ:

FPとして相談している私が言うのもおかしな話かもしれませんが。

 

家計簿とか

ライフプランとか

損益計算書とか

バランスシートとか

家計決算とか

 

やらないと幸せになれないわけではないし

やらないとダメということでもないし

 

誰にでも絶対必要なもの、ではないです。

 

 

じゃあ何で私がFPとしてこれらを使ったサービスを提供するのかというと

 

お金を上手に扱う、使う練習をするのに

これらが練習道具としてあったら便利だから、ですニコニコ

 

この地球上は物質世界です。

 

「お金は唯一の答えではありません。でも、とても重要です」 

by バラク・オバマ(前アメリカ大統領)

 

お金があると自分が欲しいものや必要なもの、サービスと交換できます。

交換手段だから価値があります。

 

物質世界で生きている以上

お金は上手に扱えた方が楽しく生きられるし

 

「好きな時に好きなことができる」

 

というのが本当の自由だと思います。

 

 

といっても、FPになりたいと思った時は

ここまでは考えていなかったですが^^

 

お金(貯蓄・保険・ローン・運用・社会保障・企業保障・税金)にまつわることを

総合的に、継続して相談しているFPが苫小牧にはいなくて

 

私自身が顧客の立場でそういうサービスがあったら受けたいと思っていて

 

それだったら!

FP資格も持っているし、実務の勉強を本格的にして

競合していない今のうちに一番手として始めよう!!

って思いました。(平和主義なんです^^)

 

開業して3年半。

昨日は20代独身女子との楽しい相談dayでした^^

 

「何でうちに問い合わせしてきたの?」

って質問してみたら以下の返答が。

 

社会人になって自立したら、プロにお金のことを相談したいと思っていました。

1回聞いて解決しても、また解らなくなるだろうし、

継続して相談できるところが苫小牧では氏家さんだけだったのと

 

あと、ホームページの「よくある質問」を読んでいて、

お金のことを相談しても、うやむやに答えるのではなくて

はっきり伝えてくれそうな感じがしたから

 

と。

 

よくある質問のQ3の回答で

「すべてをさらけ出すのに抵抗がある場合は、当オフィスの相談は不向きかと思われます」

と書いてあるのがツボだったとのことで

ハッキリしてるな~と思ったみたいです 笑

私としてはやんわり書いたつもりなんですけど爆  笑

 

ブログを読んでいてもそんなに怖そうな感じもしないし、

大丈夫かな~と思ってポチしたそうです 笑

 

自分の人生のお金のこと、

自分でしっかり納得して決めたいという彼女。

 

ホントしっかりしてるなーーと思いますデレデレ

日本の未来は明るいなーー日本

 

彼女の将来が私もとても楽しみです^^

 

 

みらいクリエイトLab

https://miraicreate-lab.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス