ファイナンシャルプランナー MAIKOの子育ての日々
  • 09Jun
    • お金の余裕を生み出すものは〇〇の画像

      お金の余裕を生み出すものは〇〇

      こんにちは!ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。昨日は2歳息子の教育プランを考えていました。教育に関しては、一人遊びができるようになり、見守りと言いつつ、ほぼほったらかし状態。いろいろな教育情報を見聞きするとみなさん、本当に工夫されていて、すごい4月の職場復帰してから、日常生活を回すのにいっぱいで、子どもの教育についてもいろいろやりたい事はあったのですが、何しろ時間の余裕がない!毎日はあっという間に過ぎていきます。「なんだか忙しいけれど、何もやってない!」という焦りだけがありました。本当はいろいろ出来ている事はあるのに、どうしても出来なかったことに目が行くものなんですよね。「これだけはやった!」と自信を持つためにはやることを明確にしてルーティン化していくことが大事!子どもの教育もカリキュラム化すれば、「その都度、何やろうか?」と時間を無駄にすることなくなります。時間の余裕が生まれ、子どもとの時間を有効に活用することができ、学びを積み重ねていけるはず子ども相手ですので、全てが私の思惑通りにいくとは思いませんが、家でできる子どもの教育プラン、考えたのでまた改めていこうと思います昨日3つの余裕について書いたのですが、『子育てを楽しむ為の3つの余裕』おはようございます!ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。2歳息子のオムツ卒業の記事書いたとたん、おねしょ💦真夜中、寝たままの息子のパジャマを着替え…ameblo.jp一番安定しているのが「お金」である理由は、    ①仕事をしていること  ②お金の管理をルーティン化していること①については、サラリーマンは毎月決まったお金が入ります。我が家は共働き会社員ですので、収入も2馬力です。単純にお金という面だけで見れば、組織の中である意味守られながら、お給料をもらうことができます。今は時代も変わってきているので、会社員だから安心ということではなくなってきているけれども、それでも、自営業に比べれば、「今後の収入いくら?」という見通しは立てやすいですよね。今後の見通しが立てられるということが、「安心」であり、「安定している」ということだと思ってます!今後の見通しは収入が多い少ないとかは関係なく、「収支がきちんと管理できているか」で決まると思います。だから・・・②「お金の管理」が大事!お金の管理もルーティン化すると楽です。決まったルールや手順があれば、その都度あれこれ悩むことなく、すぐに実行できます。お金のルーティン化にオススメは「家計簿アプリ」以前はエクセルで管理していましたが、貯まるレシートの管理をどうにかしたくて、家計簿アプリを入れました。使っているのはマネーフォワードというアプリ!カード決済、通販、ポイントなど一元管理できます。買い物のレシートも写真で読み取りできます。収支がグラフでわかりやすいし、スマホで操作できるので、すぐ見れる。通知が来るので、カードの使い過ぎも防げる。使い方も簡単です。悩んでいたレシート管理も写真で撮ったらすぐゴミ箱にポイです。私は楽天系のサービスをかなり活用していますが、楽天ポイントの管理もできます。キャッシュレス決済が進み、ポイントで買い物したり、家計の中で、重要な収入源になっているので、ポイント管理もできるのは大きな利点!家計簿アプリは便利なツールがたくさん出ているので、自分に合ったものがあると、すごく便利です!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 08Jun
    • 子育てを楽しむ為の3つの余裕の画像

      子育てを楽しむ為の3つの余裕

      おはようございます!ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。2歳息子のオムツ卒業の記事書いたとたん、おねしょ💦真夜中、寝たままの息子のパジャマを着替えさせて、シーツを洗う母。 ふーっ!!それでも、夜が明けて、「1人でうんちしたよ!」「1人で顔洗ったよ!」自分でパチパチしながら、無邪気におしゃべりしてくる息子の頭をクシャクシャ撫でてると、細かいことがどうでもよくなり、「今出来ること」が出来ればいいじゃん!と、思えてくるのでした。日常の身の回りのことが一人で出来るように環境を整え、「一人で出来た❗️」と言う喜びを親子で一緒に共有するまずはこの繰り返しで、親子の絆も深まるし、子どもの自己肯定感も育まれる気がしています。子どもが一人でやろうとする時、最初は大変だけど、一人でやってくれるようになると、親もラクです♪子どものいいところを見て、楽しく子育てしながら過ごすには、私の余裕がないとできない。と言うことを、4月からの2か月のワーママ生活からもつくづく感じています。「余裕って何!」と深掘りした時に、次の「3つの余裕だ!」と感じました。3つの余裕とは、時間体お金   この3つが満たされて、余裕があると、私は全てをありのまま受け入れて、おおらかな気持ちで子育て出来るなと思いました。第二子出産まであと少し。きっと出産後は慌ただしい日々。今のところ、一番安定しているのは、お金の余裕かな。3つの余裕をさらに効率よく、自由自在に生み出す暮らしの仕組み深掘りしていきますお問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 07Jun
    • 2歳10ヶ月オムツ卒業しましたの画像

      2歳10ヶ月オムツ卒業しました

      こんにちは!ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。今日から産休スタートです⭐︎あと1日出勤しますが、実質今日から休みです。4月から職場復帰して、2ヶ月足らずワーママ生活。始めての経験で学ぶことの多い日々でした!ワーママ生活での気づきと学びは改めてまた振り返りしようと思います。さて、今日はトイレトレーニングについて。7月の出産前にオムツ卒業目指して、ゴールデンウィーク前からトレーニング始めて早1ヶ月!2歳10ヶ月息子のオムツがついに、、、とれました自分から「おしっこ行く!」「うんち!」と言って、トイレに行くようになりました。夜もオムツなしで過ごせるようになり、外出時もパンツです🩲以下トイレトレーニングの記録〈始める前の準備〉座るタイプのオマルを用意「おしっこはここでするんだよ」「〇〇くんのトイレだよ」自分専用のトイレというのが嬉しかったみたいで「〇〇くんのトイレ」と何度も言う。トレーニングパンツとトレーニングパッドを用意パンツは息子が好きな電車の柄のパンツを購入🩲「今日はどっちのパンツにする?」「こっちがいい!」自分からパンツはきたがる!〈トレーニング1週目〉朝、起きたらすぐにトイレに行く。 →朝起きがけのトイレは成功しやすい。〈トレーニング2〜3週目〉トレーニングパンツにトレーニングパッドをつけ、日中はパンツで過ごす。保育園ではトレーニングパッドなしで過ごしていた様子。オマルを嫌がるようになり、大人のトイレに行きたがる。→補助便座と足台を用意して、自分でできるようにする。〈トレーニング4週目〉トレーニングパッド外してパンツのみで過ごすトイレに行くタイミングはなるべく決める。朝起きたらご飯食べたらお風呂入る前寝る前〈トレーニング5週目〉トレーニングパッドがなくなり、夜もパッドなしで過ごす→オムツ卒業❣️〈トレーニング中に心がけたこと〉できたらほめる!保育園ではトイレできると、みんなでパチパチして拍手すると聞いたので、家でも大げさに褒めた。最初のうちは「おしっこ、うんちしたくなったら教えてね!」と何度も言い聞かせる。おもらししても、怒らない。「しちゃったね〜」「今度はおトイレでしようね」これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 30May
    • 息子の幼児教室やめますの画像

      息子の幼児教室やめます

      こんにちは!ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。5月ももう今日でおしまい。4月から2年半ぶりに仕事に復帰して、慌ただしい日々を過ごしてました。朝、保育園に送って、職場に向かい、仕事が終わったらまた保育園へお迎え。帰ってきたらご飯作り、食べさせて、お風呂入れて、寝かしつけ。出産後ずっとマイペースに過ごしてきたので、時間に制約のある暮らしについていくのに精一杯。やっと慣れてきたのですが、実は第二子妊娠中でして、6月からまた産休育休に入ります。職場には2年半も休んだ上、また休むのは気がひけますが、職場のフォローには感謝しかありません。さて、最近の子育てについてですが、実は昨日は息子の幼児教室の最終日でした。昨年秋くらいから、通い始めた幼児教室。オリジナルのプリントを中心に、絵本や指先を使う遊びを取り入れた、週1回40分クラス。元保育園の園長が主催で、某予備校のカリスマ講師のメソッドを幼児教育に取り入れた取り組みが特徴でした。コロナの影響で、育休延長し、保育園も自粛している時に、何か知育の取り組みを取り入れたいと思い、たまたま近くで見たチラシを見たのがきっかけで通い始めました。最初はプリントの内容が難しく、息子の年齢に合ってないと思いつつ、だんだん自分からクーピーを握ってお絵描きするようになったり、先生とコミュニケーションをとったり、私も自分だけでは気づかない息子の成長のサインを教えてもらったり、と幼児教室の通う意義を感じてました。でも、4月から保育園に通うようになってから、息子の言葉が急激に増え、出来ることも増え、自分の意志がはっきりしてきました。息子を日々観察してると、幼児教室でカリキュラム通りにプリントやるよりも、もっといろんなことを息子にあった形にカスタマイズして、私や夫で出来ることがあるのではないかという気がしてきました。私自身、今年に入ってから本活と称して、いろんな本を読んだり、ブログやインスタ見たりしているのもあるかもしれません。仕事に復帰して、しかも妊娠中で体が重くなり、物理的に教室まで通うのが大変と言うのもあります。産休で一旦お休みということにしましたが、たぶん戻らないかも。先生ごめんなさい🙏いろいろ読んでる教育関係の本や、今まで学んだことを参考にしつつ、しばらくはお家で私が息子にできることをやっていきます!これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 31Mar
    • 子育て回想録シリーズ⑤〜2歳の今 非認知スキルを磨く〜の画像

      子育て回想録シリーズ⑤〜2歳の今 非認知スキルを磨く〜

      ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。子育て回想録シリーズとして、今2歳の息子との妊活中から今に到るまであれこれを備忘録も兼ねて書いています。今日は子育て回想録シリーズ①〜妊活中にやったこと〜子育て回想録シリーズ②〜妊娠中に学んだこと〜子育て回想録シリーズ③〜0歳代に意識したこと〜子育て回想録シリーズ④〜1歳代にハマったこと〜に続き、2歳の現在進行中の今について、書いていきます♪スイミングを始めるコロナの影響で、屋内の子どもの遊び場が以前のように自由に使えなくなってからは、基本外遊び。公園に行ったり、電車見に行ったり。大抵午前中は外遊びに行って、午後はお昼寝した後、家で遊ぶパターン。育休延長して子どもと2人過ごす日々は、自由でマイペースな時間でした。ただ2歳過ぎると、だんだん体力がついてくる息子と向き合うのもしんどくなってきたのも事実。特に夏は外に出るのも暑くて、他に遊べる方法はないかと探したのは、「スイミングスクール」プールは始めてでしたが、体験スクールに行って楽しそうだったので入会しました。親子でプールに入るのですが、ひんやりしたプールの水が心地よくて、私もリフレッシュ。プール終わったあとは息子もよく寝てくれました。今は夫が息子と一緒に通ってくれてますが、父と子のふれあいタイムになっていて、その時間は私もフリーの時間になり、子どもの体と心の強化+父子の時間+私のフリータイムという一石三鳥のいいことづくめのスイミングです♪  インターナショナルスクールに通うプールに通いはじめ、少し慣れた頃から、そろそろお友達と遊んだり、家族以外の人と遊ぶ経験があってもいいなと思ってました。保育園に毎日通うのは躊躇するけど、週2回くらい預けられるところがあればいいなと思っていたところ、ヒットしたのが、「インターナショナルスクール」たまたま毎日のように遊んでいた公園でいつも私たちが行く時間に一緒に遊んでいたのがインターナショナルスクールの子どもたち。赤ちゃんの頃からスクールの子どもたちの様子や先生の様子を見ていたので、悩むことなく預けることを決めました。オールイングリッシュで親との連絡も基本イングリッシュです。でも日本人の先生もいますし、連絡に使うメールやアプリは翻訳してくれるので日本語でも大丈夫です。インターナショナルスクールではモンテッソーリ教育を取り入れており、1歳から6歳までの子どもたちがクラス分け関係なく一緒に過ごします。クラスはないですが、アクティビティは年齢に応じてグループに分かれて行います。絵具を使った工作や、お絵かき、シールなど、いろんなアクティビティやってます。ハロウィンやクリスマスなどのイベントでは親がコスチュームを用意したり、お菓子やケーキを食べたりします。日本の保育園でも季節ごとの行事があると思いますが、インターナショナルスクールは言葉ではうまく言い表せないのですが、海外らしい自由な雰囲気です。スクールに通っている時に息子は急激に言葉が発達し始め、今まで片言だった言葉が2語文、3語文と話せるようになりました。英語に関しても家では英語の歌のCDをかける程度でしたが、突然「twinkle twinkle little star」ときらきら星を英語で歌いだしたときは驚きでした。ちょうど言葉の発達期とスクールに入った時期が重なったんだと思いますが、年齢も国も言葉も異なる環境に入って、息子なりの成長が感じられたのはよかったです。私は特に英語力をつけようとインターナショナルスクールを選んだわけではないですが、約半年通ってみて、このまま6歳までインターナショナルスクール通えば、息子の英語力は格段に身に付くだろうと思いました。ですが、いろいろ考えた結果、4月からは日本の保育園1本にすることにしました。2月3月は日本の保育園とインターナショナルスクールの両方に通っていたので、両方のいいところも分かりました。日本の保育園のいいところは①給食がよい →栄養バランスが考えられていて、美味しそう。  おやつも手作りおやつ。      インターナショナルスクールのお弁当は  よく言えばシンプルですが、  栄養バランスはあまり考えられていないかも。  デザートもfresh banana!  シンプルでいいですけどね。②コミュニケーションが取りやすい 日本の保育園には連絡帳があり、 日々の細かいところのやりとりは丁寧だなと思います。 送り迎えの時も今日は「こんな感じでしたよ」という コミュニケーションがありますし、 そういうところは安心します。 インターナショナルスクールでも 日本人の先生は子どもの様子を教えてくれます。 ただ、外人の先生の場合は親も英語が喋れないと コミュニケーションが難しい。 連絡帳の代わりに、専用アプリで写真で様子を子どもの 教えてくれますが、毎回我が子が写るわけではないし、 文章で様子を詳しく知りたい場合は物足りないかも。③保育費が安い 認可保育園であれば、収入によって保育料が決まるので、 高すぎることはないですし、3歳からは保育料は無償です。 インタナショナルスクールはやはり高いです。 息子は週2回半日でしたが、毎月に換算して 4万〜5万かかりました。 週5日朝から夕方までフルタイムで預けると、 年間200万円近くかかります。 小学校に入るまで毎年この金額がかかるので、 金銭的に親の覚悟が必要です。 今の関心ごと「非認知スキル」2歳はスイミングに通ったり、インターナショナルスクールに通ったり、保育園に通い始めたりと、外との触れ合いが一気に増えました。それによってなのかは分かりませんが、たぶんいろんなことの相乗効果で、息子の言葉の発達は促されましたし、遊びのバリエーションも増えました。今、着目していることに「非認知スキル」というものがあります。「認知スキル」が記憶力や理解力など、 学力やIQなど数字で表すことが可能なスキルに対して、「非認知スキル」は忍耐力や自己抑制、社交性、自尊心など、 社会で他の人と関わったり、自分をコントロールする力で、 数字では表すことのできないスキルです。もちろん学力もあった方がいいのに越したことはないですが、息子には「非認知スキル」をしっかり身につけて欲しい。前回も書いたようにこれからの時代は、自分が何が好きでどんなことをしていると幸せを感じるのかどんな場所にいると生き生きしていると感じるのか、が、とても大事だと思うから。「非認知スキル」は自分一人では育てることが難しく、 周りの人々との感情的な日常の関わりをベースに 社会と繋がることでしか育たない能力 「電車が好きな子はかしこくなる」より と言われます。最近「非認知スキル」というのもを知ったので、スイミングにしても、インタナショナルスクールにしても今まで特にそれを意識していたわけではありません。ただ、いろんなことを総合した結果、「非認知スキル」を磨くことに繋がってる??と思います。これからも私も息子と楽しみながら、共に成長をしていきたいと思います。これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 30Mar
    • 子育て回想録シリーズ④〜1歳代にハマったこと〜の画像

      子育て回想録シリーズ④〜1歳代にハマったこと〜

      ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。子育て回想録シリーズとして、今2歳の息子との妊活中から今に到るまであれこれを備忘録も兼ねて書いています。今日は子育て回想録シリーズ①〜妊活中にやったこと〜子育て回想録シリーズ②〜妊娠中に学んだこと〜子育て回想録シリーズ③〜0歳代に意識したこと〜に続き、1歳の時にやってきたことについて、書いていきます♪子育ての目標息子が生まれた時から、いや、生まれる前から自分に子どもができたらどう育てようかと妄想していました(笑)私自身は教育に関わる仕事をしていませんが、大学は教育学部出身ですし、教員免許も一応持っていたりします。教育に関する本を読むのも好きで、今読む本の3分の1位は子育てに関する本です。誰かに教えたり、育てたりということが本来もともと好きな性格なんだと思います。いざ自分の子どもを持ってみると、学んだ通りに、読んだ通りにいくことはなくて、いろんな情報は参考にしつつ、オリジナルな子育てをしようというのが子育てのスタンスです。これからの時代は自分軸を持つことが大事だと思っています。「自立して幸せに人生を歩んで欲しい」自分が何が好きでどんなことをしていると幸せを感じるのかどんな場所にいると生き生きしていると感じるのか自分を理解した上で、社会や他人と共同して自分らしい幸せをつかんで欲しいもっと言うと、「自分でご飯食べられるようになってね」ということ。言葉にしてみて私自身も気付きましたが、子育てしている上で大切にしていることは「子どもが自立して幸せに人生を歩む」ための環境を整えること、サポートすることです。  ハマったものは鍋とドア息子の場合、1歳の時にハマったのが、「鍋」と「ドア」キッチンにある鍋やフライパンを出してフタを開け閉めしながら遊ぶのが大好きでした。なべの中に入れるのは、ペットボトルのふたやスポンジを切ったものとか、ネットを丸めたものとか、使わなくなった家にあるもの。あとはドアの開け閉め、引き戸タイプのドアの開け閉めが大好きでした。ずっとドアを開けたり閉めたりするので、ドアが壊れるかと思ったくらいです。外にお出かけした時もドアが好きで、児童館のドアとかよく開け閉めバタンバタンしてました。たまに「危ないからやめてね」と注意されてましたし、児童館の先生方も苦笑いだったと思います。あと、お店のドアがあると、じっと見てました。自動ドアのセンサーの前を移動して、開いたり閉まったりするのを繰り返してました。鍋にしてもドアにしても飽きるまでやりたいようにやらせてました。公の場では人目を気にしつつ、誰かに迷惑かけない範囲で、自由に動くのを私も見守ってました。見たい聞きたい触りたいとにかく「〇〇したい」という気持ち、行動を大切にしていた1歳代でした。「知りたい」を育てるこの世に生まれて、寝んねの赤ちゃん時代を経て、歩けるようになって、手足も使えるようになって、身の回りの世界をどんどん吸収する1歳の時期。今は息子2歳で保育園に通ってますが、この間先生との個人面談でこう言われました。「〇〇くん(息子の名前)は周りのことにすごく興味がある」と。例えば、お友達にすごく興味がある食べることに興味があるお散歩に出ると、〇〇に興味があるこれは私にとって嬉しい一言でした。今は2歳なので少しずつ社会のルールを教えているところですが、「◯◯したい」を尊重したい時と「ここからはダメだよ」という時のバランスが難しいですね。それでも1歳くらいまではルールよりも「◯◯したい」という好奇心を優先しましたが、それで良かったと思ってます。人の行動の源は自分の中から溢れる知りたい、学びたいこういう情熱からスタートすると思うから。今後も引き続き、子どもの「知りたい」「学びたい」を育てていきたいと思います。次は2歳の今のことについて書きます。子育て回想録シリーズ最終章です☆これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 29Mar
    • 子育て回想録シリーズ③〜0歳代に意識したこと〜の画像

      子育て回想録シリーズ③〜0歳代に意識したこと〜

      ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。3月もあと3日。先週は桜が綺麗でしたね。昨日はあいにくの雨でしたが、まだ残っているでしょうか。家事の効率化や片付け、子どもの学費準備、夫婦の資産形成の仕込みetc・・・3月は4月から始まる新たな生活リズムに備えるべく、いろいろ見直したり、整理したりした1ヶ月でした。今日は子育て回想録シリーズ①〜妊活中にやったこと〜子育て回想録シリーズ②〜妊娠中に学んだこと〜に続き、0歳の時にやってきたことについて、書いていきます♪赤ちゃんの姿勢のケアはこんなに大事生まれたばかりの赤ちゃんは柔らかくてほわほわ。赤ちゃん姿勢を整えていくことは、体の軸やバランスを整え、赤ちゃんの心も落ち着くそう。「転んだ時に手が前に出なくて 顔面から転ぶ」「集中して椅子に座れない まっすぐに歩けない」 最近のこういう子どもが増えているようです。たぶんいろいろな原因があってこれが原因というものはないのでしょうが、乳幼児の時の姿勢も大きく関わっていると思う。特に抱っこひもの使い方!出産前に骨盤ケアに通っていた助産師さん曰く、今のママの抱っこひもの使い方は赤ちゃんにとってよくないらしいです。「早いうちから縦抱きすると赤ちゃんの背骨のCカーブが崩れる」「股関節が広がりすぎる」ということが理由だそう。確かに外に出ると、首も座っていないうちから縦抱き抱っこしたり、あごが上向いて苦しそうな抱っこやおんぶしている赤ちゃん見かけます。もちろん、ベビーカーや車でいける場所が全てではないし、抱っこひもで両手が使えるのはすごく便利!抱っこひもは抱っこひもの利点があるので、全く否定する気はないけれど、私は出産前から姿勢についてのレクチャーを聞いていたので、しっかり歩くまではできるだけ、まん丸!歩き始めるまで、抱っこ紐はほとんど使わず、スリング。寝る時もまん丸の姿勢を保つクッション使ったり、ネックピローも活用しました。まんまる育児がなぜいいのか?というと、こんな感じです。<トコちゃんのマタニティ&ベビーケアHandbookより>  ①背骨の発達   背骨のCカーブを重力から守る  ②赤ちゃんすやすや   赤ちゃんにとって無理のない姿勢を保つので   落ち着いて眠ってくれる  ③頭のむきぐせや歪みに   頭のむきぐせや歪みがつきにくい姿勢を取りやすくなる  スリングのある暮らしまんまる育児で一番使ったのがスリング!私はなで肩で、かっちりした抱っこひもは肩こりして体に合わなかったこともあってほとんど使いませんでした。歩き始めるまでは、基本スリングで外に出るときもスリングか、ベビーカー。子どもが1人のうちはこれで十分間に合いました。2人目になったらどうなんでしょう??北極しろくま堂のスリングは布地もいろんな種類があっておしゃれ。使い込むと布が柔らかくなって体に馴染んできます。スリングは使いこなすのが難しいとか、コツがいるとか、言われますが、確かにその通り(笑)私も最初、スリングの布がうまく扱えず、子どもがよく泣いていたような・・・ユーチューブ動画で使い方の紹介しているものもありますが、最初は誰かに教わるのがわかりやすいと思います。慣れると、赤ちゃんよく寝てくれるし、赤ちゃんと密着する感じが心地よい。成長とともにいろんな巻き方が出来るので、最初は横抱きから始めて、腰が座ったら縦抱きにしたり、前向き抱っこしたり、腰で支える抱っこもできます。私は前向き抱っこしながら、息子に景色を見せて、お話ししながら散歩するのが好き。夫婦でまん丸育児を学ぶ効果私は夫婦でスリングの使い方やまん丸育児について教わったのですが、子育ての一番最初の頃に、夫婦で子育ての何かを共有するという経験がよかった。スリングを完全に私より上手にマスターした夫に寝かしつけよくしてもらって、とても体はもちろん精神的にもすごく助けられました。授乳中は昼も夜も関係なく起きなきゃいけないし、常に寝不足で、体力も使います。それに24時間子どもと向きっているので、気がつかないけれど、神経張っているし、イライラもします。子育て中はやっぱりママの負担が大きいです。いろんなサービスが整備されてきてはいるけれど、やはり家族で支え合うというのが基本。一番身近にいる人が育児に協力的かそうでないかは、すごくすごく大きなこと。子どもが生まれたら、子どもがいないうちから、家事でも何でもいいからなるべ夫婦で何かを共有することをしていくと育児もスムーズだと感じます。私は幸いなことに、ここまでほとんど育児で悩むことなくて、自分の好きなように子育てできました。料理が好きで育児も積極的な夫や車でいける距離に母が、医者の義理の母、子どもを見てくれる協力的な家族がいてくれたおかげ。そういう恵まれた環境に感謝しかありません。世の中にはシングルで子育てしているママやパートナーが単身赴任でワンオペ育児しているママもたくさんいると思うけど、本当に本当に尊敬します。何かで読んだけれど子育てってどんな仕事よりも尊い一大事業という言葉が心に残ってます。子育ては仕事と違って報酬が出るわけではないし、誰かが特別認めてくれるわけでもないけれど、子どもを産み、育てるという行為はどんな仕事よりも尊い価値があることをしていると思うだけでも、子育てに頑張ろうと思える気がします。今日はこの辺りで。次は1歳、2歳の時のことを書こうと思ってます☆これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 11Mar
    • 子育て回想録シリーズ② 〜妊娠中に学んだこと〜の画像

      子育て回想録シリーズ② 〜妊娠中に学んだこと〜

      ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。春もすぐそこですね〜なんとも言えないもやに包まれたような空気感を感じると、またこの季節、出会いと別れの季節がきたなぁと実感します。今日は子育て回想録シリーズ②〜妊活中にやったこと〜に続き、子育て回想記②として〜妊娠中にやっておくべきこと〜として、引き続き子育てについて書いていきたいと思います。子どもは産まれてくる時期をわかっている?不妊専門クリニックに通っていたけれど、3回目の妊娠は自然妊娠でした。妊娠初期は精神的にも一番不安な時期。私もこの時期が一番不安で、やたらネットの情報をみていた気がします。おりものの異変とか、お腹のはりとか体の異変に神経質すぎるほど敏感だったような・・・この時期の流産は赤ちゃんに問題があって、お母さんのせいではないそうです。でもでも、お母さんのせいではないけれど、2回の流産の時を思い返すと、出産することに少し気持ちに戸惑いがあったかも。「出産と資格試験がかぶっていてどうしよう」「家族の忙しい時期に出産で大丈夫かな」出産する時期のこととか、いろいろ頭で考えてたなと思います。もしかしたら赤ちゃんはそんな私の気持ちをわかって今来る時期ではないと、お腹から出て行ったのかもしれませんね。3回目で妊娠したときはちゃんと育つかどうかの不安はあったけれど、「待ってたよ〜」と気持ちでドンと迎えるような気持ちだったと思います。少しスピリチャルなお話になるけれど、赤ちゃんはお母さんや家族を選んできてくれると思うし、産まれてくる時期もちゃんとちょうどいい時期を選んで産まれてくると思ってます。今、妊娠初期のあの時の自分が目の前にいたら、無事に産まれてくるから大丈夫だよって言ってあげたい。時の流れに身をゆだねる妊娠10周目の壁を乗り越えると、今度はつわりの時期。食べられるものを食べて、無理はしないこと。ゼリーとかトマトとか、さっぱりとしたものや酸っぱいものを食べてました。つわりは気持ち悪かったけど、赤ちゃんが育っていると思うと、乗り切れました。たぶんもっとひどいつわりの場合はそれどころじゃないのかもしれませんが、でもいつかは終わる。無理しない何も考えない時間の流れに身を任せる時期があってもいいのではないでしょうか。周りの人に迷惑かけるかもしれないけれど、それはあとで返していけばいいと思います。いろいろチャレンジ〜安定期から出産直前〜子どもが生まれる前にいろいろやりたいことがあった私。一つは旅行。秋田の乳頭温泉の鶴の湯別館山の宿に泊まりました。鶴の湯はいろんなお風呂があって、気持ちよかったな。もう一度行きたい宿です。そのほかにも岡山県に行ったり、ディズニーランドに行ったり、臨月になるまで、いろんなところにお出かけしました。もう一つはセミナーや自分の学び。もともと新しいことを学ぶことが好きですが、出産前は学びたい熱がすごく高まってきた時で、占星術や薬膳、お金関係の学びにすごくエネルギー注ぎました。まるでこれから冬眠に入る熊さながらの貪欲に学ぶエネルギーに満ちてましたね。どの学びも役に立っているし、とても楽しかった!何よりも!!嬉しいのがその中でったご縁が今でも繋がっており、自分にとってすごく大切にしたい縁になっていること。最近思うのが、縁で人生変わる!どんな環境に身を置くか、どんな人と付き合うかどんな時間を過ごすかで人は影響されると思います。昨日もその時期に出会った方々と久しぶりにZOOMでお話したのですが、仕事でも、友達でも、家族でもなく、程よい距離感で話せる関係って心地よいです。子育てしていると、もっと自分の世界が狭くなると思ってましたが、むしろ今の方がずっと広くて自由です。行動範囲は子どもが一緒なので、どこでもというわけに行きませんが、今はパソコン一つでどこでも繋がれますもんね。コロナでオンライン化が加速化しましたが、うまく乗っていきたいものです。では今日はこの辺りで。これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 10Mar
    • 子育て回想録シリーズ① 〜妊活でやったこと〜の画像

      子育て回想録シリーズ① 〜妊活でやったこと〜

      ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。朝、布団のシーツを洗って干して、もう春はすぐそこだなと気づいた朝。平日にゆったりと過ごせるのもあと半月。4月からは仕事に本格復帰です。振り返れば、出産してから子どもとずっと一緒の生活だったけれど、思い出すのは楽しいことばかり。たぶん「も〜っ!!」とイラッとしたり体も限界なヘトヘトな時はあったはずなのに。たぶんこの先も迷ったり、悩んだりすることはあるかもしれないけれど、何となく楽しめそうな気がしてます。今、思いだせるうちに備忘録もかねて今までの子育てのこと、よかったこととか感じるままに書いてみたいと思います妊娠した時のこと息子を妊娠したことがわかったのが2018年11月。実はそれまでに2回の流産を繰り返していました。どちらも繋留流産で、初期の8週〜10週かな。お腹の中で赤ちゃんが動かなくなっていました。初めての妊娠でその時のショックは大きくて、ただただ悲しかったのを覚えてます。それが2回も続いたので、不妊専門のクリニックで検査したり、体を整えるためにいろいろ調べたり、できることは手当たり次第にやっていました。不妊治療をされている方は多くて、いつも待合室はいっぱいで、予約してても何十分と待ちましたね。子どもは授かりものだというけれど、いくら治療したからといって必ず授かるものではなくて、本当に子どもを待ち望んでいる人にとって不妊治療は終わりの見えない道を歩んでいるような気がするのではないかと思います。妊娠して出産してって当たり前ではなく、奇跡です。3回目に妊娠したのがわかった時も次も流れてしまうのではないかと喜ぶよりも不安が大きくて、本当の意味で不安がなくなったのは出産して我が子を自分の腕で抱いた時なんじゃないかと思います。でも流産の経験があったからこそ、自分の体を向き合い、また、仕事を含めた生き方について真剣に考えました。それが今につながっているので、当時は必死だったけれど、全て意味があることなのだなと実感してます。妊活でやったこと①いろいろ試しましたが、まずは、体を温めること。もともと冷え性気味だったのですが、冷えないようにしました。効いたのは漢方をのむこと。「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」という(トウキシギャクシュユショウキョウヨウ)漢方を毎日1袋、朝と夕方に飲んでました。義理の母から勧めてもらって飲んでましたが、たぶん薬局で買えるものだと思います。粉末になっていて苦味がありますが、飲むとポカポカしてきます。今も冷えを感じたら飲んでます。あと酵素風呂にも通ってました。汗がたくさん出て、とてもすっきりして気持ちよかったですよ。3ヶ月くらい月に2〜3回仕事帰りに通ったかな。お肌もツルツルになって、美容にもおすすめです。妊活でやったこと②次にタンパク質をとること。血の量と流れがよくないと妊娠しにくいと聞き、タンパク質をとることを心がけてました。リーズナブルでカロリー少なめな鶏肉をよく食べてました。鶏胸肉のハムとか常備しておくといいかも。そのまま食べてもいいし、何かとアレンジもしやすいです。クックパッドで検索するとたくさんレシピが出てきますよ。赤ちゃんって、生まれる時、真っ赤な血だらけになって生まれてくるから赤ちゃんと言うそうです。お母さんの血が少なくて薄かったらたぶん赤ちゃんは育たないですよね。妊活中はサラダよりも肉(笑)!あとは妊活中は早く授かりたい気持ちが強いと思うのですが、できるだけリラックスリラックスですねきっと授かる時には授かると信じて、気長に待つことも大事だと思います。では今日はこの辺りで。これからお昼を食べますこれから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 01Mar
    • 2歳までの子育てでやってよかったこと  <ベスト3>の画像

      2歳までの子育てでやってよかったこと <ベスト3>

      ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。3月スタートしました!2月は子どもが保育園の慣らし保育に行き始めました。私も自分の働き方について改めてじっくり考えたり、身の回りを整理したり、本を読んだり、自分の時間を作れた1ヶ月でした。母も一人の人間ですので、一人時間、ほんと大事ですね!本当は昨年の4月に入園が決まっていましたが、コロナがあったので、ずっと育休を延長して自宅で見てました。コロナ前もコロナ後も子どもと一緒に近くの公園やスーパーに行ったり、家で遊んだりマイペースな1日を過ごしてました。世間が騒いでるほど、私たちの生活は変わらず、夫の仕事もほぼ変わらず、旅行など遠方に出るのを控えた他はいつも通りの暮らし。それがこの春から私が仕事に復帰することで生活が変わりそうです。とは言いつつも、子どもは保育園に馴染んでいるし、子どもに関しては全く心配なさそう。あとは私次第です(笑)頑張りすぎると、エンジンプチット切れるのであまり張り切りすぎないように行こうと思います。今日のテーマは2歳までの子育てでやってよかったこと<ベスト3>まだ2歳7ヶ月ですが、ここまの子育てでやってきてよかったことを備忘録も兼ねて、紹介したいと思います。それではこちら!①絵本の読み聞かせ②何でもよく食べる③好きなことを見つける絵本の読み聞かせもともと本好きなので、絵本に関しても妊娠中から実家にある絵本を読んだりしてました。産まれてすぐの時は、絵本を読むよりは母乳を上げながら、抱っこしながら、童謡を歌うことが多かったです。2〜3ヶ月くらいから、乳幼児向けの絵本を読み聞かせ始めました。うちの子は夏生まれで、だんだん寒くなると、図書館に行くのも大変だったので、絵本は書いました。重宝したのは、こどものとも0さい1さい2さいのシリーズ!メルカリでこのシリーズをまとめ買いして、毎日10冊くらい読んでました。どれも短い文章で、すぐ読み終わりますし、めくりやすい厚紙の本です。いろんなお話や絵に触れることができてよかったなと思います。今はこのシリーズのほとんど出番はなくなりましたが、今年2月から、別シリーズの「ちいさなかがくのとも」を読み始めました。身の回りの自然や生き物に興味を持てるようなストーリーで、これからの絵本も楽しみです。お値段も毎月440円と他の絵本より手頃です。絵本って意外とお値段するので、500円以下は魅力的です。絵本の読み聞かせがいいよといろんなところで言われていることですが、やはり絵本好きにすると、いいなと思います。最近は一人遊びもできるようになってきたので、「何かしながら」子どもの様子をみたり、話したりということが多くなってきましたが・・・子どもに「これ読んで!」と絵本持って言われると、ハッとします。絵本を読む時間は他のことをやめて、子どもと向き合う時間になりますね。何でもよく食べる好き嫌いなく育ったのはよかったです。野菜、肉、魚、豆腐・・・かたかったり、噛みきれなくて食べないものはありますが、それ以外は何でもパクリ。保育園の連絡ノートにもほぼ毎回、完食プラスお代わりと書いてあります。何か意識していたわけではないですが、野菜はよく食べさせてた方かもしれません。人参とかカブとか赤ちゃんの時代から今よく蒸してよく食べてます。逆に市販の離乳食はほとんど使わなかったかなぁ。おかげで毎日お腹の調子もいいです。お料理は時短優先で見栄えのしない楽なものばかりですが、食べ物で悩むことがないのは楽です。好きなことを見つけるうちの子どもは電車が大好きです。おもちゃも絵本も電車だらけです。電車を見に行きたがるし、一緒にのると、大喜びです。私は出しませんが、夫がたまにYouTubeで電車の動画を見せると、何回も見たがります。でもいいかなと思ってます。おもちゃは電車があれば、ずっと飽きることなく遊ぶし、保育園も園の電車のおもちゃで、馴染めたと思ってます。それに電車のおかげで、電車の名前や駅の名前、色、数なんかも覚えつつあります。好きこそ上手になれってこういうことなのかな。たまたま好きなものが電車ですが、何か好きなものがあると、そこから世界を広げて上げられるから育てやすいなと思ってます。以上この2年間の子育てでやってよかったことベスト3でした!これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 09Feb
    • 家計のことで迷うあなたへ 無料で安全で超便利な家計診断ツールに興味ありませんか?の画像

      家計のことで迷うあなたへ 無料で安全で超便利な家計診断ツールに興味ありませんか?

      ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。今日は無料で安全で超便利な家計診断ツールを紹介したいと思います!一言に家計と言っても普段の生活費のことから子どもの教育費住宅ローンや家賃の支払い死亡保険や医療保険資産運用のことなどなど・・・その内容はたくさんあります!一番気になることは子どもの教育費のことでも、教育費の準備を始めるためには「生活費からいくら教育費に回せるのか」知らないと、必要な生活費まで削ってしまうかもしれません。何となく毎月何万も支払っている保険。もしかしたらその保障必要ないかもしれませんよ。くらしとお金のワークブック家計の診断が無料でできるツールがこちらです!くらしとお金のワークブック ~FPと考える生活設計~ | 日本FP協会www.jafp.or.jp日本FP協会と言って、ファイナンシャルプランナーの資格・育成やファイナンシャル教育に力を入れている非営利団体が発行しています。ホームページに載っているワークですが、お金の基本的な知識が学べて、自分でできるワークがついています。詳しい内容はこちらです内容は無料とはいえ、子どもにかかるお金からマイホーム、老後、資産運用、保険と、盛り沢山です。これを一通り読んで、ワークをやれば、これまでモヤモヤっとした家計のことがスッキリです!家計関係の本をいろいろ読むのもいいですが、まずは無料でコンパクトにまとまっているこれをやれば、個人的には十分です。さらに使える便利な機能さらにこのワークには自動計算をしてくれる超便利なエクセル式の書き込み表がついています!こちらMacですと、ファイルが開けないかもしれませんが、こちらのサイトを参考にして、開くことができました。MacでWindows版のExcelファイルが開かない! 困ったときの対処法 | フレッシャーズ人からもらったExcelファイルが開けないとお困りのMacユーザーの方向けに対処方法をご紹介していきます。MacとWindowsでは、使っているパソコンの仕組みが全く違うため、ソフトの互換性によってはファイルを開けないことがあります。たとえば、windowsのPCを使っている取引先で作成されたExcelを、自分のMacPCで開く必要があるときなどはこうした事…gakumado.mynavi.jp家計に関わる数字は細かいですし、いちいち手で計算するのも面倒だし、自動計算してくれるのは助かります。こちらは全部で11枚のシートになってます。①ライフイベント表②年間収支表③家計のバランスシート④教育費の見積もり⑤買える物件の目安⑥老後の必要資金⑦積立プラン⑧手持ち資金の分類表⑨必要保障額の目安⑩加入保険一覧表キャッシュフロー表と続きます。中でも、②年間収支表と③の家計のバランスシートを毎月コピペすれば、毎月の支出と資産の棚卸し=『見える化』に使えますね!家計診断をする目的家計のことを相談するところは有料無料問わず、たくさんあります・・・そういったところの中には家計のカウンセリングと言いながら、最終的には、保険や金融商品などをおすすめしてくるところもあります。それが本当に必要な商品であればいいのですが、基本的にお金のことは自分でやるのが一番だと思ってます。ライフプランなんて、自分でさえも未来は予測できないのに、他人が予測できるはずないですし、パソコンのソフトの予想通りに行くとは限りません。お金の不安はどんなにたくさん準備してもゼロにはならないかもしれませんが・・・予想できることは準備しながら、その時その時で、必要なことをしていくこと。夢があるならそれを叶えるために何をすべきか考えること。そして、「今」を大切にすること。それが家計診断をする目的だと思います。お金のことはきちんと学んで実践すれば、いかようにもなりますが、「時間」だけは巻き戻しできません。私は家族との時間、特に今、2歳の息子と過ごす時間を何よりも大切に思っています。家族との時間を楽しむためにどうしたらよいか?お金の面で不安があると、日々の暮らしも何となく不安定なものだと思います。家計の土台を整えることで、心も安定し、日々の暮らしもグンと楽しめるようになるような気がします。 さらに!仕事をしている間、好きなことをしている間に自分は何もせず、お金に働いていてたら、嬉しくないですか!?自分で家計のことを判断できれば、この先、人生設計がどうなろうと、家計のことで迷うことがなくなります。もし誰かに相談することがあっても、自分であらかじめ調べている人と全て他人に丸投げな人に対するアドバイスはやっぱり違うものです。誰だって自分のことを親身に考えてくれて、為になるアドバイスをもらいたいですよね。そのためにはまずは今日紹介したワーク!家計のことバッチリ!という方も初めて家計のことをやるわという方もできるところからやってみてくださいね〜これから不定期でプチカウンセリングを考えてます♪お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 01Feb
    • お金と買い物の「◯◯◯化」の画像

      お金と買い物の「◯◯◯化」

      2月スタートしました!ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。「今年は年間300冊の本を読破する目標を立てたので、ブログでも少しづつ紹介したいと思います。」と書いたところ・・・先月読んだ本は15冊!年間300冊というと、毎月25冊は読む計算になるので、結構大変ですね!読みたい本は次々とリストアップして、すでに手元にある本もあるのですが、リビングの片隅で積んである状態です・・・1日24時間の中で、本を読む時間を作り出すとなると、時間のやりくりが必要になりそうです。時間のやりくりに役立ちそうな本を読んだので、それも改めて紹介したいと思います。今日は毎月始めにやっている、あることを紹介したいと思います。お金の見える化それは資産の「見える化」です。今ある資産、銀行の預金や証券会社の投資信託、株などを全て書き出します。私はノートにつけていますが、パソコンでもいいし、やりやすい方法で。毎月書き出していると、資産が増えたのか、減ったのか、一目瞭然です。投資信託は価格が上がったり下がったりしますが、毎月1回、自分の買っている銘柄の価格の動きを確認すると、何となく経済の流れがつかめて来ます。日本の株の投資信託だったら、価格が上がっていたら、今に日本全体の株価が上がっているんだな、という風です。以前は、毎日日経平均をチェックしたり、株価チャートを確認して、記録することもやっていましたが、ちょっと続きませんでした・・・投資信託の積立をメインにしてからはそこまで数字にこだわらなくてもよいので楽ですね。月1回自分の買った銘柄だけチェックするだけでも十分な気がします。今日の「見える化」では、先月エラーで、積立できなかった金額をスポットで購入しました。特にネット証券やネットバンキングは定期的にログインして残高をチェックすることも大切ですね。今回、エラーで積立できなかったことに早く気づけたのも、そうですし、万が一、不正なことが起きた場合もすぐに気づけます。パスワードもあまり長く放置していると忘れてしまったりして、必要なときにすぐにログインできなかったりします。ネット上でお金のやりとりをすることに抵抗があるかもしれませんが、これからはネットを使いこなした方が断然お得です。最初は慣れないかもしれませんが、少ない金額から始めて、記録をつけることからスタートすると慣れてきますよ。記録をつけるのも最初は表を作ったり、項目を書き出したり、時間がかかるかもしれませんが、慣れればすぐにできますよ。私は30分かからない位です。資産を「見える化」して見えたもの資産の「見える化」をしてよかったことは、お金の使い方により気を使うようになったこと。本当に必要などうか買う前によく考えるようになりました。口コミ見たり、他の商品をリサーチしてから買うので、パッと買う衝動買いは無くなったように思います。勉強のためのセミナーを受けるにしても夫の意見を聞いて、客観的な意見も聞くようになりましたね。毎月課金されるサービスも一旦全部解約したけれど、支障なし。毎月自動課金のサービスはあまりお金を払っている意識がなくなりますので、要注意ですね。あれば便利だけれど、なくてもそれほど困らないものは自分に使いこなせてなかったんだなと思います。買い物も見える化子どもを出産してから、特に昨年からは外出してお買い物することはほとんどなくなり、日用品などはほとんどネットで買い物。ネットだと、一旦カートに入れて考えながら買い物するので、あまり衝動買いしなくなりましたね。ネットの買い物はポイントがつく物が多いので、ポイントも使えますよね。ポイ活というほど、活動していませんが、毎月そこそこ貯まるので、貯まったポイントは自分の趣味や買いたい物にあてて、ポイントをは投資に回ししてます。先月はポイントで本を数冊買いました。本代も意外と費用がかさむので、ポイントが利用できるのは本当にありがたい。あ、でも本への投資はあらゆる投資の中でも低コスト高パフォーマンスだそうです。筆者の経験と知識が1000円2000円くらいで買えるなんて安いですよね。どこかのセミナーを受けるとなれば、もっとしますもの。たまにお店で買い物しますが、クレジットカードか、各種Payを使うので、現金はほとんど使いません。カードやPayだと明細が残るので、あとで見返ししやすいです。でもこの前、久しぶりに銀座のユニクロに行ったのですが、お店での買い物って楽しい!手に直接とって見る買い物はネットにはない楽しみだなと思います。子どもの洋服を主に買いに行ったのですが、ネットでは見つからないセール品や掘り出し物がたくさん見つかって、来年着る用の衣類を買い込みました(笑)お店ならではの買い物もあるので、ネットとうまく使い分けながらうまく使い分けていきたいですね。お金の管理も買い物も「見える化」今まで見えてこなかったことが見えてきますよ。ぜひお試しくださいませ

  • 17Jan
    • 夢をかなえる為の秘訣の画像

      夢をかなえる為の秘訣

      早くも1月後半ですね!ファイナンシャルプランナーのMAIKOです。今年は年間300冊の本を読破する目標を立てたので、ブログでも少しづつ紹介したいと思います。今日紹介する本は『夢をかなえたピアノ講師ゼロからの180日』という書籍です。題名にはピアノ講師とありますが、ピアノ講師に限らず、夢をかなえたい全ての人が知っておきたいエッセンスがギュギュッとつまっています。未来の理想の自分を思い描くこの本のキーワードに「未来の理想の自分を思い描く」というフレーズがあります。本の中で、 アメリカのビジネススクールでの実験で   「夢を紙に書くいてますか?」   というアンケートを取ったところ、       ①将来の目標を紙に書いていた人 3%    ②目標はあっても紙には書いてなかった人 13%   ③目標を持っていない人 84%   という結果だったそうです。   10年後、学生がどうなったか追跡調査すると、   ②の目標はあっても紙に書いてなかった人は   ③の目標を持ってない人の平均2倍の収入があった   ①の紙に書いた3%の人は②と③を合わせた97%より、   平均10倍以上の収入があった  つまり、①10倍以上多い > ②+③      ②2倍以上多い  > ③    ということになります。書くだけで、収入が10倍以上も多いってすごいですね。こんな簡単なことで収入が増えるならどんどん書きたくなっちゃいますね。科学的な証拠はないそうですが、紙に書くことで、意識や行動が夢の実現に向けて働くそうです。理想の自分、叶えたい夢を紙に書くという話はよく聞くことかもしれません。ただ・・・聞くのは簡単!やるのは難しい!いいお話だよね〜と思いながらいつものように忙しさに紛れて、そのままスルーしてしまうのはもったいない!と思い、新年の新鮮な気持ちがあるうちに私も早速やってみました。やりたいこと、欲しいもの、叶えたいことを100個書き出してみました。意外と書けないもので、70〜80個くらいで筆が止まってしまいました。夫と話しながら、夫の願望も含めて何とか100個書き出しました!今年の年末は、この叶えたい夢リストをみながら振り返りをするのを今から楽しみにしたいと思います。理想の自分を叶えるためには100個の叶えたい夢リストを見ると、必ずお金のことはいくつか入っているはずです。むしろほとんどのことがお金にからむことかもしれません。例えば、私の場合温泉旅行に行くリビングの広くて日当たり風通しのよい家に住む本を300冊読むなどなどどれもお金がかかることばかりです。お金がなるべくかからないようにできるものもあるけれど、お金をかけることで、時間を短縮できたり、たくさんの選択肢の中から自分の望むものを選ぶことができます。本を図書館で無料で借りることもできるけれど、最新の本は置いていないことも多いし、読みたい本が予約が一杯ですぐに読めない場合もある。図書館はよく利用しますが、本当にすぐに読みたい本は新品で購入です。それでも私は基本、節約を考えるタイプですので、一応、図書館で蔵書検索して、フリマサイトやアマゾンで本があるか確認しますけどね。自分の夢を実現させるためにお金が必要だとわかったら、何とかしてお金を増やしたいと思います。どうしたらお金を増やせるかな?他に収入を得る手段はないかな?ポイントの活用の仕方ってどうするんだろう?結構真剣に考えると思います。その後、情報収集したり、お金について学んだりするかもしれませんが、お金の情報はたっくさんあるので、どれを選んだらいいのか迷うこともあると思います。しかもお金の話は何となくオープンにしづらいものがあります。個人的にはもっとサクッと楽しくお金の話ができるといいなと思います。なので、このブログではサクッと楽しくお金の話をこれからもどんどんしていきたいと思います(笑)ではまた☆

  • 02Jan
    • 新年明けましておめでとうございます!の画像

      新年明けましておめでとうございます!

      新年明けましておめでとうございます!今年はどのような新年をお迎えになりましたか?私は今年は都内のホテルで家族と年越ししました。富士山と東京の夜景を眺めながら、心安らぐひとときでした。いつもは実家でワイワイと過ごすのですが、たまにはこんな年越しもいいものですね。(写真はイメージ)「1年の計は元旦にあり」といいますが、今年はどんな1年になるのでしょうか?私はどんな環境であろうとも自分の内なる声に耳をすませ、大切なものを大切にしながら、新たな自分へステップアップしたいなと思います。今年もどうぞよろしくお願いします!皆様にとって明るくよき1年になりますように☆

  • 16Dec
    • CFP試験に短期間で要領よく合格する勉強方法の画像

      CFP試験に短期間で要領よく合格する勉強方法

      今日は2020年度第2回CFP試験の合格発表日でした!CFP試験はFP試験の中でも「FPの頂点」とも言える資格なのですが、今回初めてのCFP試験で「リスクと保険」の科目にチャレンジしました。結果は合格!今回は短期間で要領よくCFP試験に合格する勉強方法について書いてみたいと思います。CFP合格の勉強法のコツCFP試験は全部で以下の6科目あります。「ライフプランニング・リタイアメント」「リスクと保険」「金融資産運用設計」「タックスプランニング」「不動産運用設計」「相続・事業承継」FP資格取得を目指す | 日本FP協会日本FP協会公式サイトです。FP資格を取得したい方へ、FPとは?FP資格とは?といった基本的な情報や、資格の魅力、取得者の声、取得方法などをご紹介します。www.jafp.or.jp1科目から、どの科目から受けてもOK!私の場合、今回は試験まであと2ヶ月という勉強期間だったのと、子どもを産んで、こういう筆記試験は久しぶりだったので、1科目だけ受けてみようと思いました。「リスクと保険」を選んだのはFP2級試験の実技試験でも選択して合格した縁起のいい分野だったから。特に得意・不得意がなく、こだわりがなければ、「タックスプランニング」を選ぶといいのではないかと思います。税金に関することは他のどの科目にも関連することなので、初めに攻略しておくと、後が進めやすくなるのではないかと思います。具体的な勉強方法ですが、とにかく試験まで時間がなかったので、問題演習を繰り返すのみ。使った問題集は「CFP受験対策精選過去問題集 リスクと保険(2020-2021年版) 」これをひたすら繰り返しました。「リスクと保険」は生保と損保に問題が分かれているので、毎日どちらもバランスよくやる。使い方は① まず1回目解く。 1回目はほとんどわからない問題ばかりなので、問題を解くというよりは解答をよく読む!② 次の日もう一度解く。 間違えた問題は印(×)をつけておく。 合っていたけれど、あやふやな問題もチェック(△)しておく。③ 新しい問題も①→②と解く④ 問題集を一通り最初から最後まで解いたら、印をつけておいた×と△だけ解く。  ここでも間違えた問題には×、あやふやな問題には△をつけておく。⑤ ④で間違えた×と△の問題を解く。①〜⑤の流れで問題を繰り返して、試験までギリギリでした。勉強は子どもの寝た後1時間と、週2日4時間ほど、子どもを預けて勉強時間を確保しました。日曜日は家族との用事や11月は連休で旅行の予定などあらかじめ勉強できない期間がわかってました。試験勉強を始めるときにこの日までにここまでの問題やると、勉強計画を立てて進めました。日々の勉強は時間はかっちり決めずに、やるべきと頃まで終えたら勉強は終了。最初に少しハードな勉強計画を立てていたので、後半予定通りに進まなくても、何とか試験には間に合いました。とにかく最初に早めに問題集を一通り解き終えて、試験の全体像をつかむこと!問題を繰り返す!これが合格のコツかと思います。CFP試験当日のコツ幸いにも合格でしたが、試験直後は落ちたかと思うほど、手応えがありませんでした。2時間で50問なのですが、とにかく時間が足りなくて、最後は本当だったら時間をかければできそうな問題を飛ばして、できる問題を優先して解きました。今回の「リスクと保険」の合格ラインは50問中27問。完璧は目指さず、できる問題は落とさないことがよかったんだと思います。でも勉強するときは100点満点とるつもりで勉強しました。問題集の重要度の低い問題もやりましたよ。試験受けるときは、確実に回答できる問題を優先すること!今後の目標今、家計のスクールでFP2級の講座の作成をしてまして、ならば最高峰のCFPを受けてみようとお試しのつもりで、今回1科目受けたのですが、まぁ大変な試験でした。もっと前から勉強してれば、楽かもしれませんが、私は逆にあまりに長い勉強期間だとだらけます。自分が短期集中型なのか、長期でコツコツ型なのか、勉強の仕方を見極めるのも大事かなと思います。こんな感じで残りの5科目も頑張ってみたいと思います。目標は2科目かできたら3科目ずつ受けて、1年後にで全科目制覇と言いたいところです。来年はお仕事に本格的に復帰するので、ますます時間の管理大事。次はワーママでも短期間で合格できるCFP試験全科目合格目指して、頑張ります!

  • 11Dec
    • 子どもの教育費の準備〜我が家の場合〜の画像

      子どもの教育費の準備〜我が家の場合〜

      気づけば12月。このブログもほったらかしになってました。何か書かねばと思いつつ、そのままになっていました。また少しずつ書いていこうと思います。今日は最近の我が家の教育費の準備について書いてみたいと思います。教育費の積立は何でやってる?我が家には2歳の男子がおりますが、教育費の積立のメインは「ジュニアNISA」です。ジュニアNISAで投資信託を毎月積立購入しています。ジュニアNISAってなんぞやと思った方はこちらをどうぞジュニアNISA : 金融庁ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)のしくみや投資について基本から解説します。ジュニアNISAとは、2016年度から始まった未成年者を対象とした少額投資非課税制度です。未成年者(0〜19歳)を対象に、年間80万円分の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。www.fsa.go.jp投資信託を積立購入し、今年のリターンは約7%でした。ちなみに我が家は夫婦で一般NISAをやってます。こう書くと、投資をバリバリやっているように聞こえますが、もともとは貯金や保険しかやったことがなく、本格的に始めたのはここ2〜3年でしょうか。資産運用の勉強は20代からしていたのですが、なかなか手を出せず、始めて投資信託を買ったのが3年前。はじめは少額から書い始め、徐々に増やして行きました。「保険や定期預金は考えなかった子どもの教育費を積み立てるのに、保険や定期預金という選択肢は考えませんでした。夫に万が一のことがあった場合の死亡保障は別にありましたし、保険と資産運用は別物と考えてました。よく聞く外貨建ての終身保険、中身を知ると全く入る気になりませんでした。貯金は論外。子どもがあと2〜3年で受験とかなら、預金で準備していたかもしれませんが、10年以上も積み立て期間があるなら、預金ではもったいない。20代〜30代と銀行の定期預金しかやったことがありませんでした。もっと早く投資を始めれば、そのいくらかを投資に回していれば、今頃もっと増えていたのにと、少し悔しいです。投資あれこれ投資信託以外にも、株式や不動産やFXなど、他にもいろんな投資がありますよね。わたしもいろいろ調べて、いくつかはやってるけれど、自分には投資信託があっていると思ってます。大きく一攫千金を狙うことはないけれど、大きく減ることもない。コツコツ続けていれば、気付いたらそこそこ増えている。投資したあとは、ほぼほったらかしで、時々管理する。この位が私にはちょうどいいようです。今は子育てに家事に仕事にエネルギーが吸い取られますから・・・何でもそうだと思いますが、投資も長く続けることでリスクを抑えながらリターンを増やせます。自分にあった投資を見つけることが一番ですね。子どもの教育費は使う時期がわかってますから投資をうまく活用しながら、上手に増やして準備していきたものです。

  • 16May
    • 教育費の積立方法を決める時に見ておきたい3つのポイントの画像

      教育費の積立方法を決める時に見ておきたい3つのポイント

      こんにちは!MAIKOです。今日のテーマは「教育費の積立方法を決める時に見ておきたい3つのポイント」教育費の積立方法を決める時、何を重視しますか?確実に貯められること?万が一の保障がついていること?できるだけお金を増やすこと?積立方法を決める為にいろんな情報を見ていくと、だんだん何を重視して決めたらいいのか、わからなくなります。教育費は子どもが生まれてから、実際に使うまでに少なくても10年以上は期間があります。それほどの長い期間をかけて積立していく大切なお金を、よく理解せずに、誰かのおすすめした方法で決めてしまう、というのは残念なことです。教育費の積立方法を決める時におさえておきたい3つのポイントを紹介します。「教育費の積立方法を決める時に見ておきたい3つのポイント」①強制的に積立、簡単に引き出しできないこと②保障と教育費の積立は分けて考えること③複利の効果を活用すること①強制的に積立、簡単に引き出しできないこと確実に準備していくには、強制的に積立できて、簡単に引き出しできない方法を選ぶことです。教育費は使う時期と金額がだいたいが決まっています。教育費が必要な時期になって、準備していたお金が想定していたよりも貯まっていないと、子どもの進路に支障が出てしまいます。お金がないからといって、学校は入学金や授業料の支払いを待ってはくれません。もっともお金が支払えない場合は、奨学金や教育ローンなど支援策を使うことで対応することができます。ですが、そういった支援策を利用するのはどうしてもやむをえない場合であり、準備の段階では、自分のお金で準備していくことが基本だと思います。子育て中は何かと忙しいです。お金のことだけに手間ひまをかけている時間がありません。また、簡単に引き出せてしまうと、家計でお金が足りなくなった場合などに、使ってしまうことになりかねません。どんな状況であろうと強制的に積立し、簡単に引き出しできなければ、しかるべき時にはしっかりと貯まっているでしょう。②保障と教育費の積立は分けて考える教育費の積立をする時に一度は学資保険を検討するのではないでしょうか。保険の最大のメリットは保護者に死亡や高度障害など万が一のことがあった場合に保障があるという点です。これから教育費がかかる時期に万が一に備えて保険に入ることは家族を守るための大切なリスク対策です。学資保険は保障と積立が一度にできるので、別々に準備するより、楽に感じるかもしれません。でも多くの場合、保険料が高くて、必要な保障額まで入れない受け取れる積立金額が不十分ということがあります。保険にはいろいろな種類があり、仕組みが複雑なものもあります。仕組みが複雑なものほど、コスト(手数料)がかかっています。巷の保険ショップで、掛け捨て保険の話を聞きにいったら、教育費の積立目的で外貨建ての保険をおすすめされたことがあります。外貨建て保険や変額保険は運用の利益が大きく見込めるとされていますが、保険の部分と、資産運用の部分、両方のコストが保険料に上乗せされています。さらに為替リスクといって、円と外国の為替相場(円とドルのような)の変動によって、利益を上回る為替差損が生じる可能性があります。1回さらっと説明聞いただけで、理解できないような内容ですね。理解できないものには手を出さない方が無難です。保険に入る時は必要な保障をシンプルな掛け捨て保険で入るのがコストを抑える面でもよいと思います。「保険は保険」「積立は積立」別々に準備していくのが、効率よくお金を増やすコツです。③複利の効果を活用する効率よくお金を増やすには「複利」の効果を活用することです。同じ時間をかけるなら、誰だってできるだけ効率よくお金を増やせる方法を選びたいものです。たとえば、元金が100万円あり、金利5%で1年間預金したとします。1年後には利息が5万円ついて、105万円です。2年後、元本の100万円と利息の5万円が再投資されるため、105万円が元本です。105万円の利子は10万2500円です。3年目には110万2500円が元本となって、運用することになります。このように利子に利子がついて、雪だるま式にお金が増えていくのが「複利」の効果です。時間をかければかけるほど、複利の雪だるまはどんどん大きくなります。「複利」の効果を生かすと、目標とする金額まで早く到達できます。早めに目標金額を達成できれば、気持ちにもお金の使い道にも余裕がもてますね。「教育費の積立方法を決める時に見ておきたい3つのポイント」①強制的に積立、簡単に引き出しできないこと②保障と教育費の積立は分けて考える③複利の効果を活用すること

  • 15May
    • 教育費の準備を楽にする3つのコツの画像

      教育費の準備を楽にする3つのコツ

      こんにちは!MAIKOです。今日のテーマは「教育費の準備を楽にする3つのコツ」準備期間が長ければ長いほど、毎月の家計から教育費に回す金額は少なく済みます。準備期間が短ければ、一度に大きな金額を教育費に回す必要があります。「ここぞ」という時にお金がなくてできない!こうならない為には、アリとキリギリスのお話のアリのように、お金をかけなくても大丈夫な時からコツコツと準備していくことが大事です。「教育費の準備を楽にする3つのコツ」①18歳までに準備する。②12歳までに準備する。③幼保無償化で浮いた分は使わない。①18歳までに準備する今の社会状況だと、多くの方が高校卒業後、大学や短大、専門学校あるいは海外留学に進学する時に一番のお金のかけ時がやってきます。前回も書かせていただきましたが、(https://ameblo.jp/fpmainhappy/entry-12596867999.html)大学等にかかる金額は、家計の中から毎月捻出できるような金額ではない為、それまでにまとまった金額を準備していくことが大事です。教育費を準備する時は最終的には18歳までに目標金額を準備したいものです。例えば、大学入学の18歳までに500万円を準備する場合、0歳から毎月24,000円積み立てていくと、24,000円×12ヶ月×18年=5,184,000円となります。小学校までは児童手当も15,000円受け取れますし、プラス1万円を家計から積立していければ、それほどの負担ではないのではないでしょうか。中学・高校に入ると、児童手当がなくなり、成長期の子どもの食費などで、家計がだんだんきつくなってきます。さらに、大きな負担となるのは部活動や、塾などに想定外の費用がかかる可能性が高いこと。特に、塾や家庭教師など学校以外でかかる費用について、文部科学省の「平成30年度子供の学習費調査の結果について」によると、公立中学で年間306,491円 、私立中学で年間331,264円となっています。ですが・・・、これは全国平均であり、塾などに通っていない場合も含めています。東京都内で進学塾に通うとなると、30万円では収まらないとみた方がよいです。塾によって違いはありますが、年間50万前後、毎月にすると、4〜5万円かかるようです。こうなると、小学校の時と同じペースで貯蓄するのはかなりハードル高めです。中学校・高校では貯蓄はほとんどできないと考えて、小学校卒業の12歳までにどれだけ貯蓄できるかが、ポイントになりそうです。②12歳までに準備する小学校卒業の12歳までは児童手当が受け取れます。15,000×12ヶ月×12年=2,160,000円一般的な所得の場合、第1子第2子までは15,000円で、0歳から毎月すべて積立した場合で216万円になります。小学校卒業までに大学資金500万円を準備する場合、あと300万円を貯めればよいことになります。普通に貯金で積み立てした場合、300万円➗12ヶ月➗12年=20,833円 毎月約21,000円です。中学・高校では毎月21,000円の塾代がかかると考えれば、小学校のうちから、同じくらいの金額を教育費として積立に回せるのではないでしょうか。意識しないと毎月21,000円、1年間にすると252,000円はあっという間にレジャーなどに消えます。中学受験をする場合は、小学校中学年・高学年くらいから塾の費用がかかります。ちなみに私立中学にいっても、塾の費用などは公立中学とほぼ変わりません。幼少期から計画的に多めに準備しておくのがベターです。③幼保無償化で浮いた分は使わない令和元年10月から3~5歳児クラスの幼稚園、保育所等の利用料が無償です。こちらのサイトが詳しいです。https://www.youhomushouka.go.jp/①保育園・認定こども園・障害児の発達支援は無料②幼稚園だと25,700円まで無償③幼稚園の預かり保育は11,300円まで無償④認可外施設は37,000円まで無償③4については無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。つまり、働いているかどうかということですね。ちなみに私の息子は今1歳ですが、4月から保育園に通う予定でした。コロナの影響でまだ1日も行っていません。システムの関係で保育料が毎月しっかり引き落としされています。先月分が初めて口座から落ちているのを見た時、以外と高額でびっくり。もちろんあとで返金されるのですが、保育料のために働いているというのも、うなづけます。この保育料が3歳からは無料になると思うと、家計にとっては恩恵は大きいです。これから幼稚園・保育園に通う親はすでに無償化されているので、無償が当たり前と思いがちですが、もともと口座から落ちる教育費として考えて、先取り貯蓄をおすすめします。まとめ子どもの小さい時は特に「早期教育が大事」と言葉を見たりすると、いろいろやりたくなります。小さな頃からあれもこれもと習い事にお金をかけすぎると、あっという間に1万2万が飛びます。一度習い始めると、そう簡単にすぐにやめませんから、習い事選びは慎重に・・・コロナの影響でお休みになっている習い事が多いと思います。通ったら為になるけど、通わなくても大丈夫じゃない??と思うような習い事もあったりしませんか?私も息子が0歳の時から、習い事にも通いましたし、教育にはかなり興味ある方です。今後はお金のかけどころを見極めて行こうと思っています。「教育費の準備を楽にする3つのコツ」①18歳までに準備する。②12歳までに準備する。③幼保無償化で浮いた分は使わない。

  • 14May
    • 教育費でかかる費用は? 公立732万円VS私立4029万円

      こんにちは!MAIKOです。今日のテーマは「教育費でかかる費用は? 公立732万円VS私立4029万円」子どもができたら、産まれたら、教育費を準備する時に、考えること!「いくら準備したらいいの?」毎月の積立金額を決めていく時にもかかる費用を知っていると、決めやすいです。目標があると、お金も貯まりやすいです。どの進路でどのくらいの教育費がかかるのかを知って、教育費の目標金額を立てられるように調べてみたので、参考にしてみてくださいね。「教育費でかかる費用は? 公立VS私立」①教育費とは?小学校・中学校・高校の公立VS私立②大学の国公立VS私立③事前に用意するのはどこまでか?①教育費とは教育費と呼ばれるものは 大きく3つに分かれています。小学校・中学校・高校の場合 授業料 授業料等、修学旅行・遠足、教材、制服、通学費など 給食費 学校の給食代 習い事 塾、家庭教師、通信教育、教材など 今回は授業料、給食費、習い事をすべて含んだデータを教育費としてみていきます。大学の場合は、授業料、入学料、設備費の3つを教育費としてみていきます。②小学校・中学校・高校の公立VS私立では、小学校・中学校・高校の公立と私立では教育費にどれだけ違いがあるか、調べてみました。文部科学省の平成30年度子供の学習費調査からグラフにしてみました。https://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/mext_00102.html小学校:公立193万円、私立960万円  約5倍の差中学 :公立147万円、私立422万円  約3倍の差高校 :公立137万円、私立290万円  約2倍の差となっています。小学校、中学校、高校と上がるにつれ、私立と公立の差が縮まってますね。小学校で私立に行くとなると、1000万円近くかかります。ヒェ〜!驚きですね。小学校で私立に行き、中学、高校は公立という道はあまりないケースかなと思いますので、よく考えた方がよさそうです。中学になると、受験して私立を希望することもあるかと思います。毎月の生活費から出していけるのでしょうか?1ヶ月あたり、どれくらいかかるか、計算してみると、 公立 私立 小学校 26,000円 133,000円 中学校 40,000円 117,000円 高校 38,115円 80,000円 私立だと、何と毎月10万越え!家計の事情はそれぞれですが、教育費だけで毎月10万以上かかると、かなりきついのではないでしょうか。中学受験して私立に行く場合は、幼少期から計画的に準備していく必要がありそうです。③大学の国公立VS私立次に、大学の場合、国公立と私立文系、私立理系、医歯薬系でどれだけ違いがあるのか見てみました。文部科学省のデータからグラフにしてみました。https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1412031_00001.htm国公立  :255万円私立文系 :398万円私立理系 :540万円医歯薬系 :2,357万円国立の場合は文系でも理系でも、医歯薬系でも授業料に変わりはありません。理系や医歯薬系に進む場合は国立に進むと、親としてはありがたいですね。医歯薬系は私立は2000万円以上かかりますので、幼少期から準備するとしても相当な金額を積み立てていく必要がありそうです。その他に下宿をする場合は、その生活費なども別にかかります。大学費用は年度ごと、学期ごとに支払うことが多いです。毎月の生活費から出すというよりは、入学するまでにまとまった資金を準備しておく方が焦らずに済みますね。<まとめ>小学校・中学校・高校・大学と、かかる教育費をみたところで、どこまで準備したらいいの?と思われたかもしれません。すべて国公立の場合は、毎月の生活費から出すこともできそうですが、私立に行きたい!という場合もあるでしょう。大学の数は国立より、私立の方が圧倒的に多いので、私立に行く可能性を見積もっていた方が安心かなと思います。国立の医歯薬系に行く場合は私立の中高一貫の学校の方が、合格率が高いということもありますので、学校の情報も調べて行った方がよさそうです。具体的な進路がわからない状態で、どこまで準備したらいいのか決めるのも難しいのですが・・・大学入学までに大学卒業までの費用は準備するというのが、現実的かと思います。私立だとしたら文系・理系どちらにいっても大丈夫なように500万円。医歯薬系でしたら少なくても2,000万円でしょうか。小学校からオール公立なら732万円、オール私立医歯薬系なら4029万円。中学高校を私立にいく場合は、幼少期からさらに計画を立てて、準備していく必要がありそうです。「教育費でかかる費用は? 公立732万円VS私立4029万円」①教育費とは?小学校・中学校・高校の公立VS私立②大学の国公立VS私立③事前に用意するのはどこまでか?

  • 12May
    • 教育費を準備する前にやっておきたい3つのことの画像

      教育費を準備する前にやっておきたい3つのこと

      こんにちは!MAIKOです。更新が止まってしまいました。コロナの影響で、色々と変わったことがあり、今後のあり方を考えていました。このブログではベビーマッサージと知育をテーマにしていましたが、今日から、ちょっと趣向を変えてみようと思います。というのも、最近、学生時代の友人から久しぶりに連絡があり、何かなと思ったら・・・「コロナの影響で自営業の収入が減り、生活に困っている。どうしたらいいか?」という相談でした。というのも私、10年以上ファイナンシャルプランナーとして働いており、今は投資スクールの家計相談をしています。だからかと思うのですが、今回友人からコロナの支援策について教えて欲しいと言われ、正直、私、ほとんど何も知らなかった!慌てて調べたのですが、逆に私の方が勉強になって、その友人に感謝でした。お金のことって知っているか知らないかが大きくて、ちょっと知っているだけで、すごく得することもあれば、知らないばかりに損してしまう。そんな経緯もあり、ちょっと知っているだけで何倍も得するお金の知識をお伝えしていきたいなと思うようになりました。もちろんベビマや知育も、おうちで出来るママのアイデアとして、お伝えできればと思ってます。では本題です。今日のテーマは「教育費を準備する前にやっておきたい3つのこと」子どもが生まれたら、またはこれから子ども生まれるママにとって、教育費ってお金の課題の一つだと思います。なぜなら必ず使うことがわかっているから。これからの時代、教育のあり方もいろいろな形で変わっていくのかもしれないけれど、教育費がかからなくなることはないと思います。子どもが自立するまでは親が教育の環境や機会を与えていくものだと思ってます。お金がなくても出来ることはたくさんあるけれど、お金がなくてはできない体験もあります。「我が子がやりたい!」といったことを、「うちはお金がないからできない」とは言いたくないし、言えないですよね。お金を貯めるには何といっても時間を見方につけるのが一番。早めに準備をはじめていきましょう。「教育費を準備する前にやっておきたい3つのこと」①ルールを決めること。②情報収集をすること。③仕組みを作ること。①ルールを決めること。やっぱりルールを決めると、確実にお金が貯まります。生活費で余ったお金を教育費に回そうだと、なかなか貯まらないです。ルールを決めるというと、何だか縛りがあるような感じがするかもしれませんが、そんなガチガチなものでなくてもいいんです。「子どものお金には手をつけない」これだけです。子どもが生まれた時には出産祝いをいただいたり、お年玉や、お小遣いもいただく機会があります。あとは公の手当てとして児童手当もありますよね。特に児童手当は0歳から全て貯めると中学校卒業までに198万円になります。(一般的な所得の家庭で第1子〜第2子の金額)けっこうまとまった金額ですよね。以下、児童手当のことについてまとめられています。https://www8.cao.go.jp/shoushi/jidouteate/gaiyou.html子どもにいただいた金額と児童手当を教育費の基本にしていくことで無理なくお金を貯めることができますよ。②情報収集をすること。人ってわからないと、不安になるものだと思うのです。子どもの10年15年先のことのなんて、わかりません。その頃には世の中の教育状況も変わっているかもしれません。でも先のことがわからないからといって何もしないのでは、いつまでたっても不安なまま。まずは今の教育事情を調べてみると、何もわからないという不安は減ると思います。例えば、中学受験するにはいくら費用がかかるのか?国公立と私立ではどのくらい費用に違いがあるのか?海外留学の場合はいくら費用がかかるのか?具体的な進路のイメージができると、そのために何をしたらいいか、はっきりとしてくると思います。その進路に行かなくてもいいので、教育費の準備だけはしておくといいのかなと思います。どうしてもわからないことはプロに相談するのも手です。その時も、自分で調べておくと、知識ゼロの状態よりもスッと入ってきますよ。育児の合間に情報収集の時間を作ってみてくださいね。③仕組みを作ること。仕組みって何のことと思ったかもしれません。私たちはよっぽど資産運用が趣味や仕事でもなければ、ずっとお金のことを考えているのは、無理です。私も投資信託や株式やETFなど、投資をやっていますが、お金のことでいちいち、感情を左右されていたら、毎日が気が気でなりません。子どもとの時間も大切にしたいですし、自分の時間も確保して心穏やかに過ごすには、感情に左右されない仕組み作りが大切だと思います。自分が納得できるもので、自動的に教育費がたまる仕組みができたら最高ですね。まとめ「教育資金を準備する前にやっておきたい3つのこと」①ルールを決めること。②情報収集をすること。③仕組みを作ること。